女子のコワい嫉妬とマウンティング。上手くかわす5つのポイント

「私が上、あなたは下」と一方的に決めつけて優越感に浸る『マウンティング女子』の被害に遭っていませんか? マウンティング女子は嫉妬深く粘着気質で、目をつけられると厄介ですよ……! この機会に上手なかわし方を習得しておきましょう♡



目次 [開く]

これって、マウンティングだよね?


「これがうわさのマウンティング!?」と思っても確信が持てない女子のために、マウンティングの意味や具体的な例を紹介します♪

マウンティングの意味


『マウンティング』という言葉が流行したきっかけは、とあるテレビドラマです。流行語大賞にも選出され、多くの世の女性に「私の周りにもそういうことする人いるいる!」と共感されました。

マウンティングの本来の意味は、動物が持っている本能の一つのことです。『自分のほうが優れているとわからせるために相手の動物に馬乗りになること』から名付けられています。

人間の場合は、実際に馬乗りになるわけではありませんが「私のほうが立場は上!」と主張し、アピールする言動をとるのが特徴です。

マウンティングをする人の心理はさまざまですが、自分が優位であることを確かめることで『自尊心』を満たしていると考えられています。



例えばこんな発言がマウンティング


例えば、あなたが「バイト先の店長に気に入られちゃって今週は5連勤……。このペースだと年収が103万円超えて課税対象になっちゃう! 困ったな~」と言ったとします。

それに対して「そうなんだ~? 私はもう諦めたよ? だって私がいないとお店が回らないんだもん♪」と、自分のほうが上であることをアピールするのがマウンティングです!

実は裏があるモテアドバイスも


「こうしたらもっとかわいくなると思うよ!」「こんなファッションのほうが似合うと思うな~?」といった『モテるためのアドバイス』にも注意が必要です!

マウンティングをする女子は、親身になって相談に乗っているように見せかけて、自分が優位な立場ということを自慢したがっています!

例えば「私は濃いメイクって似合わないんだけど、○○ちゃんはもっとしっかりメイクしたほうがモテそう♡」という感じです。

この発言には、実は『私はナチュラルメイクでもかわいいけど、あなたはメイクでごまかさないと厳しいよね♪』という恐ろしい本音が隠されているかもしれません……!

マウンティング女子の特徴


「マウンティングをする女子とは関わりたくない……」という人のために、マウンティング女子の特徴を紹介します。

SNSで充実アピール


マウンティング女子は現実世界だけではなく、SNS上でも優位な立場であり続けたいと考えています!

何気ない写真や文章をアップしているように見せかけて『あなたたちよりも充実した生活を送っている』とアピールし「○○ちゃんみたいになりたい♪」と羨ましがられたいのです。

このような女子は、言葉のチョイスや写真の撮り方が『ドラマチック』な傾向があります。SNSで『彼氏にこんなに愛されている私♡』を必死にアピールする女子にも注意してくださいね!

ブランドが大好き


『誰もが知っているブランドが好きな女子』も、マウンティング女子の可能性があります!

人によって好きなブランドはそれぞれ違って当然です。しかし、なかには『知名度や価格』でブランドを選んでいる場合もあります。

そんな女子は「私はこのブランドにふさわしい人間♪」と思っており、ファッションや持ち物で人を判断する傾向が強いでしょう。目をつけられると非常に厄介です……!

キラキラ女子


キラキラとしたイメージのあるイルミネーション・都会・ブランドに憧れを抱く女子も多いでしょう。

しかし、マウンティング女子が好きなのは、そんなキラキラしたものだけではありません。友達や彼氏も『キラキラしたオーラを放っている周りに自慢できる人』を好んで付き合いたがります♪

『こんな友達と仲がいい私』『こんな彼氏に愛されている私』といったアピールも、立派なマウンティングです。

『周囲に自慢できる友達がほしいから』という理由ですり寄ってくる女子もいるため、マウンティング女子と関わる場合はくれぐれも注意しましょう。

マウンティングしてくる人の心理って?



マウンティングをする女子の心理を分析することで、いつもならイラっとするマウンティングにも冷静に対処できるようになりますよ♪

ほかの女子に勝っていないと不安


「女子はなぜマウンティングをしたがるのか?」その答えは、大昔から変わらない女性の『本能』にあります!

