青に合う色って知ってる?相性が良いカラーを使ったコーデを大公開♡

みなさんは青色のアイテムを、どのようにコーデに取り入れていますか?青色はコーディネートの雰囲気を作ってくれるので、ぜひ取り入れて欲しいアイテムです。

しかし、青色のアイテムを持ってはいるけど、合わせ方が分からずにクローゼットで眠ったまま…なんて人も多いのでは無いでしょうか。青色の洋服は上手に着こなすと、とても洗練された印象になるハイセンスなアイテムです。

今回は青色に似合う色や、青色を使ったコーディネートをご紹介していきます。ぜひ、こちらの記事を参考に青色のアイテムを取り入れたスタイルをお楽しみください!


目次 [開く]

青に合う色って一体なに?


青色というと、どんなイメージを思い浮かべますか?青は寒色と呼ばれているとおり、涼しげで冷たい印象のある色です。そんなクールなイメージのある青色に似合う色のアイテムとは一体何でしょうか。

こちらの記事では、青色のアイテムに似合う色を取り入れたコーディネートをたっぷりご紹介していきます。ぜひ、お気に入りのコーディネートを見つけてみてくださいね!


青の色味によって与える印象が変わる!?


青色はクールなイメージがある色ですが、細かい明度や彩度によって印象が変わります。例えば、薄くて淡いブルーと濃くて鮮やかなブルーでは印象がかなり違うので、当然合わせるべきアイテムも異なりますよね。

ここからは、同じ青でも色味の違いでどのように印象が変わるのかをご紹介していきます。


薄めの青はさわやかさが出る


淡い青色は、さわやかな印象があります。青色自体は冷たい印象のある色ですが、夏の青空のような淡い青はさわやかで活発な印象を与えます。

そのため、春夏のコーディネートをさわやかに着こなしたいときは、淡めの青色のアイテムを選ぶのがおすすめですよ!


濃いめの青は大人っぽい印象に


続いては、濃いめの青色です。濃いめの青は、淡くて薄い青色よりも大人っぽく落ち着いた印象があります。また濃いめの色ははっきりとしていてインパクトがあるので、コーディネートのポイントになってくれます。

モノトーンのコーディネートなどの差し色として青を使うなら、濃いめの青がおすすめですよ。


青に合う色を使ったおすすめコーデ《青×白》


青は色味によってさまざまな表情を見せてくれるので、ぜひコーディネートに取り入れて頂きたいオシャレで魅力的なカラーです。では、実際に取り入れるとなると、青色のアイテムはどんな色のものと相性がよいのでしょうか?

ここからは、青に合う色を使ったコーディネートを色別に分けてご紹介していきます。お手持ちの青色アイテムで、合わせ方に悩んでいる方はぜひこちらを参考にしてみてくださいね!

まずは、青×白を使ったおすすめコーデからです!


青キャミワンピ×白シアーシャツ


こちらは青色のキャミソールワンピースと白のシアーシャツを合わせたコーディネートです。さわやかな青色のワンピースと透け素材のシャツの組み合わせが涼しげで、相性がとても良いですね。

透け素材の清涼感だけでなく、シャツの着崩しや肌見せで、ちょっぴりセクシーな春夏の着こなしにぴったりです。


青チェックスカート×白プリントTシャツ


こちらは、青いチェック柄のミニタイトスカートと白のプリントTシャツを合わせたカジュアルなコーディネートです。Tシャツの前面プリントがスカートと同じ、青系の色で統一感がありますね。

プリントTシャツはラフなアイテムなので、合わせ方を間違えてしまうとだらしない印象になりがちですが、シルエットのバランスと上手な色使いで、オシャレな着こなしができます。

こちらのコーデは、タイトスカートにタックインしてコンパクトにまとめたバランスの良いシルエットになっており、色づかいもさわやかで夏らしいオシャレな着こなしですよ!


