夏のオフィスカジュアルはどう着る?アイテム別おすすめコーデ集♡

照りつける太陽、今年も暑い夏がやってきました。
衣替えのタイミングで新しくおしゃれな夏服が欲しくなりますが、職場はあくまで仕事場、お出かけする感覚の服装では当然通用しません。

オフィスカジュアルが当たり前になってきた今、この「適度なカジュアルさ」に頭を抱える人は多いと思います。

しかし基本的な社会人のマナーを知っていれば毎日の服選びも迷わないはずです。基本知識はおさえつつ、流行色やトレンドアイテムを取り入れたおしゃれなコーディネートで周りと差をつけましょう!夏の暑さの中でもおしゃれで快適に過ごせるおすすめのオフィスカジュアルコーデをご紹介していきます。


目次 [開く]

夏のオフィスカジュアルって何を着ればいいの?



夏のクールビズの一環としてジャケットやネクタイなしのスタイルでも通用する職場が多くなるにつれて、年々職場でのオフィスカジュアル化が浸透してきました。

しかし夏の服はどうしても薄着になるのでコーディネートを間違えるとカジュアルダウンさせすぎてしまう心配があります。また、内勤だけの仕事なのか社外の人とも会う仕事なのかにもよって服装の選択は変わってくるのも難しいところですね。

自分の働く環境も考慮しながら服装を決めなければいけないので、私服よりもコーディネートが難しいと感じる人も多いと思います。

夏のオフィスカジュアルコーデのポイント



オフィスカジュアルは「オフィスでも通用する適度にカジュアルな服装でありながらもきちんとした身なりである服装」のことを指します。

男性と違って女性のオフィスカジュアルはしっかりとした決まりやルールがない分、職場によっても基準が異なるので何を着ればよいのか悩みますよね。夏にオフィスカジュアルをするときに気をつける基本的なポイントがあるので順番にチェックしていきましょう。

清潔感がある



社会人として清潔感があることはとても重要です。「清潔感がある人は仕事ができる」といわれるほどに身なりの管理がいきとどいている人は相手に与える印象もよくなります。

夏は汗をかきやすく暑さで気がゆるむ季節なので清潔感のある服装とこまめな身なりのチェックが大切です。

露出しすぎない



いくら暑いからといってあまりにも短い丈のスカートや、胸元が開きすぎている服装はだらしない印象や常識が欠けていると思われるのでオフィスコーデとして適していません。誰に見られても恥ずかしくない社会人としてふさわしい服装を心がけましょう。

通気性重視



出勤時や冷房が効きにくい場所では汗でベタつきやすいもの。汗じみなんて絶対に避けたいですよね。服装はデザインだけではなく速乾性などの機能性が充実したものがおすすめです。通気性に特化したも
のなら夏のオフィスも爽やかに過ごせますよ。

華美な色づかいはNG



原色やビビットカラーなど派手な色合いの服装はカジュアルすぎるのでオフィスコーデとしてあまり好ましくありません。華美な印象にならないようにオフィスではモノトーンやベーシックカラーを意識しましょう。

透け感に注意!



夏は汗をかきやすく薄着になる女性は下着の透け感に注意が必要です。暑いと一枚でも着るものを減らしたくなりますが、下着の上にトップスをそのまま着ると汗で下着の線が見えてしまいはしたなく思われてしまいます。

トップスの下はキャミソールやタンクトップなど汗を吸収するものを着て下着が直接見えないようにすること、薄い生地のトップスも透け感が高まるので素材選びには気をつけましょう。
また夏の季節には透ける危険性を考えて下着の色は白やベージュなど目立たない色が安全です。

夏のオフィスカジュアルおすすめコーデ【パンツ編】



パンツスタイルは動きやすく機能性が高いので洗練されたクールな女性のイメージがあり、オフィスコーデでも人気のスタイルです。

パンツは種類も多くオフィスで履いていいものか迷うものも多いと思います。ここでは普段使いもできてオフィスでも通用するおすすめのパンツスタイルをご紹介していくのでご自身のクローゼットを思い出しながらご覧ください。

黒スラックス×水色ブラウスで爽やかスタイリッシュに



スラックスは細身でスタイルがよく見えるだけではなく、きちんと感が出るのでオフィススタイルでは欠かせないパンツです。黒はどんなトップスにも相性がよいので一本は持っておきたいですね。あわい水色と合わせれば知的で涼しげな印象なので夏のコーデとしても好感度アップです。

