切りっぱなしジーンズへのリメイク法を大公開♡おすすめコーデも必見

切りっぱなしジーンズといわれるアイテムをご存知ですか?切りっぱなしジーンズは、男女問わず大人気の定番アイテムです。カジュアルファッションや、ストリートファッションの必須アイテムでもあり、カッコよくてメンズライクな魅力がありますよね。

こちらの記事では、切りっぱなしジーンズへのリメイク方法や、切りっぱなしジーンズを取り入れたコーディネートなどをご紹介していきます。ぜひ、オリジナルの切りっぱなしジーンズを作ってみてくださいね!


目次 [開く]

セルフカットでおしゃれな切りっぱなしジーンズが作れちゃう!


高い技術が必要にみえるダメージ加工ですが、実はご自宅で簡単に作れちゃうんです。ここから、切りっぱなしジーンズの魅力やコーディネート方法、リメイク方法までたっぷりご紹介していきます。

着回ししやすく、1着持っておけばとても便利なアイテムなので、ぜひお気に入りの切りっぱなしジーンズを見つけてくださいね!


「切りっぱなしジーンズ」って?


切りっぱなしジーンズとは、すそがカットされたジーンズでキレイに仕上げをせずに、まさに切りっぱなしの状態のデザインのものをいいます。カットオフジーンズともいわれ、カジュアルスタイルからきれいめスタイルまで、さまざまなコーディネートに取り入れられています。

ジーンズのダメージ加工が一般的になった現在では、ジャンルを問わず幅広い年代の男女から人気のアイテムですよ。


切りっぱなしジーンズの魅力


ここからは、切りっぱなしジーンズが持つ魅力をご紹介していきます。切りっぱなしジーンズには、普通のジーンズとは違った魅力がたくさんあります。

同じジーンズなのに何が違うの?と思われている方も、こちらを見ればコーディネートに取り入れたくなるはずです!


古くなったジーンズをリメイクできる


切りっぱなしジーンズは、ミシンなどできれいに縫製する必要がないので、自宅で簡単に作れるアイテムです。お手持ちのジーンズに簡単な加工をするだけで、オシャレな切りっぱなしジーンズに生まれ変わります。

古くなって履かずにクローゼットで眠っているジーンズも切りっぱなしジーンズにリメイクすれば、もう1度活躍してくれますよ。


コーデのアクセントになる


切りっぱなしジーンズには、コーディネートのアクセントになるという魅力もあります。

普通のジーンズは使いやすい便利なアイテムですが、シンプルなデザインなのでコーディネートが地味になってしまいがちですよね。カットオフのデザインだと、シンプルなコーディネートにクールなアクセントをプラスしてくれるので垢抜けた着こなしができます。


ストリートコーデにぴったり


最後にご紹介する切りっぱなしジーンズの魅力は、ストリートファッションにぴったりというところです。切りっぱなしジーンズは、カジュアルファッションやきれいめファッションなど幅広いスタイルに合うアイテムですが、特にストリートファッションとの相性はバツグンです。

ストリートファッションの定番アイテムといえば、スウェットやスニーカーなどがありますよね。普通のジーンズでもストリートアイテムと相性が良くオシャレな着こなしになりますが、切りっぱなしデザインやクラッシュ加工などのポイントがあるジーンズは、ストリートテイストの雰囲気を格段にアップしてくれますよ。


セルフでできる!切りっぱなしジーンズの作り方


簡単にリメイクできて、おしゃれな切りっぱなしジーンズをぜひ作ってみたいと思いませんか?ここからは、ジーンズを切りっぱなしデザインに加工する方法をご紹介していきます。

お手持ちの古くなったジーンズを、ハイセンスなアイテムに生まれ変わらせてみましょう!


用意するもの


リメイクといっても、簡単な手順・道具で加工できるのが切りっぱなしジーンズの魅力です。まず切りっぱなしジーンズにリメイクするために用意するものはこちらです!
・ハサミ
・チャコペン
・ピンセットなどの先が尖ったもの
・定規


1.切る位置を決めて印をつける


まずは、カットする長さを決めてチャコペンで印をつけましょう。ほぐす部分があるので少し長めに考えて印を入れてください。

チャコペンは100円ショップなどで売られていますが、どうしてもすぐ手に入らないというときには水性のマジックペンなどでも代用できます。しかし、まっすぐなラインでカットしたい場合は定規を使って印を入れていく必要があるので、インクがついてしまうマジックペンよりもチャコペンの方が適しています。


