ミディアムさんのヘアアレンジ!簡単ハーフアップで大人かわいいを演出♡

「ミディアムって中途半端でヘアアレンジに困る……」とお悩みの女性はいませんか?中には、ロングにしたいと思いつつも、「ミディアムヘアが嫌でいつも短くしてしまう!」という人もいるでしょう。

しかし、ミディアムヘアは「巻く」「ポニーテールにする」「お団子にする」などなど……。さまざまなヘアスタイルを楽しめる万能ヘアでもあるんです!この記事では、ミディアムさんに特におすすめのハーフアップヘアアレンジをご紹介します。



目次 [開く]

ミディアムヘアとハーフアップは相性抜群♡色んなアレンジを楽しもう!



ヘアアレンジと一口に言ってもさまざまな種類があるので、普段あまり髪の毛をいじらない人は「どんなアレンジが自分に似合うのかな?」と迷ってしまうことも多いでしょう。そこでミディアムさんにおすすめしたいのがハーフアップです。

簡単にできるのにこなれ感が出るので、不器用さんにもおすすめのヘアアレンジの一つなんです。上級者さんであれば、基本のやり方に編み込みやねじりを加えてより華やかにできます。

ベースの作り方でもかなり印象が変わる



不器用さんでも簡単にできちゃうハーフアップは、シンプルだからこそアレンジ前のベースの作り方によって印象が大きく変わります。逆に言えば、ベースの作り方を変えるだけでオシャレの幅がグッと広がるということなんです!

ストレートはナチュラルに


まっすぐ下ろしたストレートヘアをベースにすることで、ナチュラルな印象に仕上がります。コテなどでカールした髪に比べると動きが出にくいので、毛先を外にはねさせてみたり、きっちりとさせすぎず全体的にボリュームが出るように意識してみたりすると良いですよ。

波ウェーブでカジュアルかつ女性らしさを


ゆるめの波ウェーブは、カジュアル感を残しつつ女性らしさも演出したいという人におすすめです。毛先を外側にワンカールし、その少し上の髪の毛を内側にワンカールするだけで簡単にこなれ感を出せるので、不器用さんでも取り入れることができます。

きつめのカールで華やかに


華やかさをプラスするなら、しっかりめにカールをつけるのが良いでしょう。細めのコテで細かく巻いていくと、全体にボリュームが出やすくなります。編み込みやねじりなどの難しいアレンジを加えなくても華やかな印象になるので、結婚式などのシーンにも使えます。

簡単なのに大人かわいく♡いろんなシーンで活躍



簡単なのに大人かわいく仕上がるのが、ハーフアップヘアアレンジの特徴です。

「気になる彼とのデートだから普段より気合いを入れたい」というときは、少し手間を加えればガーリーに女の子っぽくなれますし、「ちょっと近所にお買い物に」というときにも簡単に髪の毛をまとめることができます。どんなシーンでも活躍するのがハーフアップの嬉しいところです。

最後に髪の毛を引き出すとこなれ感がアップ



ハーフアップをするときに意識してほしいのが、きっちりとさせすぎないことです。

髪の毛をすべてきっちりとヘアゴムにおさめるように結んでしまうと、オフィスやフォーマルなシーン向きのかっちりとしたスタイルになりがちです。こなれ感をアップさせるためにも、アレンジの最後にはトップの髪の毛をランダムに引き出してほぐすようにしましょう。

ミディアムさんの簡単ハーフアップヘアアレンジ《初級編》



早速ここからは、ミディアムさんにぜひ試してほしい、おすすめのヘアアレンジをご紹介します。

まずは、「普段あまり髪の毛をいじらない」「不器用な私でもできるのかな……」と思っている女性のために、初級編から見ていきましょう。どれもヘアゴムを1本用意するだけでできるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

王道ハーフアップで忙しい朝にも


基本中の基本、王道のハーフアップは髪の毛を上下に分けて上の方を結ぶだけなので、朝の忙しい時間にもおすすめです。基本のやり方を覚えておくと、より複雑なアレンジに挑戦するときにも役に立ちますよ。

下ろしている髪の毛を巻いたり、結んだヘアゴムを隠すようにリボンなどをつけてあげたりすると、よりオシャレな印象になります。

1.髪の毛を耳の上でとり、中央に向かって手ぐしでまとめる
2.高めの位置で結ぶ

お団子でとことんラフに



よりラフな感じを演出したいなら、ハーフアップ×お団子の組み合わせがベストです。フェミニンな印象になりがちのハーフアップですが、お団子を合わせることで上品さを残しつつ、カジュアルコーデとの相性も抜群になります。

手順は先ほど紹介した基本のやり方とほぼ同じなので、誰でも簡単にラフな印象に仕上げることができますよ。サイドにゴールドピンなどをつけると、よりアクセントの効いたアレンジになります。

1.髪の毛を耳の上でとり、中央に向かって手ぐしでまとめる
 顔周りの毛を少し残しておくとルーズ感が出てよりラフに仕上がります。
2.束ねてお団子を作りゴムでとめる
3.毛先をゴムの部分に巻きつけてピンでさすように固定する