青タートルネック×白ジャンパースカート


続いて、青色のタートルネックインナーに白のジャンパースカートを合わせたコーディネートです。白のジャンパースカートが主役になっているコーデですが、青のインナーもしっかり存在感がありますね。

こちらのインナーは薄めの青色で、白が混じったような色味なので、真っ白なジャンパースカートととても相性がよく、春らしいフェミニンスタイルに上手くまとまっています。

さらに薄い青色×白のやわらかい色味の組み合わせに、あえてブラックのバッグを合わせることでコーディネートが引き締まり、バランスの良い着こなしになっています。


青に合う色を使ったおすすめコーデ《青×黒》


続いて、青×黒のおすすめコーデをご紹介していきます。

黒は、基本的にどんな色にも似合う万能カラーですよね。もちろん青色とも相性はバッチリで、青色に黒を合わせるとシックで大人っぽい印象が強くなります。挑戦しやすい組み合わせなので、オシャレ初心者さんにおすすめです。


青チェックスカート×黒リボン


こちらは、青チェックのミニスカートに黒いリボンを合わせたコーディネートです。スカート×リボンの組み合わせは、ガーリーになり過ぎてしまう場合がありますが、こちらのコーデのように落ち着いたトーンの青と黒を合わせることで、甘くなり過ぎずに大人っぽい着こなしになります。

タイトスカートのコンパクトなシルエットと、首元と足元を黒でまとめた統一感でコーディネートがきれいに引き締まっていますね。


青ワンピース×黒ブーツ


続いて、淡いブルーのチュニックワンピに黒のブーツを合わせたコーディネートです。大きめのえりが特徴的でフェミニンなシルエットのワンピースですが、青色を選び、足元を黒でまとめることで大人っぽさをプラスした着こなしになっています。

シルエットが女の子らしいチュニックワンピは、大人の女性にとって手を出しにくいアイテムかもしれませんが、こちらのコーデのような色使いなら子供っぽくならずに洗練された着こなしができるのでおすすめですよ。


青ブラウス×黒デニム


こちらは、青色のブラウスにブラックデニムのボトムスを合わせたコーディネートです。ペールトーンの青いブラウスが、女性らしいデザインでうっとりしますね。

そでや首元のディテールデザインがとても優雅な雰囲気を作っていて、フェミニンなコーディネートにはぴったりのアイテムです。このようなアイテムには、同じフェミニンできれいめのアイテムを合わせるのも良いですが、あえてデニムのボトムスを合わせてカジュアルダウンするのもおすすめです。

カジュアルなデニムは、日常着として着やすく生活によく馴染みますし、一味違ったオシャレな着こなしになりますよ。中でもインディゴカラーなどの明るめの色のデニムよりも、黒色のデニムを選ぶことでフェミニンなアイテムとも上手になじみ、きれいめな雰囲気に仕上がるのでおすすめです。


青に合う色を使ったおすすめコーデ《青×青系》


続いてご紹介していくのは、同じ青系の色のアイテム同士を組み合わせたコーディネートです。

2020年はワントーンコーデという、コーディネートを同じ色やトーンで統一するスタイルが流行しています。青系の色のアイテムをワントーンでまとめると、トレンド感がありクールな印象になるので、カッコよくスタイリッシュな着こなしを目指す人におすすめですよ。


青総柄ブラウス×青ブーツカットパンツ


こちらは、ボリュームのある総柄ブラウスにブルーのパンツを合わせたきれいめコーデです。青×青の組み合わせですが、ブラウスが柄物でブルー1色ではないので、統一感がありながらも変化のあるオシャレな着こなしになっています。

また、こちらのブラウスは裾が広がったボリュームのあるシルエットなので、下半身がコンパクトにみえて足長効果が期待できます。脚のラインがきれいに見えるブーツカットパンツと合わせれば、全体的にとても美しいシルエットになりますよ。

首元や足元で適度に肌見せをしていて、とてもバランスの良いコーディネートです。


青ニット×青デニムパンツ


こちらは鮮やかなターコイズブルーのニットに淡いブルーのデニムパンツを合わせたコーディネートです。パキッとした色のニットが目を惹く、スタイリッシュな着こなしですね。

トップスにはっきりした色味の青を持ってくることで、下半身が軽やかに見えるのでスタイルアップ効果が期待できます。逆に下半身にインパクトのあるカラーを持ってきて、上半身がぼやけてしまうと重心が下がり、スタイルが悪く見えてしまうことがあります。

そのため、同じカラーで色味の違うアイテム同士を組み合わせるときには、はっきりしていてインパクトのあるカラーを上に持ってくることをおすすめします。またこちらのコーデのように、ニットの下に白いインナーを着て、差し色にすればブルーが引き立ってより洗練されたこなれ感のあるコーデになりますよ!


