逆立ちはダイエットに効果的?逆立ちで健康体を作る正しいやり方とは

逆立ちを習慣化する


ダイエットは継続しなければ効果を実感することはできません。逆立ちでダイエット効果を得たいのであれば、毎日同じ時間に、そして長い期間続けるように心がけましょう。逆立ちダイエットの理想的な回数は1日2回くらいで、朝と夜に1分間ずつ行うのがベストです。

1分間の逆立ちが難しい最初の頃は、10秒でもいいので習慣化させ、慣れてきたら徐々に時間を延していきましょう。



逆立ちするときの注意点


ダイエットや健康に効果的と言われている逆立ちですが、頭を下にする体勢になるため、ケガをするリスクを回避することが大切です。ケガをせず、逆立ちをする習慣が続けられるよう、注意点を理解しておくと安心です。



必ず広い場所で行う


逆立ちを始めたばかりの方は、逆立ちに対する恐怖心を抱いていたり、逆立ち中のバランス感覚が身についていなかったりするため、バランスがとれずに転倒してしまう可能性も高いです。倒れても大丈夫なように広いスペースを確保して、窓や割れ物など、障害物が近くにない状態で始めましょう。

倒れないようにするためには、頭頂部をきちんと床に付けることがポイントです。頭頂部には百会(ひゃくえ)と呼ばれるツボがあります。両耳と鼻を頭頂部に向かって伸ばした延長線上の交わる点が百会を床に垂直に当てて刺激することで、さまざまな効果が見込めます。垂直にツボを押し当てることを意識すると、首や体が傾いたりせず、転倒の危険性を低くすることができます。

食後にはやらない


体が逆さまになる逆立ちでは、下垂している内臓が元の位置に戻ろうと働きます。内臓にはもちろん胃も含まれます。食後すぐに逆立ちをしてしまうと、食べたものが消化されずに消化不良を引き起こしたり、そのまま上に上がってきて気分が悪くなってしまうかもしれません。最低でも食後1時間は逆立ちは控えるようにしましょう。

ベストなタイミングは食後2時間以上経過してから。特に昼以降、下半身に疲れやむくみを感じ始めた時間帯に行うと、より効果を実感しやすいでしょう。起床後1時間以上経過したタイミングで行う習慣にすると、便通改善にも効果が期待できます。起床すぐは椎間板を刺激することで椎間板ヘルニアを引き起こす危険があるので注意しましょう。

1日2回1分間の習慣化


ダイエットも健康体も継続しなければ手に入れることはできません。まずは、朝夕の1日2回逆立ちをする習慣を身に付けましょう。時間は1回1分間できれば理想的です。

ただし、逆立ち初心者の方や、体調の優れないときなどは、1回10秒程度にするなど、徐々に逆立ち時間が増やせるようにしながら続けていくのがおすすめです。



慣れるまではサポートが必要


逆立ちを始めたばかりの頃は、バランス感覚が身についていなかったり、逆立ちへの恐怖心を抱いてしまったりしてしまいます。

そんな方は、無理して一人で行おうとせず、壁や補助の人をつけるなどサポートを受けながら行いましょう。ケガをしないためにも、一人で大丈夫と思えるまで無理をしないことが大切です。



体調が優れない時は避けるべき


逆立ちは、体調の良いときに行いましょう。急激に血の流れが良くなりすぎることで、貧血やめまいの症状が出てしまうこともあります。女性は、生理中には控えた方がいいかもしれません。

逆立ちをして気分が悪くなったらすぐに中止するのがおすすめです。体に良い効果を期待して行う逆立ちで、体調不良になってしまわないよう注意しましょう。



逆立ちができない人必見!まずはこのポーズから始めてみよう


逆立ちができない人は、いきなり挑戦しようとすると体を痛めてしまう可能性があるので、簡単なポーズから始めてみましょう。頭を下にする姿勢に慣れたり、逆立ちへの恐怖心を取り除いたりしてから、逆立ちへチャレンジするようにすると安心です。



肩立ちポーズ


逆立ち初心者でも安心して取り組めるのが肩立ちポーズです。まずは仰向けに寝転び、肩甲骨を床につけた状態からスタートします。天井に向かって足を高く持ち上げるポーズになりますが、足を持ち上げる際に、両手で腰の辺りを支えるのがポイント。

両肘を腰の両脇に置き、しっかりと腰の辺りを支えると安定します。逆立ち同様に、姿勢の改善効果やリラックス効果が期待できます。



壁をつたうように足を上げる逆立ち


逆立ち初心者でも安心してできるのが壁にお腹を向けて行う逆立ちです。壁に足を付け床に手を付けた腕立て伏せのような状態からスタートします。

四つん這いの姿勢になれたら、足を少しずつ上へ動かすと同時に、手を壁側へ寄せていきます。最初は低い位置から始め、最終的にはお腹が壁にくっつき、床と垂直になるようにしましょう。慣れてきたら、壁から少しずつ離れて逆立ち状態をキープしてみてください。壁に頼って逆立ちしていたときよりも、体幹を使うことに意識して逆立ちを維持してみましょう。



腰タッチでバランス感覚を身に付ける


壁にお腹を付けた状態で逆立ちできるようになったら、片手を床から離して軽く腰をタッチしてみましょう。わざとバランスを崩す姿勢を作り出し、元の両手で逆立ちしている姿勢に戻るバランス感覚を育てることができます。

