グレージュってどんな髪色なの?旬カラーの魅力を明るさ別に一挙紹介♡

落ち着いた色味で透明感たっぷりの外国人風になれるグレージュカラー。大人っぽい雰囲気を出すことができる人気のカラーです。
今回はグレージュの魅力や、明るさや色ごとの特徴をご紹介します。「グレージュってどんな色?」と思っている方や「グレージュにしてみたい!」という方など、なりたい雰囲気に合わせて自分のにぴったりのグレージュカラーを見つけて、ぜひ参考にしてみてください!



目次

グレージュのヘアカラーで透明感ある女の子に♡


外国人のような透明感のある髪の毛にあこがれる方は多いのではないでしょうか。グレージュは透明感を出したい方にとてもおすすめのカラーです。明るめでも暗めでも、透き通っていて柔らかな印象を与えることができちゃうんです!

グレージュってどんな髪色?


グレージュとは「グレー」と「ベージュ」を合わせたカラーのことをいいます。グレー単体のヘアカラーはくすんでみえたりクールな印象が強いですが、どんな色ともマルチに合う柔らかなベージュが合わさることで透明感と柔らかさを出すことができます。

また、グレージュはカラーをすると出てきてしまう赤みを抑えることができます。日本人の髪の毛に含まれているメラニンには赤みが強いものが多く、それゆえにどうしてもカラーをしたときに赤みが出てきてしまうことが多いです。しかし、グレージュで使用しているグレーカラーには青のカラー剤が含まれているので赤みを抑えることができるのです。


グレージュカラーの与える印象


グレージュを構成する要素の一つであるグレーは都会的でモダンな印象を与えてくれます。また、穏やかで上品なイメージを与えてくれるカラーでもあります。そしてもう一つの要素であるベージュは、ナチュラルで馴染みのある色です。温かみがあり、自然で優しい印象を与えてくれます。
この2つを合わせたカラーであるグレージュはグレーとベージュの両方の要素を併せ持っており、モダンで大人な雰囲気がありながらも、柔らかく優しい印象を与えることができちゃうのです!

グレージュカラーの魅力はココ!


グレージュカラーには魅力がたっぷりです。
次のヘアカラーに悩んでいる方はもちろんですが、グレージュに挑戦しようと考えている方も是非グレージュの新たな魅力を見つけてみてください♪


透明感が出る


グレージュの最大の魅力は、なんといっても透明感のある髪の毛になれるところです。透き通った外国人風の髪の毛って憧れますよね。
グレージュは髪の毛の赤みを抑えることができるので外国人のような仕上がりになります。普通だと透明感を出すにはブリーチが必要な場合が多いですが、グレージュはブリーチなしでも透明感を出すことができます。

ブリーチあり・なしどちらでもOK♡


グレージュカラーはブリーチありの明るめでも、ブリーチなしの暗めでもかわいい仕上がりになります。
ブリーチありだとグレージュの透明感がさらにアップするほか、ピンクやブルーなどの色味をプラスしたアレンジも引き立ちます。もちろん、ブリーチなしでも柔らかく大人っぽい雰囲気を出すことができます。前述したようにブリーチなしでも透明感が出せたり赤みのない仕上がりになりますので、髪の痛みが心配な方など、ブリーチをせずにカラーを入れたいという方にもおすすめです。

こなれ感アップ


グレージュは髪色としてはベーシックなベージュにモダンな色味のグレーをプラスしているので、ひと味違った雰囲気になり、こなれ感を出すことができます。また、グレーのクールな雰囲気とベージュの女性らしさ、柔らかさでアンニュイな雰囲気やどこかミステリアスな雰囲気を引き出すことができちゃいます!


バリエーションが豊富


グレージュはグレーの配分を強くするかベージュの配分を強くするかで色味が変わってきます。そのため、ベージュ寄りのグレージュか、グレー寄りのグレージュにするかを自分のなりたい雰囲気で変えていけるというメリットがあります。
また、グレージュにさらにピンクやブルーなどのカラーをプラスして個性を出すこともできます。この幅広いカラーバリエーションはグレージュの魅力の一つです。


グレージュの明るめカラーで上品に♡


グレージュの中でも明るめのカラーは、透明感抜群の上品なスタイルに仕上がります。グレーが加わっていることにより、明るめでも大人っぽい雰囲気を残し、派手すぎない印象を与えることができます。明るい髪色にしたいけど大人っぽい印象も残したい……という方にぴったりです。グレージュにほかのカラーをプラスして個性を出すのもおすすめです!


ベーシックなグレージュ


ベーシックなグレージュは明るくても派手になりすぎません。まろやかで上品な色味が特徴的です。

ミルクティーグレージュ


ミルクティーカラーをプラスすると、キュートな印象のグレージュになります。女の子らしさをプラスしたいならミルクティーカラーを入れるのがオススメです!


シナモングレージュ


ベージュ寄りのグレージュカラー。ほんのりマットな質感で、自然な感じの色素薄い系女子になりたい方におすすめです。


ホワイティグレージュ


ホワイトを加えることで髪の毛にエアリー感が出ます。甘すぎず、ふんわりとした天使のようなイメージになります。


ピンクグレージュ


甘過ぎないくすみ色のピンクカラー。大人女子になれちゃいます。ピンク系のファッションと合わせて甘めのキュートスタイルにできるだけでなく、どんなファッションにもやわらかさをプラスできます。


グレージュの暗めカラーで大人女子に♡


暗めカラーのグレージュは大人な雰囲気に仕上がります。ベージュの割合を多めにして柔らかい大人女子を目指してもいいですし、グレーの割合を多くしてクールな大人女子を目指してもいいですね。

シルバーグレージュ


グレー感強めでクールな印象を与えます。透ける暗髪で外国人風に仕上がります。


マットグレージュ


マットな質感が特徴的なグレージュ。透明感は控えめで、深みのあるアンニュイな雰囲気に仕上がります。


ダークグレージュ


グレージュの中でも、さらに深みのある暗めカラーにしたいならダークグレージュがおすすめです。


カーキグレージュ


柔らかさを残しながらもスモーキーな印象のカーキグレージュ。カーキの緑が赤みを抑えてくれるので、色落ちしても赤みが出にくいです。


アッシュグレージュ


アッシュカラーで赤みを極限まで抑えたヘアカラー。ブリーチなしでも透明感抜群です。


モカグレージュ


モカグレージュはダークトーンながら、ほどよい明るさのカラーです。グレージュの中でも温かみもあり、大人かわいい印象を与えることができます。

ブルーグレージュ


青みをプラスしたグレージュカラー。色落ちも楽しめます。暗めのカラーが冬にもぴったりで、クールで涼しげに仕上げたい方におすすめです。

ひと味違うグレージュで周りに差をつけよう!


人気のグレージュカラーですが、さらに上級者さんはひと味違ったグレージュに挑戦してみるのもおすすめです。華やかな印象をプラスすることができたり自分のファッションに合わせたアレンジを加えて、さらにグレージュカラーを楽しむことができます。個性派さんやお洒落さん必見です!

グレージュ×ハイライト


部分的に明るいカラーを入れることで立体感を出すハイライトカラー。グレージュにハイライトを加えてオシャレ上級者な仕上がりに。ダークトーンのグレージュにハイライトを入れるのがおすすめです。


1
2

関連記事