結婚式の髪型は自分でも簡単にできる♡髪の長さ別アレンジを大公開!

友達や親しい人の結婚式に呼ばれると嬉しいですが、一方でお呼ばれ用の髪型をどうするか、悩んじゃいますよね。ヘアサロンでお願いしようにも時間やお金に余裕がないし、自分でやるにも不器用だから絶対できない……なんてこともあると思います。

手が込んで見える結婚式の髪型ですが、ちょっと工夫すれば、自分でも簡単にできちゃいます。使うアイテムが少なく、アレンジの工程も多くないので、不器用さんでも安心ですよ!


目次 [開く]

結婚式の髪型だって自分で簡単にできちゃう♪


友達や親戚の結婚式に呼ばれると、嬉しい一方で、髪型をどうするか迷っちゃいますよね。結婚式用の髪型は難しそうだけど、ヘアサロンに行く時間はないなぁ……と困っている人もいるのではないでしょうか?

実は、手が込んで見えるヘアアレンジも、ふたを開けてみるとわりと簡単にできます。結婚式でオシャレにきまるのに不器用さんでもやりやすい髪型は、たくさんあるのです。

今回は、自分でも簡単にできる結婚式の髪型特集をお送りします。ショート、ミディアム、ロング別のアレンジ方法も必見ですよ!

結婚式の髪型を綺麗につくるためのコツ♡


結婚式の髪型をつくる前に、アレンジを綺麗に仕上げるためのコツをチェックしましょう。アレンジ前のひと手間で、髪型の完成度がグッと違ってきます。

また、結婚式の髪型のポイントは、上品だけど派手すぎないこと。結婚式の主役は新郎新婦ですから、ヘアスタイルやヘアアクセサリーが2人よりも目立たないようにしてくださいね!

最初にスタイリング剤をつけておこう


ヘアアレンジをつくり始める前に、髪全体にスタイリング剤をつけておきましょう。最初にスタイリング剤をつけておくと、崩れやすそうな髪型でも1日中綺麗にキープできます。夜になったら髪の毛がくずれてぐしゃぐしゃ……なんてこともなくなりますよ!

結婚式の髪型にぴったりのワックスは、キープ力がありつつ髪のボリュームを潰さないものを選びましょう。ファイバー入りワックスは髪につけた後でも微調整がしやすく、使いやすくなっています。濡れた髪に、オイルタイプのスタイリング剤を使っておくのもおすすめです。

コテやアイロンで巻いておくと華やかに仕上がる


スタイリング剤を使ったら、髪全体をコテやアイロンでふわふわに巻いておきましょう。アレンジの前に髪を巻いておくと、髪の毛にボリュームが出て、華のある髪型に仕上がります。

髪を巻くときは綺麗に巻くというよりは、全体をまんべんなく巻くことが重要です。ムラがないように巻くことで、仕上がりが自然になりますよ!ハーフアップで髪をおろすときは、毛先の巻き終わりに注意してくださいね。

ヘアアクセサリーはシンプルに


結婚式アレンジの仕上げにつけたいヘアアクセサリー。せっかくならとびきり可愛いものをつけたいですが、それは絶対にダメ!結婚式では、花嫁さんを引きたてるように、シンプルなヘアアクセサリーをチョイスしましょう。

たとえば、ゴールドやシルバーのヘアピンやバレッタ、小さめのリボンがおすすめです。髪にきらっとさりげなく輝くヘアアクセサリーは、大人の女性の上品さを演出してくれます。

また、キュートな花モチーフのヘアアクセサリーも、結婚式には不向きです。使うとしても、小ぶりのものにしておきましょうね。

結婚式にぴったり♪簡単にできる髪型・アレンジ【ショート】



ヘアアレンジが難しそうなショートヘアさんですが、自分でもできる髪型は意外とたくさんあります。髪を巻いてヘアアクセサリーをつけただけでも、立派な結婚式の髪型が完成しますよ。前髪を変えるだけでもイメージが大きく変化するので、アレンジがもっと楽しめるはず!

編み込み×バレッタ


サイドの髪を編み込み、上からピンやバレッタをつけた髪型です。編み込むのはサイドの片方だけでいいので、やりやすい方を編み込めば完成します。大きめのシンプルなバレッタをつけてもおしゃれですが、ヘアピンを2~3本重ねづけしても可愛いですよ!


