チェックシャツのコーデは何がおすすめ?アイテムや季節別でご紹介♡

可愛いもの大好きな女子の心をくすぐるチェックシャツ。季節ごとに次々に新作が発表され、見ているだけで楽しくなってきますよね。

この記事では、チェックシャツのおすすめコーデをご紹介します。パターンやカラー、サイズ感などのデザイン別および、季節ごとのおすすめコーディネートもありますので、チェックしてくださいね。


目次

チェックシャツのおすすめコーデが知りたい!



ストライプやボーダー、ボタニカルなど洋服には定番の柄(パターン)がありますよね。中でも、女子に根強い人気なのが、チェック柄です。

特に、チェックシャツはどんなボトムスやアウターにも合わせやすい使い勝手のいいアイテムです。すでに何枚か持っている人も多いのではないでしょうか。そんな定番アイテムだからこそ、チェックシャツを用いたコーデには、着る人のオシャレのセンスがしっかりと反映されてしまいます。

この記事では、チェックシャツのさまざまな着こなしコーデをご紹介します。チェックシャツをもっとオシャレに着こなしたい女子は、参考にしてくださいね。

SHOPLISTで今すぐチェックシャツを探す♡

チェックシャツは着まわし自由自在!



どんなアパレルショップでも、大抵取り扱われているチェックシャツは、着る人を選ばず、さまざまな着こなしが可能です。カジュアルから、きれいめ、オフィスコーデまで、さまざまなシーンでチェックシャツは大活躍します。

一口にチェックシャツといっても、チェックの柄の種類や大きさ、カラーによって、その表情は多種多様です。そのうえ合わせるアイテムによって、着こなし方法は無限大に増えていきます。まずは、定番のチェックシャツの着回し方法をいくつかみていきましょう。

フロントイン



今やフロントインは、オシャレ女子に広く知られた着こなしテクニックでしょう。フロントインしたチェックシャツにプリーツスカートを合わせれば、休日のきれいめコーデにぴったりです。


フロントインはパンツスタイルでも大活躍します。スキニーデニムと合わせると、女性らしい華奢なラインを活かしつつカジュアルダウンできますよ。フロントインする際には、体の横に沿った斜めのラインがきれいに出るように注意すると、上品な印象を残せます。

抜き襟で表情が大きく変化



フロントインの上級者テクニックが抜き襟です。フロントインした後にボタンを多めに外してから、背中側のシャツを指でつまんでピッと引っ張ると抜き襟の完成です。デコルテや肩を出した、女性らしいちょっとセクシーな印象が簡単につくれます。


抜き襟をする際には、デコルテに注目が集まりますので、インナーやネックレスにもこだわってみてください。首の細さも強調されますので、女性らしい可愛さがより際立つコーデになりますよ。

アウター代わり



チェックシャツはアウター代わりにも使えます。厚みのある素材のチェックシャツなら、木枯らしの吹く晩秋の季節まで十分に保温してくれるでしょう。襟のしっかりしたチェックシャツは、Tシャツとあわせても、カチッときれいめなコーデにまとまります。


オーバーサイズのチェックシャツはスキニーパンツと合わせると、脚の細さを強調し、スタイル良く見せてくれます。チェックシャツは男女共通のファッションアイテムですので、マニッシュコーデにもしっかりと馴染み、大活躍することでしょう。

チェックシャツワンピースも外せない


チェックシャツワンピースも、オシャレ女子には欠かせないアイテムです。1枚で全身コーディネートが決まるワンピースは、デートやお出かけにぴったりですよね。カラーバリエーションも豊富で、袖の長さや丈の長さによっても印象が大きく変わります。

デザイン別!チェックシャツコーデの着まわし方【ギンガムチェック】


ここからはデザイン別にチェックシャツの着回し方法をご紹介します。まずは、女子に不動の人気を誇るギンガムチェックからです。基本となるカラーと白地の2色で構成される、正方形のパターンが基本のシンプルなチェック柄です。

ギンガムチェックは爽やかで若々しい印象の強い柄ですので、春夏の気温の高い季節にぴったり。涼やかなコーデを楽しんでくださいね。


タイトなボトムスと合わせてカジュアルダウン



若々しい雰囲気の強いギンガムチェックは、ともすれば子供っぽい印象になりがちです。しかし、タイトなボトムスと合わせると、ちょっと垢抜けた大人のセクシーさを演出することもできますよ。ダークトーンなギンガムチェックシャツなら、特に効果大です。2枚め、3枚めの写真もご覧くださいね。


背中に大きなリボンのついたギンガムチェックのシャツは、女性らしい可愛い雰囲気になります。後ろ姿のなかでも、特にリボンに視線が集まりますので、裾は全部インしてくださいね。ボトムスはバランス良くスッキリとまとめましょう。

