ねえ浮気してない?彼氏を疑ってしまう原因&正しい対処法を知ろう!

幸せな恋愛をしているはずなのに、些細な違和感をきっかけに彼氏の浮気を疑ってしまう人はいませんか。彼氏の浮気をたった一度でも疑ってしまうと、自分自身もとても苦しくなって負のスパイラルにハマることもあります。

ここでは、女性が彼氏を疑ってしまう隠された本当の原因と、正しい対処法についてご紹介します。幸せを取り戻すために、少し冷静になって彼氏と向き合ってみましょう。

目次

彼氏を疑ってしまうのが辛い…



「大好きな彼氏が浮気をしているかも」とついつい疑ったことがある人はいませんか。実は幸せなときほど、「自分がこんなに幸せなのはおかしい」と不安感にかられてしまう人もいます。

本当は素直に相思相愛な恋愛を楽しみたいのに、彼氏を疑ってしまう猜疑心(さいぎしん)ばかりが大きくなると、恋愛関係の崩壊を招きかねません。愛情深い素敵な彼氏ほど、彼女に浮気を疑われていると知ったとき、ひどくがっかりしてしまうからです。

彼氏を疑ってしまう歪み(ゆがみ)を矯正するためには、一度冷静になって彼氏や自分自身を見つめ直すことが大切ですよ。

彼氏を疑ってしまう女性の心理



まずご紹介するのは、彼氏を疑ってしまう女性が持っている特徴的な心理状態に関してです。一部の女性のなかには、彼氏を疑うことが習慣のようになっている人もいます。

そのため、付き合う相手が変わっても、すぐに新しい彼氏の気に入らない言動をチェックして、浮気を疑ってしまうので、いつまでも心から安らぐような幸せな恋愛をすることができません。

本当は大好きな彼氏のことを、証拠もなく衝動的に疑ってしまうのは、女性本人にとっても辛いことです。その心理状態を知り、分析することで、彼氏を疑ってしまう気持ちを少しずつマネジメントできるようになれるといいですね。

自分に自信がない



自分に自信がない女性は、彼氏を疑ってしまうリスクが必然的に高くなります。自分に自信がないために、「彼氏が自分のことをずっと好きでいるはずがない」とか、「自分よりもっと魅力的な女性がたくさんいる」などと考えてしまうからです。

自分に自信がない人は、幸せになることを怖がってしまうことがあります。自信がないことで生まれる劣等感の原因を彼氏の浮気のせいにして、無意識に責任転嫁している場合もあるでしょう。

「男は浮気するもの」と思っている



「男は浮気する生き物」という、格言のようなセリフを聞いたことのある人も多いのではないでしょうか。テレビや雑誌をはじめとするメディアでは、連日芸能人の浮気や不倫の話題が放送されていますよね。また、親や姉妹、友人の浮気話を聞いたことのある人も、要注意です。

それらの情報に頻繁に触れていると、「男は浮気するもの」と頭に刷り込まれてしまうことがあります。

男は浮気するものと思っていると、「自分の彼氏も、世の男性と同じように、隠れて浮気をしているに決まっている」となかば決めつけてしまうのです。彼氏のちょっとした変化をすべて浮気に結びつけて解釈してしまうこともあるでしょう。

恋人がいることがステータス



恋人がいることが女性としてのステータスと信じている女性の場合にも、彼氏を疑ってしまう傾向があります。彼氏が浮気をするということは、女性としての価値がないことを証明されてしまうと考えてしまうからです。

彼氏を失うことを過度に恐れるために、彼氏が自分から離れていく徴候がないか常に彼氏の行動を見張ってしまうこともあります。一度疑い始めると、彼氏のすべての言動がおかしく感じられるようになるため、神経をすり減らすようになり、大変な葛藤(かっとう)に悩まされることも多いでしょう。

彼氏がものすごくイケメンでモテると思っている



彼氏のことが大好き過ぎる人も要注意です。自分の彼氏がものすごくイケメンでモテ男で、すべての女性が、自分の彼氏を恋愛対象として狙っていると感じてしまう女性もいます。

