ヘアアイロンの使い方を徹底解説♡長さ別の簡単ヘアアレンジも必見!

温度が高すぎor低すぎ



ヘアアイロンの設定温度が高すぎると髪の毛にダメージを与えてしまい、低すぎるときれいに仕上がらず、カールがとれやすくなってしまいます。



ヘアアイロンの温度は150度~170度に設定します。ストレートアイロンの場合は、髪の毛を挟んだらスーッと優しい力で毛先へ流していきます。

コテの場合は、髪の毛を挟んだら3秒ほどじっくりと熱を加えましょう。髪の毛のダメージが気になる人は、もう少し温度を下げてみてくださいね。


一度にとる毛束が多い





ヘアアイロンを使う時に一度にとる毛束が多いと、ムラができて均等に熱を与えられません。

ムラができると美しい仕上がりにならないので、あらかじめ髪の毛をブロッキングで小分けにして、少ない量の髪の毛の束でヘアアイロンを使うようにしましょう。

髪の毛を引っ張っている





ヘアアイロンで挟んだ時に、髪の毛を引っ張りすぎていませんか?挟んだまま髪の毛を引っ張ると髪の毛に摩擦がかかり、ダメージを与えてしまうので絶対にやめましょう!

ストレートアイロンは強い力で挟まずに、優しく挟んだまま髪の毛をスライドさせましょう。コテの場合は髪の毛を挟んだら、徐々に外しながら優しく滑らせていきます。

同じところに長時間熱を与えている





ヘアアイロンで挟んだまま長時間熱を与えたり、同じところを何回もヘアアイロンで挟んだりするのは、ダメージに繋がります。

コテで髪の毛を挟んだら、3秒ほどでじっくりと熱を与え、ゆっくりと外して下さい。1度熱を加えたら、再度ヘアアイロンを使わないようにしましょう!


髪の長さ別!ヘアアイロンを使ったヘアアレンジ





使い方が理解できたところで、早速ヘアアイロンを使ったヘアアレンジをしてみましょう!ベリーショートヘア、ボブヘア、ミディアムヘア、ロングヘアと、髪の長さ別に紹介していきます。

ベリーショートヘアはミックス巻きでこなれ感





カールヘアアイロン(コテ)を使う


ベリーショートヘアは、コテで毛先を大きくカールさせて、動きをつけてみましょう。

巻き方はミックス巻き


巻き方はミックス巻きです。ベリーショートヘアの場合は巻く髪の毛が短いので、コテを使う時にやけどに注意してください!

ワックスで仕上げる


仕上げにワックスなどで毛束感を作るとよりおしゃれに仕上がりますよ!

ボブヘアはゆるく巻いて色っぽく





ストレートアイロンを使う


ボブヘアは、ストレートアイロンを使ってシンプルに毛先をゆるく巻くと色っぽく仕上がります。

巻き方はワンカール(内、外どちらでも)


ワンカールは内に巻くだけでなく、外に巻いてもかわいく仕上がるので、気分によって変えるのも良いですね!

ヘアオイルやワックスで仕上げる


仕上げにオイルやワックスでツヤ感を出すとよりセクシーに仕上がります。

ミディアムヘアは毛先をくるんと巻いてかわいく





カールヘアアイロン(コテ)を使う


ミディアムは、毛先をコテで大きくワンカールさせて遊ばせましょう!

巻き方はワンカール(外がおすすめ)


巻き方はワンカールです。ストレートヘアと比べて、外向きへ大きなカールをつけることで元気な印象となります。

ヘアスプレーで仕上げる


仕上げにハードタイプのスプレーを毛先中心に吹きかけて、カールを長時間キープさせましょう!

ロングヘアはゆるふわミックス巻きでおしゃれに





カールヘアアイロン(コテ)を使う


ロングヘアは、太めコテを使ってふわふわのヘアスタイルに仕上げましょう!

巻き方はミックス巻き


髪の毛全体を内巻き・外巻きのミックス巻きにしていきます。巻き残しが無いように、あらかじめ髪の毛をブロッキングしておくと良いでしょう。前髪もコテで大きくふんわりと巻きます。

ヘアスプレーorワックスで仕上げる


仕上げにヘアスプレーでエアリー感を出しても良いですが、ワックスを使ってウェット感を出すのもおしゃれですよ!

前髪セットもヘアアイロンでキメちゃおう♡





女子にとって前髪セットはとても重要なものです!だからこそ、ヘアアイロンを使ってきれいにセットしていきましょう。前髪セットをするときは、仕上がりのイメージによってストレートアイロン・カールアイロン(コテ)を使い分けると良いでしょう。

前髪セットをする際は、ヘアアイロンの温度を低め(130度前後)に設定をし、やけどに気をつけながら行いましょう!

自然なカールにはストレートアイロン





前髪をより自然に見せたい時には、ストレートアイロンを使います。前髪の根元を挟んで、大きくカーブを描くように内側に巻いていきます。

ストレートアイロンは、内側の平らなプレート部分のみが熱くなるので、やけどをしにくく、安全に前髪セットができます。したがって、初心者の人が前髪セットをする場合はストレートアイロンをおすすめします!

立体感を出したいときはコテ





前髪をより立体的に見せたい時には、カールアイロン(コテ)を使います。コテを前髪の根元から挟んで内側に流して熱を与えます。仕上げにヘアスプレーを吹きかけて、ふわふわ感をキープさせましょう!

コテは挟みこむ部分の全面が熱くなるため、やけどをしやすいということがデメリットです。前髪セットの際は、おでこなどにコテが接触しないように十分周囲しながら使いましょう。

【100円以下も!】LUPISでヘアアクセサリーを探す♡

ヘアアイロンを使いこなして思い通りのヘアスタイルに





ヘアアイロンの使い方とヘアアレンジについて紹介してきました!自分が作りたいヘアスタイルによって、ストレートヘアアイロン、カールヘアアイロン(コテ)、を使い分けるとかわいく仕上がります!

ヘアアイロンを使いこなして、自分のなりたいヘアアレンジに挑戦してみてくださいね!

(まい)
1
2

関連記事