前髪なしの簡単お団子ヘアアレンジ♡基本のやり方やポイントも必見!

かわいくて簡単なお団子ヘアはいつでも人気の定番スタイルです。しかし定番なだけにいつも同じスタイリングだと飽きてしまいますよね?

いつもと雰囲気を変えたい人やこれからお団子ヘアにチャレンジしてみたい人は必見です!
おしゃれなお団子ヘアを一緒にチェックしていきましょう♪


目次 [開く]

前髪なしが可愛いお団子ヘア♡



前髪は顔の一部にもなるので前髪の印象しだいで人から受けるイメージが変わります。前髪がないスタイルに興味があっても前髪を変えることはなかなか勇気がいりますよね。

このコラムでは前髪なしのお団子ヘアの魅力について記述するのでまずはどんな雰囲気になるのかイメージをしてみてください♪

それでは結ぶ位置によって変わるお団子ヘアの雰囲気と、前髪なしさんの良いところから見ていきましょう!

お団子の高さで雰囲気が変わる



お団子は結ぶ位置によって雰囲気や印象が変わります。
髪を高い位置でまとめると元気でガーリーな印象になり、スポーツやレジャーをするときに全力で楽めちゃうアレンジになります。

夏には海やBBQ、ライブなどアクティブなイベントが目じろおしなのでカジュアルな服装との相性がばっちりですよ!

逆に低い位置でお団子をするとぐっと落ちついた雰囲気になり、上品さが増します。オフィスや結婚式などきちっとしたフォーマルな場面はもちろん、食事やデートでしても一気に大人っぽい雰囲気になります。

その日の予定やファッションに合わせて結ぶ位置を変えることで自分のなりたい雰囲気がつくれますよ♪

前髪アレンジが楽しめる



ヘアスタイルでは一般的に前髪があるとかわいい印象になり、前髪がないと大人っぽい印象になります。しかし前髪なしさんは前髪のアレンジしだいでかわいいも大人っぽいも両方つくれます!

お団子ヘアと相性の良い簡単なアレンジ前髪をいくつかご紹介していきます。なかには前髪がある人でもできるアレンジもあるので自分の好きなアレンジを見つけてみてください♪

流し前髪



前髪を左右に流すので落ちついた印象になり、前髪が短めな人でもできるので前髪を、伸ばしかけの人におすすめです。32mmか28mmの太めのコテで軽く巻いてクセをつけると自然なカールができます。額が隠れるので小顔効果もありますよ!

センター分け



きっちり分けるよりゆるく巻いて前髪をラフに分けてあげるのがポイントです。あか抜けるのでアンニュイな大人の余裕がある雰囲気になりますよ。

ねじり前髪



前髪をねじってサイドで留めるだけなので前髪が短い人でもピンを使えばできます。簡単なのにおしゃれ度が増し、おでこが出るのですっきりとした印象になります。

編み込み



前髪を編み込むのでねじりより手が込む分、おしゃれでかわいい雰囲気になります。編み込んだ部分を少しほぐしてあげるとこなれ感が出ますよ。

いかがですか?前髪なしさんは前髪を分ける長さがある分、いろいろなアレンジ方法が可能になります。お団子との組み合わせしだいでバリエーションがもっと増えるのでいろいろな前髪のアレンジを試してみてください。

前髪なしでもありでも!基本のお団子ヘアのやり方



お団子ヘアはふわっとしていてゆるい雰囲気がかわいいですよね。
しかし「ふわふわしている分くずれやすそうだし丸くつくるのが難しそう……」など、まだお団子をしたことがない人にとっては難易度が高いイメージがありますよね。

しかしお団子は意外と簡単につくれて、慣れてくれば3分ほどでできちゃうお手軽なヘアスタイルです。まずは基本的なお団子ヘアの簡単なやり方をレクチャーするのでゴムとピンを準備して是非挑戦してみてください。

ブラシを使って髪を1つに結ぶ


まずはブラシで髪をまとめ上げながら結びたい高さでゴムを使い1つに結びます。


低めのお団子は耳から後ろのライン上か、それより低めの位置で結びます。低めの場合はトップがぺたんと平面的になりやすいので、結び目をおさえながらトップを数か所つまみ引き出してあげると立体感を出ます。

高めのお団子にしたい場合は顎先から耳上の延長線上で結びますが、一回でうまくまとまらない人は先ほどの延長線から上と下にブロッキングをして2つに分けて結ぶ方法もあります。

上を結んでからブラシを使い、下の髪の毛を結んだ位置まで持ち上げて2つ目のゴムで1束にまとめます。高めのお団子は襟足付近がゆるみやすいので段階を分けて結ぶことでよりしっかりとまとまりますよ。

