肩幅が広い女性に似合うコーデのポイントとは?服次第で華奢見えも♡

柄スカーフ


スカーフをコーデに取り入れると、あっという間におしゃれ上級者な雰囲気が出せますよ。カラフルでバラエティに富んだ柄で、肩幅の広さが目立たなくなるおしゃれコーデです。



首から巻いて目線を体の中心に集める、ベルト代わりにしてコーデにメリハリをつけるなど、使い方次第でコーデの数が無限大に増えますよ。いつものコーデのアクセントにいかがですか?

ツバが広めの帽子


ツバが広い帽子は存在感があって、コーデの主役にもなるアイテムです。小顔効果があり、首より上に視線が注がれるので、肩幅の悩みもすぐに解決ですね。



飾り付きや太めのリボンが巻かれたデザイン性の高いものなら、さらに肩幅を目立たなくします。ですが、深くかぶると顔に帽子のツバで影ができ、暗い印象になるので、浅めにかぶり表情を見せて明るい雰囲気にしましょう。

ストール


秋冬に大活躍するアイテムのストール。巻き方次第でいろいろなコーデが楽しめますが、肩幅の広さで悩んでいる人は肩からかけて上半身をフワッと覆った使い方がおすすめです。



肩のライン全体をすっぽり隠してくれるので、気になっていた肩幅が全く気にならなくなります。ストール用のクリップを使ってポンチョ風にするのもかわいいですよ。ストールはカラーや柄の種類が豊富なので、たくさん集めてその日のコーデや気分に合うものを選んでみてください。

ロングネックレス


肩幅が広い人のファッションで重要な縦長ラインは、小物でも作れます。ロングネックレスなら、付けるだけであっという間に縦長Iラインコーデの完成です。



無地のトップスと合わせて、ネックレスをコーデのメインにするのもよいですね。大きめの飾りがついたインパクトのあるネックレスは、広い肩幅カバーに最適なデザインです。

SHOPLISTで今すぐおしゃれアイテムを探す♡

髪型も肩幅カバーの武器になる!


肩幅が気になる人の服や小物の選び方は参考になりましたか?実は他にも、肩幅カバーができる方法があります。それは、ヘアスタイル・ヘアアレンジです。

コーデの仕上げにヘアスタイルにも気を配れば、肩幅の悩み対策はもうパーフェクトです!全身で抜かりなく肩幅の悩みを解決すれば、ウキウキ気分でお出かけできそうですね。


耳掛け&前髪ながしで動きをつける


サイドの髪は耳に掛けて、前髪は、片方に自然にながしましょう。なんとたったこれだけで、肩幅カバーアレンジの完成です!サイドの髪を耳にかけることで顔周りがすっきりします。前髪の斜めのラインが肩幅を目立たせません。



肩幅が気になる人のための、シンプルで大人っぽいアレンジです。時間をかけずに、すぐにできるところも助かりますね。お気に入りのピアスやイヤリング、ヘアピンを使って華やかにするのもおすすめですよ。

結ぶときはトップ位置高めで視線を上に


肩幅が広い人は低めの位置で髪をまとめると、肩近くに視線を集めてしまいます。髪を結ぶときはなるべく高めの位置にして、上の方にポイントがあるヘアアレンジをしましょう。



ポニーテールやお団子を高めのところで作って大きめのヘアアクセをつけると、その部分に視線が集まりますから肩幅が気になりません。髪を結んだ後は、トップやサイドを軽く引き出して、ふんわりさせるとこなれ感が出ます。

サイド寄せアレンジで肩幅をカバー


いつものアレンジをサイドに寄せて作るだけで、広い肩幅にも対応できる新鮮なヘアアレンジに早変わりです。左右どちらかに髪を集めることで、肩のラインを遮って、カバーしてくれますよ。



三つ編みやフィッシュボーンならガーリーなナチュラルスタイルのファッションによく似合いますし、耳上のサイドポニーなら、元気で明るいイメージのカジュアルスタイルにぴったりです。

【100円以下も♡】LUPISでヘアアクセサリーを探す♡

肩幅をうまく活かした&カバーしたおしゃれを楽しもう




肩幅が広い、という体型を長所として活かしたファッションは、あなたがもっている本来の魅力をさらに高めてくれます。正しい方法で肩幅対策をしたコーデなら自信もついて、おしゃれがもっと楽しくなりそうですね。

広い肩幅が役立つ着こなしや、肩幅をうまくカバーする華奢見えアイテムを見つけて、オリジナルファッションをエンジョイしてください。数を重ねただけ、ファッションセンスが磨かれていくこと間違いなしです!

(まい)
1
2
3

関連記事