美肌を作るメイク術&洗顔方法♡ お肌のざらつきを解消しよっ!

気になる肌のざらつき。肌がざらついていると、メイクがきれいに仕上がらないどころか、顔に当たった光の反射量も減ってしまいくすんで見えたりも……。また、肌トラブルも起きやすくなってしまうのです。

ざらつきをカバーしてきれいに見えるようメイクを駆使しつつ、スキンケアで対策も行なっていきましょう♡

美肌を作るメイク術&洗顔方法♡ お肌のざらつきを解消しよっ!の2枚目の画像


目次

ざらつきが気になる箇所には部分用下地を!


ざらつきが気になる原因の1つは、毛穴目立ち。毛穴詰まりや角栓が気になる箇所などは、どうしてもざらついてしまうのです。

この上からメイク下地、ファンデーションをそのまま重ねても、凸凹やざらつきは解消しにくく、悪目立ちしてしまうことも……!

そこで、ざらつきが気になる箇所には、部分用下地を活用してみましょう♡

おすすめ部分用下地


ポイントマジックPRO ポアカバー


ざらつきが気になる部分や、日中ファンデーションが毛穴落ちしてしまう部分には、『ポイントマジックPRO ポアカバー』がおすすめ♡ 顔全体に使うというよりは、少し狭い範囲に集中的に使うのがベスト!

美肌を作るメイク術&洗顔方法♡ お肌のざらつきを解消しよっ!の4枚目の画像




ベビーピンク シフォンジェルプライマー


皮脂がでてテカリやすい部分や、肌がざらっとしている感じがしている部分には、『ベビーピンク シフォンジェルプライマー』がおすすめ! 

美肌を作るメイク術&洗顔方法♡ お肌のざらつきを解消しよっ!の5枚目の画像

ラメ入り透明下地で、伸びが良く塗った部分はさらっと仕上がります! 気になる部分にのみの使用でOKなのですが、伸ばしやすいので少し広めに塗り広げることもできます♪



2アイテムを比較


2つのアイテムを比較してみましょう! 腕に出してみるとこんな感じ。左がポアカバー、右がシフォンジェルプライマーです。

美肌を作るメイク術&洗顔方法♡ お肌のざらつきを解消しよっ!の6枚目の画像

ポアカバーは乳白色のクリーム。少し固めのテクスチャーです! シフォンジェルプライマーは透明のリキッドで、ゆるめテクスチャーです。

伸ばしてみるとこのように仕上がります(矢印のあたりにそれぞれ伸ばしました)。

美肌を作るメイク術&洗顔方法♡ お肌のざらつきを解消しよっ!の7枚目の画像

どちらも、ものすごくトーンアップ効果があったりなど色補正力はほぼありません。ただ、毛穴の凸凹、ざらつきにはぴったり!

ポアカバーは表面をさらっと仕上げ、毛穴のざらつきが目立たなくなります。シフォンジェルプライマーも、ポアカバー同様さらっと仕上がりですが、少し潤い感を感じるセミマット仕上がりになります♪

美肌を作るメイク術&洗顔方法♡ お肌のざらつきを解消しよっ!の1枚目の画像

ポイントで使いたい時にはポアカバー、少し広い範囲に使いたい時にはシフォンジェルプライマーなど使い分けてみてください!

また、これらのアイテムはスキンケア後、一番はじめに使うのがおすすめです! 毛穴の気になる場所を整えてから、普段のメイクに取り掛かりましょう♡

シリコーン成分配合アイテムの落とし方


ところで、さらっとした仕上がりになり毛穴目立ちを少なくすることができるこれらのアイテムには、「シリコーン」という成分が配合されている場合が多いです。シリコーンは安定した成分で、さまざまなメイクアップアイテムに配合さています!

しかし、少し落としにくい成分でもあります。こういったアイテムを使った時は特に、落とすことを意識してクレンジングを行いましょう!


しっかりメイクオフして、肌表面のざらつき解消!


美肌を作るメイク術&洗顔方法♡ お肌のざらつきを解消しよっ!の14枚目の画像

毛穴がざらついてしまうのは、しっかり汚れが落ちていないからかもしれません。また、メイクで毛穴ざらつき対策をしたならば、メイクオフもしっかり行うことが必須! 


