まとめ髪はコツさえ覚えれば楽勝。不器用さんも必見のヘアアレンジ術

まとめ髪の女性はおしゃれな印象がありますよね。「器用な人にしかできないのでは?」と思う人もいるかもしれません。アレンジの中には、コツさえつかめば誰でも簡単にできるものもありますよ! 初心者におすすめのまとめ髪の方法やコツを紹介します♡

目次 [開く]

誰にでも真似しやすいまとめ髪はないの?


まとめ髪のヘアアレンジは難しそうに見えますが、実際は初心者でも可能ですよ♪

ここでは、誰でもすぐに真似できるまとめ髪のヘアアレンジを紹介します。

まとめ髪その1. 分け目を隠すだけでも、おしゃれな髪型に


分け目があると、トップがペタッと潰れたようになりがちです。ふんわり感のあるまとめ髪を目指すなら、分け目を隠すように後ろでまとめるのがおすすめですよ♪

まずは、分け目を覆うように髪を後ろに集めて結びましょう。大人っぽさを出すのであれば、耳より下の位置で結び『耳に髪をかぶせる』とおしゃれです♡



次に、後頭部あたりの髪を少し引き出して、自然なふんわり感を出しましょう。1カ所だけ目立つ部分がないように注意が必要です! バランスが悪いと、不自然な印象を与えてしまいます……。

トップだけでなくサイドも引き出すとよいですよ。大人の女性を演出するなら、引き出すのはあくまでもほどよい量にとどめましょう♡

まとめ髪その2. 無造作ポニーテールに挑戦してみよう


ポニーテールにひと工夫して『無造作感』を出すとおしゃれ度がアップします。ポニーテールはゆるめに結んで、あえておくれ毛を出すことがポイントですよ♡

まずは、顔まわりの髪を残してポニーテールを結びます。このとき、もみあげ部分と襟足の髪を少し引き出しておきましょう! 耳の上あたりの髪を少し引き出してたるませます。



ヘアワックスで束感を出せば、おくれ毛が色っぽい無造作ポニーテールの完成です。このヘアアレンジなら、高めに結んだポニーテールで出てくるおくれ毛も生かせますね……♡

まとめ髪その3. トレンドのアクセサリーでダサ見え回避


ヘアアクセは、まとめ髪の必須アイテムですよね!『トレンド感のあるヘアアクセ』を活用すれば、同じヘアアレンジでも華やかな印象にできるでしょう。

ここでは『クリップ』を使ったおすすめヘアアレンジを紹介します♡

まずは、髪全体を左右どちらかに寄せて、ゆるめに三つ編みしましょう。三つ編みした毛束を逆サイドに折り返します。クリップで好きな位置に留めれば、あっという間に上品アップヘアの完成です!

ヘアアレンジ初心者なら、顔まわりの髪をねじるだけのヘアアレンジもおすすめですよ♡ 外側にねじった毛束と髪の根元部分を、耳の後ろあたりでクリップで留めるだけでOKです。

おしゃれなヘアアクセで髪を飾りましょう!



まとめ髪で小顔を手に入れるコツ


ここでは、まとめ髪で小顔に見せるヘアアレンジのコツを紹介します。コツさえつかめば、さまざまなヘアアレンジへの応用が叶いますよ♪

まとめ髪で小顔1. ゆるウェーブのおくれ毛をつくる


小顔に見せるには『おくれ毛』をうまく活用しましょう。ただし『襟足の後ろ毛』を意図的におくれ毛にするのは避けるのが賢明です……! 1歩間違えるとだらしない印象になりかねませんよ。

そんなときは『前髪』や『サイド』におくれ毛をつくれば、顔の面積を減少させて小顔を演出できます!

おくれ毛は、ゆるめのウェーブをつけて『動き』を出すのがポイントです! 後ろで一つにまとめたシンプルなヘアスタイルでも、女性らしいやわらかな雰囲気を醸し出せるでしょう♡



後ろにおくれ毛をつくりたいときは、サイドにある毛束を耳にかけるのがおすすめです。まとまり感はありつつ、まるで後ろにおくれ毛があるかのように見せられますよ♪

まとめ髪で小顔 2. 高めの位置のおだんごもおすすめ


高い位置でつくるおだんごヘアとおくれ毛の相性も抜群です! おくれ毛があると、きっちり感のあるおだんごヘアに『ルーズさ』が加わり、かわいらしい印象になりますよ♡

まずは、顔まわりの髪を残して、高い位置でおだんごヘアをつくります。顔まわりの髪にはゆるめのウェーブをかけましょう。おくれ毛に動きをつければ完成です!

