帽子が似合わない女性の特徴はコレ!似合う帽子の選び方&コーデも♡

帽子を上手に活用しておしゃれに見せている人に憧れる女性も多いのではないでしょうか。自分には帽子が似合わないと思っている方は、この記事を読んでなぜ似合わないのか原因を探ってみましょう。

帽子が似合わない原因が分かれば、改善策を見つけて帽子を取り入れたコーデにも挑戦できるようになるでしょう。



目次 [開く]

帽子が似合わない…一体どうして?


帽子をコーデに取り入れられない方は、まずなぜ帽子が似合わないのかを探ってみることが大切です。その理由が分かれば、改善策も自然と見つけることができ、コーデに取り入れやすくなります。

帽子が似合わないと思ってしまう原因について該当するものを探ってみましょう。

この投稿をInstagramで見る

-



帽子が似合わない人の特徴とは?


帽子が似合わないと思ってしまう原因にはいくつか挙げられます。帽子が似合わないからと言って帽子を使ったコーデを諦めるのではなく、似合わない原因を探り、改善することで帽子を使ったコーデを楽しめるようになりましょう。

この投稿をInstagramで見る

-



帽子のかぶり方が合っていない


同じ帽子でもそのかぶり方には色々な種類があります。深くかぶる、浅くかぶる、斜めにかぶるといったかぶり方の中から、服装や帽子の種類に合ったかぶり方をすることがおしゃれに見せるコツです。

鏡の前で、色々な帽子のかぶり方を試してみるのがおすすめ。かぶる深さだけでなく、つばのある帽子ならつばの角度を調整するだけでも、こなれ感のあるかぶり方が見つかります。

この投稿をInstagramで見る

-


 

顔が面長


帽子と顔の輪郭には深い関係があります。顔が面長の方は、縦長のシルエットを出す帽子を選んでしまうと、顔の長さが強調されて違和感のあるかぶり方になってしまうこともあります。

顔が面長の方は、縦長が強調されるニット帽などは避けるのがおすすめ。立体感のある帽子ではなく、横長の帽子や頭のラインにフィットする柔らかい素材の帽子を選ぶと良いでしょう。

この投稿をInstagramで見る

-



顔が丸顔


丸顔の方は、縦と横の比率が同じくらいで、ふっくらとした印象を与える輪郭が特徴です。そんな方は、縦のラインを強調できる帽子を選ぶのが良いでしょう。

縦幅のない帽子や、つばが横に広い帽子などは、丸顔の輪郭を強調してしまう可能性があるので避けるのがおすすめです。

縦のラインを強調できるニット帽やかぶっている間に型崩れしない固い素材の帽子などを選ぶことがマスト。縦に視線を集め、小顔効果を狙いましょう。

この投稿をInstagramで見る

-



頭が大きい


頭が大きいというのは、ハチが張っているというケースを指します。その場合、色々な帽子をかぶってみても、サイズの合う帽子が見つからずに似合わないという結論に至ってしまうことがあります。

ハチが張っている場合は、無理に小さめサイズの帽子で似合うのを探そうとせずに、頭の形に合ったジャストサイズか、少し大きめの帽子を探すことがおすすめです。

この投稿をInstagramで見る

-



顔が大きい


顔が大きい女性は、小さめの帽子を選んでしまうと顔の大きさを強調してしまうことになり、さらに顔を大きく見せてしまうことも考えられます。

その場合は、つばの広い帽子を探してみましょう。また、少し大きいサイズ感の帽子を選ぶこともおすすめ。大きな帽子やつばで目が錯覚を起こし、小顔効果を狙うこともできますよ。

つばの広いハットやキャップ、マリンキャップなどを試してみましょう。

この投稿をInstagramで見る

-



エラが張っている


エラ張り顔のようなホームベース型の輪郭には、頭の形にぴったりとフィットする帽子は避けましょう。エラを強調しないためには、頭のトップにボリュームのある帽子を選ぶのがおすすめです。

エラよりも帽子に視線を集中させるためにも、トップがふんわりとしているキャスケットのような帽子を選ぶと良いでしょう。

この投稿をInstagramで見る

-



ショートヘア


ショートヘアの場合、帽子をかぶると髪の毛が隠れてしまい、少年のようになってしまうことがあります。そんな時は、髪の毛が見える帽子を選ぶのがおすすめ。

また、女性らしいデザインが施されているものを選ぶのも良いでしょう。ベレー帽のようにかぶりが浅い帽子を選べば、帽子をかぶった後のヘアアレンジを楽しむこともできます。

