マニキュアでグラデーションネイルが簡単に♡やり方&デザインを紹介

オシャレな女性になるためには、指先だって気にしていたいですよね。季節に合わせた色とりどりのネイルは、手元をパッと明るくしてくれます。次はどの色を選ぼうか、そんな時間もわくわくが止まりません。

なかでも、爪先にかけてカラーの濃淡を楽しめる「グラデーションネイル」は、年代を問わず人気のデザインです。ネイルサロンでプロに頼むと、ツヤツヤで綺麗なグラデーションを作ってくれますよね。

しかし、自宅で簡単にグラデーションネイルができたらいいのにな、と思っている人も多いのではないでしょうか?

今回は、マニキュアで簡単にグラデーションネイルを楽しむ方法をご紹介します。素敵なデザイン集とあわせて、ぜひ参考にしてみてくださいね。



目次

マニキュアでセルフグラデーションネイルを楽しみたい!


ドラッグストアなどでも手軽に購入できるマニキュアは、なんといっても好きなときに手軽に楽しめるのがポイントです。リムーバーさえあれば簡単にオフできるため、その日の気分やファッションに合わせたカラーを選べるのも嬉しいですよね。



ズラリと並ぶ豊富なカラーも魅力の1つですが、「たくさんのカラーを買っても余ってしまうし、今持っているカラーでさらにオシャレになりたいな……」と思っている人必見!グラデーションネイルなら、ワンカラーでもオシャレ見えを叶えてくれるんです。

また、爪先にかけて色が濃くなることで、指が長く見える効果も!華奢(きゃしゃ)な手元になるためにはぴったりのデザインと言えそうです。

【国内最大級!】フェムネイルでネイルグッズを探す♡

これぞ基本!マニキュアのセルフグラデーションネイルのやり方



では、実際にマニキュアを使ったグラデーションネイルのやり方をご紹介します。一見難しそうに見えますが、コツさえつかめば簡単に綺麗なグラデーションになりますよ。

ベースコート、お好きなカラーのマニキュア、トップコートを準備して、さっそく一緒にやってみましょう。やりやすい方の爪を選び、まずは1本練習してみてくださいね。

1.ベースコートを塗る


セルフでネイルをするとき、ベースコートを塗らずに済ませてしまう人も多いのではないでしょうか。実は、ベースコートにはさまざまな役目があり、必ずと言っていいほど取り入れていただきたいアイテムです。



ベースコートは、マニキュアと自爪をより密着させてくれるため、この後塗っていくカラーを長持ちさせてくれます。また、爪の表面にある小さなデコボコを平らに整え、カラーがムラになることを防ぎます。自爪全体にまんべんなく塗り、しっかり乾かしましょう。

そのほかにもベースコートには自爪を保護してくれるものや、自然で美しい色味にしてくれるものまでさまざまな種類が発売されています。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

2.爪先に淡いカラーを塗る



まず全体にカラーをのせてしまう方法が一般的ですが、逆に爪先から重ねていくことで境目を綺麗にぼかせます。境目がはっきりしてしまい、グラデーションに違和感が出てしまいやすい人は、1度順番を逆にして試してみてくださいね。

最初は爪の先端に少しだけカラーを塗ります。このときはまだ色が薄いと感じても、重ねるうちに先端が1番濃くなっていくのがわかりますよ。

3.爪の真ん中あたりまでカラーを塗る



爪先のカラーが乾いたら、次は同じカラーを真ん中あたりから爪先にかけて塗りましょう。先ほど塗ったカラーの境目をうまくおおってくれるため、綺麗にぼかせているのではないでしょうか?

今回も同じように、塗り終わったらしっかりと乾かしてくださいね。

4.爪の根元を残し、3分の2から爪先にかけてカラーを塗る



最後は爪の3分の2から爪先にかけてカラーを塗ります。爪の根元に何も塗らないことで、全体のグラデーションが綺麗に見えておすすめです。爪がのびてもデザインへの影響が少ないため、長時間違和感なく楽しめるのも嬉しいですね。

5.境目をぼかす



3段階のカラーで、すでに綺麗なグラデーションになっている場合は、あえてぼかす必要はありません。境目がはっきりしてしまっている場合などは、筆に少しだけマニキュアを含ませ、境目の調節をしましょう。この後にご紹介するアイテムを使ったぼかし方法を試してみてもいいですね。

トップコートを塗る前に、ストーンやネイルシールなどのパーツを加えたい場合はここで追加しておきます。パーツをプラスすることで、より華やかさがアップして素敵なデザインになりますよ。

6.トップコートを塗る



最後は全体にムラなくトップコートを塗ります。ツヤ感が出て綺麗に見えるだけでなく、マニキュアを保護して落ちにくくする効果もあるため、均等に塗ることが大切です。

塗り残しの多い爪のサイド部分や、爪の先端も忘れずに塗ってくださいね。

アイテムを使えば簡単&綺麗に♡マニキュアのセルフグラデーションネイルのやり方



マニキュアだけでは綺麗なグラデーションにならないという人におすすめの、アイテムを使ったグラデーションの作り方をご紹介します。今回ご紹介するスポンジやチップ、ラメ類は、マニキュア同様手軽に入手できますよ。

スポンジやチップはメイクに使うものを使用します。最寄りのドラッグストアなどで探してみてくださいね。

スポンジを使ったセルフグラデーションネイル



まずは、スポンジを使ったグラデーションの作り方をご紹介します。爪の大きさにスポンジを小さくカットして使いましょう。マニキュアが染み込みやすいため、多めにマニキュアをつけて塗ってみてくださいね。