ふんわりギンガムチェックシャツとスキニーデニムで爽やかに



ふんわりとしたアウトラインのギンガムチェックシャツには、スキニーデニムを合わせて爽やかなお出かけスタイルがおすすめです。上半身のボリューム感との対比で、脚が細く見える効果もありますよ。オフショルダーなら、首の細さも際立って、さらに華奢な印象をつくれます。

ふんわりスカートと合わせてモテコーデ



若々しく、軽やかな印象を併せ持つギンガムチェックには、ふんわりとしたスカートもよく似合います。きれいめなコーディネートですので、暖かな季節のデートにぴったりです。白地を基調にするギンガムチェックには、白いスカートがよく馴染み、清純なムードが漂います。


黒やネイビーをはじめとするダークトーンのギンガムチェックはあらゆるカラーと馴染みがよく、バランスのとれたコーデができます。春には黄色やピンク、赤などの華やかな色の、夏には緑や青などの爽やかな色合いのボトムスを合わせて楽しんでください。

ギンガムチェックのワンピースは少女のような可愛らしい印象



ギンガムチェックの王道アイテム、ワンピース。少女のようなあどけない可愛らしいコーディネートです。明るい色のギンガムチェックワンピースにストローハットを合わせると、お出かけへの期待感も高まります。


打って変わってモノトーンのギンガムチェックは、可愛らしさの中にも大人の空気感漂うシックな印象が強く感じられます。アクセサリーをプラスすると、さらに上品なコーデができあがるでしょう。足元はスニーカーやサンダルで軽やかに決めてくださいね。

SHOPLISTチェックシャツを探す♡

デザイン別!チェックシャツコーデの着まわし方【赤チェック】



ここからは、女子ならではのアイテム、赤チェックシャツについてご紹介します。オシャレ女子なら、やっぱり「赤」アイテムを使いこなしたいですよね。人気のメイク、赤リップとも相性がよく、場が明るくなるような空気感をつくれます。

一口に「赤」といっても、ビビットな赤から、こっくりしたワインレッドまで、色の幅もさまざまです。年齢や季節感に合わせて、自分好みの色を探してくださいね。

黒ボトムスを合わせて大人カジュアル



ワインレッドのスモック風シャツにレザースカートを合わせた、甘辛ミックスなコーディネートです。優しい印象のチェックシャツと、クールなレザースカートが絶妙なバランスをとっています。女性の力強さを感じられるスタイルですね。

甘めコーデも赤チェックだからこそ



女の子な自分を100%楽しめる甘いコーデにも、赤チェックはもってこいです。特に赤のギンガムチェックは、女の子の可愛らしさを存分に引き出してくれることでしょう。同じく赤のギンガムチェックリボンと合わせて、ラブリーなファッションを楽しんでくださいね。

黒インナーと抜襟でクールに



甘めな印象の強い赤のチェックも、抜き襟をすると途端に大人セクシーな印象に早変わりします。肩出しプラス、黒のインナーでトーンを引き締めるとモード感も出てきて、またひと味違ったスタイルになるでしょう。

赤シャツワンピは1枚で決まる



ギンガムチェックと同じように、赤チェックにおいてもシャツワンピは外せない定番アイテムです。「本当は赤を着たいけれど、主張が強いような気がしてちょっと怖気づいちゃう」という人にこそおすすめなのが、赤チェックシャツワンピです。

複数の色が使われるチェック柄は、赤の強い色味をやんわりと抑えて、優しい風合いにしてくれます。顔色との馴染みもよく、さまざまな人を引き立たせるアイテムです。

ワインレッドのチェックワンピースは、落ち着きのある大人なムードを演出してくれます。小物にヌーディカラーを持ってくれば、更にエレガントな雰囲気が漂います。

SHOPLISTチェックシャツコーデを探す♡

デザイン別!チェックシャツコーデの着まわし方【ブラウンチェック】



ここからは、最も人気の高いブラウンチェックの着回しコーデをご紹介します。秋のイメージの強いブラウンですが、実は春夏秋冬いずれの季節にも使い勝手のよいアイテムです。茶色は赤色やオレンジ色をはじめとする暖色系カラーに、少し黒が混ざった色です。

ブラウンという色には、温和な印象や堅実なイメージを持つ人が多いといわれています。ちょっと落ち着きのあるファッションをしたいとき、高級感のあるコーデにしたいときにはブラウンチェックシャツを試してみてくださいね。日本人の髪色との相性もいいので、まとまりのあるコーデができますよ。

1
2
3

関連記事