モテる彼氏と付き合っていることを自信に繋げられない場合には、その不安感の矛先が彼氏自身に向いてしまうこともあるのです。

「こんなにカッコいい彼氏が浮気をしないハズがない」と断定的になってしまう可能性も高いです。彼氏に向ける恋愛感情が大きくなり過ぎてもはや手に負えなくなり、間違った方向に向かっているパターンでしょう。

彼氏を疑ってしまう女性に共通する特徴



ここからは、彼氏を疑ってしまう女性には、どのような特徴が共通するのか考えてみましょう。上記の心理に関する項目でご紹介したように、このような猜疑心(さいぎしん)に満ちた不安定な心理状態になるまでには、女性自身の経験や思考が大きく関係するようです。

「私はいつも彼氏と浮気が原因でモメている」という自覚のある人は、自分のこれまでの経験を振り返ってみてくださいね。「すべて彼氏の言動のせいだ」と感じている人も、「実は自分の考え方がズレていたのかも」と、彼氏を疑ってしまう本当の理由に気づけるかもしれません。

自分の考え方のクセに気づくことで、辛い気持ちが幾分和らぎますよ。

過去に浮気された経験がある



過去に浮気をされた経験のある人は、要注意です。「男は浮気するもの」と我が身で実際に経験しているため、「男性イコール浮気」という図式が、頭の中に完成している可能性もあります。

過去に辛い経験をしたことがある人ほど、ふとしたきっかけでその時の記憶がフラッシュバックするものです。フラッシュバックをきっかけに、「浮気をしているに違いない」となかば衝動的に彼氏を疑ってしまう人も多いですよ。

人をなかなか信用できない



他人をなかなか信用できないほど、警戒心が強い人も、リスクを抱えています。相手の性別に関わらず、過去にいじめを受けたり、誰かにひどく裏切られた経験のある人は、他人を信用することに無力感や恐れを抱くようになってしまいます。

本当は真っ直ぐな気持ちで真心から彼氏を全面的に信用したいのに、それができない自分という相反する心を抱えてしまい、大きな矛盾に苦しむ人も多いですよ。

どんなに彼氏を傷つけても、彼氏が自分に愛情を注いでくれるのか確かめるために、わざと浮気を疑ってしまう「試し行動」をしてしまう場合もあります。

家族関係がうまくいっていない



家族関係がうまくいっていない家庭で育った人は、人間関係を構築するのが苦手な傾向があります。家族がケンカばかりしていたり、自分の存在を無下に扱われたりして育った人は、他人と程よい距離感を獲得するためのトレーニングをしないまま成長してしまうこともあるでしょう。

すると上記の項目でご紹介したように、人を心から無条件に信用できなくなったり、反対に過度に依存的な性格になったりする可能性が高いです。これまで親や家族から貰えなかった愛情を恋人に求めるあまり、浮気を疑ってしまうこともあります。

常に彼氏のことを考えている



彼氏の浮気を疑ってしまう人の大半は、常に彼氏のことを考えています。彼氏のことばかりを考えていると、彼氏の言動が気になってしまい、浮気を疑ってしまうので、さらに彼氏のことを片時も忘れることなく考えるという無限ループに落ってしまうこともあるでしょう。

原因と結果ががんじがらめになっている状態ですね。

大好きな彼氏のことを考えるあまり、彼氏を監視したくなり、些細な変化を浮気に結びつけて考えてしまうこともあります。最初は純粋な好意から始まっていても、注意関心が過剰になればネガティブな心理状態になってしまうものです。

彼氏を疑いすぎると関係が悪くなる!



ここからは彼氏を疑いすぎる場合のデメリットについてご紹介します。彼氏の浮気を疑ってしまう彼女本人が辛い気持ちになるように、浮気を疑われた彼氏も多くの場合、とても辛い気持ちを抱えてしまいますよ。

全く身に覚えのないことで、攻め立てられることを快く思う人はいませんよね。彼氏の浮気を疑ってしまったことがきっかけで二人の関係が破綻しないように、注意していきましょう。

浮気をしていないのに疑われすぎるとショックを受けるもの



浮気をしていないにも関わらず、彼女から浮気を疑われた男性は、心底驚いてしまうものです。優しい男性の場合、最初は「彼女がヤキモチを焼いている」とか「寂しい思いをさせちゃったかな」と感じ、彼女に寄り添おうとすることもあります。

