ボーダーコーディネートは魅力たっぷり♡春夏秋冬の着こなしを大公開

一年中使えるボーダートップスは、どんなボトムスとも相性が良く、使い勝手の良いアイテム。一枚は持っておきたいアイテムの一つでもあります。ここでは、春夏秋冬の季節ごとにボーダーアイテムを使ったおすすめのコーデをご紹介します。



目次 [開く]

ボーダーをおしゃれに着こなすコーディネートが知りたい♡


一枚持っていると便利なボーダーアイテムですが、カジュアルなアイテムだからこそ、着こなしがワンパターンになってしまう方も多いのではないでしょうか。

シンプルな定番アイテムだからこそ、おしゃれに見せるにはちょっとしたコツがポイント。ここでは、大人っぽく、ほかの人と差がつくおしゃれな着こなしをご紹介します。



おしゃれの定番!ボーダーの魅力とは?


コーデの定番アイテムであるボーダーには、多くの女性を魅了する魅力があります。コーデに困ったらボーダーを使っているという方も多いのではないでしょうか。ここでは、ボーダーの魅力について改めて探ってみましょう。



1年中楽しめる!


ボーダーは、パッと見ただけでどこかのシーズンをイメージするアイテムではありません。ボタニカルやチェック柄のようなシーズンをイメージしやすい柄と比較するとよく分かるのではないでしょうか。

季節を連想しにくいアイテムだからこそ、1年を通して大活躍してくれるアイテムであると言えます。組み合わせるアイテムで季節感を演出することができるので、涼やかなリネン素材や温かみのあるフリース素材などとも好相性です。



どんなアイテムでも合わせやすい


ボーダーは合わないアイテムを探すほうが難しいほど、どんなアイテムと合わせてもコーデがしっくりとまとまります。ボーダーを使ったコーデで組み合わせを避けた方が良いものは、ボーダー以外の柄ものアイテムです。

ボーダーとチェック柄やドット柄、ボタニカル柄など異なる柄ものとの組み合わせは、コーデ全体ががちゃがちゃしてしまい、統一感やまとまりのない印象になってしまうので注意しましょう。



トレンドに左右されない


定番アイテムには必須要素とも言えるトレンドとの関係性にも注目です。ボーダーはいつの時代も多くの女性から愛されるアイテムであり、トレンドに左右されない点が大きな魅力の一つでもあります。

移り変わりが早いファッション業界では、トレンドアイテムにも魅力を感じますが、トレンドアイテムばかりを追っていては衣服にかかる費用がかさんでしまうことも考えられます。

毎シーズン買い換えなくても旬なおしゃれコーデを実現してくれるのがベーシックなアイテムです。ボーダーはベーシックアイテムの代表的な存在とも言えるでしょう。



定番アイテムだからこその安心感


ボーダーのアイテムをトップスだけでなく、インナーとして持っている方も多いでしょう。規則正しく並んだ縞模様は安心感を与えてくれるので、インナーにも最適です。

コーデに取り入れると優しい印象に仕上がるので、年齢や性別を問わず人気があります。多くの方のワードローブの中に、一つは入っているアイテムなのではないでしょうか。

ボーダーアイテムは幼くなってしまうと懸念を抱いている方は、優しい印象になるという考え方にシフトすると、ボーダーアイテムをコーデに取り入れやすくなりますよ。



抜け感を演出できる


カジュアルアイテムでもあるボーダーは、きれいめなコーデに取り入れると程よい抜け感を演出することができます。シンプルなアイテムだからこそ、コーデでのギャップを作りやすいのです。

ボーダーにデニムというシンプルコーデの場合に小物でギャップを作り出したり、ジャケットのインナーにボーダーを組み合わせてギャップを演出したりすることができ、センスが光るコーデを完成させることができますよ。



豊富な種類から選べる


一言でボーダーと言ってもその種類はさまざま。縞模様のカラーや縞の幅などによって印象は大きく変わってきます。そんな違いでコーデを楽しめる点もボーダーの魅力の一つです。

カラーの違いによって季節感を演出することも可能です。また、縞模様の幅やアイテムのデザイン性によって、カジュアルからきれいめまで幅広いコーデを楽しむこともできるでしょう。



季節別!おすすめのボーダーコーディネート<春>


ボーダーアイテムを春に着る時には、アウターなどで大人っぽさをプラスするのがおすすめ。幼くなりがちなボーダーアイテムと辛口アイテムをミックスすることで大人女子コーデが完成です。