青ワンピース×青デニムジャケット


こちらはブルーのワンピースにデニムジャケットを合わせたコーディネートです。春っぽい暖かみのある淡いブルーのワンピースは、カジュアルなデニムジャケットと相性がよく、季節感がありさわやかな印象になりますよ。

足元の白いハイカットスニーカーも、カジュアルスタイルの定番ですよね。全体をカジュアルなアイテムでまとめたコーディネートですが、ブルーが主役なのできれいめな印象をプラスした大人っぽい着こなしになっています。

丈の長いワンピースは、アウターを重ねると詰まって見えてしまいがちですが、こちらのコーディネートのようにそでを通さずに羽織れば問題ありません。こなれ感のあるワンランク上の雰囲気をまとえますよ。


青に合う色を使ったおすすめコーデ《青×イエロー・オレンジ》


続いては、青にイエロー・オレンジを合わせたコーディネートです。

ここまでご紹介してきたのは、ブラックやホワイトなどの比較的どんな色にも合わせやすいカラーを取り入れたコーディネートでした。ですが、ここでご紹介するイエロー・オレンジは、青と真逆の暖色系のカラーで全然違う印象を持ったカラーです。

合わせるのが難しいと思われがちで、挑戦する人が少ない組み合わせですが、これをマスターすれば周りと差をつけられるはず!


青デニムパンツ×オレンジダウンジャケット


こちらは、オレンジのダウンジャケットにブルーのデニムパンツを合わせたコーディネートです。2018年あたりから、原色でインパクトのある冬物アウターが流行しており、赤や紫などのパキッとしたカラーのダウンジャケットをコーディネートに取り入れる人が増えていますよね。

オレンジのダウンジャケットには、ブルーのデニムを合わせると相性バッチリです!ですが、派手めなオレンジのダウンジャケットには、色味の濃いブルーを合わせると色が喧嘩してうるさい印象になってしまう恐れがあるので、こちらのコーディネートのような薄いブルーを選ぶのがおすすめです。

薄いブルーならコーディネートにメリハリが出て、きれいにまとまりますよ。


青デニムパンツ×オレンジロングガウン


こちらは、オレンジのロングガウンにブルーのデニムパンツを合わせたコーディネートです。オレンジのロングガウンが主役の、夏にぴったりの着こなしですね。チラッと見えるデニムのブルーがスパイスになっていて、夏らしさを演出しています。

オレンジのロングガウンやワンピースなどは、1点だけで十分インパクトがあるので合わせるアイテムに迷いますよね。そんなときには、ブルーの差し色を取り入れるのをおすすめします。

こちらのコーデのようにブルーのデニムを合わせるほかにも、バッグやシューズなどで差し色のブルーを取り入れると、夏らしさがアップして垢抜けた着こなしになりますよ!


青デニムパンツ×イエローTシャツ


こちらは、ブルーのデニムパンツとイエローのプリントTシャツを合わせたコーディネートです。夏らしいさわやかな色づかいで、アクティブな印象の着こなしになっています。

イエローは、暖色系の中でも特に明るいイメージがあり、夏にはぴったりの色ですよね。ですがイエローは膨張色なので、手を出しにくいな……と思われる方も多いのではないでしょうか?そんなときには、ブルーのアイテムを合わせるとコーディネートが引き締まって見えるので、太って見えてしまうという悩みを解消してくれますよ。