2.ハサミでカット


印をつけたら、その線に沿ってハサミでカットしていきます。ジーンズは持ち上げずにテーブルに置いたままで、ハサミを平らなところに沿わせながらまっすぐ切ってください。

失敗を恐れずに思い切ってばっさりカットしてくださいね。


3.すそをほぐす


最後に、カットした部分をほぐしていきます。ほぐし具合で印象が変わるので、お好みで調整してくださいね!簡単にほぐせる一般的な方法を2つご紹介します。


しっかり味を出すなら道具を使って


カット部分をほぐすのには、ピンセットや竹串などの先が尖ったもので糸をほどいていく方法が一般的です。糸をほどいていけばだんだん味が出てくるのでお好みの程度で調節してくださいね。

ナチュラルに仕上げるなら洗濯で


洗濯をするだけならデニム生地がほぐれて、ナチュラルに仕上がりますよ。糸がほつれるのが嫌な人や、きれいめ系のファッションによく合う切りっぱなしジーンズを作りたい人は、洗濯を重ねてナチュラルに仕上げるのがおすすめです。


切りっぱなしジーンズにアレンジを加えるのもアリ♡


切りっぱなしジーンズを、もっと味のある雰囲気に仕上げるならアレンジを加えるのもおすすめです。ショップで販売されているおしゃれなジーンズのようなデザインにリメイクする方法をご紹介しますね。


フリンジの作り方


まずはフリンジの作り方です。フリンジのあるジーンズは、シンプルですがエッジのきいたデザインで脚長効果も期待できます。切りっぱなし加工をするときに少し工夫するだけで、フリンジが作れるので初心者さんにもおすすめです。


1.位置を決めてカット


位置を決めて、カットするところまでは普通の切りっぱなしジーンズと同じ手順です。フリンジ部分を長くしたい場合は余裕を持って少し長めに切っておいてくださいね。

2.横糸を抜いていく


続いて、横糸をほどいていきます。ピンセットなどの先が尖ったもので1本ずつ横糸を抜いていき、縦糸だけ残します。お好みの長さまで横糸を抜き取ったら完成です。

短めのフリンジならナチュラルに仕上がるのでキレイめコーデにもぴったりですし、長めのフリンジはヒッピー風のデザインで個性的な着こなしができますよ!

クラッシュ加工の作り方


続いて、クラッシュ加工の作り方をご紹介します。クラッシュ加工は、ひざの部分や太ももの部分にあえて切り込みを入れて、破れたようなデザインにする加工で、ダメージジーンズといえばこのクラッシュ加工が定番です。

クラッシュ加工は少し難易度が高いですが、手順にしたがって作業すれば手先が器用じゃなくても出来るので、ぜひ挑戦してみてくださいね!


1.必要なものを揃える


まずは、クラッシュ加工に必要な道具をそろえましょう。以下の道具があれば、本格的なクラッシュ加工ができます!
・カッター又はハサミ
・ピンセットなどの先が尖ったもの
・ダンボールなどの厚紙
・あればヤスリ

2.位置を決めて印をつける


必要なものが用意できれば、さっそく加工していきましょう。まずクラッシュ加工をしたい位置にチャコペンで印をしていきます。この時、実際に履いている状態で位置を決めるとズレないので、思い通りの仕上がりに近づきますよ。

3.ダンボールなどの 中敷きをはさむ


加工をする位置が決まったら、中敷きとしてダンボールなどの厚紙を挟みます。ジーンズの間に中敷きを挟んでおくと、間違えて後ろ側まで切ってしまうという失敗も防げるので安心ですよ。

4.生地をカットする


では実際に切っていきます。印をつけたところに沿って、真横に切ります。カッターでもハサミでも構いませんが、膝や太もものあたりに刃を入れるならカッターの方が切りやすいですよ。


5.縦糸をほどく・削る


次は、切った部分をほぐすために糸を抜いたり削ったりしていきます。横糸を抜いて切り口を広げていけば、穴が大きくなります。

控えめなデザインにしたいという人や、ビリビリに破いてかっこいいダメージデザインにしたいという人など、それぞれ好みがあると思いますので、自分の作りたいイメージに合わせて調整してくださいね。派手な印象にしたい人は、さらにヤスリでゴシゴシ削るとダメージ感が強くなりますよ!

6.ピンセットで整える


最後に、ピンセットで無駄な糸くずを取り除いて整えます。あまり丁寧に整えすぎずに、無造作に仕上げた方が自然なダメージ感で味のある雰囲気が出ますよ。

シルエット別!切りっぱなしジーンズのおすすめコーデ


ご自宅にあるもので簡単にリメイクできる切りっぱなしジーンズは、さまざまなコーディネートで活躍してくれる便利なアイテムです。ここからは、切りっぱなしジーンズのおすすめのコーディネートをタイプ別にご紹介していきます。ぜひお気に入りのコーディネートを見つけて、取り入れてみてくださいね!