ほかにも、春らしいカラーのボーダーを取り入れるだけでも華やかなコーデに仕上げることができますよ。ここでは春にぴったりのおすすめのボーダーコーデをご紹介します。



赤×白のボーダーとデニムは相性抜群


白地に赤のボーダーアイテムは、ブルーデニムと好相性です。アクティブな雰囲気を演出してくれるので、アウトドアやレジャーシーンにもぴったりのコーデに仕上がります。

シンプルアイテム同士を組み合わせたコーデの時には、辛口のブルゾンなどを羽織れば、子供っぽさを抑えることができ、大人女子でもおしゃれにキマりますよ。



白×黒のボーダーとタイトスカートでレディなスタイルに


定番中の定番である白×黒のボーダーは、タイトスカートで一気にきれいめなスタイルに格上げしましょう。ボーダーに使われている白や黒のタイトスカートを選ぶのも良いですが、アースカラーのタイトスカートを選ぶとおしゃれな大人コーデに仕上がります。

ベージュやカーキなどと組み合わせると、大人女子らしい優しい雰囲気も演出することができます。大人っぽい小物をプラスすれば上品なボーダーコーデが完成です。



白×紺のボーダーにはビビッドカラーのフレアスカートがおすすめ


白×紺のボーダーはそれだけでも爽やかさをプラスしてくれるアイテムです。春らしいコーデに仕上げるには、華やかなビビッドカラーのボトムスを組み合わせましょう。

足の動きに合わせて揺れるフレアスカートを選べば、いい女風のスタイルに仕上がります。さらに、ヒールの靴やクラッチバッグなどで女性からも憧れるようなレディスタイルを作りましょう。



白×茶のボーダーならトレンド感満載のコーデ


茶やベージュのボーダーなら、とても優しい柔らかな雰囲気を作り上げることができます。そんな白×茶のボーダーを使うなら、白ボトムスを組み合わせてワントーンコーデを完成させましょう。

淡い色同士の組み合わせなら、女性らしいふんわりとしたコーデに仕上げられます。小物を茶やベージュ系で統一するのもよし、または黒でコーデを引き締めるのもアクセントになってよいですね。



太ボーダーはフェミニンなアイテムとのコーデがおすすめ


細いボーダーよりもカジュアルで幼い印象の幅の太いボーダーは、フェミニンなアイテムとコーデすることで、大人っぽく仕上げることができます。

足の動きに合わせて揺れるミモレ丈のフレアスカートなどを選ぶことで、女性らしいシルエットを強調することがポイントです。

ボーダートップスも7分袖のものを選べば、女性らしい華奢な手首をさりげなく露出することができ、大人っぽいレディなスタイルを作ることができるでしょう。

この投稿をInstagramで見る

-



ボーダー×トレンチコートでパリジェンヌ風スタイル


カジュアルなボーダーアイテムとトレンチコートは、ベーシックなアイテム同士の組み合わせで好相性です。女性らしさを演出するためにも、ボーダートップスには赤×白がおすすめです。

まるでセーヌ川のほとりを歩くパリジェンヌのような、シンプルアイテム同士を組み合わせただけのコーデなのにどこかオシャレな雰囲気に仕上げてくれます。

この投稿をInstagramで見る

-



季節別!おすすめのボーダーコーディネート<夏>


ボーダーを夏のコーデに取り入れる時には、小物にも意識しましょう。ベーシックなアイテムだからこそ、無難なコーデになりがちなので、アクセントのある小物で夏らしさを演出するのがおすすめです。

カジュアルでシンプルなボーダーを使ったコーデに、夏ならではのシーズンアイテムを投入することで、夏にしかできないボーダーファッションを楽しみましょう。



夏のボーダーはマリンテイストが鉄板!


夏のボーダーコーデにぴったりなのが白×青の配色です。白×青のボーダーを使ったコーデは、マリンテイストが漂うスタイルに仕上がり、誰でも失敗しないコーデになります。

カジュアルでラフなイメージが強くなるコーデなので、黒のタイトスカートなどの辛口アイテムとの組み合わせがおすすめです。

ボーダートップス以外を黒でまとめたコーデにすると、カジュアルな印象を抑えてきりっとした大人ぽい印象のスタイルに仕上がります。



ボーダー×デニムにベレー帽をプラス


定番アイテムながら、トレンドアイテムとしても注目が高いのがベレー帽です。ボーダーとベレー帽を組み合わせれば、パリジェンヌ風なスタイルにシフトできます。

ボーダー×デニムというシンプルな組み合わせだからこそ、ベレー帽で遊び心をプラスしてみましょう。ビビッドなカラーを合わせれば、インパクトのある装いになります。

ベレー帽は斜めに被る、ヘアアレンジはアシンメトリーに、といったポイントを抑えてコーデを考えましょう。目線を上に引きつけることができるので、全身パランスの良いコーデに仕上がります。