ヘアアレンジのやり方


1.髪全体にスタイリング剤をつけ、ルーズに巻く
2.サイドの髪の片側を耳の後ろに向かって編み込み、編み終わりをヘアピンで固定する
3.編み込みを大胆ににほぐす
4.編み込みを支えるように、ヘアアクセサリーをつける

ハーフアップ×くるりんぱ


耳上の髪をまとめたハーフアップを「くるりんぱ」にすると、簡単なのにこった印象のヘアスタイルになります。くるりんぱとは、束ねた髪を結び目の上で2つに割り、その間に毛束を入れてつくるアレンジのこと。簡単なのに、上品でこなれた印象に仕上がりますよ!


ヘアアレンジのやり方


1.髪全体にスタイリング剤をつけ、毛先を内巻きにする
2.耳上の髪を1つにまとめ、ヘアゴムで結ぶ
3.結び目の上を2つに分け、毛束を入れてくるりんぱする
4.くるりんぱ周辺の髪を引き出して調整する
5.トップの髪を引き出し、ふんわりさせる

前髪センターパート


前髪をセンターで分けると、ハンサムでメンズライクなヘアスタイルが完成します。髪にまとまり感と毛先の動きをミックスすることで、おしゃれで上品な印象に。クールな仕上がりなので、タイトなドレスやパンツスタイルもばっちり着こなせますよ!

ヘアアレンジのやり方


1.髪全体を濡らして前髪をセンターに分け、ドライヤーで乾かしてクセをつける
2.髪全体にスタイリング剤をつけ、コテやアイロンで内巻きにする
3.髪に束感を出すように、手ぐしで整える

結婚式にぴったり♪簡単にできる髪型・アレンジ【ミディアム】



長くも短くもない長さのミディアムヘアさん。ヘアアレンジの伸びしろが多い長さで、やり方次第ではショート風の髪型もロング風の髪型もできちゃいます。髪の長さが足りなくても、髪をほぐしてボリュームを出せば、どんな髪型も綺麗に仕上がりますよ!

くるりんぱ×シニヨン


髪をまとめてくるりんぱをつくった後、束ねた髪をシニヨンにした髪型です。つくるのが難しい印象が強いシニヨンですが、ポイントさえ押さえれば不器用さんでも簡単にできます。くるりんぱと合わせることで、より手が込んだ仕上がりになりますよ。


ヘアアレンジのやり方


1.髪全体にスタイリング剤をつけ、ルーズに巻く
2.耳上の髪をまとめてくるりんぱをつくり、残った髪を使って下にもう1つくるりんぱをつくる
3下のくるりんぱの束をゆるく三つ編みにする
4.下のくるりんぱの隙間に三つ編みを巻きつけ、毛先を隠すようにヘアピンで固定する

お団子×三つ編み


髪の束を三つ編みにし、くるっとまるめたお団子スタイルです。三つ編みをつくってまとめるだけなので、ささっと簡単にできます。仕上げにバレッタをつければ、上品で清楚なヘアスタイルの完成です。

ヘアアレンジのやり方


1.スタイリング剤をつけた髪をざっくりと2つに分け、それぞれを大きめの三つ編みにする
2.2つの三つ編みをくるくるとねじりながら、うなじの上あたりにまとめる
3.毛先を隠すようにヘアピンで固定し、はみ出す髪はU字ピンで抑える
4.髪のバランスをとるようにバレッタをつける
5.仕上げにハードタイプのスタイリング剤をつけるとより安定する

くるりんぱ×ローポニー


シンプルなローポニーでも、くるりんぱを追加すれば一気に華やかな印象になります。アレンジのコツは、全体を巻いて、ゆるくほぐしてからアレンジをすることです。おくれ毛を残すことで、よりこなれた仕上がりになります。


ヘアアレンジのやり方


1.髪全体にスタイリング剤をつけ、ルーズに巻いておく
2.髪を低い位置で1つにまとめ、ヘアゴムでゆるめに結ぶ
3.結んだ髪をくるりんぱし、結び目を隠すように髪を大胆にほぐす

