デニムオンデニムをおしゃれに着こなすコツは?今っぽコーデも必見♡

「デニムオンデニム」のファッションは、昭和っぽくてなんだかダサい、と思っていませんか?

あえて90年代風に着こなすカジュアルでポップなコーディネートや、アメカジ風な着こなしのほかにも、コツさえつかめば実はさまざまなテイストのスタイリングにも応用可能ですよ!

目次 [開く]

デニムオンデニムをおしゃれに着こなしたい!


デニム素材のアイテム同士を合わせた「デニムオンデニム」な着こなしに注目!
なんだかダサくなりそうとハードルが高く感じがちですが、おしゃれ上級者さんの間では実は人気のスタイリングです。

古着系ファッションやアメカジファッションなど、ユニセックスな定番の着こなしのほかにも、さまざまなファッションでおしゃれに活用できますよ。

デニムオンデニムがダサ見えする残念ポイントとは?


一歩間違えるとダサい印象にもなりかねない、とハードルが高く思われがちなデニムオンデニム。
なんだか垢抜けない、古臭くてダサいファッションに見えてしまうのには理由があります。

そんなダサ見えする残念ポイントを理解していれば、デニムオンデニムのスタイリングももっとスムーズに楽しめますよ。

色味にメリハリがない


デニム同士を合わせたデニムオンデニムの着こなしは色にメリハリがなく、なんだかぼやけた印象になる、と思っていませんか?

あえて統一感を持たせてセットアップ風にしたり、シルエットやボリューム感でコントラストをつけたりと、着こなし次第ではそんな心配も解決できますよ。

カジュアルすぎる


カジュアルな印象が強く、きれいめファッションやガーリーコーデなど、女性らしいテイストのコーディネートには合わせにくく不向きだと思っていませんか?

定番のデニムジャケットやシャツに加え、ビスチェなどアイテム選びとシルエットにこだわれば、そんな悩みも解決できます。
デニムオンデニムはカジュアルすぎて普段の自分のファッションには合わなさそう、と敬遠していた方も挑戦できますよ。

サイジングのミスでシルエットが古臭い


デニムオンデニムの着こなしがダサく思われやすいのは、古臭く野暮ったい印象を醸し出してしまう着こなしにも原因があります。

今時のおしゃれなスタイリングには、アイテム選び以上に、サイズ感やシルエットが重要です。
そのため、デニムオンデニムでデニムジャケットなどを取り入れる際には、サイズとシルエット、上下のバランスにも注意しましょう。


ワンパターンになりやすい


デニムオンデニムの着こなしがダサい印象になりやすい理由の一つに、着まわしがしにくくワンパターンになりやすいということもあげられます。
デニムシャツやGジャンにジーパンを合わせたコーディネートくらいしか思いつかない、見慣れた昭和なコーディネートにか思い浮かばない、という方も少なくありません。

しかし、それは先入観!デニムコートや、デニム素材のブラウスやビスチェなど、さまざまなアイテムを駆使すれば、パンツコーデ以外にももっとデニムオンデニムのスタイリングを楽しめますよ。
また、重ね着でアレンジをしたレイヤードコーデで応用するのもおすすめですよ。


デニムオンデニムをおしゃれに着こなすコツ


デニムオンデニムのコーディネートは、ボリューム感のコントラストやシルエットなど、おしゃれに着こなすためのコツが重要!

ご紹介したNGポイントに気をつけて、さらにおしゃれに見えるスタイリングのコツも取り入れましょう。なんだか垢抜けない、あと一歩なにかが足りない、と感じる時には以下でご紹介するポイントを再確認してみて下さいね。

デニムシャツはインするのが◎


デニムオンデニムの着こなしに、ダンガリーやシャンブレーなどのデニムシャツを取り入れる際には、おしゃれに見せる鍵は着こなし方!