歴史的に見て、女性は男性から『選ばれる立場』でした。男性に選ばれるためには、ほかの女性に勝っている必要がありますよね♪

そんな背景から、相手の気持ちはお構いなしに「あなたには負けたくない!」「私のほうがよい女!」と張り合って、マウンティングをしてしまうのです。

過去に傷ついた経験がある


マウンティングをする女子は自信に満ちあふれているのかと思いきや、そうではないケースもあります。

マウンティングをする女子のなかには、コンプレックスによる不安・劣等感・傷ついた心をごまかすために、マウンティングに走ってしまう人もいるのです。

コンプレックスの悩みは根が深く、バカにされたり、失恋したり、親からほめられなかったり……といったマイナスの過去を引きずっていることも珍しくありません。

そんな過去のトラウマから「これ以上、傷つきたくない」という思いが芽生え『マウンティングをすることで自分を守ろうとする』女子がいることも、覚えておきましょう。

マウンティングについイラっとしちゃう


「マウンティングをされてイライラ」「同じグループの中にマウンティングをする女子がいる!」というときに困るのが、リアクションの取り方です。

マウンティングの被害に遭ったときは、これから紹介するマウンティングを上手に受け流す三つの方法を思い出して、冷静に対処しましょう!



適当に羨ましがってあげれば満足する


マウンティングの多くは、自慢話です。「すごい♪」「さすが♡」と思われたくて、マウンティングをとる女子も一定数います。

そんな女子を相手にムキになって「絶対に羨ましがってやらないから……!」と抵抗するのは逆効果です! 相手もムキになって、あなたが羨ましがるまでエンドレスに自慢話を繰り広げます。

泥沼試合に発展させないためにも、相手の望み通りに羨ましがってあげましょう♪

適当にオウム返しをする


マウンティングの相手は大変です。羨ましがっているフリをして早々に話を切り上げようとしても、どんどんヒートアップするタチの悪い女子もいます。

そんな女子には、おうむ返しがおすすめです!「昨日、○○に行ったんだ~♡」という自慢をしてきたら「そうなんだ! ○○に行ったんだね~」という風にあいづちを打ちます。

ただひたすらおうむ返しをしていれば話が盛り下がっていき、マウンティング女子に『つまらない』と感じさせたらこっちのものです!

「無視するのはかわいそうだし適当に相手をしてあげよう」というときは、おうむ返しで聞き流してみてはいかがでしょうか?

気づかないフリで撃退


場の空気や心を読むのが得意な人ほど、マウンティングに敏感です。繊細なのはよいことですが、自分が苦しくならないためにも『鈍感力』を磨いてマウンティングを回避しましょう!

マウンティング女子のミッションは『相手に羨ましがられたりほめられたりすること』です。これに気づかないフリをすることで「この子に話してもムダ」と認識させることがポイントですよ♡

同じ学校だし、上手に付き合いたい


マウンティング女子とはなるべく関わりたくないですよね。

それでも「本当は仲良くしたくないけど同じ学校で逃げられない」「上手く付き合いつつマウンティングの被害を回避したい」という場合もあるでしょう♡

マウンティングをされないための効果的な方法として『自分自身と彼氏の話題を出さないようにすること』があげられます。

マウンティング女子にそれらの話がNGな理由を知って、ほどよい関係を維持しましょう♪

自分のことは話さないようにする


マウンティング女子に自分のことを話すのは、非常に危険です……! プライベートに関することで、深い話になればなるほど、マウンティング女子の『対抗心』に火をつけてしまいます!

仲良くなるにつれて、お互いに踏みこんだ話をするのは自然なことですが、マウンティング女子は『ちょっとしたことでもすぐに嫉妬』するのが特徴です。

例えば、あなたが「高校生のころに表彰されたことがある」と言ったとします。そんな些細なことでも、マウンティング女子は「これに勝てる話題はないか……」と頭をフル回転させるのです。

そして、あなたに勝てるものがひらめいたら即、マウンティングします。自分の話をすればするほど、マウンティングが激しさを増していくと考えてよいでしょう。


特に恋愛絡みのことは要注意


『恋愛』に関する話題は、女としてのプライドに直結するため、避けたほうが無難です♡

マウンティング女子は『勝手に格付けをする』習性があるため、少しでもプライドが傷つこうものなら、何としてでも優位に立とうとします。

「彼氏がやさしくて幸せ♡」「昨日、彼氏と○○でデートをしたんだ~♡」というちょっとしたのろけ話も、マウンティング女子には地雷です!

「私の彼氏のほうが素敵!」「私はもっとよいところでデートをしたことがある!」という自慢話を延々と聞かされることになります。



イライラがおさまったかも


嫉妬心と自尊心の塊であるマウンティング女子の相手は大変です。ほめてもらったり羨ましがってもらったりするまで、引き下がらないことも多々あります。

言い返したくなっても、グッとこらえましょう♡ マウンティングに対してイライラして抵抗しても、残念ながら逆効果です。

マウンティング女子に遭遇したら、羨ましがってあげる・おうむ返しをする・気づかないフリをする……という風に軽くあしらってしまえば、イライラするのもバカバカしく思えてきますよ♪

マウンティング女子の特徴をチェックしたり、自分自身や彼氏の話題を避けたりして、マウンティングの被害を事前に回避する手もあります!

困ったときは今回紹介したアドバイスを思い出して、マウンティング女子の脅威におびえることなく、ストレスフリーに毎日を楽しんでくださいね♡

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