この投稿をInstagramで見る

-



コーデとのバランスが悪い


帽子がいくらおしゃれで気に入っているものでも、全身のバランスが悪ければ台無しになってしまいます。帽子を合わせる時は、シンプルコーデにするのがおすすめです。

まずはシンプルコーデから取り入れるようにしていき、慣れてきたらコーデの外しアイテムとして帽子を活用できるようになると、さらにおしゃれに見せることができます。

この投稿をInstagramで見る

-



顔の形別!似合う帽子の選び方


自分に似合う帽子を見つけるには、自分の顔の形をきちんと理解しておくことが大切。顔の輪郭によって、似合う帽子の形が変わるからです。

自分の顔の形に似合う帽子はどんなものなのか、帽子選びの参考にしてみましょう。

この投稿をInstagramで見る

-



<卵型>基本どんな形の帽子でも似合う


卵型の輪郭は、似合わない帽子の形がないと言っていいほど、どんな形の帽子でもさまになります。帽子によって雰囲気が変わるので、好みの帽子の形からお気に入りのものを見つけると良いでしょう。

帽子初心者はニット帽から挑戦してみるのがおすすめ。シンプルコーデに取り入れて、カジュアルコーデをセンスアップさせたい時に便利ですよ。浅めにかぶってみたり、深めにかぶってみたり、好みのかぶり方を研究してみましょう。

この投稿をInstagramで見る

-



<面長>トップの高さが低いものを


比較的にどんな形状の帽子でも似合いますが、高さのある帽子だけは避けるようにしましょう。トップの高さが高い帽子だと、顔の長さをさらに強調してしまう可能性があるためです。

ニット帽のように柔らかい素材であれば、トップの部分を後ろに倒したり、深めにかぶったりして高さ対策をすれば、おしゃれを楽しむことができます。

この投稿をInstagramで見る

-



<丸顔>トップに丸みのあるものも


卵型や面長と同様に、どの帽子でもおしゃれに見せることができますが、ポイントは、トップの高さのあるタイプを選ぶことです。

帽子のトップが高い位置にあると、顔の輪郭をぼやかすことができるのでおすすめです。例えば、シルエットが丸いボーラーハットや深めのハンチング、ベレー帽などがぴったり。

顔の輪郭を縦長に見せるために、帽子は浅くかぶったり、おでこを見せるようにかぶったりすると良いでしょう。

この投稿をInstagramで見る

-



<逆三角顔>つばが狭いものを


シャープなあごのラインをより強調して可愛らしい雰囲気に仕上げてくれるのは、つばが狭い帽子です。特に頭のシルエットが丸いタイプを選ぶと、あごのラインをより強調することができます。

また、浅めにかぶるよりも深くかぶったほうがしっくりくることが多いです。ベースボールキャップや中折れハット、チューリップハットなどが良く似合います。

この投稿をInstagramで見る

-



<四角顔・ベース顔>つばが広いものがおすすめ


顔やあごの幅が気になる四角顔やベース顔の方は、顔の幅を超えるような広いつばの付いた帽子がおすすめです。目の錯覚を利用して小顔効果を狙いましょう。

リボンやコサージュ、アシンメトリーなデザインなどの帽子ならより効果的です。手持ちの帽子にリボンやスカーフを巻き付けて、オリジナルの帽子に仕上げるのも良いですね。

つばの狭いものやボリュームのないシンプルな帽子は、顔の輪郭が強調されてしまうので注意しましょう。

この投稿をInstagramで見る

-



帽子が似合わない女子から卒業!帽子を活かしたおすすめコーデ<春夏>


春夏は、おしゃれなファッションアイテムとしてだけでなく、紫外線対策としても毎日のコーデに帽子を取り入れたい季節です。

いつものコーデでも、シーズン感たっぷりの帽子を投入すれば、春夏らしい涼しげなコーデに仕上げることができます。

春夏の帽子を使ったコーデをチェックしてみましょう。

この投稿をInstagramで見る

-



カンカン帽×柔らかいカラーのワンピースで王道のフェミニンコーデ


春夏の季節感たっぷりのカンカン帽は、とてもガーリーな雰囲気に仕上げてくれるアイテムです。カンカン帽とは、頭部が平たく帽子のまわりにつばが付いた麦わら帽子のことを指します。

ガーリーな雰囲気たっぷりの帽子には、女性らしいワンピースを組み合わせるのがおすすめ。柔らかいカラーにすることで、女性らしいフェミニンコーデの完成です。

カンカン帽自体、主張しすぎない帽子なので、柄物のワンピースにも良く似合います。足元を靴下+サンダルにすれば少女風に、素足にサンダルにすれば涼しげな雰囲気に仕上がります。