スポンジにマニキュアをつけ、ポンポンと塗る


先ほどご紹介したやり方同様、爪先から段階的にマニキュアを塗り、グラデーションを作ります。スポンジの先に少量のマニキュアをつけ、スタンプを押すようにポンポンと塗りましょう。押しつけすぎず、優しくスタンプするのがコツです。

筆で塗ったときよりも、じゅわっと色づく優しいグラデーションに仕上がります。境目がぼかしやすくなるため、利き手ではない方の爪も塗りやすいですよ。

カラーが乾かないうちにトップコートを塗る


スポンジでポンポンと塗った場合、表面がボコボコしてしまうことがあります。そのまま乾かしてしまうと、仕上がりもボコボコしてしまい、ツルツルした綺麗なネイルになりません。

ボコボコしないようにスポンジを使うのはとても難しいですが、乾く前にトップコートを塗ることで凹凸(おうとつ)が目立たなくなり、綺麗な仕上がりになります。

チップを使ったセルフグラデーションネイル



アイシャドウなどに使うチップでも、簡単にグラデーションが作れるんです。また、グラデーションだけでなくじんわりとにじむ色がかわいい「チークネイル」や、丸い形状を活かしたデザインネイルにも応用できますよ。

新品のチップを使う場合は、やはりマニキュアが染み込みやすいため、多めのマニキュアを使って綺麗に発色させてあげましょう。

ベースとなるカラーを均一に塗る


ピンクベースやイエローベースなど、カラーマニキュアを土台としてグラデーションを作りたい場合は、ベースコートの上から爪全体にベースカラーを塗ります。自爪の色を活かす場合は、ベースコートをしっかりとムラなく塗りましょう。

ここでムラができてしまうと、仕上がりが不自然になってしまいます。

チップにマニキュアをつけ、ポンポンと塗る


後は先ほど同様、爪先から根元にかけて薄くなるようにグラデーションを作ります。染み込ませたマニキュアの量によっては、一気に色がついてしまうことがあるため、優しくポンポンと塗りましょう。

どうしても不安だという人は、薄すぎるくらいの量をこまめに重ねていくことをおすすめします。最終的に自分の好みの色合いになるように調節してくださいね。

何層にもなったネイルははがれやすいため、念入りにトップコートを塗ることも忘れずに。

ホロ・ラメを使ったセルフグラデーションネイル



アクセントとしても使える、ホロやラメ。爪全体に置いても綺麗ですし、つける爪をランダムにしてもバランスが取れてオシャレに見えます。

グラデーションに使った色と同系色のホロやラメなら統一感が出ますし、ピンクのマニキュアに青いラメをつけるなどの工夫をしても魅惑的に仕上がりますよ。

ホロ・ラメで境目をぼかす


どうしてもうまくいかなかったグラデーションは、落としてしまうのではなくホロやラメでごまかしてしまいましょう。失敗を隠しているとは思えない、キラキラのネイルに仕上がります。

くっきりとしてしまった境目にホロやラメを置くだけで、グラデーションが綺麗に見えるだけでなく、華やかさも増して見えますよね。

ホロ・ラメの大きさによって印象が変わる


ホロやラメはカラーだけでなく、大きさもさまざまな種類が売られています。大きめのものなら存在感や豪華さを感じさせますし、細かなものは繊細でおしとやかなイメージになりますよね。

出来上がったネイルを光に当てると、よりいっそうホロやラメの輝きが美しく見えます。キラキラ輝くネイルなら、外出もさらに楽しくなりそうですね。

フェムネイルでネイルグッズを探す♡

マニキュアを使ったセルフグラデーションネイルのデザイン集【初級・中級】



まずは初心者でも簡単にできる初級・中級レベルのデザインをご紹介していきます。難しいテクニックを使わなくても、プロにやってもらったかのような仕上がりを楽しめるのがグラデーションネイルの魅力!ラメやパーツを組み合わせれば、誰でも簡単にオシャレネイルに挑戦できます。

シンプルグラデーション×ビジュー



ワンカラーでシンプルに仕上げたグラデーションですが、人差し指にちょこんとついたビジューがオシャレ度をアップさせてくれています。ピンクやベージュなどの肌なじみのいいカラーを選べば、オフィスでも目立ちすぎず、清潔感のある手元になりますね。

ピンクグラデーション×ホロ入りマニキュア



単色でもかわいい桜ピンクのマニキュアには、上からホロの入ったマニキュアを重ねて塗ることでキュートさがアップしています。爪先に桜のネイルシールを貼り、お花見にもぴったりの春ネイルになっていますね。

ブルーグラデーション×ラメ



パッと目を引く鮮やかなブルーも、グラデーションにすることで存在感をおさえ、誰でも挑戦しやすいデザインとなっています。細かいラメを重ねれば、夏の日差しを受けてきらめく海ネイルに!

暑さがつらい真夏でも、さわやかな手元なら気分もすっきり頑張れそうですよね。

シルバーラメ入りホワイトグラデーション



人差し指と中指で、ラメの大きさが違う2種類のグラデーションデザインとなっています。指ごとにデザインを変えることで、5本で1つのアート作品のようですね。

シルバーのラメは肌の色を透き通って見せてくれる効果も期待でき、日焼けを気にする夏にもぴったりのデザインです。

ベージュ×ホワイトでカフェオレネイル



ホワイトをベースに塗り、ベージュがじんわりとにじむカフェオレのようなグラデーションです。もともと自爪の大きさが小さく、のばすことで長さを保っている人の場合は、ベースにはっきりとしたカラーを塗ると長く綺麗な爪に見えますよ。

コーヒーとミルクが混ざりあう、あたたかな気持ちにさせてくれるネイルですね。

1
2