黒ワイドパンツ×白トップスのモノトーンでキメる



ワイドパンツはカジュアル向きなパンツですが、さらっとした生地やとろみ素材のものならきれいめで上品な印象になります。色物だと少しカジュアルさを感じる場合はビジネスの場にふさわしいモノトーンかベージュなどのアースカラーを選ぶと良いでしょう。

白のトップスと合わせることでフォーマル感が高まり、ほどよいカジュアルさがおしゃれな着こなしになっています。

ハイウエストパンツでスタイルよく!



ハイウエストパンツはウエストの高い位置ではくため足長効果があります。またウエストにリボンやベルトが付いたものだとウエスト周りが引き締まりさらにスタイルよく見えるので細見え効果が嬉しいパンツです。

寒色系のトップスに白のパンツを合わせることで季節感あふれるすっきりと爽やかなコーデになりますね。

白のオールインワンで爽やかに



オールインワンは時間がない朝でも1着でコーデが決まるお役立ちアイテムです。清潔感のある白にストライプのアクセントが大人カジュアルなスタイルになっています。

オールインワンはカジュアル感が強いので足元はパンプスできちんと感を出し、色は白や黒、ネイビーなどオフィス向きの落ちついたものを選ぶときれいめなコーデになります。

夏のオフィスカジュアルおすすめコーデ【スカート編】



オフィススタイルでのスカートは膝丈の長さが一般的ですが、最近ではふくらはぎほどの長さのミモレ丈や職場によってはロング丈のスカートでも大丈夫なところも増えてきました。

しかし丈が長くなるとそれだけカジュアル感が増してしまうので、カジュアル感を抑えるため色や素材には気をつけましょう。オフィス向きの素材はポリエステルやレーヨンなど、さらっとした生地感のものを選ぶと上品に見えますよ。

それでは今どきのおしゃれなスカートスタイルを見ていきましょう。

レースのタイトスカートは上品で涼しげに



レースはフェミニンで女性らしさがぐっと上がる素材ですが、大人っぽいタイトスカートと合わさることで甘すぎない上品な着こなしになります。青みがかったグリーンのスカートとリボン付きの白のトップスのマリンテイストが夏らしい清涼感があるコーデになっています。

フレアスカートにパンプスを履けばエレガントオフィスコーデに


フレアスカートは裾元がふんわりと広がり、歩くときに波が打つようになびくので涼やかで可憐な雰囲気があります。足元をきちんと感のあるパンプスと合わせることで優雅な大人のコーディネートになりますよ。

おしゃれな切替スカートでコーデにアクセントを



トップスに色や柄を使うのが苦手な人はボトムスにポイントを入れましょう!切替スカートは見る角度で表情が変わるのでコーデに変化がついておすすめです。

細かなチェック柄やボルドーは落ちついた印象に見えますし、夏から秋まではくことができるので長い期間でいろいろなコーデが楽しめますよ。

プリーツスカートの愛されフェミニンコーデ



規則正しい細かなプリーツが清楚な印象と上品さを演出しています。シフォン素材のスカートはふんわりと軽いので長めのロングスカートにすると落ちついた雰囲気になりますよ。

あわいピンクのスカートと白のトップスが女性らしさを引き立てて、仕事後にデートにも行けちゃうモテコーデになっていますね。

夏のオフィスカジュアルおすすめコーデ【ワンピース編】



ワンピースは1着でコーデが決まる手軽でかわいいスタイルなのでオフィスでもよく見かけるコーディネートです。しかしカジュアルすぎるワンピースはパンツやスカートと違い組み合わせしだいでカジュアルさをカバーすることができないのが難点です。

ワンピース自体がカジュアルすぎるとオフィスコーデとしては不向きなので柄や素材、色には十分に注意が必要です。

無地でもおしゃれに!シャツワンピース



襟がついているシャツワンピースはきちんと感が出るのでオフィスカジュアルにはぴったりなワンピースです。無地ならシンプルで控えめな印象になるので、小ぶりのネックレスやきれいめな腕時計などをプラスすると女性らしく華やかな雰囲気になりますよ。

1
2