ガーリーファッションで可愛く♡系統・年代別おすすめコーデを紹介!

「ガーリーファッション」という言葉を聞いたことがありますか?

なんとなく可愛いらしいイメージがありますよね。でも実際どのようなファッションのことをガーリーファッションとよぶのでしょうか?実はガーリーという言葉の意味はよく知らないという方や、具体的にどのようなファッションなのかわからないという方もいるのではないでしょうか。

「ガーリー」の意味や、系統・年代別のおすすめガーリーコーデなど、ガーリーファッションの全てをご紹介します!


目次 [開く]

おすすめのガーリーコーデを大特集♡



ガーリーファッションって「女の子らしくて可愛い」というイメージですよね。男性からも人気のありそうなモテファッション、という印象もあります。

「ガーリー」の本当の意味、そして気になる男性ウケについて解説します。

「ガーリー」の意味は?



「ガーリー」とは、英語の「Girl(ガール/女の子)」をもじった言葉で、「少女らしい様子」という意味があります。英語圏でも昔から使われていた言葉ではなく、1990年代中盤に定着しました。その中でもファッション界におけるガーリーとは、「少女が着ているような可愛らしい洋服のこと」をさしています。

ガーリーコーデは男性ウケがいい?



ガーリーコーデは男性ウケ抜群!というイメージがありますよね。男性は自分よりも弱いものを守ってあげたいという本能を持っています。どこか幼い少女をイメージさせるガーリーファッションは、そんな男性の本能をくすぐり、守ってあげたいという気持ちにさせてくれます。

普段カジュアルなコーデやスポーティーなファッションのあなたも、ガーリーコーデに身をつつめば、気になるあの人を振り向かせられるかもしれませんよ。

ガーリーとフェミニンの違いって何?



雑誌などで、ガーリーと同じくらい「フェミニン」という言葉を目にしませんか?どちらも女性らしいイメージなので、「ガーリーもフェミニンも同じでしょ?」と思っている方もいらっしゃるかもしれません。なんとなく似たような印象のあるガーリーとフェミニンですが、実はかなり違うんです。

ガーリーファッションの特徴



女の子らしい甘めのテイストが基本で、ふんわりしたシルエットで子どもっぽさも少し残しているのが特徴です。雑誌でいえば『non-no』や『Ray』、『sweet』、『Seventeen』などが、ガーリーファッションをよくとりあげています。

続いて、ガーリーファッションに特徴的な要素をご紹介します。

なんといっても甘いピンク♡



女の子らしさを追求するガーリーファッションにピンクははずせません!特にパステルピンクやベビーピンクなど、淡くて甘いピンクだとより少女っぽい雰囲気が出ますよ。写真のようなチェック柄のシフォンワンピースも、ピンクカラーでガーリー度がアップしています。

とにかく可愛い♡小花柄



甘い花柄もガーリーファッションには欠かせない要素です。原色で大ぶりな花柄よりもやさしい感じの小花柄だと、より女の子らしい雰囲気になります。写真のようにフリルえりのアイテムと合わせると、とってもガーリーで可愛いですね。

シルエットはふんわり!



ガーリーコーデといえば、女の子らしいふんわりしたシルエットも特徴のひとつです。そんなふんわりシルエットを作り出すレースやフリル、パフスリーブは、ガーリーファッションに欠かせません。

何歳になっても大好き♡リボン



ひらひらリボンは女子の大好物!ガーリーコーデでは大きめのリボンがポイントになります。特に写真のようなリボンつきの麦わら帽子は、シンプルなコーデにプラスするだけでも、ガーリーな雰囲気にしてくれますよ。夏は日よけも兼ねて、ぜひ取りいれたいガーリーアイテムです。

フェミニンファッションの特徴


「フェミニン」の語源はラテン語の「femininity」、「女性の」という意味です。ガーリーが少女っぽさを追求するファッションなのに対して、フェミニンは女性らしさを追求するファッションです。より大人っぽく、控えめで上品なスタイルになります。



雑誌では『steady.』や『Sweet』、『美人百花』、『CanCam』などが主にフェミニンファッションをとりあげており、OLに人気のスタイルです。

ピンクはくすみ系で上品に



女性らしさが感じられるピンクはガーリーファッションと同様、フェミニンファッションでも定番カラーのひとつです。甘めのピンクが主流のガーリーファッションと比べて、フェミニンコーデは少し落ち着いたくすみピンクやマゼンタなど、大人っぽく上品なテイストのピンクがよく使われます。

