気温27度にぴったりな服装・コーデを大公開♡微妙な季節も快適に!

毎日の服装、今日は何を着ようか考えながらクローゼットを開けますが、仕事に行くにも、遊びに行くにも服を選ぶ基準として気温を参考にするという人は多いのではないでしょうか。

みなさんは気温27度と聞くとどんな服装を考えますか?
半袖か、暑そうだしノースリーブでもいいかもと予想しますか?夏日を連想させる気温27度の季節は、気温差が激しい時期でもあるので服装で失敗することも少なくありません。

この記事では気温27度に適したコーデや服装のポイントをご紹介するので、毎日のコーデの参考にしてみてください。



目次 [開く]

微妙な気温27度、どんな服装にしよう…?




気温27度は夏日のイメージがありますが実際は季節の変わり目の時期に多い気温です。季節の変わり目は朝晩と日中の温度差があるため日中は半袖1枚でよくても、朝晩に行動をする人には少し肌寒く感じることがあります。

夏服を着て出かけたら意外と寒かったなんて失敗もあるかと思います。1日を通して気温差がある季節の服装選びは難しいのです。

気温27度になる時期や季節は?




最高気温27度は時期でいうと6月の中頃~7月の中頃、9月の初め頃の気温です。最高気温が27度のときは最低気温が20度くらいになる日もあるので、日中は日差しがあり暖かくても朝晩の寒暖差には注意しましょう。

そしてこの季節は梅雨の時期にもなるので、雨でぬれて実際の温度よりも寒く感じることもあります。気温差によっては体調を崩す心配もありますので気をつけてくださいね。

最低気温が27度の時期は、梅雨が終わる7月の終わり頃~8月の終わり頃までで、最低気温が27度のときは最高気温が30度を超える真夏日がほとんどです。また温暖化の影響で暑い季節が年々長くなっているので、暑い日でも快適に過ごすための服装対策が必要です。

気温27度のときの服装のポイント



気温差がある時期のコーディネートは1日の気温の変化に気をつけながら服装を選ぶことが重要です。
また同じ気温でも天気や時期に合わせて服装を変えることでコーデの幅が広がるので、ポイントをおさえて楽しくコーディネートしてみてください。

最高気温27度のときは気温差に対応できるように



最高気温が27度の場合はお出かけする時間帯によって服装を決めます。気温が27度のときは昼間は暑く、朝晩は少し小寒くなる1日になりやすいです。

例えば、昼間だけお出かけする人は日中の暑さに備えて半袖や薄手のシャツだと涼しく快適に過ごせます。

朝晩にお出かけする人は長袖でもよいのですが、1日中外出する人は昼間は半袖で過ごして、朝晩はその上に羽織れるカーディガンや薄手のジャケットなどを持っておくと安心です。

最低気温27度のときは半袖Tシャツやノースリーブで涼しく



最低気温が27度の場合は夏日となり、1日を通して気温差があまりありませんので、1日同じ服装で対応ができます。暑く汗をかきやすいのでTシャツやノースリーブなどの涼しい服装や、キャップやハットなどの日差しを遮るアイテムを取り入れると暑さもやわらぎますよ。

日差しが強い日には紫外線対策として、UVカット素材のカーディガンやパーカーがあると日焼け防止にもなり安心ですね。

雨季時期はレインシューズ等で雨対策を忘れずに



梅雨の時期は実際の気温よりも体感温度が下がります。長袖や羽織を着るのもよいですが、どうせなら雨の日にぴったりなコーデで梅雨の時期を楽しんでみませんか?普段の服装に気軽に取り入れられるアイテムをいくつかご紹介します。

アウター



雨季の季節は室内だとジメジメと暑い一方、外に出ると意外と寒いので雨をしのぐ薄手のアウターがあると便利です。ナイロンパーカーは軽くて持ち運びも楽ですし、さらっとしているので蒸し暑い季節に最適です。

もっと強い雨にも耐えられるアウターが欲しい人には、雨をはじく素材のゴアテックスのアウターがおすすめです。土砂降りでも全く雨を通さないので外歩きの時間が長い人にとって頼もしいアウターです。

