いまさら聞けない! ナチュラルなデカ目になれる「インライン」のやり方♡

アイメイクの話題でよく聞く“インライン”。アイラインの基本であるインラインの書き方をご存知ですか?

どうやってやるのかわからないけど、いまさら聞けない! という人のお悩みを解決します♡

この記事をチェックして、メイクの基本テクニックを練習しちゃいましょう!

目次 [開く]

「インライン」って何?


知っているようでよく知らない“インライン”。まぶたのキワに引くアイラインと異なり、まつ毛の下から引くのがインライン。

いつもアイラインを引かないという人には、なじみの薄いインラインですが、これをマスターするとアイメイクの質が格段にアップします♡

いまさら聞けない! ナチュラルなデカ目になれる「インライン」のやり方♡の1枚目の画像

インラインを引くことでまつ毛の隙間が埋まるので、ナチュラルにデカ目効果がアップするんです!

今回はインラインの簡単な引き方をご紹介します♪

インラインの引き方♡


ポイント1. まつ毛の隙間を埋めるように粘膜に沿ってラインを引いていきます


インラインを引くのはまつ毛の上ではなく、まつ毛の下。インラインは、上からではなく下から引いてくださいね。

いまさら聞けない! ナチュラルなデカ目になれる「インライン」のやり方♡の8枚目の画像


ポイント2. まぶたを軽く引っ張るとやりやすい◎


引きにくい時は、まぶたの上を軽く引っ張ってむき出し状態にするとやりやすくなります。一気に引かずに少しずつ引くと綺麗にできます。

いまさら聞けない! ナチュラルなデカ目になれる「インライン」のやり方♡の4枚目の画像


ポイント3. アイラインを引いてよりデカ目に♡


インラインを引くことでまつ毛の隙間が埋まってデカ目効果アップ!

いまさら聞けない! ナチュラルなデカ目になれる「インライン」のやり方♡の2枚目の画像

さらにまつ毛の上に沿って通常のアイラインを引けば一気に目元の印象がかわります。

クレンジングの時にはクレンジングを染み込ませた綿棒で落すと綺麗に取れますよ!

使うアイライナーは“にじまない”が重要!


リキッドよりもペンシルを♡


インラインを引くときに重要なのが「にじまない」こと。リキッドよりもペンシルの方が向いています。

いまさら聞けない! ナチュラルなデカ目になれる「インライン」のやり方♡の5枚目の画像

色選びもポイント♡


ブラックだとはっきりした目元に。ブラウンだと柔らかさもでますよ!

ブラックを使うと目元がつぶれて見えてしまうこともあるので、色選びも重要です。

いまさら聞けない! ナチュラルなデカ目になれる「インライン」のやり方♡の6枚目の画像


おすすめコスメ


おすすめは『dejavu(デジャヴュ) ラスティンファインa クリームペンシル モーヴブラウン アイライナー』。にじまず綺麗なアイメイクに仕上がりますよ♡



インラインをマスターしてメイク上手になりましょう♡ インラインをマスターすればメイクの印象も自由に操れます♡ 是非練習して見てくださいね!
(みーしゃ)

この記事を書いたライター

みーしゃ
美容ライターみーしゃです。現在instagramを中心に美容情報を発信中。スキンケア&メイクテクニックが得意分野

関連記事

今、あなたにオススメ