花柄はしっとり、大人っぽく



ラブリーさを追求するガーリーファッションとは対照的に、フェミニンファッションでは花柄もしっとりと大人っぽく着こなします。こちらのコーデのようにダークカラーをベースにした小花柄や、大輪のあでやかな花柄など、同じ花柄でもガーリーファッションとはずいぶん印象が異なりますね。

フリルは控えめで上品に



フェミニンファッションでもフリルはよく使われますが、ボリュームはぐっとおさえて上品な印象です。こちらのコーデのように、オフィスでも浮かない控えめなフリルが好まれます。

ボリュームをおさえた、エレガントなシルエット



ガーリーファッションでは、ふんわり広がるスカートがいかにも女の子!な特徴でしたよね。フェミニンファッションではスカートのボリュームもおさえぎみ。やさしく自然に広がるすそがエレガントです。

系統別!ガーリーファッションのおすすめコーデ



ひとくちに「ガーリーファッション」といっても、スタイルはさまざまです。大人の女性にぴったりのセクシーなガーリーコーデもあれば、どこか懐かしいレトロキュートなガーリーコーデも。

ここでは、いくつかの特徴的なガーリーファッションを、系統別にご紹介します。

カジュアルガーリー



カジュアルをミックスして、甘さがほどよく落ち着くカジュアルガーリーは、ガーリー初心者の方にも取り入れやすいスタイルです。もともとカジュアル派の方ならアイテムちょい足しで挑戦できちゃいますよ。

また、いかにもなガーリーファッションはあざといぶりっこの印象もあって、まわりの女子にはちょっとひかれてしまう可能性もありますが、カジュアルガーリーならそんな心配もいりません。女子にもウケの良い万能ガーリーファッションです。

小花柄ワンピース×ボリュームシャツ



胸元のシャーリングや、ふんわり広がるすそがとっても可愛い小花柄ワンピース。単品で着るととってもガーリーですが、ボリュームシャツや写真2枚目ではスポサンなどのカジュアルアイテムを組み合わせることで、甘さをおさえたガーリースタイルになっています。ナチュラルカラーで優しい印象のコーデなので、ガーリーが初めての方にも挑戦しやすいですね。

フリルエンパイアブラウス×デニムのミニスカ



フリルたっぷりのガーリーなブラウスも、カジュアルなデニムのミニスカートを合わせれば、カジュアルガーリースタイルになります。普段カジュアル派のあなたがこんなコーデでデートに現れたら、彼はドキドキしちゃうかも!?たまには女の子らしくイメチェンしたいという方におすすめのスタイルです。

レトロガーリー



クラシック・ヴィンテージに2020年のトレンドをMIXしたレトロガーリーは、どこか懐かしい雰囲気のガーリーファッションです。やさしいブラウン系や、ボルドー、からし色など少しくすんだカラーが多く、チェックやアンティークっぽい花柄などがよく使われます。

スカートもふんわり長め丈のものが多く全体に落ち着いた印象なので、大人の女性にも挑戦しやすいガーリースタイルです。昔の映画やドール、アンティークアイテムがファッションの参考になるので、古着が好きな方や、独自の世界観を追求したい個性派の方にもおすすめです。

グレンチェックのワンピース×ベレー帽



レトロ感あふれるグレンチェックのワンピースを主役にしたコーデ。ベレー帽やショートブーツでさらにレトロ感が増しています。ちょっと知的な印象もありますし、女子会にもデートにもOKな可愛さがありますね。

ステンカラーコート×カチューシャ



全体にブラウン系統でまとめたレトロガーリーコーデです。赤チェックのワンピースに、カチューシャやストラップつきのパンプスなど、レトロガーリーなアイテムをうまく組み合わせて、やさしく女の子らしい印象になっています。

ブラウンのステンカラーコートは、写真4枚目のようにファーティペットを合わせたり、ベルトでウエストマークしたりするとまた印象が変わって、いろいろ着まわしのきく優秀なアイテムです。レトロガーリーを目指す人はぜひ取りいれてみたいですね。

大人ガーリー



大人ガーリーはフェミニンとどう違うの?と、疑問に思う人もいるかもしれません。フェミニンは大人の女性らしさを重視するのに対して、大人ガーリーはあくまでガーリーファッションが持つ可愛らしさの中に、大人ならではの抜け感やセクシーさをプラスするのがポイントです。

少女っぽい雰囲気で大人のギャップをちら見せすれば、最強のモテコーデになるかも!?しっかりお肌の手入れをして挑みましょう!