切りっぱなしジーンズのおすすめコーデ《スキニージーンズ》


まずは、切りっぱなしデザインのスキニージーンズを取り入れたコーディネートをご紹介していきます。

スキニータイプのジーンズは、コーディネートにメリハリをつけてくれますし、どんなアイテムにも合わせられる万能なアイテムです。切りっぱなしデザインのスキニージーンズなら、コーディネートにアクセントをプラスしてワンランク上の着こなしができますよ。


スキニージーンズ×シースルーシャツ


こちらは、スキニータイプの切りっぱなしジーンズにTシャツとシースルーシャツを合わせたカジュアルなコーディネートです。全体的にブラックでまとめたコーディネートですが、インディゴブルーのジーンズや切りっぱなしデザインの足元が、絶妙な抜け感を演出してくれていて軽やかな着こなしになっています。

またこちらのコーデのようにスキニータイプのジーンズには、ゴツめの靴を合わせると脚が長く見えるのでスタイルアップ効果が期待できます。シャツの丈感や小物使いがとても絶妙で、バランスの良いコーディネートになっていますね。


スキニージーンズ×スウェット


こちらは切りっぱなしデザインのスキニージーンズに、ダボッとしたスウェットを合わせたコーディネートです。シンプルですが、トップスのロゴと切りっぱなしデザインがアクセントになっているオシャレなコーディネートです。

ハイウエストのスキニーデニムは、脚が長く見えてスタイルアップ効果バツグンですね。またよく見ると、スウェットのすそも切りっぱなしデザインになっているところにお気づきですか?スウェットとジーンズのデザインがリンクしていて、とても統一感のある着こなしになっています。


スキニージーンズ×ロゴTシャツ


続いて、スキニータイプの切りっぱなしジーンズにロゴTシャツを合わせた定番のカジュアルコーディネートです。シンプルですが、ブルーの色づかいがとてもさわやかで夏らしい大人のカジュアルスタイルになっています。

深めの色を使った着こなしは大人っぽくてステキな一方で、何も考えずに合わせてしまうと重たい印象になってしまう場合がありますよね。そんなときは、こちらのコーディネートのように切りっぱなしジーンズで足元の肌を見せることで、全体的に軽やかな雰囲気を演出してくれますよ。


スキニージーンズ×白トップス


こちらは、スキニータイプの切りっぱなしジーンズを白のトップスと合わせたきれいめコーディネートです。シンプルなスキニージーンズを合わせればユニークなデザインのトップスを上手に引き立ててくれますよ。

またこちらのコーディネートのようにジーンズをハイウエストで履いて、ヒールのある靴を合わせれば、脚長効果バツグンでとてもスタイルがよく見えます。カジュアルなイメージが強いジーンズでも、深いブルーのデニム生地を選べばきれいめで落ち着いた着こなしができるので大人の女性におすすめの合わせ方ですよ。


切りっぱなしジーンズのおすすめコーデ《ストレートパンツ》


続いてご紹介するのは、切りっぱなしデザインのストレートパンツを取り入れたおすすめコーディネートです。

ストレートタイプのジーンズは、ボーイフレンドデニムという呼ばれ方をすることもあるほど、メンズライクなアイテムですよね。ボーイッシュでかっこいい印象がありつつも、シルエットがきれいで女性にもおすすめのアイテムなので、ぜひ取り入れてみてくださいね。


ストレートパンツ×ボーダーニット


こちらは、ストレートタイプの切りっぱなしジーンズにボーダーニットを合わせたコーディネートです。クラッシュ加工やスリットが入ったデザインのジーンズがユニークで、スタイリッシュな着こなしですね。

ボーダーニットとクラッシュジーンズというラフな組み合わせですが、ピアスやネックレスなどのアクセサリーが華奢で上品なので、きれいめな印象もプラスした女性らしいカジュアルスタイルになっています。


ストレートパンツ×スリット入りワンピース


こちらは、大きなスリットが入ったワンピースとバイカラーのストレートジーンズを組み合わせたコーディネートです。インパクトのある真っ赤なワンピースとブルーのジーンズのコントラストが鮮やかで、ハイセンスな着こなしですね。

スリットからチラッと見えるリメイク風のデザインのジーンズと、白のキャップがアクセントになっていて、さりげなくエッジの効いたスポーティーコーデになっています。


ストレートパンツ×キルティングコート


こちらは、切りっぱなしデザインのストレートジーンズにキルティングコートを合わせたコーディネートです。ベロア素材のキルティングコートは高級感があり、1枚はおるだけでコーディネートが洗練された雰囲気になります。