優しくなる男性の態度に甘えて、幾度も浮気を疑ってしまうこともあるでしょう。しかし、どんな優しい彼氏も、回数を重ねるごとに「この子は俺のことを信用してくれない」と嫌気が差してしまう傾向があります。

浮気を疑っているときは自分の気持ちばかりに注目しがちですが、その裏で無実の彼氏も傷ついていることを忘れないようにしたいですね。

束縛されていると感じることも



LINEの返信が遅かったとか、なかなかデートの日程が合わないとか、些細なことで彼氏の浮気を疑ってしまう女性もいますよね。不安の裏返しからくる行動かもしれませんが、彼氏にとっては束縛がキツ過ぎると感じてしまうことがあります。

彼氏も1人の人間として生きている以上、すべてを彼女のワガママに合わせて生活することはできません。彼氏には彼氏の時間があることを理解しないと、「束縛がウザい」と嫌われてしまう危険性が高いですよ。

イライラして本当に浮気してしまう可能性も!



彼女から疑われることは、彼氏にとって大きなストレスになります。そのイライラのはけ口をよその女性に探して、本当に浮気してしまう男性もいます。「浮気、浮気」とうるさい彼女に対する当て付けの意味もあるでしょう。

また、人間は同じことを言われ続けると、意識がそちらに向くようになってしまいます。「浮気」と言われるたびに、浮気のことを考えてしまうからです。

彼氏を疑ったばかりに、浮気への興味関心を植え付けてしまったのであれば、これほど本末転倒なことはないでしょう。

彼氏を疑ってしまう時の正しい対処法



ここからは彼氏を疑ってしまう時の正しい対処法についてご紹介します。この記事を読んでいる人の多くは、彼氏を疑ってしまう自分を変えたいと思っていることでしょう。無実の彼氏を疑い続ける自分の心の弱さに嫌気が差してしまうことも多いですよね。

彼氏を疑ってしまいそうになったときには、事実を客観的に見直すことが大切です。自分の精神的な弱点をコントロールできるようになれば、簡単に彼氏を疑うことは少なくなりますよ。少しずつトレーニングしていきましょう。

正直な気持ちを伝える



まずは彼氏に自分の正直な気持ちを伝えましょう。彼氏のどんな行動が原因で浮気を疑ってしまったのか、その時に感じた怒りや悲しみなどを落ち着いて説明できるといいですね。論理的に考えていくと、どんな時に彼氏を疑ってしまうのか、傾向を導き出せることがあります。

不安を感じるポイントが分かれば、それを消すために努力したり、彼氏に協力を仰ぐことができますよね。他人を疑ってしまうクセがある場合、相手の良し悪しに関わらず、何かにつけて疑ってしまうものです。相手に原因を見つける前に、自分の心の弱さに向き合うように心がけましょう。

彼氏を信じる努力をする



人を信じることは意外と難しいことです。どんなに仲良しなカップルでも、恋人の心を100%理解することはできません。その理解できない部分を、信用するのか、疑ってしまうのかで二人の関係性の行き先は決まってしまいます。

彼氏との幸せな未来を望むのであれば、まずは彼氏を信用する努力をしてみましょう。疑ってばかりいるよりもずっと建設的でポジティブな気持ちになれますよ。彼氏も彼女に信用されることを、とても嬉しく感じるはずです。

日記をつけてみる



どうしても浮気を疑ってしまう場合には、日記をつけてみるのもいいですね。どんな時に彼氏を疑ってしまうのか、その原因は何なのか、自分の体調や忙しさなどと合わせて記録することをおすすめします。

何回か繰り返していると、彼氏を疑ってしまうパターンが見えてくるでしょう。彼氏の仕事の繁忙期や自分の体調不良の時に浮気を疑ってしまうという女性も多いですよ。これらのパターンが分かれば、事前に彼氏と連絡を取り合って対処することで、大きなトラブルを防ぐことができますよ。