背中がチラ見えするワンピにドキッ♡



淡い水色のバックリボンワンピースにリボンつきの麦わら帽子と、いかにも女の子らしいガーリーコーデですが、よく見ると背中の部分が開いていて素肌がチラリ。意外性のある肌見せに男性はドキドキしてしまいますよ。

セクシーなフリルブラウスで大人のガーリー



大きなフリルのついた白いブラウスに、かごバッグ。アイテムだけ見るととってもガーリーな組み合わせですが、大人っぽい印象なのは胸元がぐっと開いているから。こんなセクシーなガーリーコーデなら、可愛すぎるのは苦手という大人の女性も挑戦しやすいですね。

ゆめかわガーリー



ポップなパステルカラーにリボン、レース、小動物、ユニコーン柄など、女の子のかわいいモチーフをギュッとつめこんだ、独特のメルヘンな世界観をもつ「ゆめかわ」ガーリースタイル。ポップでキュートなアクセサリーをたくさん使って女の子らしさを強調します。

ピンクで統一した、ラブリーコーデ



コートからバッグに至るまで、パステルピンクのグラデーションで統一したコーデは、女の子らしさが全開です。リボンやお花のモチーフが随所に使われていたり、インナーにはレースのワンピースを合わせて、まさに夢見る女子のラブリーなスタイルです。

まるでお菓子のようなガーリーコーデ



ゆめかわガーリーでは、ポップなパステルカラーをたくさん組み合わせるのも定番です。まるでお菓子のようなカラフルなアイテムをたくさん身につけて、ピンクのふわふわスカートを身にまとえば、ゆめかわガーリースタイルの完成です。人とかぶることのない、自分だけのゆめかわガーリーコーデをつくりあげていきましょう。

年代別!ガーリーファッションのおすすめコーデ



これまでご紹介したように、ガーリーファッションにもさまざまなスタイルがあります。

実はガーリーファッションに憧れていても、「私にはとても着こなせない」「私の年齢には合わない」とあきらめてしまっている方もいるのではないでしょうか。世代によって似合うスタイルもそれぞれですし、逆に言えば大人だからこそ着こなせるガーリースタイルがあります。せっかく女性に生まれたんだから、可愛いコーデを楽しみたいですよね。

自分の年齢に合ったガーリーコーデを探してみましょう。

10代のガーリーコーデ



どんなファッションにも挑戦できる若さが魅力の10代。カジュアル要素も取り入れて元気の良さをアピール、10代ならではの明るく可愛いガーリーコーデがおすすめです。

パフスリーブニット×チェックのミニスカ



甘くて可愛いピンクのパフスリーブニットはとってもガーリーなアイテムですが、快活な印象のあるチェックのミニスカートを合わせて少しカジュアルダウン。10代に似合う元気で可愛いガーリースタイルです。髪の毛もポニーテールにまとめて、10代ならではの元気の良さをアピールしましょう。

大きなリボン付き、ピンクのワンピース



カジュアルMIXよりもっとガーリーを追求したい!というあなたには、裾がフリルになったピンクのワンピースがおすすめです。フロントの大きなリボンが印象的なこちらのコーデも、まるでテーマパークから抜け出てきたような可愛さで、10代の女の子にぴったりですよ。ソックスとパンプスを白で統一しているので、少しレトロガーリーな印象もありますね。

20代のガーリーコーデ



20代は少しだけ大人っぽい雰囲気に。ガーリーなコーデの中でも、会社や学校でも浮かない、少し落ち着いたトーンのものがおすすめです。色はシックでも花柄やフリル、パフスリーブなどのポイントをおさえれば、十分女の子らしい印象になりますよ。

シアーなパフスリーブブラウス×レースインナー



少し光沢のあるシアーな素材がとっても可愛いパフスリーブブラウス。チラ見えするレースのインナーや、ふんわりふくらんだ袖がとってもガーリーです。ベージュやブラウンなどの落ち着いたカラーを組み合わせることで、きちんとした場でも浮かない大人のガーリースタイルになります。

大人可愛い小花柄のミニワンピース



可愛らしい印象の強い小花柄のフリルミニワンピも、ベースがダークカラーのものを選べば、20代にもぴったりの落ち着いたガーリースタイルになります。こちらのコーデのように、髪をまとめてリボンバレッタでとめることで、より大人っぽく控えめなガーリースタイルになります。

