赤チェックシャツのレディースコーデ集♡ダサ見えしない着こなし方も

秋冬のヘビロテアイテムでもある“赤チェックシャツ”。カジュアルスタイルやスポーティーなコーディネートだけではなく全体の差し色としても使える大活躍のアイテムですよね!しかし、合わせ方一つで「ダサっ」と思わせてしまうことも……。

そこで本記事では赤チェックシャツのレディースコーディネート特集として、ダサ見えしない着こなしを伝授します!



目次

赤チェックシャツのレディースコーデ集!



秋らしいアイテムといえば“赤チェックシャツ”。女の子が着るからこそ可愛く、お洒落に着こなすことができます。赤チェックシャツのコーディネートのポイントをいくつか抑えておけば、忙しい朝でもすぐに赤チェックシャツコーデが完成しますよ。

赤チェックシャツは秋冬に重宝する!


1枚着用するだけで、秋冬らしさを取り入れたコーディネートに仕上がる無敵な赤チェックシャツ。クローゼットから赤チェックシャツを取り出す時って「あぁ~秋が来たなぁ」という気持ちになりませんか?

もちろん、コーディネートの差し色にも使えますが、季節感を出したいときにもおすすめのアイテムです。

着回しも自由自在♡


赤チェックシャツの着回し力といったら最強クラス!1枚で着用しても良いですし、重ね着して襟や裾をチラ見せするコーディネートもできちゃいますよね。腰に巻けばカジュアルさにこなれ感をプラスすることも可能です。

1着持っていれば秋冬のコーディネートの幅が広がりおすすめですよ!

差し色カラーに使える!


全体的にトーンが暗くなりがちな秋冬コーデ。白や黒などのモノトーンや、ブラウンやベージュなどの茶色系でまとめる方も多くいるはずです。そんなときに1枚赤チェックシャツを取り入れてみましょう。全体の雰囲気が明るくなりますよ。

「秋冬コーデはシンプルで暗めなカラーがほとんど……」という方は、差し色として赤チェックシャツを合わせてくださいね!

SHOPLIST赤チェックシャツを探す♡

赤チェックシャツがダサ見えしないためには?



秋冬シーズンには万能アイテムとして使える赤チェックシャツ。しかし、一歩間違えたら周囲から笑われてしまう“ダサコーデ”になりかねません。赤チェックシャツでダサ見えしないためのポイントを解説します。

赤チェックシャツ以外はシンプルにまとめる


柄だけではなく色味も目を引く赤チェックシャツ。組み合わせるアイテム次第ではかなりごちゃごちゃしたコーディネートになってしまうことも。ダサいどころかなんだか“うるさいコーディネート”になってしまいますね。

そのため赤チェックシャツと合わせるアイテムは白・黒・グレー・ベージュなどシンプルなものと合わせるとまとまりが出ますよ。

抜け感を作る


首、手首をしっかりボタンを締めてしまうと柄の主張が強く、全体的に重たい印象を与えてしまいます。赤チェックシャツに限らず柄物アイテムを合わせる際には腕まくりや裾まくりをして抜け感を作ることがベストです。

どうしてもトップスの赤チェックシャツのボタンをしっかり締めたいのであれば足首が見えるボトムスで抜け感を忘れずに作りましょう。

柄を重ねない


ダサ見え最上級の組み合わせは“赤チェックシャツ×柄”。ただでさえ主張の強い赤チェックシャツは柄と合わせると全体的に、ごちゃごちゃしたダサ見えコーディネートになります。

「秋らしさをもっとプラスしたアイテムを取り入れたい……」という方は、ベージュや茶色と組み合わせるといいですよ。

腰巻アクセントにする


赤チェックシャツを持って入れば腰巻コーデも簡単に作れちゃいます!普段は「モノトーンコーデばっかり……」という人も赤チェックシャツを腰巻にプラスすることでクールな印象から親しみやすい雰囲気になります。

また、全体的にコーディネートが暗いカラーを使っている方は、腰巻に赤チェックシャツをプラスすることをおすすめします!

ウエストイン×ベルトに気をつける


脚長スタイルを作りたいがために、よくトップスの裾をウエストインしている人見ませんか?コーディネートにメリハリが出ますし、スタイルアップとしてはおすすめの方法といえます。しかし、赤チェックシャツの場合はダサ見えに注意が必要です。

赤チェックシャツ×ベルト×デニムのウエストインは、スタイルアップよりもダサ見えの印象を与えてしまいます。もし、ウエストインをしたいのであれば、スキニーやヒールなどを合わせてみたり、首元を少し開けて女性らしいポイントを作りましょう。

赤チェックシャツの着こなし方のコツ♡


忙しい朝、「今日は何着て行けばいいの~?」「時間がないけどコーディネート迷う……」なーんてことありませんか?スキンケアやメイクもやる事いっぱいな女性は洋服選びもサクっとしたいところですよね。

そんな時は赤チェックシャツの着こなしのコツを頭に入れておけばすぐにコーディネートが完成しちゃいますよ!

襟抜きをする



襟元に少しゆったり空間をつくった襟抜きは柔らかい印象を与えてくれます。かっちりなイメージの強い赤チェックシャツも襟抜きをすることで、全体的に軽いコーディネートに。デコルテラインが見えるようにボタンを開けておくと女性らしさもプラスされますよ。

次のページ
1
2
3
4

関連記事