ショート・ボブヘアさん必見♡髪型に似合うニット帽のかぶり方を紹介

なんか今日の服はイマイチだなぁ……。と思うときでもニット帽一つあるだけで、コーデをよりオシャレにみせてくれますよね。でもかぶってみたら、なんだか自分には似合わない気がする。そう思う人もいるのではないでしょうか?

今回は、ショートやボブの方に似合うニット帽のかぶり方をご紹介します。ぜひ自分の髪型に似合うかぶり方を見つけて下さいね!


目次

自分の髪型や顔のタイプに合わせたかぶり方を


せっかくニット帽を合わせてみたのにイマイチだなぁ……。と思うことが多い人は自分の輪郭や髪型にあったかぶり方ができていないかもしれません。自分の顔のタイプや髪型ごとに似合うかぶり方を知るだけで、よりグッとオシャレな雰囲気になりますよ!


ショートは耳を出すか出さないかで印象が変わる


ショートヘアでニット帽をかぶる場合は、耳を出すか出さないかでだいぶ印象が違ってきます。ショートヘアの場合耳をだして顔回りをすっきりさせることで、とてもかわいらしい印象になります。片方は顔回りに少し髪を出し、反対の方は耳を全部出しすっきりさせることで全体のバランスが取れますよ。

反対に耳を出さないと、少し野暮ったくなってファッションアイテムの一部ではなく、寒さ対策のひとつとして見られてしまいがちです。ニット帽はボリュームがあるので、ショートヘアの方は、耳を出して、顔回りをすっきりさせることをおすすめします。

ボブは毛先をアレンジしてみよう



少し長めのボブヘアなら、毛先をアレンジしてみるのもおすすめです。毛先を無造作にハネさせることで、外国人風のヘアスタイルに変身します。かぶる際は目元ぎりぎりになりすぎないように軽くかぶることがポイントです。オーバーサイズのジャケットなどカジュアルなファッションにもよく合いますよ。

前髪をすこし出してみる



特にショートの方は、ニット帽から見える髪の範囲が少なくなりますので、前髪がポイントになってきます。前髪を横に流すイメージでニット帽から出すと、後ろはすっきりしているので、バランスよくなりますよ。気持ち多めに前髪を出すことがポイントです。

丸顔さんは軽めにかぶる


顔全体が丸く見えがちな人は、軽くかぶることをおすすめします。深くかぶってしまうとそこに目線が集中してしまい、よけいに丸い顔の輪郭を強調してしまいます。軽めにかぶることで、目線がニット帽の方にいくので、縦のラインを強調させ丸顔を目立たせなくすることができます。


面長さんは深めにかぶる


反対に顔の輪郭が縦に長い方は、しっかりと深めにかぶります。ニット帽は上の方まで生地がしっかりとしているので、軽くかぶってしまうと、縦のラインがより目立ってしまいます。

深めにかぶることで、目線が顔回りにいき面長が強調されにくくなります。耳が半分隠れるくらいにかぶり、前は眉毛の上にくるようにかぶると丁度いいバランスが取れますよ。

三角顔さんと四角顔さんは気持ち浅めにかぶる


このタイプの輪郭の人は、ほほ骨やエラが張っている人が多いです。耳の直ぐ上か、もしくは耳が隠れるぐらいにかぶることで、ほほ骨やエラの張りが目立たなくなります。

また、ニット帽をかぶったら顔の周りにおくれ毛をだし、アイロンで巻いてあげると、より目立たなくなり効果的です。最初は、浅めにかぶり徐々に鏡で見ながら、ちょうどよい位置を調整していきましょう。

ショートに似合うニット帽のかぶり方はコレ♡


ここからは、ショートに似合うニット帽のかぶり方をご紹介します。かぶり方ひとつでぜんぜん違った印象になるので、自分の好きなスタイルを見つけてみて下さいね!

頭に乗っけるように軽くかぶる


ニット帽を深くかぶらずに、頭に乗っけるように軽くかぶるのがポイントです。軽くかぶることでトップにボリュームが出るので、短いショートの髪によく合いますよ!前髪は横に流してあげると全体のバランスがよく大人っぽい印象になり、反対にぱっつん前髪だと、かわいらしい印象になります。

また、ショートヘアーの方はニット帽だけでなくキャスケットもよく似合いますよ!画像の様に頭にちょこんと乗せるとよりキュートさが出るのでぜひ試してみてくださいね。

流し前髪+片耳を出す



前髪が長い方は横に流してあげ、片方の髪は耳にかけてあげると、アシンメトリーな絶妙なバランスでこなれたかぶり方になります。耳にかけた際に、ヘアピンなどでとめてあげるのもアクセントとなります。ニット帽からちらっと見えるヘアピンがよりいっそうオシャレ度をあげてくれますよ!