結び目をおさえながら毛先をねじる



次に、結んだ毛束を2つに分けねじり合わせてロープ編みをしていきます。ロープ編みをしたらゴムで結び、結び目をおさえながら毛先からランダムに少しずつ髪の毛を引き出し、ほぐしながらボリュームを出します。引き出しすきるとくずれる原因やボサボサな印象になるので気をつけましょう。

ロープ編みがうまくできない人は三つ編みでも代用できます。その場合もロープ編みと同様に結んだ毛束はほぐしてあげましょう。

毛先を結び目に巻きつけていく



最後に編んだ毛束を結び目に巻きつけます。ロープ編みの場合はねじった向きと同じ方向に巻きつけていきます。巻きつけ終わったら毛先をアメピンで根元にさして留めます。髪の量が多い人は4個所に分けて留めると、しっかりと固定されます。

直毛や髪の毛が多くてまとめにくい人は事前に毛先をコテで巻いたり、オイルを使ったりすることで髪の毛が扱いやすくなり、さらに髪にツヤ感が出ますよ!



前髪なしさんにおすすめ!簡単お団子ヘアアレンジ



ヘアアレンジのマンネリ化防止のためには、ちょっとしたアレンジや便利なグッズを使ってお団子の雰囲気を変えるのが有効です!

かわいさをプラスしたり華やかな雰囲気を出すポイントや、他の人とちょっと差をつけた簡単なアレンジをいくつかご紹介するのでどんなものがあるのかチェックしていきましょう。

オールバックですっきりと



クールな大人の雰囲気を出したい人にはオールバックがおすすめ!きっちりまとめるとモードな雰囲気になりますが、ラフにざっくりとまとめ上げるのが2020年のトレンドっぽいです。

やり方は少量のワックスを手のひら全体にのばし、生え際から毛先に向かって髪全体になじませます。次に、髪の根元をすくい上げて、髪の毛を立たせてあげてから結びたい高さで結び、後は基本的なお団子のやり方に続きます。

ポイントはブラシを使わずに手で無造作にまとめること。ルーズな雰囲気が出てカジュアルなテイストになりますよ!

低めのお団子で大人っぽく



低めのお団子は大人っぽい雰囲気があり「シニヨン」ともいわれます。かわいくつくるコツは髪全体にしっかりとウェーブをつけてあげることです。耳より低い位置で結ぶので巻くことによって後頭部がぺたんとならずにふんわりとしたフォルムになります。

コテの太さは26mm~32mmを使います。毛先を内巻きにカールさせてから根本と毛先の中間部分の毛を内巻き、外巻きと交互に繰り返し巻いていきます。

顔周りに髪の毛を残す場合は外巻きに巻きます。全体を巻き終わったら基本のお団子のやり方と同じ工程をして完成です。

巻かないときよりも手が込んでいておしゃれ度もアップし、よりやわらかい女性らしい印象になります。

くるりんぱで上品アレンジ



低い位置で結ぶお団子はそれだけで大人っぽい雰囲気になりますが、もうひと手間加えることでさらに上品なヘアスタイルになります。結び目の中にしばった毛束をくぐらせる「くるりんぱ」は簡単なのにおしゃれでかわいいアレンジになり、人気があります。

くるりんぱのやり方は耳前のサイドの髪の毛を少量すくいとり、後ろで結びくるりんぱをします。結んだゴムの近くから少しづつ髪の毛を引き出しくるりんぱをくずしていきます。

次に、耳後ろの髪の毛を先ほどと同じようにくるりんぱします。2つ目の結び目は、1つ目の結び目の上になるようにするとゴムが隠れます。

最後に後ろの残った髪の毛を三つ編みにして、結び目を1つ目のくるりんぱの中に上から差し込むようして入れ、ピンで固定させたら完成です。

お団子ヘアとくるりんぱは組み合わせることでさらにきれいめな印象になります。結婚式やパーティーにも使えてとても簡単なので、美容室のヘアセットもいらない華やかなヘアスタイルになりますよ♪

ハーフアップお団子



ハーフアップお団子はお団子ヘアとダウンヘアの両方を楽しめるので、ボブやミディアムヘアの人でも手軽にできるアレンジです。

やり方はとっても簡単!耳より上の自分の好みの位置からトップとサイドの髪の毛をすくいとりゴムで結びます。髪の毛が長い人は基本のお団子のつくり方をしますが、短い人はゴムで結ぶときに毛先をすべて出し切らずにゴムにくぐらせお団子を作り残った毛先を根本に巻きつけてつくります。

