ヘアアイロンの使い方を徹底解説♡長さ別の簡単ヘアアレンジも必見!

毎日のヘアセットをする時に、ヘアアイロンを使う人は多いのではないでしょうか。ヘアアイロンはナチュラルなストレートヘアや、おしゃれな巻き髪を簡単に作れるので、女子には必須アイテムです!

しかし、使い方によっては髪の毛を痛めてしまっているかもしれません……。今回はストレートアイロンとコテの正しい使い方や、ヘアアイロンを使った簡単なヘアアレンジを紹介していきます!



目次 [開く]

ヘアアイロンの使い方をマスターして色んなヘアスタイルを楽しもう♡





ヘアアイロンは、髪の毛に熱を加えてストレートにしたり、カールをつけたりするアイテムです。ヘアアイロンを使いこなして、かわいいヘアアレンジを楽しみましょう!

ここからはヘアアイロンの種類と特徴や、ヘアアイロンの前準備と基本的な使い方、NGなヘアアイロンの使い方をまとめました!最後に、髪の毛の長さ別のヘアアイロンアレンジと、前髪セットについても紹介しているので最後までご覧ください。

ヘアアイロンの種類と特徴





ヘアアイロンには、ストレートヘアアイロン、カールヘアアイロン(コテ)、2wayヘアアイロンの3つの種類があります。それぞれに特徴があり、アレンジによって使い分けをする場合もあります。

ストレートヘアアイロン





ストレートヘアアイロンは、クセのついた髪の毛をまっすぐに仕上げられるヘアアイロンです。

電源を入れると内側の平らなプレート部分が熱くなり、髪の毛を挟んでスライドすることで、ストレートヘアを作れます。毛先で手首をくるんと回すと、ワンカールも作れますよ。

カールヘアアイロン(コテ)





カールヘアアイロン(コテ)は、熱でカールをつけて巻き髪を作るアイロンです。

電源を入れると挟みこむ部分の全面が熱くなり、髪をくるくると巻きこむことで巻き髪を作れます。巻き方によってその日の気分やコーデに合うヘアアレンジが可能です。

2wayヘアアイロン





2wayヘアアイロンは、ストレートヘアアイロンとカールヘアアイロンが1本にまとまったヘアアイロンです。1本で2役使えるので、ストレートヘアアイロンとカールヘアアイロンを2台も持ちたくない、という人にはおすすめです!

ヘアアイロンの使い方【準備編】





ヘアアイロンを使う前に、まずは下準備をしましょう。ヘアアイロンをする前に、髪の毛をベストな状態にしておくことも大切なのです!

乾いた髪に使おう





まずはドライヤーを使って、しっかりと髪の毛を乾かしましょう!髪の毛が水分を含んだ状態でヘアアイロンを使用すると、カールが落ちやすくなる上に、髪の毛に熱ダメージを与えてしまいます。

またドライヤーで丁寧にブローをすることで、キューティクルが整い、ヘアアイロンを使ってアレンジした後も髪の毛のツヤツヤが続きます。

スタイリング剤をつける





髪の毛がきちんと乾いたら、スタイリング剤をつけましょう。スタイリング剤には、髪の毛をさまざまなダメージから守ってくれる効果や、カールキープ力を上げる効果などがあります。

スタイリング剤はミストスプレータイプのものが多く販売されています。乾いた髪の毛にスタイリング剤を馴染ませ、再度ドライヤーで十分に乾かしましょう。

ブラッシングでツヤ髪&絡まり防止





髪の毛が絡まった状態でヘアアイロンを使うと、髪の毛に熱を均等に与えられなかったり、ヘアアイロンを使った後の仕上がりが悪くなったりしてしまいます。

毛先から丁寧にブラッシングをして、絡まりをといた状態でヘアアイロンを使いましょう!

ブロッキングをする





ブロッキングとは、毛束をいくつか小分けにして、クリップなどで留めておくことです。ブロッキングをすることでヘアアイロンを髪の毛にかけやすくなり、巻き残しがなくなります。

耳の高さから上下に分けたり、髪の毛が長い人は4つや8つに分けたり、ヘアスタイルによってブロッキングの個数を調整しましょう。

ヘアアイロンの使い方【基本編】





下準備が完了したら、早速ヘアアイロンを使っていきましょう!ストレートヘア、ワンカール、内巻き、外巻き、ミックス巻きなど、自分の挑戦してみたいヘアアレンジによって、ヘアアイロンを使い分けてみてくださいね!

ストレートヘア





ストレートアイロンを使う


ストレートヘアを作る時は、ストレートアイロンを使います。

ブロッキングをする


均等に熱を加えるため、耳から上の髪の毛をヘアクリップなどで留めておきます。

ストレートアイロンで熱を加える


耳から下の髪の毛の毛束をとって、ストレートアイロンを挟みます。そのまま根元から毛先に向かってスライドしていきます。続いて、耳から上の髪の毛も同様に仕上げます。毛先部分を内側に流すと、自然でかわいいストレートヘアが完成します!

ワンカール





ストレートアイロン・コテどちらでもOK


ストレートアイロンとコテのどちらを使っても、かわいくワンカールを作れますよ。

ストレートアイロンで熱を加える


ストレートアイロンを使う場合は、毛先を挟んで手首をくるんと回します。コテを使う場合は、毛先に3秒ほど挟んできれいにカールをつけましょう。

内巻き





カールヘアアイロン(コテ)を使う


内巻きを作る時は、カールヘアアイロン(コテ)を使います。

ブロッキングをする


髪の毛へ均等に熱を与えるために、ブロッキングをします。

ストレートアイロンで熱を加える


クリップ部分を外側にくるように持って、毛束を挟みます。毛束を挟んだら、内側に向けて巻いていきます。

外巻き





カールヘアアイロン(コテ)を使う


外巻きを作る時は、カールヘアアイロン(コテ)を使います。

ブロッキングをする


髪の毛へ均等に熱を与えるために、ブロッキングをします。

ストレートアイロンで熱を加える


クリップ部分を外側にくるように持って、毛束を挟みます。毛束を挟んだら、外側に向けて巻いていきます。

1
2

関連記事