ウェーブがかかったおくれ毛に視線が集まり、小顔に見えやすくなる効果が期待できます。おくれ毛は、小顔を印象づけたい場面にも活躍するテクニックといえますね♡



まとめ髪にしたいけど直毛すぎて、うまくまとまらないときは?


『直毛』はストレートヘアには最適ですが、まとめ髪には苦労する人も少なくありません。まとめようとすると直毛が反発して、うまくまとめられないためです……!

ここでは、そんな直毛におすすめのまとめ髪を紹介します。

まとめ髪うまくアレンジするコツ1. おだんごをベースにねじってとめる





直毛さんでも、ふんわり感のあるまとめ髪にヘアアレンジできますよ♡

まずは、顔まわりの髪を残して、後ろの上半分の髪をまとめておだんごをつくりましょう。おだんごのまわりの髪を少しずつほぐします。

顔まわりに残った髪から少量の毛束をとり、ねじりながらおだんごに巻きつけてピン留めしましょう。逆側も同様の手順でピンを留めれば完成です!



おだんごにヘアアクセを飾れば、かわいさがさらにアップしますよ♡ かんざしを挿してもよく映える、浴衣にぴったりのヘアアレンジです。

>まとめ髪うまくアレンジするコツ2. くるりんぱにひと工夫でくずれにくく


直毛をくるりんぱすると、髪の中央部分がパックリ割れたりくずれやすくなったりしますよね……。直毛の特徴をうまく活用してアレンジすれば、おしゃれなくるりんぱヘアも可能ですよ!



まずは、髪を縦に三分割します。中央の髪は残したままで、サイドに分けた毛束を一つに結んでくるりんぱしましょう♡

毛先を左右にひっぱって、くるりんぱした部分を引き締めます。バランスを見て髪をほぐし、くるりんぱした毛束と中央に残した髪を結べば完成です!

中央の髪を残すと、くるりんぱしたときに中央部分が割れることもありませんよ♪



初心者さん向けなまとめ髪アレンジ


複雑に編み込まれたまとめ髪は、難しそうに見えますよね……。確かにテクニックが必要なものもありますが、初心者でも簡単にできるまとめ髪アレンジも存在しますよ!

ここでは、アレンジ初心者におすすめのまとめ髪を紹介します♡

初心者さん向けなまとめ髪1. ワニクリップで大人っぽアレンジ


『ワニクリップ』はヘアクリップの一つです。かみ合わせ部分がワニの口のような形をしています。近年では「簡単に髪につけられるうえにおしゃれでかわいい……♡」と人気ですよ!

さまざまな種類のサイズやデザインがあるため、持っていると重宝するでしょう。使い方は、クリップをつまんで留めるだけです!



大きめのワニクリップを使えば、髪全体を一つにまとめることも簡単にできますよ♡ 小さめのデザインなら、編み込みに2~3個飾るだけでおしゃれになります。

ハーフアップの結び目の横に留めれば、大人っぽさを出せるでしょう。

初心者さん向けなまとめ髪2. ほどくだけのなんちゃってパーマをポニーテールに


パーマがかかった髪であれば『大きめのリボンで結ぶ』だけでもおしゃれヘアが叶います♡ 髪をまとめる際は、手ぐしでざっくりとまとめましょう。『ラフ感のある大人ポニーテール』の完成です!

ストレートヘアの人でも、三つ編みにしてほどくだけの『パーマ風ヘアアレンジ』なら、パーマをかけたようなヘアスタイルを楽しめますよ!