30代のガーリーコーデ



30代にガーリーは可愛すぎてハードルが高い……、なんて思っていませんか?大人だからこそ着こなせるガーリースタイルもあります。30代はいきなり全身ガーリースタイルに挑戦するよりも、まずはポイントからガーリー要素をとりいれていくのがおすすめです。

また、プチプラでガーリーを取りいれてしまうと安っぽくなってしまうこともあるので、質や素材は良いものを選ぶようにするのが30代ならではの大切なポイントです。

フリルブラウス×パンツ



ボリュームたっぷりの肩のフリルが可愛いブラウスは上腕が開いていて、肌のチラ見せも叶う大人向けのガーリーアイテムです。二の腕が気になりだした30代でも、こんな袖ならカバーできますね。健康的なセクシーさをアピールできるテラコッタカラーにベージュのパンツを合わせて、甘すぎない大人のガーリーコーデです。

フリルのタンクトップ×サロペット



大人のガーリースタイルには、さりげなさも大切です。カジュアルなサロペットにフリルのついたタンクトップで、さりげない可愛さを演出しましょう。全体的にカジュアルなので、ヘアスタイルはダウンスタイルにして巻いたり、ちょっとしたヘアアクセをつけても甘くなりすぎません。大人の休日におすすめのガーリーコーデです。

ガーリーファッションに欠かせないブランドはココ!



ガーリーファッション専門のブランドはたくさんあります。中には「カジュアルガーリーばかりを取りそろえたブランド」や「大人ガーリー専門のブランド」なども。

数多くあるガーリーファッションブランドですが、中でもおすすめなブランドを6つご紹介致します。

OLIVE des OLIVE(オリーブ・デ・オリーブ)



オリーブ・デ・オリーブは「好奇心女子のためのカワイイカジュアルスタイル」がコンセプトのレディースファッションブランドです。カジュアルガーリーな洋服が豊富で、お値段も比較的おさえめなので、ガーリーコーデに初挑戦してみたい人に特におすすめしたいブランドです。

また、いかにもガーリーな甘めアイテムから甘さをおさえたアイテムまで、数多くのアイテムを揃えているので、20代後半〜30代の方にも着やすいものがきっとみつかりますよ。

axes femme(アクシーズファム)



アクシーズファムは、「踏み入れたとたん、心奪われる」から始まるコンセプトに、こだわりが感じられるブランドです。

お値段はややお高めですが、ヨーロピアン・ヴィンテージスタイルの、他にはない大人ガーリーファッションを手に入れることができますよ。

merry jenny(メリージェニー)



メリージェニーは、元読者モデルで人気ブロガーの吉河唯さんをディレクターに迎えて2012年にたちあげられた比較的新しいブランドです。

18歳~23歳の「おとな」でも「こども」でもない世代をターゲットにしていて、遊び心のある原宿系のスタイリングや独特の世界観が人気です。自由なガーリーコーデを楽しみたいという人におすすめですよ。

Heather(ヘザー)



ヘザーは「いつまでも遊び心を忘れない“前向きな女の子”のためのブランド」というコンセプトを掲げているブランドです。ほどよくエッジのきいた、トレンドMIXのガーリーアイテムが多いのが特徴です。

ブランドのメインターゲットは20代ですが、お値段もお手頃なので、10代の若い層にも購入しやすいのが嬉しいポイントですね。

F i.n.t(フィント)



フィントは50~70年代のクラシカルヴィンテージにトレンドをMIXしたレトロガーリーなファッションを販売しているブランドです。

お値段はややお高めですが、フィントならではの世界観が反映されたガーリーファッションが楽しめます。古着やアンティークが好きな方には特におすすめしたいブランドです。

INGNI(イング)



「毎日をHAPPYに・・・」というコンセプトを掲げて、トレンドMIXなガーリーアイテムをたくさん販売しているブランドです。イングではカジュアルガーリー、レトロガーリー、大人ガーリーなど様々な種類のガーリーファッションを手に入れることができますよ。

お値段が控えめなので、ガーリーファッションが初めてという方や、たくさんアイテムをそろえたいという方におすすめです。

あなたにぴったりなガーリーコーデ、見つかりましたか?



ひとくちに「ガーリーファッション」といっても、いろいろなスタイルやブランドがありましたね。

ご覧いただいたように、ガーリーファッションもさまざまなので、「私には女の子らしいファッションなんて似合わない……」と思っているあなたにも、きっと着こなせるガーリースタイルがありますよ。

あなたにぴったりなコーデを探してみてくださいね。

(まい)

関連記事

今、あなたにオススメ