この投稿をInstagramで見る

-



ボーダートップス×Gジャン×キャップでカジュアルに


ボーダートップス×Gジャンの組み合わせは、カジュアルテイスト満載のコーデです。そんなコーデには、少年のようなキャップがぴったりです。

女性らしさを演出するにはボトムスで変化を付けましょう。上半身はとことんカジュアルにまとめて、ボトムスにはロングスカートやタイトスカートなどを組み合わせるのがおすすめ。

素足にスニーカーでまとめれば、思わずマネしたくなるような大人カジュアルコーデの完成です。

この投稿をInstagramで見る

-



ボウタイブラウス×ベレー帽でレトロなコーデに


春にぴったりのシフォン素材のボウタイブラウスには、レトロな雰囲気たっぷりのベレー帽でコーデをまとめましょう。

甘さのあるブラウスなので、ハイウエストのパンツにインして着こなすのがおすすめです。ベレー帽をかぶれば視線も上に集められるので、スタイルアップできるコーデです。

この投稿をInstagramで見る

-



黒ブラウス×麦わら帽子で甘さ抑えたレディスタイル


春夏のシーズンアイテムとも言える麦わら帽子を、レディスタイルでまとめてみましょう。甘さや少女らしさを抑えるには、黒レースを使ったトップスと組み合わせるのがおすすめ。

グッとレディな雰囲気に仕上げてくれます。合わせるボトムスは、切りっぱなしデニムなどのカジュアル要素の強いアイテムが最適です。

甘さのバランスがちょうど良い大人女子の春夏コーデを作り上げることができます。

この投稿をInstagramで見る

-



花柄ワンピース×キャスケットでスポーティミックスコーデ


春らしい花柄のワンピースには、黒キャスケットを組み合わせてスポーティに仕上げるのがおすすめです。女性らしい花柄ワンピースは、柔らかいレディなスタイルを実現してくれますが、大人女子には可愛すぎると感じてしまうことも。

そんな時は、黒地の花柄ワンピースなどにし、黒色のキャスケットで全身のバランスを整えましょう。足元は可愛らしさを抑えるために、スニーカーなどであえてスポーティにコーデするのがポイントです。

この投稿をInstagramで見る

-



帽子が似合わない女子から卒業!帽子を活かしたおすすめコーデ<秋冬>


秋冬の帽子は、防寒アイテムとしても大活躍です。全身のバランスが整えられた帽子を使ったコーデなら、防寒アイテムとしてだけでなく、おしゃれアイテムとして印象付けることができます。

あったかくておしゃれなファッションが実現できる、秋冬におすすめの帽子コーデをご紹介します。

この投稿をInstagramで見る

-



トレンチコートにニット帽を合わせてカジュアルダウン


大人女子がよく活用するトレンチコートに、帽子を組み合わせるだけで一気にカジュアルダウンしたコーデを作ることができます。

ポイントは、トレンチコートとニット帽の色味を揃えること。デニムとニットといったシンプルコーデにトレンチコートを羽織り、ニット帽をかぶるだけで、垢抜けたスタイルになります。

足元にヒョウ柄のぺたんこパンプスや、ファーバッグなどを組み合わせれば、こなれ感のあるカジュアルスタイルが完成です。

この投稿をInstagramで見る

-



リラックスコーデはかっちりベレー帽で締める


ゆったりニットなどを使ったリラックスコーデは、だらしない印象を与えないためにも、かっちりとしたベレー帽を組み合わせるのがおすすめです。

全身の色味のトーンを合わせたグラデーションにすると、統一感を演出できます。また、ベレー帽だけ色を変えればパッと目を引くアクセントのあるコーデが完成です。

この投稿をInstagramで見る

-



チェックアイテム×ベレー帽でトラッドスタイル


ベレー帽にチェックアイテムを組み合わせるだけでトラッドな雰囲気に仕上げることができます。全身の色味を合わせると統一感のあるコーデになりますよ。

ビビッドカラーのベレー帽を使えば、目線を上に集めることができるインパクトのあるコーデに。肌寒い日には、ボアコートを羽織れば、トレンドを抑えた旬な着こなしもできます。

この投稿をInstagramで見る

-



フエルトハット×スキニーパンツでスタイルアップ


格好良い印象を与えることができるのが、つばの広いフエルトハットです。そんな帽子には、スキニーパンツを組み合わせて、とことんクールなコーデを完成させましょう。

女性らしさを演出するために、足元はヒールのあるショートブーツなどを合わせるのもおすすめ。また、ショート丈のボアコートなどを合わせてカジュアルダウンさせて楽しむのも良いでしょう。