レインシューズ



ぬれやすい足元にも雨対策が必要です。雨用の靴というと昔からある長靴がイメージされますが、最近では普段のコーデにも合わせやすいおしゃれなレインシューズが増えています。

ロング丈のレインブーツは英国風なクールな雰囲気があるので大人の女性に人気があります。パンツスタイルならスキニーですっきりと穿くと足が長く見えます。ショート丈のスカートやパンツ、膝丈のワンピースならかわいらしくブーツとのバランスもとりやすいですよ。

ロングタイプだとコーディネートが難しいと思う人にはショート丈のレインブーツがおすすめです。ロングと違い主張が少ない分、どんなコーディネートにも相性がよく服装に合わせやすいのが魅力です。

他にもレインブーツと同じ素材から作られたスニーカータイプのレインシューズなどいろいろな種類があります。あなたのお気に入りのグッズを見つけて雨の日コーデを楽しんでみてください。

季節感のあるコーデを意識して


最高気温が27度の時期は6月、7月、9月と初夏と秋の季節です。同じ気温だと同じ服を着回す機会が増えるのでそうするとコーデも似てきてしまいますよね。

似た格好は代り映えがなくおもしろみのないコーデになってしまいます。そうならないためにはコーデのポイントに季節を感じさせるものを取り入れ、コーデに変化をつけることが大切です。


初夏の暑さを感じる季節には涼しげな薄手の素材の服やカゴバッグ、サンダルなどで爽やかに仕上げましょう。

だんだんと涼しくなる秋の季節には、ブラウンやボルドーなどの秋らしいカラーや半袖のニットなどで先取りファッションを意識すると周りと差をつけられますよ。

気温だけではなく季節に応じたカラーやアイテムを使い分けることでコーデにバリエーションが増えて、おしゃれがもっと楽しくなりますよ。

《最高気温》27度にぴったりな服装・コーデ



最高気温27度は1日の温度変化に適応できるコーディネートが望ましいので、羽織やジャケットを着ても脱いでもキマる服装を目指しましょう。また季節感のあるアイテムやカラーを取り入れることでよりおしゃれなコーデになるので、どんなコーディネートがあるのかご紹介していきます。

パンツスタイル



動きやすさ抜群なパンツスタイルはアクティブなシーンにおすすめ。パンツはクールな印象になりやすいので、合わせるトップスや小物で女性らしさをプラスし、バランスをとるのがポイントです。

タックパンツで大人かわいく



2020年のトレンドカラーでもあるくすみカラーがかわいいタックパンツは、センタープレスされているので大人っぽくきちんと感があります。透け感のあるブラウスと合わせることで、あか抜けた雰囲気のコーディネートになっています。

サロペットでこなれ感を



腰の位置までのサロペットは子どもっぽくならずに着られます。写真のコーデではサロペットにドットのトップスを組み合わせており、かわいくも大人っぽい雰囲気のコーディネートに仕上がっていますね。

半袖ニットは秋を意識しながら、暑苦しくないように全体をモノトーンでまとめるのがおすすめです。

フリルショートパンツの愛されコーデ



ピンクのボーダートップスをレースの襟とフリルのショートパンツが、よりキュートな印象にしています。ウエストのベルトがコーデ全体を引き締めてよいアクセントになっていますね。
フリルは体のラインをかわいく隠せるのでショート丈でいつもより大胆になっても安心です。

ビタミンカラーが目を引くフレアパンツ



夏を感じさせるはじけるカラーのフレアパンツ。裾の広がりがかわいくて人気ですが足長効果も期待できる嬉しいパンツです。

ビビットカラーのパンツは目立つイメージですが、落ち着きのあるジャケットを羽織ることでラフになりすぎず大人カジュアルなスタイリングになっています。

スカートスタイル



どの季節でも女性らしく見られたい!スカートは女性をかわいくも上品にも見せてくれる必須のファッションアイテムです。デザインや合わせるアイテムしだいではクールやフェミニンな雰囲気も演出できるので、予定に合わせて今日はどんなイメージにするのか考えるのも楽しいですね。

