超時短! 簡単に抜け感を出してくれるセルフニュアンスネイルのやり方

ネイルの定番『ニュアンスネイル』
一言でニュアンスネイルといっても様々。
今回はセルフでパパッとできちゃうニュアンスネイルをご紹介します!

目次 [開く]

抜け感演出上手なニュアンスネイル



超時短! 簡単に抜け感を出してくれるセルフニュアンスネイルのやり方の1枚目の画像


かわいいけど、いったいどうやって塗ればいいのかちょっと不思議なニュアンスネイル。
ポイントをまとめながら、実際に塗ってみました!

淡くてもやもやニュアンスネイル



必要なもの



超時短! 簡単に抜け感を出してくれるセルフニュアンスネイルのやり方の3枚目の画像


ニュアンスネイルに使ったのは
・無印良品 クリアレッド
・キャンドゥ リキュールネイル パイン
・キャンドゥ リキュールネイル2 シュガーピンク・リラパープル
・キャンドゥ リキュールネイル3 小紫色・臙脂色
今回使うのはピンクやレッド系を中心に選びました。
使う色は好みに合わせて用意しましょう。

上記に合わせて選んだのは
・キャンメイク N14
・エチュードハウス プレイネイル #29
のふたつです。

やり方



1.クリアレッドでベース作り



超時短! 簡単に抜け感を出してくれるセルフニュアンスネイルのやり方の4枚目の画像


まずはベースコート塗ってしっかり乾かします。
次に無印良品のクリアレッドを一度塗りして乾かします。

2.よろよろ~っと塗るのがポイント!



超時短! 簡単に抜け感を出してくれるセルフニュアンスネイルのやり方の5枚目の画像


写真のようにリキュールネイル3の臙脂色を爪先に塗ります。
よろよろ~っと塗るのがポイント!
少しだけ爪の中央へ向けて斜めに塗るといいかなっと思います。

3.すぐにぼかす!



超時短! 簡単に抜け感を出してくれるセルフニュアンスネイルのやり方の6枚目の画像


すぐに2をぼかしていきます。
使うのはリキュールネイル2のシュガーピンク。
刷毛をボトルの口でしごいて液を調節して、2で塗った臙脂色のふちを優しく撫でるようにしてぼかします。

4.濃淡ができるようにはしっこだけぼかす



超時短! 簡単に抜け感を出してくれるセルフニュアンスネイルのやり方の7枚目の画像


続けて3でぼかした反対側もぼかしていきます。
同じくシュガーピンクを使って、臙脂色のふちをぼかします。
自然と濃淡ができるようにはしっこだけぶかすのがポイント。

5.小紫色とリラパープルも使って



超時短! 簡単に抜け感を出してくれるセルフニュアンスネイルのやり方の8枚目の画像


4までで作った模様の横に同じ要領でさらに模様を作ります。
今度はリキュールネイル3の小紫色とリキュールネイル2のリラパープルを使いました。
これは好みで臙脂色とシュガーピンクの組み合わせでもOK!

6.リキュールネイルのパインをちょっとだけ



超時短! 簡単に抜け感を出してくれるセルフニュアンスネイルのやり方の9枚目の画像


5までできればニュアンスネイルはほぼ完成ですが、ポイントにクリアイエローを足すのがおすすめです!
ほんの少しだけ、ちょんっとリキュールネイルのパインを塗るとまとまり感がでます。
写真のように爪先の模様と模様の間に少しだけ塗って、シュガーピンクの刷毛を使って少しだけぼかします。

7.仕上げにはトップコートを忘れずに



超時短! 簡単に抜け感を出してくれるセルフニュアンスネイルのやり方の10枚目の画像


6がしっかり乾いたら最後にトップコートをして完成です!

ワンポイントアートにおすすめ♡



今回は秋冬にぴったりなテラコッタ(キャンメイク N14)とかわいさ抜群のキラキララメ(エチュードハウス #29)とあわせてみました。

超時短! 簡単に抜け感を出してくれるセルフニュアンスネイルのやり方の2枚目の画像


ニュアンスネイルはいつものネイルにもワンポイントとして取り入れやすいと思います。
お好みでネイルホイルやホロなんかを使ってアレンジするのもかわいくておすすめです!
季節を問わず使えるデザインなので是非試してみてください♡
(mai)

この記事を書いたライター

mai
趣味のセルフネイルを楽しんでいます。基本、簡単でかわいくできる、気軽に自爪にできるデザインが好きです。ブログ・Instagramもマイペースに更新中

関連記事

今、あなたにオススメ