脚やせに効くツボを目的・部位別に紹介♡ラクして美脚を手に入れよう

細くてすっきりした足は、全女性の憧れですよね。でも実際、脚やせってなかなか難しい!「ダイエットしても脚だけがやせないよー」なんてことも珍しくありません。

そんな人にオススメなのが足ツボダイエット。足のツボを押すだけですっきり美脚になれますよ。


目次

脚やせに効くツボを押してすっきり美脚に♡


脚やせはダイエットの中でも特に難しいとされています。「顔やウエストはダイエットすれば細くなるのに、足だけは太いまま!」なんてことが よくあります。でも激しい運動や厳しい食事制限をするのは、できれば避けたいですよね。その気持ちよく分かります。

「楽して脚が細くなる方法はないかな?」なんて思っている人はぜひ、足のツボ押しに挑戦してみてください!足のツボを押すとリンパやの流れや血液の循環を良くすることができ、すっきりとした美しい脚が手に入りますよ!

目的別!脚やせに効くツボを紹介《むくみ・疲れを解消》


では早速、脚やせに効くツボを見ていきましょう。目的別にご紹介しますよ!まずはむくみや疲れを解消できるツボを確認していきましょう。

陰谷(いんこく)


まず最初にご紹介するのは陰谷というツボです。陰谷は膝の内側、腱と腱の間にあります。「く」の字に膝を曲げたときに、膝の内側にできるしわの先端の部分です。

指3本でくるくると回すようにして陰谷に刺激を与えてみてください。腎臓の働きを良くし、体の中に溜まった余計な水分を体外に排出し、むくみを取り去ってくれます。

湧泉(ゆうせん)


次に紹介するのは湧泉というツボです。湧泉は足の裏にあります。土踏まずの前方の真ん中あたりにあって、足の指をぎゅっと曲げたときに一番へこむのが湧泉のツボです。

湧泉の効用としては、全身にエネルギーをみなぎらせ、疲れやすさや体のだるさを解消してくれます。また下半身の冷えの改善にも効果があります。両手の親指で強めに刺激してみてください。3秒押して3秒ゆるめることを数回繰り返しましょう。指で押しにくかったらゴルフボールなどを使ってもOKですよ。
 

目的別!脚やせに効くツボを紹介《太ももを引き締める》


次にご紹介するのは太ももの引き締めに効果のあるツボです!太ももが太いことにコンプレックスを抱いている女性は少なくありません。「もう少し細かったらミニスカートが履けるのに……」なんて嘆きもよく耳にします。

でも大丈夫! ツボを刺激することで、むっちり太ももからすっきり太ももに変わることができますよ!

無名穴(むめいけつ)


太ももの内側の真ん中部分にあるのが無名穴いうツボです。 押してみて一番痛みを感じる部分に位置します。サイズダウンしにくい下半身によく効きますよ。5回から10回ほど押して刺激を与えましょう。深めに押すとさらに引き締め効果がアップしますので、痛気持ちいい程度に押してみましょう。セルライトの改善にもつながりますよ。

箕門(きもん)


箕門は太ももの内側の真ん中あたりにあるツボです。下半身のむくみ解消や冷えの改善に効果があります。さらに脂肪燃焼効果にも期待できます。両手の親指を重ね5秒ほど押しては離すのを10回程度繰り返してみましょう。

目的別!脚やせに効くツボを紹介《ふくらはぎをすっきりさせる》


ふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれるほど、血液循環にとって非常に重要な部分です。ふくらはぎのツボを押すことで血行を良くし、むくみや疲れを解消できますよ。

特に一日中立ち仕事をしたり歩きまわったりした日は、ふくらはぎがパンパンになってしまいます。ふくらはぎにある4つのツボを下から順に紹介しますので、しっかりと刺激して、むくみを翌日に持ち越さないようにしましょう。

承山(しょうざん)


つま先立ちになって、指でアキレス腱をふくらはぎ方向へ撫で上げてみてください。へこんでいる場所が承山というツボです。承山を押すことでむくみや張りが改善され、ふくらはぎをすっきりさせることができます。両手の親指を使って30秒ほど、ギューッとふくらはぎの奥の方へ向かって刺激してみましょう。

承間(しょうかん)


承間は、承山と次に紹介する承筋のほぼ真ん中あたり、中間に位置するツボです。ここを押すことで足に溜まった老廃物を排出することができます。床に座って膝を曲げ、ふくらはぎを両手で抱えるようにして、委中、承筋、承間、承山の順に指でギューッと押してみましょう。
 

承筋(しょうきん)


歩き疲れてふくらはぎがパンパンになってしまった日は承筋を刺激すると良いでしょう。血液の循環が改善され疲労物質が排出されやすくなります。

承筋のツボはふくらはぎの一番ふくらんだところの中心に位置します。椅子に座って指で承筋を押しながら上半身をツイストさせると、より血流促進効果がアップします。

委中(いちゅう)


むくみの解消に効果的なのが委中というツボです。委中は膝の裏の横じわの真ん中あたりに位置します。指で触って脈打っている箇所を探してみてください。

中指、薬指、人差し指の3本を委中に当てて軽い力で押しながら、皮膚ごと動かすようにぐるぐると3回から5回ほど回してみましょう。 むくみが解消され、すっきりとした脚になりますよ。

目的別!脚やせに効くツボを紹介《足首をすっきりさせる》


どんなに太ももやふくらはぎが細くても、足首がしまっていないとメリハリがなく、太い脚に見えてしまいます。美脚かどうかの鍵は足首にあると言えるでしょう。

足首はむくみやすく、また脂肪が落ちにくい場所でもあります。足首をすっきりさせるツボを押して、真の美脚を手に入れましょう。

三陰交(さんいんこう)


