肩幅が広い女性に似合うコーデのポイントとは?服次第で華奢見えも♡

オフショルダー


ついつい隠したくなる肩幅の広さを、チャームポイントとして思い切りアピールしませんか?そこで登場するアイテムがオフショルダーです。気になる肩を見せるのに初めは抵抗があるかも知れませんが、実はオフショルダーこそが肩幅の広さを活かすのにぴったりなんです。



オフショルダーからのぞくツルっとした肩のてっぺんやなだらかな鎖骨のラインはすごくセクシーです。肩幅が広い人ならずるっと袖が下がることもありません。オフショルダーで作るかわいいコーデはデートぴったり。彼も思わず肩を寄せて抱きしめたくなりますよ!

抜き襟シャツ


ゆるっとした首元のシルエットが印象的な抜き襟シャツも、肩幅が広い女性が得意なアイテムです。ボタンをきっちりと最後まで留めずに胸元やうなじを見せて、首周りに抜け感を作ることで肩幅が目立ちません。



しわ加工されたものやリネン素材などの柔らかい雰囲気のシャツも、肩のラインがぼやけるのでおすすめです。中に合わせるタンクトップを変えることで、いろいろなスタイルの異なるファッションが楽しめます。

SHOPLISTでおしゃれアイテムを探す♡

肩幅が広い女性が避けるべき服は?


これを着ると肩幅がさらに広く見える、たくましさがアップする、というようなコーデをしていませんか?そういうときは、肩幅を強調してしまうアイテムを選んでいる可能性があります。

ここでは、肩幅が広い女性がコーデで控えるべきアイテムを紹介します。コーデが完成した後に、しまった!とならないようにアイテム選びの際の参考にしてくださいね。


首の詰まった服


首の詰まった服は、首から肩にかけてのラインをはっきりと見せるので、肩幅が広い人には向きません。それに加えてぴったりと肌に張り付くような素材を選んでしまうと、より肩幅が広く見えてしまいます。



肩幅が広い人は、首周りが開いた服を選びましょう。シャツでも、ジャストサイズのものでボタンを全て留めてしまうと、首の詰まった服と同じような効果が出てしまうので要注意です。

ボートネック


水平ラインが伸びたような襟元のボートネックも、肩幅が広い人は避けたいアイテムです。視覚効果で横のラインがさらに伸びたように感じられ、肩幅が広がって見えてしまいます。



ボートネックは一枚でそのまま着るのではなく、タンクトップを下に着てストラップを見せるなど、横のラインを遮るような重ね着スタイルの工夫が必要です。

ボーダー柄


ボーダー柄も、肩幅の広い人が気をつけたい横のラインを目立たせてしまいます。特に幅の広いボーダーは余計に肩幅が広く見えてしまうので選ばないように気をつけましょう。



もしボーダー柄をトップスで取り入れるなら、幅が細く、カラーが淡めのものを選びましょう。またはトップスではなく他のアイテムにボーダーを取り入れるのもいいですよ。

低身長×肩幅が広い女性のコーデのポイント


肩幅が広くて背も低いから、どんなコーデもおしゃれに見えない……、とお困りの女性もまだ諦めないでくださいね。肩幅の広さ、低身長、ともにカバーできるようなファッションももちろんあります。

コーデ作りの際、これから紹介するポイントを意識して、今まで悩んでいた二つの悩みを同時に解決しましょう。肩幅や身長で悩む、もっとおしゃれになりたい人に向けてのお助け情報、要チェックです!


ハイヒールで高さを出す


低身長で悩む女性の味方といえば、やっぱりハイヒールです!履くだけで背が高く、脚も長く見えますよね。すらっとしたシルエットになるので、肩幅の広さもカバーしてくれます。



ハイヒールは歩きづらくて苦手という人は、靴底がフラットなウェッジソールや太めで安定感のあるチャンキーヒールがおすすめです。疲れにくいので、ヒール初心者の人でも無理なく長い時間履くことができます。

縦長ラインを意識する


横に広い肩幅を目立たせないために、コーデ作りでは縦長ラインを意識しましょう。おすすめアイテムの例が、スキニーパンツ、広がりの少ないシャツやガウンなどの羽織ものです。



他にもストライプなど、縦方向の柄もよいですね。フリルやレースのついたトップスも、デザインが縦になっているものを選びましょう。これで肩幅の広さと高身長見せ対策はバッチリです。

ハイウエストを避けた着こなしで


肩幅の広さと低身長カバーのために、スタイルがよく見えて脚長効果もあるハイウエストのボトムスを選びたくなりますよね。でも実はそれは低身長さんにとって逆効果なのです!



ハイウエストで上半身を小さく見せてしまうと、もともと小さかった低身長さんの上半身の縦のラインがさらに小さくなり、横幅が広がって見えてしまうのです。ウエストの位置はそのままで、ベルトなどの小物でくびれをアピールするのがおすすめです。

肩幅カバーに大活躍する小物といえばコレ♡


華奢見えする服と一緒に、小物でさらに肩幅の広さをカバーできるんです。肩幅カバーに役立つかわいい小物にはどんなものがあるのでしょうか?さっそくチェックしましょう!

小物をうまくコーデで活用すれば、肩幅の悩みが減るだけでなくおしゃれにも見えますよね。肩幅カバーの小物使いをマスターして、センスあふれるコーデを作りましょう。


大きめピアスorイヤリング


インパクトのある大きめピアスとイヤリングは、みんなの注目を集めるおしゃれアイテムです。目線が顔付近に集中するので、広い肩幅から周りの目をそらせます。



揺れるタイプやアシンメトリーなデザインは、あなたのユニークもアピールができます。ファーやクリア素材で季節感を出して、おしゃれ度をアップさせるのもステキです。

次のページ
1
2
3

関連記事