両サイドの髪を全て耳にかける


髪が短めでボーイッシュな方は、両サイドの髪をすべて耳にかけニット帽は浅めにかぶります。顔周りはすっきりしているのに、トップにボリュームがあるニット帽がよいアクセントとなり、センスのよさをアピールできます。

これだけではものたりないなぁと感じた方は、耳元にイヤリングをつけることでいっそう華やかな雰囲気になりますよ。


顔回りの髪をだし後ろは耳にかける


顔周りの髪を残し、後ろの髪は耳にかけすっきりさせます。顔周りに髪があることで顔の輪郭が隠れて小顔効果になります。ニット帽は耳が見えるようにかぶることがポイントです。前髪は軽くおでこが見えるぐらいにかぶって、7:3ぐらいに分けることで、全体のバランスがよくなります。

また、この髪型はベレー帽にもよく似合いますよ!ベレー帽の場合は画像の様に耳の上にくるように浅めにかぶりましょう。前髪はセンター分けしてすっきりさせるのがおすすめです!


ポンポンの付いたニット帽を深めにかぶる


ニット帽の先端にポンポンがついているタイプのものもショートの方はよく似合います。髪がショートなので髪の毛はニットから隠れるか、少し毛先が見える程度にします。しっかりと深めにかぶることがポイントですよ。

ポンポンのついたニット帽は、低身長で悩んでいる方には、背が高く見える効果もありますよ。ニット帽は可愛らしい印象になるので、ミニスカートと合わせてガーリーなファッションにも合いますし反対に、スキニーやデニムのズボンなど、甘くなりすぎないファッションとも相性抜群ですよ!

ショート~ボブに似合うニット帽のかぶり方はコレ♡


ここからは、ショート~ボブに似合うかぶり方をご紹介します。少し髪がのびてくると毛先がハネてしまい、合わせるのが難しいと感じてしまいがちですが、少し髪をアレンジするだけで、ニット帽がよく似合うようになりますよ!ぜひ参考にしてみて下さいね。

前髪を全部あげておでこを出す



前髪を全部あげてニット帽の中にいれるかぶり方もおすすめです。おでこが全部出ているので、髪は耳にかけずにそのままでOKです。そうすることで、全体のバランスがよくなります。ニット帽は眉毛の上ぐらいに深くかぶってもOKですし、わざとゆるくかぶるのも似合いますよ。

斜め前髪+後ろの髪を結んでアレンジ



前髪を斜めにもってきて、うしろの髪をラフにひとつに結んであげると、ゆるめのカジュアルスタイルになります。ニット帽は、耳の上が少しかくれるくらいに浅めにかぶり、髪はおくれ毛を出してみましょう。カジュアルだけど、どこか品のある女性らしさが出ます。

髪すべてをニット帽でおおいおくれ毛をだす


うしろ髪はひとつにまとめておきます、まとめた髪はすべてニット帽の中に入れます。前髪もすべて中に入れおでこをだし、顔周りやうしろ髪からバランスをみておくれ毛をだします。

ニット帽は前の部分は浅めに、後ろは深くかぶります。全体的にまとまりつつ、ところどころのおくれ毛が遊び心が見えてオシャレな印象になります。少し長めのボブヘアの方は、画像の様にお団子をわざとニット帽から出るようにかぶるのもおすすめです。

内巻きボブヘア+おでこだし



内巻きのボブヘアの方は、後ろが深くなるようにかぶります。前髪はおでこを出してすっきりさせましょう。前の部分はニット帽がおでこより上にくるように浅めにかぶります。髪は耳にかけずにそのままでOKです。ジャケットと合わせてもニット帽でキュートな印象がプラスされます。

ニット帽をかぶるときにおすすめ!ショートヘアの簡単アレンジ


ここからは、ニット帽をかぶるときにおすすめのショートヘアのアレンジの仕方をご紹介します。どれも簡単なものばかりなので、ぜひためしてみてくださいね。

外ハネ×ニット帽


毛先を外にハネさせるヘアアレンジです。外ハネにしたら、髪は耳にかけ、ニット帽は浅めにかぶります。毛先は遊ばせながらも、顔に髪がかからないようにすることで明るい印象になります。

1.髪を上の部分と下の部分におおまかに分ける
 ハーフアップにするイメージで上の髪をとめておきましょう。
2.のこった下の髪をアイロンで外側に巻く
3.のこりの上の髪も同じように外側に巻く
 つよく巻きすぎず、アイロンはすべらせるように使うのを意識してください。

外ハネのポイントはウエット感を出すことです。最後にオイルをつけて髪全体をととのえましょう。

ミックス巻き×ニット帽


ニット帽には、ミックス巻きにした髪もよく似合います。ミックス巻きは、耳にかけてもかけなくてもどちらでも似合います。せっかく髪を巻いているので、巻いた髪がよく見えるように浅めにかぶるのがポイントです。

1.髪を左右と上下に簡単に分けて髪どめなどでとめる
2.下から順番に、髪をすこしずつ取りアイロンで外巻き、内巻きと巻く
 ショートヘアの場合は細めのアイロンを使うのがおすすめです。
3.下の髪を巻き終わったら、上の髪も同じように巻く

1
2

関連記事