エロいキスの種類とやり方を徹底解説♡彼を興奮させるポイントとは?

大好きな彼とキスをすると、愛されていることが実感できて嬉しい気持ちになりますよね。そんな幸せをプレゼントしてくれる彼に、エロいキスでお返しをしてみませんか?彼女からのキスを心待ちにしている男性は、意外と多いですよ!

ということで今回は、エロいキスの種類やキスの上手なやり方を徹底的に解説していきます。積極的に迫るあなたの様子に、彼はもっとメロメロになっちゃうかも……!?


目次

エロいキスってどんなキス?


「大好きな彼にもっと喜んでほしい!」という思いから、エロいキスを習得しようと頑張っている女性もたくさんいます。とはいえ、「エロいキス」は、そもそもどうやってするものなのでしょうか?

エロいキスの種類は意外と豊富で、軽く触れる程度のソフトなものから、舌を使うような深いものまでいろいろあります。「いきなり大胆にせまるなんて……恥ずかしくてできない!」という人は、まずは軽めのエロいキスにチャレンジしてみるのもいいかもしれませんね。

キスがもたらす効果


大切なパートナーとキスをすると、なんだかほわほわとした幸せな気分になりますよね。実は、大好きな人とのキスは、心と身体を元気にする効果を持っているのです。キスするだけで幸せな気持ちになれて身体にもいいなんて……びっくりですよね!

とはいえ、キスによる効果は、あなたが大切に思う人とのキスでないと発揮されません。誰とでもキスをすればいいわけではないので、気をつけてくださいね。

ストレスが和らぐ


大好きな人とキスをすると、幸せホルモンと呼ばれている「セロトニン」が分泌されます。セロトニンは人が感じているストレスを軽減し、気分をハッピーにしてくれる効果があるのです。

「仕事や勉強のストレスが溜まっていてつらい……」という人は、パートナーにキスをおねだりしてみてはいかがでしょうか?ストレスによるイライラや鬱感も、キスをすれば軽くなることがありますよ!

快感を得られる


彼とキスをしていたらなんだか気持ちよくなってきて、そのままベッドイン……なんてこともありますよね。唇は身体のパーツのなかでも柔らかい方なので、その感触を味わうだけでも快楽を感じちゃうのです。

いってらっしゃいのキスやバイバイのキスは、気持ちよく相手を送り出すためにも、積極的にしてあげましょう。

気分が明るくなる


キスをして幸せな気持ちになると、自然とポジティブ思考になります。キスによるストレスの緩和やリラックス作用で心が元気になると、なんでもできちゃいそうな気持ちになるものです。

毎日がなんだか憂鬱なときは、愛するパートナーに思い切ってキスをしてみましょう。きっと気持ちが前向きになりますよ!

免疫力が上がる


キスには、身体の免疫力を上昇させる効果があるといわれています。2014年に発表されたオランダの研究によると、10秒間キスをすると、キスをした相手との間で、8000万個のバクテリアが交換されるとのこと。

体内にバクテリアが侵入すると、身体の免疫機構が働き始めます。すると、体内では、入ってきたバクテリアに対する抗体を生み出されるのです。そして抗体の数が増加することで、さまざまな病気への耐性ができます。

とはいえ、免疫力の上昇は、キスの副産物的な効果です。実際にバクテリアのことを考えながらキスをする必要はないですよ!

美容効果


好きな人とキスをすると、心臓がドキドキしてたまらないですよね。このドキドキは、女性ホルモンの一種であるエストロゲンの動きを活発にしてくれます。

エストロゲンは、コラーゲン繊維を増やして肌に弾力を与えたり、肌の水分を保持したりする作用を持ちます。そのため、キスによってエストロゲンが元気になると、ぷるぷるで潤った肌が手に入るのです。

また、エストロゲンは年齢とともに減少してしまいます。美容のためにも愛のためにも、大切なパートナーとのキスは続けていきたいものですね。

ダイエット効果


キスは意外とカロリーを消費する行為です。たとえば、1分間キスをすると、それだけで6キロカロリーもエネルギーを使います。たとえば、30分キスをすると、6キロカロリー×30分=180キロカロリー。これは、お茶碗1杯分のご飯のカロリーと同等なのです。

また、舌などを使ったエロいキスをすれば、普段使わない筋肉が使われて顔が引き締まります。彼とイチャイチャキスをするほど痩せてしまうなんて、嬉しい効果ですよね!

いくつ知ってる?エロいキスの種類



エロいキスとひとことで言っても、その種類はさまざま。場面に応じたキスの使い分けが大切になってきます。たくさんの種類があるエロいキス、あなたはいくつ知っていますか?

スウィングキス



静かで落ち着いた場所でしたいスウィングキス。自分の唇で彼の下唇を挟んで、顔を左右にゆっくりと振っておこないます。ライトなキスの最中にスウィングキスを挟めば、ちょっぴり刺激的なキスに大変身しちゃいますよ。

バードキス



小鳥がくちばしでつんつんとつつくイメージで、彼の唇に何度もキスをするやり方です。嬉しそうに何度もキスをしてくる女性は、彼からすれば可愛らしさ万点。思わずぎゅっとしたくなっちゃうような、とても愛らしいキスです。

キャンディキス


キャンディを食べながらおこなうキスです。まずは自分がキャンディを口に入れ、少しなめたら彼にキスをしながらキャンディを口移しで渡しましょう。お菓子を使ってキスをすると、いつもと違った刺激や面白さがありますよ。

キャンディだけではなく、チョコレートでもできます。カップル間でお気に入りのお菓子で試すのがおすすめです。

スライドキス



触れた唇を上下や左右に動かしておこなうスライドキス。力を入れすぎず、優しく彼の唇をなでるイメージでおこなうのがポイントです。唇が荒れていると台無しになっちゃうので、事前のリップケアを忘れずに!

プレッシャーキス



口を閉じ、彼の唇に自分の唇を押し当てるシンプルなキスです。シンプルゆえに、お互いの大切さを感じられます。唇の柔らかな感触を感じてもらうのが大切なので、口をぎゅっと閉じすぎないように注意しましょう。

インサートキス


名前の通り、相手の口内に舌を入れるキスが、インサートキスです。自分ばかりが入れるのではなく、彼と交互に舌を入れあうのがポイント。

彼の口に舌を入れたら、口内でゆっくり、優しく動きましょう。彼の舌を受け入れたときは、さりげなく相手の舌と絡んだり、吸ってみたりするのがおすすめです。

バインドキス



気持ちが高揚したときにしたいバインドキス。唇の上下をお互いに挟みあった状態で、顔を左右に揺らしたり、唇をなめ合ったりしておこないます。唇の挟み方を交互に変えるのがポイントで、長く続けるほど気分はどんどん盛り上がっていきますよ!

オブラートキス



オブラートキスはその名の通り、相手の舌をオブラートのように包み込むキスです。彼がキスのときに舌を入れてきたときがチャンス!あなたの口で彼の舌を優しく包み込んであげれば、そのエロさに彼も骨抜きにされちゃうはずです。

サーチングキス



インサートキスの進化形がサーチングキスです。舌を使ってお互いの歯茎を丁寧に、じっくりとなぞっていきます。急がず焦らず、のんびり時間をかけておこなうのがポイントです。

1
2
3

関連記事