くるりんぱでフェミニンに



ゆるめにハーフアップにした髪の毛を二つに分け、毛先をその隙間に入れ込むだけという単純な手順で人気の「くるりんぱ」。手間をかけているように見えるのに実は短時間でできてしまうので、重宝している人も多くいるでしょう。ハーフアップに組み込めば、フェミニンでお嬢様っぽいスタイルの完成です。

1.基本の手順と同様にしてハーフアップにする
 キツく結びすぎないようにしましょう。
2.結び目のあたりを二つに分け、その隙間に上から毛先を入れる
3.毛先を下方向に引っ張り、ゆるめにしておいた結び目が上方向にいくようにギュッと縛る

ロープ編みで簡単かつ華やかに



「ロープ編み」は、分けた二つの髪の毛の束をねじってよりあわせていくだけの超簡単アレンジです。三つ編みと比べても簡単でかつ華やかさをプラスできるので、不器用さんにもぜひ一度試してほしいやり方です。

1.右サイドの髪の毛を耳の横の高さで上下に分ける
 束が太くなりすぎないように注意しましょう。
2.二つの毛束をクロスさせて毛先までねじる
3.左サイドの髪の毛も同様にねじる
4.左右それぞれ毛先までねじれたら、二つの束を後ろで一つにして結ぶ

ミディアムさんのハーフアップヘアアレンジ《上級編》



「初級編のアレンジじゃ物足りなくなってきたな……」「特別な日だし、いつもより華やかな感じにしたい!」というときには、上級編にも挑戦してみましょう!初級編に比べると難易度は上がりますが、その分より華やかで特別なシーンにもぴったりのスタイルになります。

編み込みで華やかに



上級者向けのヘアアレンジと言えば、「編み込み」ですよね。ハーフアップ×編み込みで、上品かつ華やかな雰囲気を演出できます。

結ぶ位置を調整することで印象を変えることも可能!元気さをプラスしたい場合は高めの位置で、落ち着いた感じをプラスしたい場合は低めの位置で結んでみましょう。

1.右サイドの髪の毛をとって編み込みをし、残った分は毛先に向けて三つ編みにする
2.左サイドの髪の毛も同様に編み込み、三つ編みをする
3.左右二つの毛束を後ろで一つにまとめる

編み込みのやり方は?


このアレンジに挑戦してみたいけど、編み込みのやり方がよくわからないという人は、以下の手順を参考にしてみてください。

1.やや前髪よりの部分の髪をトップから5~6cmほど取る
2.1で取った髪を3つに分け、三つ編みの要領で一度だけ編む
3.真ん中はそのままで、左右の毛束にその近くの髪を取って合わせる
4.三つ編みと同じ要領でもう一度編む
5.3と4を繰り返す

3の手順のときは、毎回同じくらいの量の毛束を取るようにすると仕上がりがキレイになります。

ノットヘアーで大人かわいく



ノットとは、「結び目」を表す英語です。ノットヘアーはその名の通り、髪の毛で結び目を作るヘアアレンジを指します。

「なんだか難しそう……」と思いがちですが、手順は意外にも単純で、普段から髪の毛をいじりなれているであれば、少し練習をするだけでできるようになるでしょう。簡単なのに上級者に見えるヘアアレンジ、試してみたくありませんか?

1.髪の毛を耳の上でとり、中央から均一の量になるように左右にわける
2.左右に分けた毛束同士を後ろ側で結ぶ
 ヘアゴムは使わずに、毛束同士で結び目を作ります。
3.2で結んだ毛束同士で、その下にもう一度結び目を作る
4.結び目を作った髪の毛の先端を、ほどけないようしっかりとヘアゴムでとめる
5.ヘアゴムが隠れるように毛先を内側にいれ、ヘアピンで固定する

くるりんぱを重ねてよりゴージャスに

 

初級編でもすでにおすすめしたハーフアップ×くるりんぱの組み合わせですが、くるりんぱの回数を増やすことでよりゴージャスなスタイルになれますよ。見た目の華やかさの割に簡単にできるので、ぜひ試してみてくださいね。

ここでは、写真よりもさらにゴージャスに仕上がるヘアアレンジをご紹介します。

1.髪の毛を、左右と中央の3つにわける
 中央の毛束が一番多くなるようにわけましょう。
2.中央の髪の毛のトップを束ねて結び、くるりんぱをする
3.2で作ったくるりんぱのやや下を結び、もう一度くるりんぱをする
 これを2回繰り返していきます。
4.左右の耳の上の髪の毛をとって、中央のときと同じ手順で3回くるりんぱをする
5.左右の髪の毛を後ろに持ってきて、中央の毛束と合わせて一つに結ぶ

フィッシュボーンで大人っぽく



編み目がまるで魚の骨のように見えることから名付けられた「フィッシュボーン」。見栄えが良くどんな髪質にも向いているので、上級者さんの中で重宝している人も多いのではないでしょうか。

ハーフアップとフィッシュボーンを合わせれば、大人っぽく上品な印象に仕上がります。

1.トップにある髪の毛をとってフィッシュボーンにする
2.左右それぞれのサイドの髪の毛を裏編み込みにする
3.フィッシュボーンにした中央の毛束と、左右それぞれのサイドの毛束を後ろでまとめる
4.ヘアゴムで結んだ部分をくるりんぱする

フィッシュボーンのやり方は?