まずご紹介するのは、三陰交です。三陰交はすねの内側にあるツボです。内くるぶしから指4本分くらい上のあたりで、すねの骨の際に位置します。

この三陰交は女性にとって非常に重要なツボで、むくみを取って足首を引き締めるだけでなく、生理不順や生理痛、冷え性の改善、さらに女性ホルモンを安定させるなどの効果もあります。「女性を助ける万能のツボ」と覚えておいてください。気持ち良いと感じるくらいの強さで押してみましょう。
 

解谿(かいけい)


解谿は足首の前側にあり、足首を上に曲げたとき横に走る3本のしわの真ん中のくぼみあたりに位置します。靴ひもを結ぶ足首らへんと覚えてください。

親指で5秒から10ほどかけて押してみましょう。足先の血液循環が良くなりむくみが解消します。また解谿は、むくみの解消だけでなく胃の不調や頭痛を改善する効果もあります。夏に冷たいものを食べたり飲んだりして胃の調子が悪いときや、だるさを感じるときにも刺激してみましょう。

脚やせの効果を高めるポイント


「ツボを押すだけで脚やせできるなんて……」と嘘っぽく感じる人もいるかもしれませんが、ツボ押しには長い歴史があり、東洋医学として確固たる地位をきずいています。信じてやってみましょう!

ただし闇雲に押すだけではあまり効果は期待できません。脚やせの効果を高めるポイントを確認しておきましょう。
 

リンパの流れに沿ってツボを押す


体中を巡っているリンパ管の中にはリンパ液が流れていて、体内の老廃物などを体の外に排出する役割があります。このリンパの流れが悪くなるとむくみが生じ、脚が太くなってしまいます。

ツボを押すときはリンパの流れに沿うよう意識しましょう。そうすることでリンパの循環が良くなり、むくみが解消されます。

脚のリンパ節は、足のつけねである鼠径部(そけいぶ)と膝裏にありますので、そこに向かってツボを押すようにしてください。
 

入浴後のタイミングがおすすめ


ツボ押しを行うのはお風呂上がりがベストタイミングです。体が温まって血行が良くなっているので、脚やせ効果がアップします。香りの良いボディクリームやオイルをつけて行うとリラックスできておすすめです。

お風呂上がりに時間が取れない人は入浴中でもOKですよ。湯船の中でせっせとツボを押しましょう。毎日のバスタイムを美容時間として有効活用してくださいね!

手を温めておく



入浴後のタイミングでツボ押しできないのであれば、ツボ押しをする前に手を温めるようにしましょう。指先や手のひらを擦り合わせるだけでOKです。また爪は短めに切っておいてください。長すぎると皮膚を傷つける恐れがあります。
 

「痛気持ちいい」くらいの強さで


初めてツボ押しをする人は、どれくらいの強さで押せばいいのか分からないかもしれません。ツボを刺激するときは「痛気持ちいい」くらいの強さを目安にしてください。あまり強く押しすぎると痕(あと)になってしまいます。

基本は指のはらで押しますが、押しにくいという人はツボ押し棒などのグッズを使うのもおすすめです。最近は100円ショップなどでも売られていますのでチェックしてみてくださいね。

自分のツボの場所を探そう


今までツボ押しをしたことがない人は、ツボの位置を探すのが難しく感じるでしょう。説明通りの場所を押していても「ほんとにここで合ってるのかな?」と、なんとなく不安を感じるかもしれません。

実際、ツボの位置は個人によって微妙に異なります。人それぞれ骨格や体格が違うので仕方のないことです。ある程度あたりをつけたら自分の指で触ってみましょう。軽く押すと痛気持いいと感じるところが、ツボであることが多いです。

マニュアルに忠実に従って、ずれた場所を必死に押していても意味がありません。「痛気持ちいい」という感覚を信じ自分のツボを探し当てるようにしましょう。

サポートに着圧商品を


ツボを押すだけでなく、着圧商品を併用することでより効果的に脚やせへチャレンジできます。特に今の着圧商品はツボを意識して作られたものもあり、太い脚に悩む女性のために開発されたものが多いです。

中でもおすすめの商品は2つ!1つ目は、『グラマラスパッツ』というくびれと脚やせをサポートする商品です。独自の設計で、ツボ押しや骨盤のケアも手伝ってくれる優れもの。姿勢の改善もサポートするため、体をバランスよく整えたい方におすすめですよ。

【グラマラスパッツ】公式サイトはこちら!

2つ目は、メガインフルエンサーのテリちゃんがイメージモデルに就任したことで知られる『フラミンゴレギンス』!履きやすいよう関節が少々ゆるめに作られていたり、においが気にならないよう抗菌防臭加工がされていたり、女性目線で作られた着圧商品です。

【フラミンゴレギンス】公式サイトはこちら!

この2商品は、どちらの方が優れている……というものではありません。それぞれ独自の目線で脚やせにアプローチしているため、あとは好みの問題かなと思います。ぜひ比べつつ、活用を検討してみてくださいね。

脚やせのツボで美脚をゲットせよ♡



脚やせするにはざまざまな方法がありますが、最も簡単で労力がいらな方法がツボ押しです。足に点在するツボを自分の指で数回押したり擦ったりするだけで時間も費用もかかりませんから、やらない手はありません。

簡単でいて効果は抜群です。東洋医学と共に発展してきたツボ押しは、多くの人の不調を取り除き、健康に導いてきた実績があります。脚やせのツボを刺激して、美脚を手に入れましょう!

(まい)
1

関連記事