内巻き×バレッタ


毛先を内巻きにしたデイリーアレンジも、バレッタをつければ結婚式でも映える髪型に変身します。シンプルで控えめな上品さを演出でき、髪を巻くだけなのにお呼ばれにもマッチングする嬉しい髪型です。バレッタはレースやパール、シンプルなビジューがついたものを選びましょう。


ヘアアレンジのやり方


1.髪全体にスタイリング剤をつけ、毛先をきつめの内巻きする
2.毛先をほぐしながら、髪にエアリー感を出す
3.サイドにバレッタをつける

編み込み×ねじりんぱ


「ねじりんぱ」とは、ねじった髪をくるりんぱにするアレンジ方法のこと。編み込みにねじりんぱを入れ込んだ髪型は、難関そうに見えますが意外と簡単です。仕上げにトップをほぐしてあげることで、こなれ感のある髪型に仕上がります。


ヘアアレンジのやり方


1.スタイリング剤を髪全体に馴染ませる
2.トップの髪をとって3等分にし、真ん中の毛束にサイドの毛束を交差させる
3.サイドの毛束に地毛を追加して交差させるのを繰り返し、髪を編み込んでいく
4.耳上まで編み込んだら、サイドの髪をねじりながら編み込みに挿入し、ヘアゴムでまとめる
5.結んだ髪の束をねじりんぱし、結び目を隠すようにバレッタなどをつける

結婚式にぴったり♪簡単にできる髪型・アレンジ【ミディアム~ロング】



やや長めのミディアムヘアさんやロングヘアさんは、上品ですっきりした印象をアピールできるアップヘアがおすすめです。サイドの髪もまとめることで顔の印象が明るく見え、晴れの日にぴったりの髪型になります。

ポニーテール×三つ編み


サイドの髪を三つ編みにして、ポニーテールと一緒にまとめた髪型です。サイドの髪をひとまとめにすることで、顔周りがすっきりして見えます。前髪が長い人は、サイドの髪と一緒にまとめてしまえば、表情がより一層明るく見えますよ!


ヘアアレンジのやり方


1.スタイリング剤を髪全体につけ、まんべんなくゆるめに巻いておく
2.サイドの髪をルーズな三つ編みにし、全部まとめて頭の後ろで1つに結ぶ
3.結んだ髪の束を少量とり、ヘアゴムに巻きつける
4.カチューシャをつけるとより上品な仕上がりになる

編みおろし×ねじり


プリンセスのようなイメージの編みおろしも、結婚式にぴったりの髪型です。人気のヘアアレンジですが、途中でねじりを入れるだけでほかの人とはひと味違う仕上がりになります。難易度が高そうな髪型でも、コツさえつかめば簡単ですよ!


ヘアアレンジのやり方


1.トップの髪を3等分にし、きつめに三つ編みをする
2.残った髪を三つ編みに巻き込みながら、髪を下に向かって編み込んでいく
3.中間地点の髪の一部は、きつめのねじりを加えながらながら編み込みに挿入する
4.毛先まで編んだらヘアゴムで結び、クリップをつける
5.全体にハードタイプのスタイリング剤をつける

すっきりハーフアップ


上品な印象のハーフアップは、結婚式でも定番の髪型です。気をつけてほしいポイントは、まとめる髪の量を増やすこと。特に顔周りの髪はしっかりめにまとめて、ぼやけた印象にならないようにしましょう。


ヘアアレンジのやり方


1.髪全体にスタイリング剤をつけ、ゆるやかに巻いておく
2.後頭部に耳上の髪を持ってきて、1つにまとめて結ぶ(くるりんぱをするとよりこなれた印象に)
3.トップの髪をつまんで、空気感をつくるように引き出す
4.おくれ毛をつまんでニュアンスを出す

結婚式にぴったり♪簡単にできる髪型・アレンジ【ロング】



髪の長さがあって重たいイメージがあるロングヘアさんは、髪をキュッとまとめた髪型や、ポニーテールなどがおすすめです。長さがある分アレンジが大変そうな印象がありますが、逆にいえばどんな髪型も自由自在につくれますよ!

