黒髪女子に似合うメイクって?黒髪でも垢抜けられるオススメ商品をご紹介

黒髪だから地味なんてNO!メイクテクニックやメイクアイテムで、垢抜けないダサいイメージから卒業できます♡
「学校の校則があるから髪を染められない」「会社で明るいカラーはNG」「あの子に憧れて黒髪にしたのに、同じようにならなかった」……そんな悩める黒髪さん! おしゃれにかわいくなれるメイクのコツやアイテムを知って、黒髪を楽しみませんか?



目次 [開く]

黒髪女子に似合うアイメイク


黒髪さんは、髪とのコントラストで肌が白く見えたり、目鼻立ちがよく見えたりするメリットがある一方で、メイクの仕方を一歩踏み外すと、暗く見えたり、性格がきつそうに見えたり、子供っぽく見えてしまいます。
解決策としては、暗く見えないように自然なメイクを心がけることが重要。目元に濃くグラデーションを入れてしまったり、アイラインをがっつり引いてしまうと、重たく見えてしまいますので要注意です!



黒髪に似合うメイク1. アイシャドウはグリッターでナチュラルに仕上げて♡


どうしても印象が暗くなりやすい黒髪には、マットカラーのアイシャドウよりも、グリッターアイシャドウを使って「ツヤ」を出すことをオススメします!色々な色を重ねずに、単色〜1、2色使えば、黒髪さんでもパッと明るく、垢抜けた印象に様変わりしますよ。


おすすめアイテム♡CLIO(クリオ)  プロアイパレット 


多くのインフルエンサーがオススメしているクリオの「プロアイパレット」。ブルベの方は、「simply pink」、イエベの方は、「brown chouk」がオススメ。ラメの種類がザクザク大きめのものから、控えめに輝く繊細なものまで入っていて使いやすいです



おすすめアイテム♡ZEESEA(ズーシー) アイシャドウ エジプトシリーズ  


ジワジワ人気の中国コスメですが、中でもZEESEAのアイシャドウは高発色で捨て色がほとんど無く、ナチュラルメイクから派手メイクまで万能に使えると話題!ラメカラーの種類が豊富なので、暗さを払拭したい黒髪さんにオススメです♡



黒髪に似合うメイク2.肌もアイシャドウと同様に「ツヤ」を意識して


顔立ちが暗く見えてしまうので、ファンデーションもアイシャドウ同様にマット系はNG。トーンアップする下地やパールが入ったフェイスパウダーを使って、透明感のある陶器肌を作りましょう♡ 鼻先、頬などにハイライトを入れて、立体感を出すのもオススメです。


おすすめアイテム♡ラロッシュポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ


優秀下地として有名なラロッシュポゼのトーンアップクリーム。伸びやすいテクスチャーで、お肌がパッと明るくなり、黒髪との肌とのコントラストをはっきり見せてくれます。
肌に優しい成分で、尚且つ日焼け止め効果もあるので、これ1つで完璧に下地を仕上げらるのも嬉しいですね。


おすすめアイテム♡BCL モウシロ  トーンUPクリーム ミルクホワイト


牛乳のような白肌になれるトーンアップアイテムが揃うブランド「モウシロ」は、その名の通り、ミルクのタンパク質エキスが入っているアイテム。ミルクの潤い効果でしっかり保湿をしながら透明感のある白い肌を作ってくれます。


おすすめアイテム♡キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー


黒髪でも垢抜けるには、コンシーラーなどで気になる部分をカバーしながら、ファンデーションで厚塗りをしないように意識しましょう。中でもキャンメイク マシュマロフィニッシュパウダーのパールラベンダーは、肌を白く見せてくれます♡
ただし、付けすぎると白浮きしてしまうので、薄くのせてワントーンアップを心がけて。



黒髪に似合うメイク3.ほんのりチークで血色感を出して♡


黒い髪は肌の色とのコントラストが目立つ一方で、チークに何も塗らないと元気のない印象に。
しかし塗りすぎも禁物。アイシャドウやリップとのバランスで濃さを足し引きしながら、色を乗せるように意識しましょう。

またチークの色選びは、口紅の色味との「相性」を考えることも忘れずに!

おすすめアイテム♡クリニーク チークポップ


パウダーでも粉っぽさは無く、しっとり肌に馴染むテクスチャー。数々のコスメ大賞を受賞した超優秀アイテムです。
カラバリが豊富で、自分に合ったカラーがきっと見つかるはず♡




黒髪に似合うメイク4.アイブロウ(眉毛)は手を抜かずにしっかり書こう


アイブロウ(眉毛)のメイクは、書き方で顔の印象を大きく左右するのでとても重要です!眉毛をいい加減にしてしまうと、顔の印象が一気に芋っぽく見えてしまうので、眉毛の形を整えるところから、手を抜かずにやっていきましょう♡
眉毛を描くときは、髪の色よりも少し明るい色味を選ぶのがポイント。アイブロウペンシルで、眉毛の毛と毛の間を埋めるように、眉毛の生え方と同じ方向に、力を入れずに描いていきます。
最後に眉マスカラで毛並みを整えるように色を付けていくと、眉毛に立体感が出るのでオススメ!眉マスカラを使うときは、ティッシュで軽くブラシをオフしてから塗ると、満遍なく色を塗りやすくなりますよ。

おすすめアイテム♡ KATE(ケイト) デザイニングアイブロウ3D


幅広い年齢層から支持されている、殿堂入りのプチプラアイブロウパウダー!付属のブラシも描きやすく、メイク初心者さんでも使いやすい逸品です♡



髪を染めなくても誰でも垢抜けられる♡


いかがでしたか?洗練された印象を受ける黒髪女子は、肌・目・頬・眉毛のメイクのポイントを意識しながら、作り込んだ感を出さないメイクを心がけています♡
メイクをやりすぎるとモード感が出てしまい、やらなすぎても子供っぽくなってしまうので、メイクの足し引きを意識することが大切です。

垢抜けられないからといって容易に髪を明るくするのではなく、黒髪を生かした「洗練されたかわいさ」に是非チャレンジしてみて♡


( chiemi / ism編集部)
【写真はすべて許諾を得てご紹介しています】

この記事を書いたライター

ローリエプレス select
ローリエプレス編集部がおすすめする【美容・ファッション・カフェ】などの情報をお届け♡ ぜひみなさんも“#ローリエプレス”のタグをつけて教えてね!

関連記事