普段からヘアアレンジをしている人でも、フィッシュボーンはやり方がよくわからず挑戦してことがない場合もあるでしょう。フィッシュボーンのやり方は、以下の手順を参考にしてみてくださいね。

1.フィッシュボーンにしたい部分の髪を二つに分ける
2.片方の毛束の外側から少しの量を取って、もう片方の毛束と合わせる
3.2で太くなった方の毛束の外側から、2で取ったのと同じくらいの量の毛を取ってもう片方の毛束と合わせる
4.2と3を繰り返す

2と3で取る髪の量は、多くすると粗め、少なくすると細かめのフィッシュボーンが完成します。好みに合わせて変えてみてくださいね。

シーン別でも!ミディアムさんのハーフアップヘアアレンジ



初級編、上級編としてぜひ試してほしいハーフアップヘアアレンジをご紹介してきましたが、ハーフアップはただ単にフェミニンさや女性らしさを上げてくれるだけではなく、ほかのアレンジとの組み合わせによって大きく雰囲気が変わります。それぞれのシーンに合わせてぴったりなアレンジをチョイスしてみましょう。

「不器用だから難しいのは……」という人も中にはいるでしょう。しかし、ヘアアクセを工夫するだけでも大きく印象が変わりますよ。

デートにおすすめのハーフアップヘアアレンジ



大好きな彼とのデートとなれば、どんな女性でもいつもよりかわいくいたいですよね。デートの日にハーフアップを取り入れるなら、「ガーリー」に仕上げるのがベスト。女の子らしさを存分に引き出すアレンジで、彼の心をわしづかみにしちゃいましょう!

ハーフアップ×三つ編み


簡単にガーリーな雰囲気を出すなら、ハーフアップに三つ編みを加えて たアレンジに挑戦してみましょう!毛先を外ハネにして軽さを出したり、全体をゆるめに巻いてより甘さを引き出したりするのも良いですよ。

1.耳の上の髪の毛をとってハーフアップにする
2.1で作った毛束を三つ編みにし、毛先をヘアゴムでとめる

ヘアアクセはスカーフがおすすめ


女の子らしいヘアアクセと言ったらリボンが定番ですが、ガーリーに仕上げたいときにはスカーフをチョイスしてみるのも良いですよ。ヘアゴムの上に巻くだけでオシャレ度がアップしますし、気分に合わせて色や柄を選べるのも嬉しいですよね。前述のアレンジと合わせるのはもちろん、基本のハーフアップと合わせてもグッと女の子らしくなりますよ。

結婚式におすすめのハーフアップヘアアレンジ



「結婚式に呼ばれたけど、ドレスってどんな髪型が合うの?」という人にもハーフアップをおすすめします!基本のハーフアップに一手間加えるだけで上品ながらもゴージャスな雰囲気になるので、華やかなドレスと合わせても浮きません。

ハーフアップ×ねじりんぱ


ねじりとくるりんぱの組み合わせで簡単にできちゃうねじりんぱは、時間をかけずにゴージャスに仕上げられるアレンジの一つです。普段使いもできますが、結婚式のように華やかなシーンならあらかじめコテでしっかりめに巻いておくと良いでしょう。

1.左右それぞれのサイドの上目の髪の毛をとって、それぞれねじる
2.左右の毛束を後ろにもってきて結び、くるりんぱをする
3.左右それぞれ耳の上の髪の毛をとってねじり、後ろで一つにまとめてくるりんぱをする

ヘアアクセはパールがおすすめ


結婚式では地味すぎる格好も良くないですが、花嫁さんよりも目立ってしまうのは確実に避けなくてはいけません。華やかな雰囲気に仕上げたいからと言って、大きすぎたり派手すぎたりするヘアアクセをつけていくと場違いになってしまうので注意しましょう。

そこでおすすめなのが上品さの引き立つパール系のヘアアクセです。結婚式のようなフォーマルな雰囲気にピッタリですし、若い世代はもちろん40代や50代の大人女性でも合わせやすいですよ。

ミディアム×ハーフアップでオシャレ上級者に♡



ミディアムさんにおすすめのハーフアップヘアアレンジをその手順とともに見てきましたが、いかがだったでしょうか。

「かわいいと思ってミディアムにしてみたけどヘアアレンジの仕方がわからない」「長さが中途半端でロングと比べてヘアアレンジが難しそう」と感じている女性もいると思います。でも実際には、ミディアムはヘアアレンジに最適な長さなんです!

特に、ハーフアップは簡単なのに華やかに見えるので、不器用さんにも嬉しいヘアアレンジです。今回ご紹介したおすすめのヘアアレンジやヘアアクセを取り入れて、オシャレ度をアップさせちゃいましょう!

(まい)
1

関連記事