編み込み×シニヨン


編み込んだ髪の毛束をまとめて、シニヨンに変形させた髪型です。かなり難しそうに見える髪型ですが、編み込みさえできれば簡単にできますよ。斜め方向にバレッタをつければ、こなれ感があるヘアスタイルの完成です。


ヘアアレンジのやり方


1.スタイリング剤を髪全体にもみ込み、トップの髪を3等分にして1回分の三つ編みをする
2.残った髪を三つ編みに挿入しながら編み込み、毛先をヘアゴムで固定する。このとき、サイドの髪は残しておく
3.2で残したサイドの髪をそれぞれ三つ編みにし、毛先を結ぶ
4.2の毛束を団子状にし、それに3でつくった三つ編みを巻きつけて形を整える
5.髪全体にハードタイプのスタイリング剤をつけ、バレッタをつける

くるりんぱ×低めポニーテール


低めのポニーテールをくるりんぱしただけの簡単アレンジですが、髪を巻くことで結婚式でも華やかな髪型に変身します。ポイントは、だらしなく見えないようにほどよくおくれ毛を残すこと。髪の間の空気感も重要ですよ!


ヘアアレンジのやり方


1.髪全体にスタイリング剤をつけ、髪を巻いておく
2.髪を低めの位置で1つに結び、結び目の間を裂いてくるりんぱをする
3.おくれ毛をつまんでニュアンスを出す
4.結び目を隠すイメージでヘアアクセサリーを装着する

編み込み×まとめ髪


トップから編み込んだ髪を頭にぐるりと巻きつけた、華やかな髪型です。顔周りはすっきりまとまり、結婚式という晴れ舞台でもしっかり映えます。ロングヘアさんだからこそできる、長い髪を存分に活かしたアレンジです。


ヘアアレンジのやり方


1.髪全体にスタイリング剤をつけ、髪を2つにざっくり分ける
2.分けた髪をそれぞれ3等分し、頭の形にそって編み込んでいく
3.編み終わりをヘアゴムで留めたら、それぞれの編み終わりを隠すようにしてヘアピンで留める

ねじりんぱ×三つ編み


ねじりんぱと三つ編みを合体させるだけで、超簡単な編み込み風アレンジが完成します。「編み込みなんて絶対できない……」という不器用さんでも、自分で簡単にできるのがポイントです。


ヘアアレンジのやり方


1.スタイリング剤を髪全体につけておく
2.トップの髪からねじりんぱをつくり始め、下に向かってねじりんぱを次々とつくっていく
3.垂れた髪のゾーンに入ったら、残りの髪を三つ編みにして、毛先をヘアゴムで結ぶ
4.好きな位置にヘアアクセサリーをつける

ハーフアップ×お団子


ハーフアップとお団子を組み合わせた、トレンドの髪型です。ロングヘアのハーフアップは重くなりそうなイメージですが、お団子にすることでカジュアルさが追加され、軽い印象になります。明るめカラーのヘアアクセサリーをつければ、さらに親しみやすい印象に!


ヘアアレンジのやり方


1.髪全体にスタイリング剤を馴染ませ、ゆるやかに巻いておく
2.耳上の髪を1つにまとめる
3.まとめた髪をねじりながらお団子状にし、ヘアゴムで留める
4.サイドの髪をねじりながらお団子に巻きつける
5.好きな位置にヘアアクセサリーをつける

編みおろし×おしゃれピン


ゆるく巻いた髪を編みおろして華やかなピンをつければ、あっという間に簡単な結婚式ヘアが完成します。編み込みなしでできるので、アレンジがとても楽チンです。ピンは斜めにつけると、こなれ感が出ますよ。


ヘアアレンジのやり方


1.髪全体にスタイリング剤をつけ、束感を出すイメージで巻いておく
2.うなじの辺りから髪を三つ編みにし、ルーズに編みおろしていく
3.編み終わりをヘアゴムで留め、三つ編みをがっつりほぐす
4.編み始めの辺りにピンを装着する

簡単アレンジで結婚式の髪型をおしゃれに!


自分でもできる結婚式の髪型を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?結婚式の髪型は簡単にはできなさそうなイメージですが、自分でやってもこんなにおしゃれなアレンジができちゃうのです。

「おしゃれで華やかな結婚式の髪型を、自分でやるなんてとんでもない!」と思っていた人も、気軽にチャレンジしてみてくださいね!

(まい)

関連記事

今、あなたにオススメ