マニキュアを乾かす時間はどれくらい?セルフネイルの時短技を紹介♡

「ネイルをした指先を見るだけでなんか嬉しくなる。」ネイルをすると、そう感じる女性も多いのではないでしょうか?セルフネイルは、好きな時に手軽にできる趣味として、楽しんでいる女性が多くいます。

ですがネイルを乾かすのに、ある程度時間が必要になり、そこが面倒に感じてしまう女性も多いのではないでしょうか?そこで、この記事ではネイルを乾かすのに必要な時間と、セイルネイルの時短術をご紹介します。


目次 [開く]

ネイルを楽しみたいけどマニキュアを乾かすのが面倒



セルフネイルは誰でも気軽に楽しめる反面、しっかり乾かすのが面倒なデメリットがあります。乾かす時間をしっかり取らないと、ネイルがよれてしまい、最初からやり直すことになった!というのも珍しいことではありません。しかも指先なので、ネイルを乾かしている間はできることが限られてしまいます。

どんなに気をつけていても、何かすると無意識のうちに指先がどこかに触れてしまい、ネイルがよれてしまった経験をしたことがあるセルフネイル女子も多いのではないでしょうか?ネイルを綺麗な状態で乾かすために、何も出来ない時間を考えると、面倒だと感じる人も多くいます。


セルフネイルでマニキュアを乾かす時間はどれくらい?



セルフネイルをすると、マニキュアが乾くまで手を使うことが難しくなります。せっかく塗ったネイルがよれてしまったり、最初からやり直さなければいけなくなったり。でも見た目ではマニキュアが乾いたか分かりづらく、乾いたと思ったら乾いてなかった!なんてこともあるあるではないでしょうか?

では、セルフネイルでは、マニキュアを乾かすのにどのくらいの時間が必要なのでしょうか?マニキュアが乾くまでの、だいたいの目安の時間を確認しておきましょう。


平均は30分~1時間ほど



セルフネイルでマニキュアを乾かすのに必要な時間は、平均で30分から1時間ほどです。一見もっと早く乾いているように見える時もありますが、中までは乾いていなく、触ってしまってネイルがよれてしまわないように気をつけましょう。

30分から1時間って何もしていないと長く感じる時間ですよね。先にトイレを済ませておき、手が使えない時間は、録画しておいたドラマや映画を見たり、指先に気をつけながらスマホを触ったりして、のんびりと過ごしましょう。


マニキュアによって乾かす時間は変わる



先ほどネイルが乾くまでに必要な時間は、平均で30分から1時間と説明しました。ですがマニキュアの種類によって乾かす時間は変わってきます。マニキュアは色だけではなく、ネイルによって発色にこだわったもの、美容成分にこだわったもの、塗りやすさにこだわったものなど、特徴が様々です。

いつもと違うネイルを買ったら、乾くのが早くて失敗しちゃった!なんてことも起こります。乾かすのが面倒だと感じる女性は、色だけで選ぶのではなく、乾く時間の短さでネイルを選んでみるのもおすすめします。

トップコートを重ねるとさらに時間がかかる



トップコートを重ねてネイルの持ちを良くする方も多くいると思います。ネイルの持ちが良くなるだけではなく、ツヤが出て綺麗にもなるので外したくないセルフネイルの仕上げですよね。

ですが、トップコートも乾かすのに時間がかかります。単色のデザインをしていたとしても、トップコートでもう一層ネイルをしたことになるので、その分さらに乾かす時間が必要です。マニキュアだけではなく、トップコートを乾かす時間も確保しておきましょう。

ネイルの時間を短縮!早く乾かす裏技大公開♡



ここまでセルフネイルは乾かす時間が必要だという話をしました。ネイルサロンでは数分で終わる乾かす時間が、セルフネイルになると1時間かかることもあり、それを面倒に感じてしまう女性も多くいます。

そこでここからは、そんなセルフネイルでの乾かす時間の短縮方法をご紹介します。ちょっとした工夫で早く乾かすことができるので、ネイルを楽しみたい方は是非参考にしてみて下さいね。

ラメ入りもしくは薄めの色を選ぶ



どのネイルを使っても乾かす時間は必要ですが、ラメ入りのもの、もしくは薄い色のネイルは比較的短い時間で乾きます。薄い色というのは、透明がかった色のことです。白に近い色は乾きにくいので注意しましょう。

ラメ入りのものは、ラメが大きいほど乾く時間が短い傾向にあります。不注意でネイルが少しよれてしまっても、ラメ入りのものはよれがあまり目立たないので、その部分でも嬉しいですね。

指先を氷水に数秒つける



ネイルを早く乾かす裏技に、氷水に数秒つける方法もあります。少し抵抗があるかもしれませんが、塗った後数分置いて、表面が乾いたら、氷水にそっと指先を入れてみて下さい。それぞれのネイルのデザインが違っても、数分で同じようにネイルが乾く裏技です。

たとえ数分でも氷水に入れ続けるのは指先が冷たくなり辛いと思うので、氷水から指を出し入れしながらネイルを冷やしましょう。自然乾燥させるよりもずっと短い時間でネイルを乾かすことができます。


ネイルを冷蔵庫で冷やしておく



ネイルを短い時間で乾かす裏技の3つ目は、事前にネイルを冷蔵庫で冷やしておくことです。冷蔵庫の中は室内と違い、湿度も一定に保たれるので、マニキュアの乾燥を防ぐこともできます。