優雅なサテンカート



歩くたびにふんわりとなびく姿に女性らしさを感じるサテンスカート。ほどよい光沢感が美しくブラウスと合わせることで、甘くロマンティックな雰囲気を演出しています。

プリーツスカートのモテコーデ



デートに行くなら大人かわいいプリーツスカート。純白なスカートを中心にショルダーバッグやローファーできれいめスタイルにまとめたコーディネートです。
ジャケットはあえて肩掛けにしてぬけ感を出しているところがおしゃれ上級者です。

セットアップはぬけ感が大事



セットアップはかたい印象になりやすいのでコーデのどこかにカジュアルさをプラスすると、こなれ感のあるコーデになります。

カジュアルなロゴTシャツはトラッドなジャケットとの相性がぴったり!肌見せしているところにはシルバーのアクセサリーをしっかりと身につけた、すきがないコーディネートです。

ドラマティックなフレアスカート



大胆なティアード使いが印象的なフレアスカート。主役のスカートを引き立てるため他のアイテムは落ちついた色味でシンプルにまとめているのが好印象です。肌見せしすぎないカーディガンが女性らしさを際立たせています。

ワンピーススタイル



1着で決まるワンピースは通年で使えるタイプだと着回しができて、季節の変わり目にも困らない便利な服です。その他のアイテムの組み合わせで季節感を感じさせると同じワンピースでも印象が変わり、飽きがこないコーディネートが可能です。

白のサロペットワンピースで季節感をアピール



2020年トレンドのシアーシャツを合わせたサロペットワンピース。カラーは爽やかな白をチョイス、シャツのブルーと合わせて清涼感のある初夏にぴったりなコーデです。白や黒は合わせたアイテムの色を邪魔しないので、カラーで遊びたいときに使える色味です。

長袖ワンピは着回し抜群!



フレッシュ感あふれる白のワンピース。長袖はオールシーズンで着られるので合わせるアイテムで季節を感じさせるコーデが可能です。

初夏はこちらのワンピースにサンダルや麦わら帽子を合わせフェミニンなコーデにしたり、秋にはベレー帽とベージュのカーディガンを合わせたシックなスタイルにしたりするのもよいと思います!

落ちつきのあるチェックワンピース



知的でモダンなグレーチェック、きれいめにもカジュアルにも使えるチェックのワンピースはいろいろなテイストを楽しめる着回しアイテムです。ノースリーブとカーディガンの肌見せ加減が男心をくすぐりますね。

サロペットに恋して



裾元のフリルがガーリーなメローTシャツは薄手の素材なので、季節の変わり目に使えるトップスです。タイトなワンピースは体のラインを引き締めて見せるので、子どもっぽくならずに上品な着こなしになりますよ。

《最低気温》27度にぴったりな服装・コーデ



最低気温27度は猛暑になりやすい日も多いので、1日を快適に過ごすためには素材や生地にこだわって暑い日も涼しく過ごしましょう。

また生地が多少厚くても涼し気なカラーを意識すれば夏らしいコーディネートがつくれます。では、どんなコーディネートがあるのかチェックしていきましょう。

パンススタイル



パンツは脚にそって生地をまとうので、暑い日は蒸れやすく熱を帯びやすいのが悩みの種です。そのため夏のパンツ選びは、特に素材や生地にこだわることが大切です。カットワークやシースルーなど涼しくデザイン性のあるパンツもあり、快適でおしゃれに履けるパンツがたくさんありますよ。

フェミニンな透かし編みでおすまし



見た目も涼し気な透かし編みパンツ。繊細なレース使いが上品で、フリルが華やかなブラウスと合わせたレディライクなスタイルです。

カラーで遊ぶ



ピンクとパープルのカラー使いが新鮮なコーデ。こちらのパステルカラーは、透きとおったクリアな色味なので夏にぴったりなカラーです。胸元の赤字のロゴが全体の色味を引き締めて、バランスのよいコーディネートになっています。

カジュアルなサロペットは女性らしく着る



ウエストのレースアップがかわいいサロペットは、ハイウエストなのでスタイルアップ効果があります。カジュアルになりやすいサロペットにふんわりとした花柄のブラウスを合わせることで、ほどよくガーリーなコーデになっています。