この投稿をInstagramで見る

-



赤小物投入で女性らしさアップ


白×青のボーダーでマリンテイストコーデに赤色の小物を投入するだけで一気にレディなスタイルにすることができます。

マリンテイストなスタイルはマニッシュな印象を与えるので、赤色のバレエシューズや赤色のバッグなどを取り入れて、女性ならではの着こなしにシフトしましょう。



夏小物のストローハットを追加して夏ならではのコーデに


夏らしいシーズンアイテムとして挙げられるストローハットをコーデに取り入れれば、夏にしかできない爽やかコーデに。

ラフな装いにレディな雰囲気をプラスしたい時はモノトーンでまとめるのがポイントです。白×黒のボーダー、黒のボトムスなどを使ったコーデでまとめましょう。

ボーダートップスのネックラインにも注目すると、艶っぽいコーデにすることもできます。大人女子にしかできないボーダーコーデを楽しみたいですね。



白のニット帽で爽やかさをプラスしたボーダーコーデ


地色が白色のボーダーアイテムの場合、小物に白色を組み合わせると、統一感を演出しながらも爽やかさもプラスしてくれます。

ボーダー柄のワンピースなどは、囚人のようなイメージをしてしまいますが、白のニット帽をプラスすることで、囚人感を抑え爽やかさを印象づけるコーデに早変わりします。

帽子を使ったコーデは、目線を上に持って行くことができるので、スタイルアップにも期待ができます。ボーダーにも使われている白色の面積を多くすることで、夏らしい爽やかコーデに仕上がります。



ボーダー×サンダルならタック入りパンツがおすすめ


シンプルなのにどこかかっちりとした印象に仕上げるには、ネイビーパンツとの組み合わせがおすすめです。特にタック入りのパンツを選ぶと、脚長効果も期待できます。

少年のようなコーデになってしまいがちなので、パンツは足首の見える長さにしたり、胸元に白地部分が多いパネルボーダーとコーデするのがおすすめです。



季節別!おすすめのボーダーコーディネート<秋>


少し肌寒い日も出てくる秋には、長袖のボーダーが大活躍する季節です。マンネリにならず、おしゃれなコーデをするためには秋らしい素材のものを取り入れたり、こっくりとしたカラーでまとめたりすることがポイントです。おすすめのコーデをチェックしておきましょう。



ボーダートップス×ブラウンスカートで季節感を


ブラウンはマロンカラーとも呼ばれ、秋を代表するカラーです。春夏に大活躍したボーダーにブラウンを組み合わせるだけで、一気に秋の季節感を取り入れたコーデに早変わりします。

おすすめは、ほのかな色気も漂わせることができるブラウンのロングフレアスカート。足の動きに合わせて揺れるスカートは女性らしさをアップしてくれます。

小物や足下は淡いベージュなどでコーデすると、全体の統一感も演出できます。カジュアルながらも大人の色気が漂う大人女子スタイルにおすすめのコーデです。



ボーダースカートをコーデの主役に


ボーダーのスカートはそれだけで目を引くインパクトが大きなアイテムです。そんなアイテムを使ったコーデには、大人っぽいシンプルなシャツなどと組み合わせるのがおすすめです。

トップスと靴を同じ色にしてボーダースカートをサンドすると全体的にまとまったコーデに仕上がります。落ち着いた印象を与えるベージュシャツとベージュのスニーカーでコーデすれば、ボーダースカートの魅力を最大に生かした大人カラーコーデの完成です。

この投稿をInstagramで見る

-



カーキパンツと組み合わせれば大人格好いいコーデに


幼くなりがちなボーダーアイテムは、カーキパンツとコーデすることで、大人格好いい雰囲気に仕上げることができます。ボーダーアイテムを大人っぽく仕上げるには辛口アイテムを組み合わせるのがポイント。

柄アイテムと無地アイテムを組み合わせることで、メリハリのあるコーデにすることも可能です。足下や小物にレディなアイテムを投入すれば、大人女子ならではの格好いいコーデの完成です。



コーデュロイスカートを組み合わせれば秋スタイル


こっくりとした印象を与えるコーデュロイスカートは秋冬ならではの素材です。ボーダーアイテムにコーデュロイスカートを組み合わせるだけで、一気に秋のスタイルに変身させることができます。

特に、秋に多く登場するパープルなどのカラーのタイトスカートと合わせるとおしゃれな大人女子スタイルになります。

足下はスニーカーでカジュアルダウンしたり、パンプスを合わせてレディな雰囲気に仕上げたり、色々な組み合わせを楽しめます。



ブラウンボーダーにするだけで秋のこっくりスタイル


デニムにボーダーというシンプルなコーデでも、ボーダーの地色をブラウンカラーにするだけで、一気に秋の季節感を演出することができます。

ブラウンの地色に濃いブラウンのボーダーは、トレンドのベイクドカラーでもあります。そのため、デニムに組み合わせただけのシンプルコーデでもトレンドを抑えた印象に仕上がりますよ。