またネイルを冷蔵庫で冷やしておくことで、もう一つのメリットが発生します。それはネイルの伸びが良くなることです。塗りやすいことはネイル時間の短縮に繋がりますね。誰でもでき、冷蔵庫に入れておくだけなので、是非試してみて下さい。

ドライヤーの冷風で冷やす



ネイルを短い時間で乾かす裏技の4つ目は、ドライヤーの冷風で冷やすことです。扇風機などでもいいのですが、ドライヤーなら1年中家にあるのではないでしょうか。風圧でネイルがよれてしまわないように、少し離した状態でネイルに冷風を当てましょう。

先ほど紹介した、氷水を使う方法や、冷蔵庫に入れておく方法よりも乾かすのに時間はかかりますが、事前準備がいりません。片方ずつしか乾かせないデメリットもありますが、手軽に試すことができる裏技です。

早く乾くトップコートを塗る



ネイルを短い時間で乾かす裏技の5つ目は、早く乾くトップコートを塗ることです。先ほどトップコートを塗るとさらに乾かす時間が長くなる話をしました。ですがそれは普通のトップコートの場合です。

トップコートにも種類があり、速乾タイプのトップコートもあります。使い方は普通のトップコートと同じで、ネイルの表面が乾いた後に速乾タイプのトップコートを塗りましょう。数分でネイルを乾かすことが出来ます。

早く乾くネイルを使用する



ネイルを短い時間で乾かす裏技の6つ目は、早く乾くタイプのネイルを使用することです。先ほども触れましたが、ネイルにはそれぞれ特徴があります。発色にこだわったもの、美容成分にこだわったもの、塗りやすさにこだわったものなどがあり、速乾にこだわったものもあります。

ネイル自体に速乾性があるので、それだけでも乾きやすいのですが、さらにこれまでに紹介した時短術を使用することで、もっと短い時間でネイルを乾かすことが出来ます。ネイルを選ぶ時は色に注目してしまいがちですが、手軽に楽しむために、早く乾くネイルを試してみるのもいいですね。

セルフネイル女子におすすめマニキュアはコレ!



セルフネイル女子におすすめのマニキュアをご紹介します。普段買わないネイルを色で選んだら、ネイルが乾くのにすごく時間がかかってしまったり、思ったより綺麗に色が出なかったり、セルフネイルに失敗はつきものですよね。

そこで、乾きやすく色持ちが良いネイルをご紹介します。セルフネイルを気軽に楽しむために参考にして、より良いネイルを見つけて下さい。

おすすめのマニキュア



まずはおすすめのマニキュアを2つ紹介します。どちらも発色がよく、さらに速乾性に優れたネイルです。乾かすのが面倒だけど、セルフネイルを楽しみたい女性におすすめのアイテムです。

リンメル 「スピーディ フィニッシュ」



1つ目にご紹介するのは、リンメル 「スピーディ フィニッシュ」です。このネイルの1番の嬉しいポイントは発色の良さ。ひと塗りでボトルそのままの色が出るので、重ね塗りの必要がありません。それに加え速乾性が素晴らしく、他の指を塗っていたら最初に塗ったネイルが乾いてしまうほどです。忙しいセルフネイル女子にリピーターが多いネイルでもあります。

O・P・I 「インフィニット シャイン」



2つ目にご紹介するのは、世界中の女性から愛されているOPIのネイルです。色の種類がとても多い上に、誰の手にも馴染みやすい色のネイルが多いことが1番の特徴であり、おすすめポイントです。そしてOPIの中でも「インフィニット シャイン」は5分でネイルが乾く速乾タイプのネイルで、こちらもセルフネイル女子にリピーターの多いネイルです。

おすすめのトップコート



最後におすすめのトップコートを2つご紹介します。速乾性に優れているだけではなく、塗った後の艶の美しさを考えてもおすすめのアイテムなので、ぜひ使ってみて下さいね。

セシェ「セシェ・ヴィート」



1つ目にご紹介するのが、セシェの「セシェ・ヴィート」です。とても人気商品のため、ご存知の方も多いかもしれません。他の指を塗っている間に最初に塗ったネイルが乾いてくるほど速乾性が高く、塗りやすさも抜群です。そして乾いた後のネイル艶が美しく、プロの方も愛用しているトップコートです。

レブロン「クイック ドライ トップコート」



2つ目にご紹介するおすすめのトップコートは、レブロンの「クイック ドライ トップコート」です。たったの30秒でネイルが乾くので、忙しい女性に特におすすめのトップコートです。トップコート自体がさらりとして塗りやすく、艶も綺麗に出るので、セルフネイル初心者の方にもおすすめのトップコートになります。

乾かす時間を短くしてネイル生活を楽しもう♡



セルフネイルの乾かす時間をテーマに、時短術やおすすめのネイルをご紹介しました。セルフネイルをしたいけど、乾かす時間を考えると面倒に感じてしまう女性も多いと思います。ですが今回ご紹介した時短術やネイルを使用することで、乾かす時間はぐっと短くなります。

早くネイルが乾くと、乾くまでの退屈な時間が短くなるだけではなく、ネイルのよれ防止に大きく貢献しますよね。すでにご紹介した通り、ネイルを短い時間で乾かす方法は手軽に誰にでもできるものばかりです。ぜひ色々試してみて、セルフネイル生活を楽しんでください。

(まい)

関連記事

今、あなたにオススメ