ダウンヘアは巻いておくと華やかな印象になるので忘れずに巻いておきましょう。内巻きにするとかわいい雰囲気になり、外ハネにするとおしゃれ感が増します。

ツインお団子でかわいさ2倍



お団子は2つにすると女の子らしさ倍増なヘアスタイルになります。
やり方は髪の毛を2つに分け好きな位置で結んでから基本のお団子をつくる方法と一緒です。

高い位置でもかわいいのですが中間から下の位置で結ぶと小顔効果がアップします!
子どもっぽくならないコツはほどよくくすしルーズにつくること、ゆるふわ加減を調整すると甘くなりすぎず大人でも気軽にできちゃいます。

ヘッドアクセや帽子でコーディネート!



お団子ヘアにすると髪の毛をまとめてしまうので顔周りが寂しいなあっていうときはありませんか?
そんなときにはヘッドアクセや帽子をプラスしてヘアスタイルやコーデにアクセントをつけましょう!

ヘアバンド



顔周りにポイントが欲しいときにはヘアバンドがおすすめです。
高めのお団子との相性が良く前髪や襟足を留めることもできるので、夏の暑い日でもすっきりとおしゃれなヘアスタイルになります。

ヘアアクセ



バックスタイルを華やかにするならヘアクセを使いましょう。
バレッタやリボン付きのヘアゴム、パッチヘアピンなど形や柄もたくさん種類があるので、2020年はいろいろな種類の物を組み合わせて使うのがトレンドです♪

夏はクリアタイプのアクセや冬にはベロア素材のリボンなどシーズンによって変えていくのも季節感が出て楽しいですよね。

キャップやハット



帽子を被る日のヘアスタイルは脱いだときのことも考えて髪はまとめておくのがよいでしょう。
髪をまとめておくことで首元がすっきりと見え、大人っぽくも見え、アクティブでおしゃれな印象になりますよ!

お団子へアをする時のポイント



簡単につくれてかわいいお団子ヘアですが、一度くずれると髪にクセがつくし出先で直すのはめんどくさいですよね。それだけに朝結んだら1日キープしたいのが本音です。ここではお団子ヘアをするときに失敗しないコツやかわいくするポイントをお伝えします。

結び目はかたすぎずゆるすぎず



お団子ヘアの重要なポイントは結び目です。土台の結びがしっかりしていないと歩いたりしているうちにどんどんゆるくなってきて、最終的にくずれてしまいます。そのため、結び目はしっかりとゴムで固定させましょう。

ラフにまとめた感じが好きという方もゴムはきつめの物を選び根本はしっかりと結びます。ラフに見せるポイントは巻きつける毛束です。毛束をほぐしながら巻きつけることで無造作な感じが出ますが、お団子自体がくずれる心配はないので安心です。

崩れないようにしっかり固定


結びを固くしても髪の毛の長さが足りなくて中途半端な毛が出てしまう人はスタイリング剤を使いましょう。ハード系のスタイリング剤を使うとふんわり感がなくなりお団子がかわいくなくなるので、使う物はソフト系のワックスとスプレーがおすすめです。




髪を結ぶ前に髪の毛全体にワックスをなじませ、お団子が完成したらスプレーを全体に吹きかけましょう。スプレーは固めるのではなく、あくまでキープする意味で使います。出先でちょっと直したいときにも持ち歩き用の小さいスタイリング材があると便利です。

またヘアピンやクリップなどヘアアクセを利用してもおしゃれに髪の毛をまとめられてコーデのポイントにもなりますね。



おくれ毛を出すとこなれ感アップ



お団子ヘアはただ結んだだけだとかっちりとしすぎてしまいます。かわいく見せるポイントはしっかりとおくれ毛を出し「ぬけ感」をつくることです。しかし、おくれ毛は出しすぎるとだらしない印象になってしまうので出す量には注意が必要です。

おくれ毛を出す場所は「こめかみ」「もみあげ」「えり足」の3個所で、出す量を増やすとカジュアルな印象が強くなりなります。そして出したおくれ毛は巻くとよりフェミニンな雰囲気になるので、スタイリング剤やコテを使いくずれないようにしっかりとキープしましょう。

変化が止まらないお団子ヘア!



お団子ヘアは簡単なのにも多く奥が深くヘアアレンジはどんどん増えるのでいつでも新鮮な気持ちでヘアスタイルが楽しめます。

結び方やアレンジしだいで印象や雰囲気も変わるのでその日の気分でいろいろな自分をコーディネートしてみてください。個性豊かなお団子ヘアで新しいあなたがきっと見つかりますよ♪

(まい)

関連記事

今、あなたにオススメ