ベロア素材のキルティングコートは、きれいめのスラックスやエレガントなスカートなどを合わせても上品にまとまりますが、あえて切りっぱなしデニムとスニーカーでカジュアルダウンしても一味違ったおしゃれな着こなしになりますよ。ブルーのキルティングコートと、同系色のジーンズの配色に統一感があり、とてもきれいにまとまっていますね。


切りっぱなしジーンズのおすすめコーデ《フレアパンツ》


続いてご紹介するのは、切りっぱなしデザインのフレアパンツにおすすめのコーディネートです。

フレアパンツはすそが広がったデザインで、女性らしいシルエットのアイテムです。脚がキレイに見えますし、特徴的なデザインでハイセンスなアイテムなので、1枚持っておけば重宝するおすすめアイテムですよ!


フレアパンツ×黒トップス


こちらは、切りっぱなしデザインのフレアパンツにシンプルなトップスを合わせた大人カジュアルコーデです。黒のトップスに白のデニムを合わせることで、配色バランスのよい軽やかな印象のコーディネートになっています。

しかし膨張色である白のパンツは、スタイルが悪く見えてしまいがちなので、なかなか挑戦できないという人もいますよね。そんなときは、こちらのコーディネートのようにシルエットがキレイなフレアパンツに、ヒールのあるパンプスなどを合わせると脚長効果がアップしますよ。ぜひ挑戦してみてくださいね。


フレアパンツ×シアーシャツ


こちらは、切りっぱなしデザインのフレアパンツにフェミニンなシアーシャツを合わせたコーディネートです。シアーシャツは2020年流行のアイテムでトレンド感があり、春夏にぴったりのアイテムです。

ウエスト部分をキュッとしぼれるようになっていて、腰の位置が高く見えるのでスタイルアップ効果もありますし、カジュアルなデニムと合わせればさわやかな着こなしにまとまりますよ!


フレアパンツ×花柄ブラウス


こちらは、切りっぱなしデザインのフレアパンツに花柄のブラウスを合わせたコーディネートです。シフォン生地の花柄のブラウスが、とっても女性らしくてうっとりしてしまうデザインですね。

切りっぱなしジーンズは、落ち着いた色味のものを合わせているので、きれいめでフェミニンなブラウスを絶妙にカジュアルにまとめたコーディネートになっています。バッグやシューズなどの小物づかいも上手ですね。

こちらのコーデのように、ボリュームのあるトップスには少しタイトめのフレアパンツを選ぶと、メリハリのあるシルエットでバランスの良い着こなしになりますよ。


切りっぱなしジーンズのおすすめコーデ《ブラックデニム》


最後にご紹介するのは、ブラックデニムの切りっぱなしジーンズにおすすめのコーディネートです。

ブラックデニムは、定番のインディゴカラーのデニムよりも落ち着いた印象で大人の女性にもおすすめのアイテムです。少し違った印象を持つブラックデニムの切りっぱなしジーンズで、コーディネートの幅を広げてみてくださいね!


ブラックデニム×デニムジャケット


こちらは、ブラックのスキニージーンズにデニムジャケットを合わせたコーディネートです。

デニム×デニムの組み合わせは、難易度が高いというイメージがありますよね。たしかに、色づかいを考えずにデニム同士を合わせるとちぐはぐな印象になってしまう場合があります。しかし、こちらのコーディネートのようにブラックデニムを合わせればデニム同士でも変化があり、上手にまとまりますよ。


ブラックデニム×白ブラウス


こちらは、ブラックデニムのストレートジーンズに白のブラウスとカーディガンを合わせたコーディネートです。白のリボンブラウスとゆったりしたシルエットのカーディガンが、女の子らしくてとても可愛らしいですね。

ガーリーなアイテムには、あえて落ち着いたブラックデニムのジーンズを合わせると、甘くなりすぎずにカジュアルな着こなしになります。ハイウエストでストンと落ちたシルエットのストレートジーンズは、脚をキレイに見せてくれますし、クロップド丈のパンツとボリュームのあるシューズを合わせることで足首が華奢に見えて、女性らしい印象をプラスできますよ。


切りっぱなしジーンズをおしゃれに着こなそう



切りっぱなしジーンズのリメイク方法やおすすめコーディネートなどをたっぷりご紹介してきました。切りっぱなしジーンズの魅力は、伝わりましたでしょうか?

切りっぱなしジーンズは、さまざまなコーディネートに取り入れやすい万能なアイテムですし、何よりも自分好みにリメイクできるのが魅力ですよね。ショップでも、いろいろなデザインの切りっぱなしジーンズが販売されているので、ぜひお気に入りの1本を見つけてオシャレな着こなしをしてみてくださいね!

(まい)
今、あなたにオススメ