とろみパンツは夏の味方



やわらかな素材が特徴のとろみパンツは薄手の生地でできているので通気性もよく、上品な着こなしになるため、オフィスコーデとしても人気です。白のトップスと合わせて、あわいピンクを引き立てた、大人かわいいコーディネートです。

スカートスタイル



暑い日はとにかく涼しく過ごしたい!スカートは風通しもよく女性らしさもアップするので、夏に履きたいボトムです。

カジュアルになりやすい夏の服装ですが、スカートの長さやシルエット次第で印象ががらっと変わります。それではスカートを主役にしたコーディネートをご紹介していきます。

エアリーなカギ編みスカートで涼しく



くすみカラーがかわいいラベンダーのスカートは、Iラインのシルエットが洗練された大人の雰囲気を感じさせます。ロング丈でも夏らしいカギ編みなら通気性もあり涼しく、動きやすいニット素材で足取りも軽くなります。

清楚なティアードスカート



段々のフリルが印象的なティアードスカート。広がる裾はやわらかな花が咲いたように可憐で、オールホワイトでまとめることで純真無垢な愛らしさがあります。

暑さに負けないアクティブなミニスカート



いさぎよいミニスカートは、プリントTシャツと合わせればアクティブに過ごせるスポーティーなコーデになります。大きめのTシャツの袖口を織り込むことで華奢な印象を演出できますよ。

シルエットがきれいなマーメイドスカート



裾がまるで人魚の尾のように見えるマーメイドスカートは、海を連想させるので夏にぴったりなスカートです。裾は波打つような優雅さがあり、腰とおしり周りはぴたっとしているのでメリハリある女性らしいシルエットが特徴的なスカートです。

ロングスカートで露出度が低めなのでオフショルと合わせてもやりすぎ感がなく、ほどよく色っぽいコーデになっていますね。

ワンピーススタイル



暑い日はとくに何枚も重ね着したくないもの。ワンピースなら1着でさっとお出かけができるので、服装を考える時間もかからない簡単コーデが可能です。体のラインをうまく隠してくれるワンピースも多いので、露出が増える夏でも気軽に着られるのも嬉しいですね。

リラックスムードのTシャツワンピース



ゆったりとしたフォルムが楽ちんな夏定番のTシャツワンピースは休日スタイルにぴったり!シンプルなイメージが強いですが、こちらのワンピースはバックスタイルがプリーツになっているのでデザイン性もありますね。

ラフになりすぎないように足元はストラップサンダルできれいめにしていて、余裕がありながらも手抜き感がないコーディネートになっています。

レトロな花柄ワンピースで大人ムーディーに



アンティークなデザインが目を引くワンピースはいつもと違う大人の雰囲気。貝殻のようなバッグで遊び心をプラスした素敵なコーディネートです。

バックスタイルにくぎづけのリブワンピース



シンプルなリブワンピースと思いきやバックスタイルに注目!ほどよい肌見せが色っぽい大人かわいいワンピースです。甘すぎないピンクベージュなので夏のデートに着ていきたいですね。

女の子らしさ抜群のチュニックワンピース



短めの丈がキュートなチュニックワンピース。涼しくほどよい裾広がりがガーリーな雰囲気で、すとんと着られて楽ちんなのも嬉しいポイントです。ふわっとしたパフスリーブが女の子らしさをさらにアップさせていますね。

気温に合ったコーデで1日を満喫しよう!



いかがでしたでしょうか?暑くも肌寒くもなりやすい気温27度の服装は気温の変化に気をつけながら、快適で季節のトレンドを取り入れたコーデを意識することが大切です。
気温に合ったコーデをすることで天気によるストレスも減るので1日をより充実して過ごせますよ。

次の日の天気や気温を調べておいて事前に服装を考えておくと忙しい朝でもスムーズに身支度が済みますが、気温はころころと変わるので直前のチェックも忘れずに行いましょう。
コーデにいきづまったらこの記事を参考にして、毎日のコーディネートに役立ててください。

(まい)

関連記事