秋のこっくり感を強調するには、組み合わせるデニムのカラーにも意識しましょう。濃いブルーが特徴のインディゴブルーと組み合わせるのがおすすめです。



ハイネックのボーダーならマニッシュなスタイルに


首元をキュッと詰まったボーダーにするだけで、一気に秋らしい装いにできます。そんなハイネックのボーダーには、グレーのワイドパンツなどを組み合わせて、とことんマニッシュなスタイルを作り上げましょう。

格好いいマニッシュスタイルにするには、小物選びも大切です。黒のチェーンミニバッグや黒のローファーといった黒色で統一することで、全体的に引き締まったコーデに仕上がります。



季節別!おすすめのボーダーコーディネート<冬>


冬のボーダーコーデでは、あったかアイテムを組み合わせるのがおすすめです。ほっこりとするような温かみを感じる素材を使用することで一気に冬コーデに早変わりします。

また、アウターも重宝する季節なので、ボーダーをインナーとして活用するコーデもチェックしておきましょう。



ボーダー×デニムは黒のロングコートで締める


ボーダー×デニムというシンプルな装いを冬コーデにシフトするには、男前な黒のロングコートを組み合わせるのがおすすめです。

カジュアルになりがちなコーデも、ロングコートで一気にスタイリッシュな雰囲気に格上げすることができます。大人レディな装いにするには、パンツやボーダーと同系色のパンプスでまとめて、ボーダーアイテムを引き立たせるのがポイントです。



ボーダーコーディネートにファーバッグを合わせて


ファーバッグを取り入れることで、一気に冬の季節感満載のコーデに仕上がります。また、カジュアルなボーダーコーデを女性らしい優しくて柔らかい印象に仕上げてもくれます。

ボーダートップスにスウェットパンツを組み合わせた楽ちんスタイルのワンマイルコーデでも、ファーバッグを持つと、可愛らしい印象に早変わりします。リラックスコーデをだらしなく見せたくない時にはファーバッグを持ちましょう。



ゆったりシルエットのニットカーディガンなら失敗しない


春夏に大活躍したボーダー×デニムというシンプルなコーデに、ゆったりシルエットのニットカーディガンを羽織るだけで、一気に冬コーデに仕上げることができます。

ポイントは、ボーダーで使われているカラーでカーディガンや小物の色を統一することで、全体的にもすっきりとまとまります。



ダッフルコートを組み合わせればブリティッシュなスタイルに


ボーダー×ダッフルコートの組み合わせは学生のような装いになりがちですが、大人女子コーデにするには、ベージュカラーのボーダーを選ぶのがポイント。

黒×白の組み合わせよりも柔らかい女性らしいコーデに仕上げることができます。さらにレディなスタイルにするには、スエードパンプスなどを組み合わせるのがおすすめです。



チェスターコートはボーダーのカラーと合わせるのがポイント


シンプルで使い勝手の良いチェスターコートは、冬に大活躍のアウター。そんなチェスターコートと合わせるには、ボーダーで使われているカラーとコートのカラーを合わせるのがポイントです。

全体の統一感を高めることができるので、シンプルなのに洗練されたスタイリッシュな装いに見せることができます。

特に、ベージュやブラウンのカラーでコーデすると、女性らしい柔和な印象を強調することができるのでおすすめです。



ダウンジャケットは女性らしさを演出するのがカギ


カジュアルでアクティブな印象を与えるダウンジャケットを使ったコーデでは、女性らしさを演出することを意識しましょう。

ボーダーで使われているカラーとダウンジャケットのカラーを合わせることで統一感が出ます。そして、タイトスカートなどを組み合わせれば、女性らしいダウンジャケットコーデに仕上がります。

足下にスニーカーを合わせても、女性らしいシルエットを出すことで女性らしく上品なカジュアルスタイルを作り上げることができます。



ボーダーを使ったコーデでファッションを楽しもう


定番アイテムの一つであるボーダートップスは、組み合わせ次第で1年中大活躍してくれます。カジュアルな印象を抱きがちなアイテムも、コーデによっては大人レディなファッションを楽しむこともできますよ。

ボーダーのカラーや幅によっても、色々なコーデを楽しむことができるのが魅力。ぜひお気に入りのボーダートップスをワードローブに加えて、季節ごとのボーダーコーデを楽しみましょう。



(まい)
今、あなたにオススメ