ラフでカジュアルな定番の印象ではなく、よりこなれた印象で着こなしたい方には、シャツをインするのがおすすめです。
メリハリのないだらしない印象にならず、ボリューム感やシルエットにメリハリを与えてくれますよ。


ロールアップでこなれ感アップ


デニムオンデニムのコーディネートが難しいと感じる理由の一つが、コーディネートのバランスです。
デニムの占める割合がどうしても増えてしまうので、引き算バランスで抜け感を意識するのもおすすめ。

ボトムスの裾やシャツの袖口をロールアップしたり、デニムジャケットを抜き襟にするなど、露出バランスを調整すると、こなれ感がアップ!
ボリューム感がでやすくメンズライクな着こなしになりやすいデニムオンデニムのパンツコーデなどは、手首や足首など華奢なパーツを覗かせることで、女性らしい抜け感が生まれますよ。

中に着るトップス選びでバランス調整


シャツやジャケットなどを合わせたデニムオンデニムのコーディネートでは、メリハリやバランスを調整してくれるトップスを合わせるのがおすすめ。

例えば、ロゴデザインなど視線を集めるアクセントになるものを合わせることで、視線を上半身に持っていき、バランスよく見せてくれますよ。

また、ギンガムチェックやボーダーなどのトップスを合わせることで、逆にデニム同士の統一感が生まれるので、微妙な濃淡や素材の違いが気になるアイテム同士を合わせたデニムオンデニムコーデの接着剤としてもおすすめです。


アウター使いの時にはコントラストを重視


デニムジャケットやデニムコートなどのアウターを、デニムオンデニムに取り入れる場合には、中に合わせるインナーの着こなしでコントラストを意識しましょう。

デニム素材のアウターはどうしてもボリューム感のある着こなしになりやすいのがネック。パーカーを覗かせた重ね着はフードをアクセントにしたり、カットソーやシャツはインしてメリハリを意識するのが人気です。

シルエットがラフでだらしなくなったり、着太りして見えないように、重点をどこに置くのかを意識してコントラストのあるコーディネートを目指しましょう。

セットアップ風にアレンジ


素材の厚みや色味などの微妙な違いが気になって、デニムオンデニムのスタイリングは難しい、と感じる方も少なくありません。

あえてそのコントラストを楽しむ上級者の方もいますが、どうしても気になってしまう初心者の方には、セットアップ風の着こなしアレンジがおすすめ!
揃えすぎ感が気になるデニムオンデニムも、逆転の発想で、トレンドのセットアップコーデに応用!

トレンド要素をミックス


スポーツミックスコーデなど、トレンドのファッションテイストをミックスするのも、今っぽく垢抜けて見せてのにおすすめです。

合わせる小物などでトレンド感を演出し、テイストミックスに仕上げることで、こなれた上級者コーデに仕上げてくれますよ。


デニムオンデニムの今っぽコーデ《パンツ編》


デニムジャケット×黒スキニーデニム


パンツコーデでのデニムオンデニムは、どうしてもワントーンやグラデーションカラーの着こなししかできないと思っていませんか?
ブラックデニムやホワイトデニムなどを使えば、そんな心配は無用です。

春や秋など季節の変わり目のアウターにも人気のデニムジャケットは、黒のスキニーデニムと合わせることで、大人カジュアルなすっきりコーデに仕上げてくれますよ。

トレンドコーデにはカラーデニムも人気


デニムといえば、インディゴやライトブルーのほかは、黒やホワイトデニムくらいしかレパートリーがないと思っていませんか?

最近では、カラーデニムのジャケットやパンツなども流行していますよね。

例えば、ホワイトデニムのパンツにカラーデニムのジャケットを合わせたり、グレーデニムのパンツにブラックデニムのシャツを合わせたり。
デニムオンデニムでも、ワントーンに収まらないコーディネートを楽しめますよ。


シャツワンピースをレイヤード


デニムジャケットとデニムパンツを合わせたセットアップ風なデニムオンデニム。
カットソーやシャツなどシンプルなトップスを合わせた着こなしにも人気ですが、よりこなれた印象で着こなすにはシャツワンピースを合わせるのもおすすめです。

素材やシルエット、着丈などコントラストが新鮮で、よりおしゃれにデニムオンデニムを着まわしアレンジ!

デニムシャツ×ショートパンツ


ショートパンツを合わせたセットアップコーデは、大人可愛い抜け感が魅力的。
そんなトレンドコーデは、デニムオンデニムにも応用可能!

