くるりんぱの基本!どんな髪の長さでも簡単に可愛くアレンジできる♡

今やヘアアレンジの定番となった「くるりんぱ」。みんなが簡単、誰でもできるって言うけれど、実はできません……、という人はいませんか!?でも大丈夫!本当に誰でも簡単にできるコツを教えちゃいます。今日からアナタも「くるりんぱ」デビューでおしゃれヘアをゲットしちゃいましょう!


目次

「くるりんぱ」はどんな髪の長さでも簡単にできる♡


「くるりんぱ」は、基本のやり方さえ抑えてしまえば、ロングだけでなく、ミディアム、セミロング、ボブの人でもできちゃう超優秀なアレンジテクなんです。どんな長さにも応用できるのでまずは基本を抑えておきましょう。

LUPISで今すぐヘアアクセサリーを探す♡


基本の「くるりんぱ」のやり方


まずは基本を覚えましょう。不器用さんでも必ずできるようになります!上手にできるようになるには、とにかく練習あるのみ!時間があるときにこの基本のやり方を何度もトライしてみましょう。


トップの髪を少なめにとる


髪の毛全部を使うこともできますが、これからチャレンジする初心者さんや一度やってみて失敗してしまった人にはハーフアップからチャレンジする方がよいでしょう。毛量が少ない方が束ねた髪の毛のコントロールがしやすいです。

今まで何度もチャレンジしたけれどうまくいかなかったという人ほど量を減らして練習して、まずは少なめから始めてみましょう。

細めのゴムで結ぶ


先ほど少なめにとった毛を細めのゴムで結びます。ここでのポイントはきつく結びすぎないこと!ちょっとゆるめに結ぶことが成功への道です。

あまりに緩くてもキレイに仕上がらないのですが、最初は成功体験を積み上げることが大切です。この後に結び目の上の髪の間に毛先を入れていくので、それを想定して少しゆるめにしておきましょう。

結び目をゆるめる


先ほど結んだ場所より少し上の部分をゆるめましょう。もしゆるすぎてやりにくいようなら、ゴムをもう一巻き結んできつくしたりして調整してくださいね。


ゆるめた結び目の間に上から毛先を通す


ゆるめた結び目を左右に分けて空間を作ります。できた空間に毛先を通します。方向としては上から下に向かってが正解。入れ方を下から上へと逆にするのは「ぎゃくリンパ」と言います。

もし毛先が暴れちゃってまとまらないから通せない!なんて場合は一時的に毛先をしばっておきましょう。また、不器用さんの救世主「アレンジスティック」という便利なアイテムもあるので、便利道具に手助けしてもらいましょう。全髪が通過できるよう工夫してくださね。

毛先を左右に引っ張って整える


無事に結び目を通過できたら毛先を引っ張り出してください。左右に引っ張るとキレイにしまっていくので、左右にちょっとずつ引っ張ってみてくださいね。強く引っ張りすぎると崩れてしまうので、ゆっくりとが鉄則!きれいに整えていきましょう。

全体をほぐして完成! 


ここまできたらもう完成したも同然。最後は全体をほぐしてこなれ感を演出します。どうですか?もし1度やってうまくいかなくても諦めないで!何度も練習すれば必ず成功しますし、上達していきます。ゴムの太さを変えたりまとめる髪の量を増やしたり減らしたり試行錯誤してみてください。


LUPISでヘアアクセサリーを探す♡

髪の長さ別!「くるりんぱ」アレンジ方法《ボブ編》


短いヘアスタイルだと「くるりんぱ」ができないと思っていませんか?実はボブでもかわいく仕上がるアレンジがあるんです。ぜひチャレンジしてみてくださいね。


サイド「くるりんぱ」


簡単にできて初心者にオススメなのがサイド「くるりんぱ」です。

片方のサイドに「くるりんぱ」を基本の通りに作ります。「くるりんぱ」をした毛先をまた「くるりんぱ」して、それを2回繰り返しましょう。残った毛先は耳にかけてゴムで留めたあと、ヘアアクセでゴムを隠しましょう。仕上げに「くるりんぱ」した部分から少しずつ髪を引っ張ってほぐして完成です。三つ編みで同じようなこともできますが、2020年のトレンドは断然「くるりんぱ 」!ぜひマスターしましょうね。

ゆるふわハーフアップ


パーティアレンジとしても使えるのがハーフアップ。さりげなく華やかな雰囲気を作れます。

トップの髪を取って若干ゆるめに結びます。結んだゴムの頭皮側の髪を2つに分けてその間に毛先を上から通します。通した髪を左右に分けてキュッとしめます。サイドの髪をランダムにほぐしてふるゆわ感を出したら完成です。

前髪「くるりんぱ」


後ろ髪は短すぎて……、という人は、前髪でもできちゃうんです!