この投稿をInstagramで見る

-



パーカー×ロングスカートにはキャップがマスト


パーカー×ロングスカートのコーデは、春先まで使えるコーデです。そんなコーデには、カジュアルなキャップを組み合わせてカジュアルダウンさせて着こなしましょう。

ロングスカートは、無地だけでなく花柄などのガーリーなタイプやアニマル柄などのインパクトのあるタイプでも、裾が揺れる様子で女性らしさをプラスできます。

寒さが厳しくなってきたら、ダウンベストやダウンジャケットを羽織るのがベター。フード部分をアウターの上に出して、首周りをボリューミーにすることで小顔効果を期待できます。

この投稿をInstagramで見る

-



帽子×ヘアスタイルのおすすめの組み合わせは?


帽子を使ったおしゃれを楽しむには、襟足や前髪など少し見えるヘアスタイルにもアレンジを加えたいものです。帽子をコーデに取り入れる時は、ヘアスタイルにも気を使ってトータルコーディネートを楽しみましょう。

この投稿をInstagramで見る

-



キャップ


トレンドアイテムでもあるキャップは、ヘアアレンジ次第でボーイッシュにもレディな雰囲気にも着こなすことができます。

この投稿をInstagramで見る

-



甘めのテイストプラスしてくれる三つ編み


ボーイッシュ感を抑えてレディな雰囲気に仕上げたい場合は、くるりんぱや三つ編みを駆使して甘めのテイストをプラスしましょう。

他の人とは差がつく四つ編みやフィッシュボーンもおすすめです。編み込み部分の表面から毛束を引き出し、ふんわりとしたシルエットに仕上げるのがポイントです。

この投稿をInstagramで見る

-



ローポニー×キャップは抜け感がポイント


こなれ感あるキャップスタイルに仕上げたい場合は、ローポニーがおすすめ。顔周りや襟足などに後れ毛をたっぷり残してまとめるとおしゃれに見えます。

後れ毛はアイロンなどで巻いておくとより無雑作感が出てセンスアップできます。全体のバランスを見ながら後れ毛の量を調整するのが抜け感をプラスするポイントです。

この投稿をInstagramで見る

-



ベレー帽


秋冬のイメージが強いベレー帽ですが、サマーベレー帽を使えば、夏のアイテムとしても重宝できます。ベレー帽に似合うヘアスタイルをマスターして季節を問わず帽子ファッションを楽しみましょう。

この投稿をInstagramで見る

-



夏のベレー帽はすっきりヘアが鉄則


夏のベレー帽スタイルでは、すっきりとまとめるのがポイントです。下の位置でまとめれば、バランスも取りやすいので、無造作なギブソンタックが帽子スタイルをよりセンスアップしてくれるでしょう。

前髪も後ろ髪も見える面積が広いベレー帽は、前髪でもヘアアレンジを楽しめます。夏は涼しげなヘアスタイルにするためにも、前髪をアップしてみるのも良いでしょう。

この投稿をInstagramで見る

-



三つ編みならクラシカルな雰囲気に


ベレー帽はキャップと同様に、三つ編みもよく似合う帽子です。クラシカルな雰囲気に仕上がるので、シャツワンピースなどと相性が抜群です。

三つ編みの表面をくずすことで、トレンド感のある旬なスタイルに仕上がります。前髪が見えるように後ろ寄りにかぶるのがおすすめです。

この投稿をInstagramで見る

-



ハット


ボーイッシュなイメージが強いのでカジュアルな印象になりがちなハットですが、アレンジ次第ではレディな雰囲気を作り出すことも可能です。

マンネリにならないよう、簡単ヘアスタイルでもひと手間のアレンジを加えて周りと差がつくヘアスタイルにしましょう。

この投稿をInstagramで見る

-



一つ結びにはひと手間が必要


ポニーテールの先を三つ編みにしたヘアスタイルならボーイッシュな雰囲気を抑えることができます。三つ編みを編んだ毛先に小さなリボンを付けるなどすれば、より女性らしさを演出することができます。

マンネリにならず、おしゃれなヘアスタイルに見せるためにも、ちょっとしたひと手間は必須です。また、ガーリーな印象にしたい場合は、ツインテールなどでヘアアレンジしてみましょう。