いきなり腰をタッチしようとせず、床から少し片手を浮かせることから始めると、転倒への恐怖も少ないです。片手5回ずつを目標に実践してみてください。



初心者にもおすすめの三点倒立


三点倒立とは、頭と両肘の3点で支えて行う逆立ちのことを指します。一人で行うのに不安を感じる方は、壁際で行うのがおすすめです。頭頂部が床に当たる部分には、折りたたんだタオルやクッションを置くと痛くならずに逆立ちできます。

頭頂部をセットしたら、足を蹴り上げてつま先を壁側に這わせ、お尻を壁にくっつけます。お尻が壁に付いたら、足も壁にくっつけた状態で1分間キープしましょう。余裕があれば足を振ったり足首を回してみるのもおすすめです。



壁に向かって行う壁逆立ち


一人で行う逆立ちに不安な方には、壁に向かって行う壁逆立ちがおすすめです。壁に向かって逆立ちを行うので、足を蹴り上げた勢いのまま倒れてしまう心配がありません。腹筋に力を入れて横に倒れないようにバランスをとり、余裕が出てきたら、逆立ちの状態のまま足を開脚してみると良いでしょう。

さらに慣れてきたら、両足を揃えて壁と反対側に90度曲げてみるのもおすすめです。両膝を曲げないよう意識しながら、腰からしっかりと曲げてみましょう。そのまま足が床に戻ってしまわないよう、腹筋など全身の筋肉を使うことでさらに効果が高まります。

逆立ちにプラス♡おすすめダイエットアイテム



逆立ちがダイエットに効果的だと分かりましたが、もっと効率良くダイエットができたら嬉しいですよね。今回はダイエットにおすすめのアイテムを3種類厳選してご紹介していきます♡

1.HMBジェリースリム&EMS



ダイエットというと体重を「減らす」ことにこだわってしまいがちですが、太りにくい体作りには筋肉を「増やす」ことがとても重要。女性の体は筋肉がつきにくく落ちやすい傾向があるので、筋力アップをサポートしてくれるアイテムが有効です。

HMBジェリースリムは筋肉の生成を促進させるHMB、筋力ダウンを抑制するクレアチンが配合されたジェリータイプのサプリメント♡ちゅるんっとおやつ感覚で食べられるので、錠剤タイプのような飲みにくさがなく、おいしくボディメイクできちゃいます。

さらに、今なら大人気のEMS ACTIVE SLIMが実質無料でついてくるんです!それもX型のパッドが1枚、脚や腕用のパッドが2枚と合計11点セット。貼るだけで筋肉を刺激してくれるので、テレビを見ながら、または掃除をしながらなど、ながら運動に最適です♪


【ジムに行く時の必需品!
運動前と後にはこのゼリー♡
しなやかな女性らしいラインに少しずつなってきましたよー
味もさっぱりしてて美味しい!】
引用:Instagram


HMB JELLY SLIM & EMS公式サイトはこちら♡

2.Sulalio(スラリオ)



ダイエットには、脂肪を燃焼させる「褐色脂肪細胞」が重要な役割を果たします。スラリオは脂肪燃焼効果が期待できるブラックジンジャーカプサイシン、さらに褐色脂肪細胞の分化に必要なビタミンB1や育成に必要な高麗人参を配合したサプリメント。1日1粒で燃えやすい体作りを強力にサポートしてくれるんです♡

ブラックジンジャーは美容大国タイでプロダクトチャンピオン認定され、ビタミンB1や高麗人参との相乗効果で褐色脂肪細胞を分化・育成してくれる成分。少しの運動でも脂肪燃焼効果が期待でき、代謝アップが望めるサプリメントです。


【ブラックジンジャーのおかげか、体がポカポカと暖かくなってきます。汗もよくでるし、腸の調子もよく、目覚めも良いです。】
引用:Amazon


Sulalio公式サイトはこちら♡

3.グラマラスパッツ



大人気のグラマラスパッツは、履くだけで簡単にボディメイクができる加圧レギンス。足首から胸下までを一気に加圧し、美脚ウエストのくびれ骨盤のケアまでしてくれるんです♡

むくみは放っておくとそのまま脂肪になり、特に下半身が痩せにくい女性にとっては大きな悩みのタネになってしまいます。下半身に溜まった水分や老廃物は、脂肪になる前にしっかり流しておきたいですよね。グラマラスパッツは加圧によってリンパケアツボ押しの効果も期待できるので、むくみを改善して代謝アップも望めます。

ハイウエストタイプなので姿勢の改善背中の脂肪にもアプローチ。グラマラスパッツはこんなにたくさんの機能があり、大人気なのにも頷けます!


【いつも足が浮腫が酷かったのですが、毎日履くようになってから浮腫知らずになりました。
くるぶしからお腹にかけての加圧はすごいのに苦しくなく、寝てる時に履いても暑くて寝苦しいことは一度もありません。
スキニーの下に履くととても細見えし、毎日履き続けることで太ももに隙間が生まれました。】
引用:楽天市場


グラマラスパッツ公式サイトはこちら♡

逆立ちでダイエットを成功させよう



逆立ちは日常生活では得られない姿勢になることで、ダイエットや健康への効果が期待できます。ただし、転倒などケガのリスクがあるため、しっかりと予防や準備をしておくことが大切です。

ダイエットや健康効果を実感するためには、まず継続していくことが大事ですから、毎日の習慣として逆立ちを取り入れることから始めてみましょう。

日常生活ではない姿勢になるため、最初は短い時間しか逆立ちできなかったとしても、徐々に逆立ち時間を長くできるよう続けるようにし、ダイエットを成功させましょう。

(まい)
1
2

関連記事