寝る前に三つ編みを編んでおくだけで、朝にはパーマ風のヘアスタイルに変身です! 三つ編みの編み方で、仕上がりを変えられますよ。

ゆるめに編めば『ゆるふわカール』、きつめに編むと『細かいウェーブ状』のパーマスタイルが叶います! 翌日に着る服装によって編み目の硬さを変えるのも楽しいですね♡

初心者さん向けなまとめ髪3. 三つ編みでかわいい お呼ばれヘア


左右でそれぞれ三つ編みにした髪を『交差させるようにまとめる』だけで、おしゃれな編み込み風ヘアスタイルに仕上げられます♡



まずは、髪を半分に分けて、三つ編みを2個つくりましょう! 編み目やトップの髪を少し引き出して、ゆるふわ感を出します。

三つ編みを後ろで交差させてから、それぞれの毛先を隠すように上下に入れ込みましょう。後頭部の中心あたりでおだんご「状にまとめた後、全体のバランスを見ながら髪を引き出していきます♪

前髪と顔まわりの髪は、横に流して飾りピンで留めるとかわいいですよ! 仕上げにおくれ毛をヘアアイロンで巻いたら、お呼ばれにぴったりなまとめ髪の完成です♡

まとめ髪と帽子のアレンジは最強♡


コーデのアクセントとして、帽子を上手に取り入れているとかっこいいですよね!

ただし、帽子をかぶると髪がペタッと潰れてしまうことも多いでしょう……。そこで、帽子を被っても脱いでもくずれないまとめ髪を紹介します♡

まとめ髪と帽子のアレンジ1. くるっと巻きつけアレンジ


ラフなおだんごに髪を巻きつけるだけで、帽子にぴったりのヘアアレンジに早変わりします……!

まずは、髪全体をやや斜め後ろに束ねて、ラフなおだんご結びにしましょう。毛先が反時計回りになるように、おだんごの結び目へ巻きつけていきます。




巻き終わりの毛先をピンで留めておだんごに固定しましょう。おだんごから少し髪を引き出してボリュームを出せば完成です!

キャップをかぶれば、スポーティさを演出できますよ。ライブやバーベキューなど、野外でのイベントにおすすめです♡

おだんごの下から見えるうなじが女性らしく、色っぽさもアピールできるでしょう♪

まとめ髪と帽子のアレンジ2. キャップにぴったりなおだんごヘア


1日アクティブに動くとわかっている日なら、くずれにくいまとめ髪がマストですよね♡ おすすめは、キャップの調整ベルトのすき間をうまく活用したヘアアレンジです……!

まずは、後ろで三つ編みをつくり、ゴムで結びます。三つ編みを丸めるようにしておだんごをつくり、根元でピン留めしましょう。

キャップをかぶり、調整ベルトのすき間からおだんごを出します。三つ編みを軽くひっぱりながら、ボリュームを出すようにくずせば完成です!



キャップがズレたり風で飛んだりするのを防ぐ効果もありますよ♡ これなら、アクティブに動いても安心です。

まとめ髪と帽子のアレンジ3. ストローハットに合う編み込み風ヘア


『ストローハット』をコーデにうまく取り入れられると、おしゃれですよね……! そこで、ここではストローハットに合うまとめ髪を紹介します。



まずは、横から見たときに、耳より前の部分にある髪を左右ともに残しておきましょう。それ以外の髪を後頭部あたりで一つに結び、トップの髪を引き出してボリュームを出します。

結んだ髪をくるりんぱした後、残しておいたサイドの髪をゆるめの三つ編みにしてゴムで結びましょう。

三つ編みの毛先は、くるりんぱでできたすき間へ隠すように入れてピンで留めておきます。全体のバランスを見ながら、トップやサイドの髪をほぐせば完成です♡

すっきり上品に見えるまとめ髪って最高





まとめ髪のヘアアレンジには、さまざまな種類があります。初心者でも簡単にチャレンジできるものも多いですよ♡

上記のまとめ髪アレンジを参考に、自分に似合うまとめ髪にチャレンジしてみましょう。ヘアアクセや帽子などを上手に活用するのもワンランク上のおしゃれ髪のコツですよ♪

すっきり上品に見えるまとめ髪で、おしゃれを楽しんでくださいね!

いつもローリエプレスをご覧いただきありがとうございます♡ もっとみなさんにかわいくなれるヒントをお届けできるように、こちらからアンケートにご協力いただけると嬉しいです♡

アンケートに答える♡


もっとまとめ髪について記事を読みたい方は、こちらの記事もチェックしてね♡

プチプラヘアアクセでもっとかわいく! 簡単お団子アレンジ♡【動画】

“かわいい”の偏差値アップ♡ 髪の長さ別くるりんぱヘアアレンジ特集

初心者でも簡単トライ たるませ簡単お団子ヘアアレンジ【動画】

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