さつまいもダイエットってなに?その効果と正しいやり方を徹底解説!

これはダメ!さつまいもダイエットの間違ったやり方


さつまいもダイエットは手軽にできるダイエット方法ですが、「失敗しちゃった!」「痩せない!」という声があるのも事実。さつまいもの食べ方や調理方法を間違えていると、せっかくのさつまいもの栄養素を活かしきれなくなるのです。

それでは、さつまいもダイエットの間違ったやり方を紹介していきます。ダイエットを開始する前にチェックしておきましょう!

さつまいもを食べ過ぎる


さつまいもは白米よりも低カロリーですが、だからといって食べ過ぎは厳禁です。さつまいもを1食に150グラム以上食べたり、主食を置き換えずさつまいもを食事に追加していたり、間食に食べていたりすると、何の意味もありません。

置き換えダイエットは、さつまいもの力で食べ過ぎを防止し、摂取カロリーを減らすのが目的です。さつまいもを必要以上に食べ過ぎては本末転倒なので、決まった量を食べるようにしましょう。また、よく噛んで食べれば満足感も出ますし、お腹も空きにくくなりますよ!

脂質や糖質を多く含むアレンジをする


さつまいもを調理する際、フライにしたり、砂糖やバターをたっぷり使ったスイーツにしたりすると、カロリーやGI値が一気に上がってダイエット効果がなくなります。特にさつまいもを使ったお菓子を作りたい時は、砂糖や小麦粉、バター、生クリームを使わないものをチョイスしてください。

さつまいもは茹でたものか蒸したものを、そのまま食べるのが一番おすすめです。もし、素のさつまいもに飽きてしまった時は、塩を少しかけたり、少量のチーズをかけたりすると食べやすくなります。

一緒に食べているおかずが高カロリー



規定量のさつまいもを主食に置き換えているのに痩せない場合、一緒に食べているおかずが高カロリーである可能性があります。さつまいもの栄養素でも補いきれないほどのカロリーを摂取していると、消費しきれなかったエネルギーの分だけ身体に脂肪が溜まるのです。

さつまいもの力は確かにすごいですが、ほかの食事のカロリーをなくすことはできません。いつも通りの食事の主食をさつまいもに置き換えましょう。

さつまいもダイエットを続けるための簡単レシピを紹介!


さつまいもはそのまま食べてもおいしいですが、ずっと食べていると飽きちゃうことも……。そんな時は、さつまいもをアレンジしておいしくいただきましょう!それでは、さつまいもを使った簡単レシピを紹介します。低カロリーなので安心して食べてくださいね!

さつまいも×りんごのサラダ


ほくほくのさつまいもとシャキシャキのりんごが相性抜群のサラダです。お腹に優しいサラダで、さつまいもとりんごの食物繊維を同時に摂取できます。

それでは、さつまいもの茹で方とあわせて見ていきましょう。

【材料】
・さつまいも:150グラム
・竹串:1本
・りんご:1/4個
・塩:少々
・マヨネーズ:大さじ1/2
・ヨーグルト:大さじ1/2
・酢:大さじ1/2
・塩、コショウ:少々

【作り方】
1.さつまいもを1.5センチ角に切る
2.お鍋にさつまいもを入れ、水をひたひたに入れて火にかける
3.沸騰したら弱火にして茹で、竹串が貫通するまで火を通す
4.さつまいもを茹でている間にりんごをいちょう切りにし、塩をもみ込んで水気を切る
5.さつまいもが茹であがったらざるに移し、水気を飛ばす
6.さつまいもを冷ましたらりんごと一緒にボウルに入れ、マヨネーズ、ヨーグルト、酢、塩コショウで味をととのえ、お皿に盛る

焼きいも×ヨーグルト


あまくてねっとりとした焼きいもは、プレーンヨーグルトのつけあわせにぴったりです。ヨーグルトの水分でさつまいもがさらにしっとりし、デザート感覚でパクパク食べられます。

今回は、レンジで簡単に作れる焼きいもとあわせたレシピを紹介します。

【材料と道具】
・さつまいも:1本
・キッチンペーパー:1~2枚
・ラップ:さつまいもを包めるくらい
・竹串:1本
・ヨーグルト:100グラム(量は自由ですが、食べ過ぎに注意)

【作り方】
1.皮ごと洗ったさつまいもを濡れたキッチンペーパーで包む
2.キッチンペーパーで包んださつまいもをラップで包む
3.600ワットのレンジで1分30秒加熱する
4.その後、200ワットのレンジで8~12分加熱する(さつまいものサイズで調整してください)
5.ラップとキッチンペーパーを外して竹串を刺し、固かったら再びレンジにかける
6.さつまいもを冷まして150グラムのサイズにカットし、ヨーグルトと一緒にお皿に盛る

さつまいもダイエットで美ボディをゲット!



さつまいもダイエットのやり方やレシピを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?さつまいもダイエットは簡単にできて効果が出やすいのが特徴で、2週間で1~2キロ体重を落とせたという声が多いのです。短期間で集中してダイエットできるので、夏前や年末年始で食べ過ぎた時にもおすすめ。さつまいもダイエットで理想のボディを手に入れてくださいね!

(まい)
1
2

関連記事