なお、愚痴を書き始めると、心のブレーキが効かなくなり、ネガティブな方向に気分が落ち込んでしまいますので、あくまで客観的な事実のみを記録してくださいね。

一旦彼氏の存在を忘れてみる



どうしても彼氏を疑ってしまうという場合には、思い切って彼氏の事を忘れる日を作りましょう。考えるから疑ってしまうのです。そもそも彼氏がいなければ、彼氏のことを疑うこともありませんよね。

友人や家族と旅行にでかけたり、趣味に没頭したりして、彼氏の存在を一旦頭から消してしまうと、心がスッキリしますよ。落ち着いた気持ちで改めて彼氏の事を振り返ると、正しい判断ができるようになるでしょう。

浮気を疑ってしまう前に!良い関係を築くコツ



ここからは彼氏の浮気を疑ってしまう前に、良い関係を築くコツについてご紹介します。せっかく付き合っているのですから、浮気を疑ってケンカをするよりも、仲良く甘々な時間を過ごしたいですよね。

彼氏と良い関係を築くためには、相手のことを尊重する気持ちが大切です。他人が自分の思い通りに動いてくれることはほぼありません。相手のせいにするのではなく、まずは自分の意識を変えていきましょう。

あなたと一緒にいることが心地よいと感じれば、彼氏ももっと素敵なカップルになるために協力してくれるようになりますよ。

お互いの価値観を理解する



まずはお互いの価値観を理解するように努めてください。別々の人間である以上、何を大切に考えるのかは、人それぞれ全く異なります。あなたがLINEに即レスすることを大切に思う一方で、彼氏は本当に必要なことだけを返信したいと考えていることもあります。

自分が即レスしているからといって、相手にもそれを求めてしまうのは良くないことです。お互いの違いを認め、楽しんでこそ、恋人と良い関係が築けますよ。

また、恋愛に対する考え方は性別や年齢によって大きく変化することにも注意してくださいね。同年代の同性にばかり恋愛相談していると、ドツボにハマる場合もあります。

束縛をしすぎない



適度な束縛は「ヤキモチ」として可愛くみえますが、過剰な束縛は彼氏にストレスを与える原因になりかねません。彼氏の行動を監視するような頻繁な連絡や、高頻度のデートは、徐々に彼氏の心を締め付けてしまいます。

また、男性の多くは1人で趣味を楽しんだり、ぼーっと考えごとをする時間を必要と感じています。大好きな彼氏といつでも一緒にいたい気持ちも分かりますが、時には彼氏に1人の時間をプレゼントしてあげましょう。

自信をつける



上記の項目でも説明したように、自信のない女性は不安感から彼氏を疑ってしまう傾向があります。このような状況を根本的に打開するためには、自分に自信をつけることが一番効果的です。

女性として自信がないのであれば、メイクやファッションの研究をして女を磨きましょう。何か1つのことに対して全力で取り組んだ経験を持つと、揺るぎない自信をつけることができます。自信をつけて、彼氏を疑ってしまう弱い心とサヨナラしてくださいね。

自信に溢れた女性は、男性から見てもとても魅力的です。ポジティブに変わっていくあなたの様子に、彼氏もきっと喜んでくれますよ。

感謝の気持ちを伝える



彼氏を疑ってしまうとき、実は二人の気持ちが離れかけているのかもしれません。離れかけている気持ちをつなぎとめようとするあまり、「彼氏が浮気している!」と暴走してしまう人もいます。しかし、ただでさえ雰囲気が悪くなっているところに浮気の話を持ち込んでは、事態は悪化するばかりです。

少しでも彼氏を疑ってしまうときには、積極的に感謝の気持ちを言葉にして伝えてみてください。「ありがとう」の言葉は、言われた方も言った方もハッピーな気持ちにしてくれます。ぎこちなくなった関係を修復するきっかけになるでしょう。

彼氏好みの女になる



彼氏の浮気を疑ってしまう女性のなかには、女性としての自分に自信を持てないケースが多々あります。「自分なんて可愛くないし」とか「彼氏も本当は他の女の子が好きなんだ」と卑屈な気持ちがふつふつと湧き上がってくることもあります。

しかし、卑屈な気持ちを溜めていても、事態が好転することはあまりありません。そんなネガティブな気持ちにはフタをして、彼氏好みの女性になるために努力してみませんか?

