美白命の美容ライターイチオシの日焼け止めとは?オススメのアイテムも紹介

だんだんと暖かい日も増えてきて、じわじわ日差しが気になりだしてきましたね。
これからの季節、気をつけたいのが紫外線対策! ローリエプレスの読者のみなさんも、しっかり紫外線対策をしないと、将来後悔することになるかも……!?

今回は、おすすめの日焼け止めと塗り方をご紹介します♡


目次

そもそも日焼け止めは塗るべき?


日焼けといえば、肌が黒くなることを思い浮かべがちですが、それ以上に深刻なのが「シミ・シワ・たるみ」の3大エイジングサインの原因となってしまうこと。実際老化の原因の8割は紫外線をはじめとする太陽光がだと言われています。

まだまだ若いから大丈夫! と思っていると、年を重ねて40代、50代となった時にシミやシワが表れて「若いうちからしっかり紫外線対策をしていれば、こんなことにはならなかったのに……」と後悔してしまうかもしれません。


暑さやじりじりした日差しを感じる春から秋ごろまで、日焼け止めを塗ることを徹底するのはもちろんのこと、紫外線は1年中降り注いでいるので、たとえ家の中にいても1年中日焼け止めを塗って紫外線対策をすることが理想です!

とはいえ、今まであまり日焼け止めを塗ることが習慣でなかった方が毎日日焼け止めを塗るのは難しいこと。なので、まずは続けやすい価格で、つけ心地の良い日焼け止めを塗ることを意識しましょう!

それでは、今季おすすめの手に取りやすい価格の日焼け止めをお届けします♡


おすすめの日焼け止め 3選♡ 使い続けやすい価格&つけ心地◎


1. 『ビオレUV アクアリッチ ウォータリーエッセンス』



SPF50+ PA++++ 50g オープン価格

高い紫外線防御効果と軽いつけ心地を両立したウォーターベースの日焼け止め。キメのくぼみのミクロレベルの隙間をも守る花王独自のミクロディフェンス処方で、塗りムラを防ぎ紫外線の侵入を防止します。
軽くてみずみずしい使用感なので、被膜感が一切なくストレスフリーの塗り心地です!


2. 『スキンアクア トーンアップUVエッセンス』


美白命の美容ライターイチオシの日焼け止めとは?オススメのアイテムも紹介の9枚目の画像

SPF50+ PA++++ 80g 740円 (編集部調べ)
昨年発売され、肌に透明感が出る日焼け止めとして大人気を博した「スキンアクア トーンアップUVエッセンス」は、引き続きおすすめの日焼け止めの一つです!
ラベンダーカラーと繊細な青ラメのおかげで、塗った瞬間から透明美白肌に♡ 明るいファンデを塗ってしまって首がワントーン暗くなってしまった……なんてときに、こちらの日焼け止めを首に塗るとほんのり明るさが出るので、顔と首の色が違う問題を抱えている方にもおすすめです!



3. 『紫外線予報 UVさらさらジェル』



SPF30 PA+++ 50g 950円/250g 1,600円
ちょっとしたお出かけや日常生活には「SPF50+ PA++++」を持つ日焼け止めは重いと感じる方におすすめなのがこちら! 肌にのせるとすぐになじみ、べたつかず軽い仕上がりなので急いでいてササっと塗りたいときに◎!
 


日焼け止めの正しい塗り方♡ 適量を塗らないと意味がない!


いくら国内最高値である「SPF50+ PA++++」をもつ日焼け止めを塗っていても、適量を正しく塗らないと意味がありません。日焼け止めの適量と正しい塗り方をおさらいしましょう!

日焼け止めの適量&正しい塗り方~顔編~


クリーム状の日焼け止めはパール粒1個分。リキッドタイプの日焼け止めは、1円硬貨 1個分が適量と言われています。

額、鼻の上、両頬、顎の5点において、内→外に向かってまんべんなく伸ばしましょう♪

日焼け止めの適量&正しい塗り方~体編~


腕や足などの場合は、容器から直接一直線に日焼け止めを出し、らせん状にまんべんなく塗り広げるのが正しい日焼け止めの塗りかたです。
「多いかな?」と感じるかもしれませんが、少ないと十分な効果を得られないため、しっかり塗り広げましょう!

紫外線対策は未来への投資! ぜひ使い心地もよく続けやすい価格のお気に入りの日焼け止めを毎日塗ることを意識して、習慣化してみてくださいね♡

(剱持百香)
【表示価格はすべて税抜きです】
1

この記事を書いたライター

剱持百香
365日紫外線対策を欠かせない美容ライター。美容家のアシスタントを務めた後、独立。 美容誌、Webメディアにて、メイク・コスメ・インナーケア・スキンケアなど幅広く執筆。 美白命!内面も外見も美しく輝くための美容を日々研究中。

関連記事