Gジャンなどのデニムジャケットにデニムショートパンツを合わせた従来の着こなしに加えて、デニムシャツなど柔らかさを感じる素材を意識すると、よりこなれ感のある今っぽコーデに仕上がりますよ。

デニムブラウス×ハイウエストパンツ


デニム素材のシャツやブラウスは、ライトアウター感覚で羽織ったり、ウエストインしたカジュアルコーデが定番人気ですよね。

しかし、マンネリ化した定番コーデ以外で、今っぽく着こなしたいという方には、ハイウエストのデニムパンツに合わせたコーディネートがおすすめです。
重心を上に持ってきて腰高に見せることで、スタイルアップ効果も期待できます。また、垢抜けた印象のセットアップ風にコーディネートを楽しめますね。

デニムビスチェ×スキニーデニム


単品使いもできるデニムビスチェは、一つ持っていると便利に着まわしできる優秀アイテム。
いつものデニムパンツも、デニムビスチェと合わせて着こなしアレンジをすれば、トレンド感を感じる今っぽデニムオンデニムに変身!

中にレイヤードさせるインナー次第で印象も変えやすく、着まわしコーデにも活用しやすいですよ。

セットアップ×アウターオンアウター


Gジャンなどのデニムジャケットにジーンズなどのデニムパンツを組み合わせたデニムオンデニムは、男女問わずに人気の定番の着こなしですよね。

より今っぽく、こなれ感のあるコーディネートに仕上げるには、注目の「アウターオンアウター」な重ね着アレンジがおすすめ!
デニムジャケットの上からロングカーディガンやコートなどをレイヤードさせることで、中に着たデニムオンデニムにすっきりとしたまとまり感も生まれます。

デニムオンデニムの今っぽコーデ《スカート編》


デニムジャケット×フレアスカート


Gジャンなどのデニムジャケットに、フレアスカートを合わせた着こなしはきれいめカジュアルやガーリーカジュアルなコーディネートにも人気の組み合わせ。実は、デニムオンデニムで組み合わせても、相性抜群。

あえて色味にコントラストをつけたグラデーションを楽しむのも、一味違う垢抜けコーデに導いてくれますよ。

ウエストイン×ベルトでワンピース風


デニムのトップスにスカートを合わせたデニムオンデニムは、ウエストをインしてさらにベルトを身につければ、ワンピース風にアレンジ可能。

カジュアルになりすぎるデニムオンデニムのコーディネートに抵抗を感じる方にもおすすめの、ガーリーアレンジな着こなしです。


オフショルダーブラウスで彼ウケコーデにも


フレアシルエットやミモレ丈など、コーディネートの中でボリュームを占めるスカートは、デニムオンデニムの着こなしでは抜け感コーデを心がけましょう。

オフショルダーなどデコルテの露出で軽やかさを出したブラウスなどを合わせるとよいですよ。

デニムビスチェ×フレアスカート


デニムオンデニムのセットアップコーデに人気のデニム素材のビスチェは、スカートと組み合わせることで、ワンピース風なセットアップコーデに。

レイヤードさせるアイテム次第で印象を変えて着こなしを楽しめますね。

シルエットにメリハリをつけたセットアップ


ミニ丈のデニムスカートは、デニムオンデニムのコーディネートでは、ゆったりとしたサイズ感のデニムジャケットが好相性。

上下のシルエットにメリハリをつけることで、古臭さを回避!抜け感のある可愛いカジュアルなコーディネートに仕上げてくれますよ。


インナーのトップスで軽やかさを


ロング丈のデニムスカートにデニムジャケットを合わせたデニムオンデニムのコーディネートは、重たくならないバランス感が重要!

シアーな透け感のあるトップスや、オフショルダーなど露出のバランスで、軽やかさを演出しましょう。

意外に難しくない?デニムオンデニムで今っぽ垢抜け感


ファッションのテイストが限定されやすい、微妙なバランス感が求められそうな上級者コーデ、とハードルが高い印象のあるデニムオンデニム。

ダサく見えやすいNGポイントと、おしゃれに着こなすコツを押さえれば、パンツやスカートなどボトムスを変えて着まわしアレンジにも活用できますね。


(まい)
今、あなたにオススメ