おすすめのクレンジング


できるだけ肌に負担をかけないよう、しっかり汚れを落とすのにおすすめのクレンジングはこちら♡

PARTIE(パルティ) リッチモイストクレンジングオイル


オイルクレンジングは乾燥するイメージもありますが、どんなオイルがメイン配合なのか? をしっかりチェックしてアイテムを選んでみましょう!

『PARTIE(パルティ) リッチモイストクレンジングオイル』はライスブランオイルをメイン配合していて洗い上がりもしっとり、その上汚れもきちんと落とすことができますよ♡

美肌を作るメイク術&洗顔方法♡ お肌のざらつきを解消しよっ!の8枚目の画像


◆メイクの落とし方
(1)クレンジングをする時には、まず手のひらにクレンジング剤を適量とります

美肌を作るメイク術&洗顔方法♡ お肌のざらつきを解消しよっ!の9枚目の画像


(2)手のひらを合わせるようにして、少し人肌で温めてから肌に軽く押し付けるようにしてなじませます。ざらつきが気になる部分は、力の入りにくい薬指などで軽くくるくるとしっかりなじませましょう♡

(3)そのあとは、いきなりお湯をかけて流すのではなく、少量の水を加えてオイルと水をしっかりなじませ“乳化”をさせます。こうすると、メイクの汚れを含んだクレンジング剤が顔に残ること少なくしっかり洗い流すことができます!


洗顔&パックでざらつき特別ケア!


メイク、クレンジング以外にもざらつき対策はできます。それは洗顔やパック! 

おすすめの洗顔料


洗顔料は、毛穴詰まりを解消しやすい酵素洗顔がおすすめ♡

アルファピニ28 コーラルクリアパウダーウォッシュ


『アルファピニ28 コーラルクリアパウダーウォッシュ』は、天然サンゴ、パパイン酵素が含まれた酵素洗顔です♡

美肌を作るメイク術&洗顔方法♡ お肌のざらつきを解消しよっ!の10枚目の画像

パウダータイプで、水を加え泡立てるともこもこに♡ 泡だてネットを使うと、より簡単にもこもこ泡を立てることができます!

美肌を作るメイク術&洗顔方法♡ お肌のざらつきを解消しよっ!の11枚目の画像

洗顔はしっかり時間をかけると肌乾燥を招いてしまうこともあるので、30秒程度で全体を洗うようにしましょう。特にざらつきが気になる部分には泡を顔にプッシュしてなじませるようにすると、洗い上がりがスッキリします♡

おすすめのパック方法


また、月に1~2回のざらつきケアには、はちみつパックがおすすめ♡

美肌を作るメイク術&洗顔方法♡ お肌のざらつきを解消しよっ!の12枚目の画像

はちみつを購入するときは、裏面の原材料名表示をしっかりチェック! たまに、砂糖や他の成分も含まれていることがあります。はちみつのみのものを選ぶようにしましょう♪

美肌を作るメイク術&洗顔方法♡ お肌のざらつきを解消しよっ!の13枚目の画像

顔全体に塗ると少し垂れてくるので、入浴時に行うのがおすすめ♡ メイクオフ後の肌に、はちみつをたっぷり塗って数分放置。その後洗い流しましょう!

はちみつにパックは、抗菌作用や古い角質除去なども望めます。ニキビ予防や、ざらつき対策にはぴったり♡ また、潤いもしっかりキープできるので、乾燥が気になる時期にも行いやすいケアです。

少し面倒な時には、いつも使っている洗顔料にはちみつを少量混ぜるのも◎!

美肌を作るメイク術&洗顔方法♡ お肌のざらつきを解消しよっ!の3枚目の画像


気になる肌のざらつきは、メイクでカバーしつつ、汚れをしっかり落とし溜めないようなスキンケアを行い、つるつる肌を目指しましょう♡
(常岡珠希)
1

この記事を書いたライター

常岡珠希
美容家。東京都出身。大学では金融工学を専攻。確率論、統計論を用いた、金融商品の研究をする。大学卒業後は、証券会社で営業を勤める傍ら、化粧品成分検定1級や日本化粧品検定1級、スキンケアマイスター、コスメマイスターといった資格取得。 多くの女性が社会進出している現代に自分が役に立てるのは「美容」と「金融」だ、といった思いから2016年にTTMK合同会社を立ち上げ、スキンケアコスメブランド運営、講師と活躍する。

関連記事