前髪と一緒にトップとサイドの髪もまとめて後ろに向かってでゆるめにしばります。根元から10センチくらいでしばるのがコツです。根元側の毛束を前後2つに分けて毛先を通して引っ張ります。通った毛先はピンで留めましょう。根元を少し引っぱってこなれ感を出したら完成です。

「ぎゃくリンパ」アップ


「ぎゃくリンパ」は、通常毛束をまとめた髪の上から差し入れるところを下から上に向かって入れることからついた名前です。

まずはハーフアップの「くるりんぱ」を作ります。残った髪の毛を右、左、真ん中の3つに分けてゴムで結びます。それぞれをゴムの結び目上に隙間を作り、毛先を下から上に通して毛先をピンで留めます。全体のバランスを見ながら髪を引いてボリュームを出しましょう。ワックスをつけてからやるとまとめやすくなりますよ!

写真はまずはハーフアップにして、それを一緒にまとめたスタイル。より立体的なヘアの完成です。

お呼ばれにもぴったりな「くるりんぱ」シニョン


ゴージャスな仕上がりがデートやパーティにぴったりなシニョンです。

ハーフアップの「くるりんぱ」を作ります。いつもよりサイドの後毛を多めに残しておきましょう。ハーフアップの毛先と残った毛を左右2つに分けてクリップなどで留めます。左右の毛を三つ編みにして逆サイドの三つ編みの下に毛先を入れてピンで留めましょう。

次はサイドの後毛。ねじりながら後ろに移動させてシニョンの上で「くるりんぱ」をします。毛先をシニョンの中に入れたら完成です。

LUPISでヘアアクセサリーを探す♡

髪の長さ別!「くるりんぱ」アレンジ方法《ミディアム編》


ミディアムの長さがあればアレンジ方法も思いのまま!日常使いからお呼ばれスタイルまでいろいろ試してみてください。


ギブソンタック


ギブソンタックは海外から火がついた人気のアレンジ方法です。落ち着いた中に華やかさをまとったセレブっぽい雰囲気たっぷり。ちょっとした応用編なので一度覚えればすぐに再現できちゃいますよ!

うなじあたりで髪の毛を一つにまとめて結びます。ゴムの根元の毛を左右2つに分けて毛先を通していつも通りの「くるりんぱ」にします。先ほどの穴に毛先を上から下に向かって押し込み、ピンで留めたら完成!このときに毛先を左右満遍なく髪の毛を配置するとキレイなギブソンタックが作れますよ。

大人っぽローポニー


落ち着いた大人の女性らしい雰囲気を作るならば断然ローポニーがオススメです。

まずは髪の毛を後頭部下の方で1つに結びましょう。根元の髪の毛を2つに分けたら、その穴に毛先を上から下に向かって通します。これだけで大人っぽローポニーがもう完成!簡単なのにこなれた印象に仕上がるので、忙しい朝にもぴったりなスタイリングです。

「くるりんぱ」を重ねたアップスタイル


「くるりんぱ」を使ったアップスタイルは手が込んでいるように見えておしゃれだからデートにもぴったり!見た目からは想像ができないほど簡単なので挑戦あるのみです!

まずはハーフアップの「くるりんぱ」をします。次はまとめた位置からすぐ下あたりの髪の毛をまとめてまた「くるりんぱ」。さらに襟足に残った髪の毛を「くるりんぱ」します。最後に残った毛束を三つ編みにします。三つ編みの毛先を襟足の髪に組み込んで、崩れないようピンで留めましょう。

きっちりとまとまった場所から髪を引き出してほぐして全体にボリュームを出します。できるだけトップ側の方をボリューム強めして下に行くほど弱くしていくとバランス良く仕上がりますよ。

お団子「ぎゃくリンパ」


ゆるお団子もかわいいけれど、一歩上を行くヘアアレンジなら「ぎゃくリンパ」がオススメ!

まず、耳の後ろあたりでポニーテールを作ります。ゴム留めした部分の上を斜め上下に髪の毛を分けて、そこから毛先を通して横方向に「くるりんぱ」 をします。毛先をまとめてお団子を作り、ピンで留めましょう。落ち着いた雰囲気に仕上がるので浴衣や着物など和装にもぴったりです。ぜひ参考にしてくださいね。

1
2

関連記事