美容室に行ったり、新しい服を買ってみたり、メイクを勉強していくうちに、女性としての自信が高まるのが感じられるはずです。自分好みの女性になっていく彼女を見て、簡単に浮気をしようとする男性はほとんどいませんよ。

疑ってしまうのも仕方ない!浮気している男の特徴



最後に、浮気している男性の特徴についてご紹介します。彼氏にこれらの特徴的な行動が続くような場合には、浮気を疑ってしまうのも仕方のないことかもしれません。

「怪しいな」と感じたら「浮気してるの?」と直接的に聞くよりも、「こんなことが続くと浮気してるっぽく見えちゃうよ」と釘を刺してみるもの良いでしょう。人は感情的に責められるよりも、冷静に指摘される方が真剣に受け止める傾向があるからです。

スマホを触る頻度が増えた



浮気相手との連絡が楽しくて待ちきれずに、常にスマホを触ってしまう人は多いですよ。デート中にも彼氏が上の空でスマホの画面ばかりを見ていると、やるせない気持ちになってしまいますよね。特に、急にスマホを触る機会が増えた場合には、彼氏の浮気を疑ってしまうこともあるでしょう。

しかし、仕事の案件で連絡が立て込んでいる場合もありますので、「スマホを触る」イコール浮気と考えてしまうのは早過ぎます。まずはスマホを触る彼氏の表情をチェックしてみてください。ニタニタとイヤらしい表情をしているような場合には、浮気を疑ってみてもいいでしょう。

服装がおしゃれになった



彼氏の服装がおしゃれになった場合にも、浮気を疑いたくなりますよね。新しい女の子にいい所を見せたくなるのは、男の性です。しかし、おしゃれに目覚めるきっかけは浮気だけとは限りません。あなたと一緒にいる時に、カッコいい彼氏でありたいと思い、おしゃれの勉強を始めた可能性もあります。

「彼氏がおしゃれになった」と感じたら、まずは彼氏を「カッコいいね」と褒めてみましょう。素直に喜んだり、会話に乗ってくるような場合には、あなたのためにおしゃれをしているに違いありません。

おしゃべりになる



何か秘密のことがあるとき、たくさんしゃべることで秘密を隠そうとする人がいます。後ろめたい気持ちがばれないように、わざと明るい話題ばかりを選んだり、テンション高く冗談を言う人も多いですよ。

付き合い始めの頃はともかく、付き合いに慣れてくると、カップルの会話は落ち着いたものになりますよね。しかし、浮気をしている男性はついつい言葉数が多くなる傾向があるようです。「これまでよりやたらと彼氏がしゃべるな」と感じた場合には、彼氏を疑ってみてもいいかもしれません。

ただし、この特徴は普段からおしゃべり好きな男性にはあてはまりませんので、ご注意くださいね。

急に予定が増える



急に残業や休日出勤が増えたり、男友達との遊びの予定が入ったりする場合、「彼氏が浮気しているのでは?」と疑ってしまいますよね。確かに、よその女性と遊ぶ時間を捻出するために、嘘をついてまで彼女とのデートをすっぽかしてしまう男性もいます。

普段から忙しそうにしている男性の場合には目立ちませんが、そうでない場合には悪目立ちしてしまうものです。次回のデートの時に、「この前の仕事は何時までかかったの?」とか「〇〇君は元気だった?」などと、彼氏の予定が真実のものだったのかさり気なく確認してみるのもいいですね。

彼氏を疑ってしまう時には、まず彼を観察



彼氏のことが大好きだからこそ、細かな言動の変化が気になり、「浮気をしているのではないか」と疑ってしまうときもありますよね。しかし、無実の場合には、「彼女が自分のことを信用してくれない」と深く彼氏を傷つけてしまいます。

感情的に怒る前に、まずは彼氏の言動をよく観察してみましょう。完全にクロと分かるまでは、普段どおりかこれまで以上に優しく接する方が、自分の気持ちを落ち着かせて、よりよい対処ができるようになりますよ。

(まい)
1