中島健人、脱キラキラ王子!? ぶっ飛びラブストーリー映画「ニセコイ」♡

2018年、今年の映画界も様々な恋愛映画が誕生しましたが、その中でも
”こんなカップル見たことない!”と話題のラブコメディ「ニセコイ」が公開されます。

(C)2018映画「ニセコイ」製作委員会
(C)2018映画「ニセコイ」製作委員会


本作は「週刊少年ジャンプ」で5年間連載され人気を博した同名ラブコメ漫画を
中島健人さん&中条あやみさん主演で実写映画化。
この冬のデートムービーとしても注目が集まっているんです。

目次 [開く]

映画「ニセコイ」のストーリーからチェック♡



極道組織「集英組」組長のひとり息子である一条楽(中島健人)は、
勉強ひと筋でケンカが嫌いな男子高校生。
周りと同じような平凡な幸せを望む楽には、忘れられない初恋があった。
かつて、幼い頃に出会った女の子と”将来再会したら結婚する”と誓い合っていたのだ。
そんなある日、金髪の女子転校生がやってくる。彼女の名前は桐崎千棘(中条あゆみ)。
アメリカのギャング組織のひとり娘である彼女は暴力的で口が悪く、楽との相性は最悪だった。しかしそんな2人が、親の組織同士の抗争を止めるため、強制的に恋人のフリをすることになってしまう。
果たして、2人の偽装の恋”ニセコイ”はいつまで続くのか――


(C)2018映画「ニセコイ」製作委員会
(C)2018映画「ニセコイ」製作委員会


中島健人くんがキラキラ王子を封印?


主人公、楽を演じるのは「黒崎くんの言いなりになんてならない」など、数々の恋愛作品に出演している中島健人さん。
SexyZone(セクシーゾーン)としての活躍はもちろん、俳優としての彼の甘いマスクや色気にメロメロになった方も多いはず。
”キラキラ王子”キャラとして知られる中島さんですが、本作でそのキャラは封印!?

原作ファンでもあった彼はマンガのコマのひとつひとつや楽の表情をはじめとする所作を頭に叩き込んで、原作の楽に少しでも近付こうとしたのだそう。

劇中では、好きな女の子を想って妄想したり、楽ならではの表情や変顔、おかしな動きに思わず吹き出してしまうシーンも。
とはいえ、そもそものカッコ良さはダダ漏れ。胸きゅんシーンもいっぱいで、鼻持ちならないギャングの娘、千棘に振り回されながらも自分にとって必要な相手は誰なのか追い求める彼の成長物語にも目が離せません。

(C)2018映画「ニセコイ」製作委員会
(C)2018映画「ニセコイ」製作委員会


強烈キャラはヒロインだけじゃない


ヒロインの千棘役には、「覆面系ノイズ」を始めモデルだけでなく様々なジャンルで活躍中の中条あやみさん。

今回は楽を飛び蹴りしちゃうような強烈な女の子でありながら、実は孤独を抱える難しい役を体当たりで演じています。
金髪姿で繰り出す様々な変顔や彼女が着こなすキュートなファッションにも是非、注目してみて♡

そしてヒロインの強烈キャラに匹敵するのが、クロード役のDAIGOさん。
銀髪のカツラとグレーのコンタクトに銀縁眼鏡スタイル、あまりにもハマり役で試写室ではDAIGOさんが登場する度に笑いが起きるという現象も(笑)。

(C)2018映画「ニセコイ」製作委員会
(C)2018映画「ニセコイ」製作委員会


他にも、自ら髪をオレンジ色に染めてきて原作もアニメも完全網羅、身も心も万里花になりきった島崎遥香さん、
お調子者のクラスメイト・舞子集役にはKing & Princeの岸優太さん、クラスの美少女・小野寺小咲役に池間夏海さんほか、とにかく一度見たら忘れられないキャスト達がスクリーンを埋め尽くします!

(C)2018映画「ニセコイ」製作委員会
(C)2018映画「ニセコイ」製作委員会


さいごに


壮観なオープニングに始まり、クライマックスの見たことのないような幻想的で豪華な学園祭まで、とにかく規格外のぶっ飛んだ世界が本作の魅力。
ニセモノから始まった2人の恋が果たしてどんな結末を迎えるのか、お友達やカップルと一緒にぜひ映画館で見届けて。

映画「ニセコイ」は12月21日(金)から全国ロードショー!
(ミカマイコ)

(C)2018映画「ニセコイ」製作委員会 (C)古味直志/集英社

この記事を書いたライター

ミカマイコ
主に女性誌で、美容・グルメ・旅行・ファッション・ブライダル等、幅広く担当。趣味はスパ巡り。バリ島やタイ、フランスやLAのスパもお気に入り

関連記事

今、あなたにオススメ