イエローは、薄めの青にも濃いめの青にも相性が良いカラーです。春夏には薄めの青を合わせてさわやかな印象を、秋冬には濃いめの青を合わせて落ち着いたシックな印象を与えられるので1年中楽しめる組み合わせですよ。


青デニムパンツ×イエローブラウス


こちらは、青のパンツにイエローのオフショルダーブラウスを合わせたカジュアルなコーディネートです。ガーリーなイエローのオフショルダーブラウスが可愛らしいですね。

しかし、フリルがついたデザインのオフショルダーブラウスは、とても女の子らしいアイテムなので、子供っぽくなってしまうのを心配される方も多いはずです。そんなときは、こちらのコーディネートのように、くすみカラーのイエローを選べば落ち着いた印象もプラスしてくれて、大人っぽい着こなしになります。

同じ明るさのブルーのパンツと合わせれば、真逆の色でも統一感が出るので、ブルーとイエローの組み合わせをする時には、トーンにも注意して選んでくださいね。


青に合う色を使ったおすすめコーデ《青×ベージュ・ブラウン》


最後にご紹介するのは、青にベージュ・ブラウンのアイテムを組み合わせたコーディネートです。

ベージュ・ブラウン系のヌーディーなカラーは、暖かみのあるイメージなので、涼しげで冷たい印象の青色に合わないと思われがちです。しかし、色味によってはとても相性が良い組み合わせになり、オシャレ上級者の着こなしができますよ。

一味違ったオシャレを楽しみたい方は、ぜひ挑戦してみてくださいね。


青シャツ×ベージュビスチェ


こちらは、青のシャツにベージュのニットビスチェを合わせたコーディネートです。淡いくすみブルーのシャツに、やわらかいベージュのニットビスチェがよく似合っていますね。

淡い青色は、さわやかで涼しげな印象なので春夏のイメージが強いカラーなのですが、こちらのコーディネートのように少しくすんだブルーを選び、ベージュやブラウンなどの小物を組み合わせれば、秋冬にも馴染む着こなしになります。


青ニット×ベージュタイトスカート


こちらはブルーのニットとベージュのタイトスカートを組み合わせたコーディネートです。春らしい色の組み合わせでとても相性が良いですね。

長袖のニットと丈が長めのタイトスカートの組み合わせは、肌見せポイントが少なく詰まって見えがちですが、こちらのコーディネートのように明るいトーンの色を組み合わせれば、軽やかな印象になりますよ。


青ブラウス×ベージュミニスカート


こちらは、ブルーのブラウスにベージュのミニスカートを合わせたコーディネートです。

ブラウスのやわらかい素材感が、ベージュのミニスカートとよく似合っていますね。青色はクールな印象が強い色ですが、こちらのコーディネートのようにフェミニンなデザインのブラウスで青色を取り入れると、優しい印象の着こなしになります。


青シアーブラウス×ブラウンブーツ


最後は、青のシアーブラウスにブラウンのロングブーツを合わせたコーディネートです。涼しげな印象のブルーは、透明感のあるシアー素材ととても相性が良いので、夏のコーディネートにぜひ取り入れて欲しいアイテムです。

こちらのコーデでは、薄いブルーのシアーブラウスと白のミニスカートの組み合わせに、差し色のブラウンがエッジを効かせていますね。青×白の組み合わせに差し色をプラスするなら、無難に黒のブーツを選びがちですが、あえてブラウンのものにすることでコーディネートが女性らしい印象になっています。

一味違ったハイセンスな着こなしになるので、青×ブラウンの組み合わせにぜひ挑戦してみてくださいね。


青色のアイテムをオシャレに着こなそう!



ここまで、青色が与える印象や、青に似合う色を使ったコーディネートをたっぷりご紹介してきました。
お気に入りのコーディネートは見つかりましたでしょうか?

青色のアイテムは、色味や合わせ方によってさまざまな印象を与えてくれるので、配色をマスターすればもっともっとオシャレを楽しめるはずです。
ぜひこちらの記事を参考に、青を取り入れたコーディネートに挑戦してみてくださいね!

(まい)

関連記事

今、あなたにオススメ