くるりんぱを繰り返したツインテールなら、簡単なのに手の込んだヘアアレンジに見せることができます。

この投稿をInstagramで見る

-



ハットにはダウンスタイルが鉄板


カジュアルでボーイッシュな印象が強いハットでは、髪の毛を下ろすダウンスタイルで女性らしいコーデに仕上げましょう。

ロングヘアの方はアイロンで巻き髪にするのがおすすめ。セミロングやショートヘアの方は、毛先を外ハネにするなどしてアレンジを効かせましょう。

この投稿をInstagramで見る

たかりさ -



麦わら帽子


春夏の必須アイテムである麦わら帽子では、涼しげなヘアスタイルと好相性です。自分も涼しく、見た目も軽やかなヘアスタイルでまとめましょう。

この投稿をInstagramで見る

-



麦わら帽子×シニヨンは王道スタイル


麦わら帽子には低い位置でまとめるシニヨンが鉄板スタイルです。暑い季節にかぶる麦わら帽子スタイルでも、涼しげな印象に仕上げることができます。

シニヨンの根元部分にヘアアクセサリーを付けても、帽子の下から見せることが可能です。また、シニヨンスタイルが苦手という方には、低い位置で結ぶローポニーもおすすめ。

マンネリのスタイルにならないよう、ねじりを加えてみてはいかがでしょうか。脱マンネリに加えて、周りと差がつく大人っぽいスタイルにすることができます。

この投稿をInstagramで見る

-



ダウンスタイルでは服で涼しさをプラス


白のワンピースやブラウスと好相性なヘアスタイルは、ダウンスタイルです。ヘアスタイルで女性らしさを演出し、ファッションで涼しさを表現しましょう。

白色のコットンやレース、オフショルダーなどのファッションなら、ダウンスタイルの麦わら帽子コーデも春夏コーデとしておしゃれにキマります。

この投稿をInstagramで見る

-



キャスケット


素材を変えれば一年中使えるキャスケットには、一つでまとめるヘアスタイルがおすすめです。単に一つでまとめるスタイルではおしゃれ度が低くなってしまうので、アレンジは必須と考えておきましょう。

この投稿をInstagramで見る

-



三つ編みアレンジで女性らしさをプラス


四つ編み風なら女性らしい雰囲気が満載になるので、マキシ丈のスカートやワイドパンツなどとも好相性です。編み込んだ部分の表面から少し毛束を引き抜くようにして抜け感を出すことがポイントです。

また、玉ねぎヘアと言われるヘアアレンジも人気です。一つにまとめた毛先を一定間隔でゴムで結び、ゴムとゴムの間の毛束を丸みのあるフォルムに仕上げるだけでできます。

この投稿をInstagramで見る

-



毛先で遊ぶダウンスタイルもおすすめ


ボーイッシュな印象を与えがちなキャスケットでは、女性らしくダウンスタイルで合わせるコーデもおすすめです。

毛先を巻いたり、外ハネをしたりするアレンジがぴったり。キャスケット自体に飾りが付いているなどデザイン性が高い場合は、シンプルなダウンスタイルが似合います。

この投稿をInstagramで見る

-



ニット帽


ニット帽はダウンスタイルでもアップスタイルでも似合う使い勝手の良い帽子といえます。秋冬には防寒アイテムとしても重宝できるので、おしゃれに見える帽子スタイルをマスターしておきましょう。

この投稿をInstagramで見る

-



前髪アレンジを楽しみたいダウンスタイル


ダウンスタイルの場合、前髪のアレンジで楽しんではいかがでしょうか。前髪をくるんと巻いたスタイルにすれば可愛らしい印象に、ぱっつん前髪にすれば少女のような雰囲気に、前髪なしのスタイルにすれば顔のラインを縦に強調してくれるので小顔効果に期待できます。

その日のファッションに合わせて前髪の変化を楽しむのもコーデの醍醐味です。伊達メガネや顔周りのアクセサリーも合わせて楽しみましょう。

この投稿をInstagramで見る

-



アップスタイルならニット帽からのぞく位置がポイント


アップスタイルでは、ニット帽の下からのぞく位置にお団子を作るスタイルが人気です。無造作にまとめたお団子や、ギブソンタックなどが定番でしょう。

若々しくて可愛らしいアップスタイルなら、ツインテールにアレンジを加えるのもおすすめです。くるりんぱを使ったスタイルや、フィッシュボーンなら、センスが光るツインテール×ニット帽の着こなしができます。

この投稿をInstagramで見る

-



似合う帽子を見つけてもっとおしゃれを楽しもう!


帽子はおしゃれに見せることができるアイテムでありながら、季節によっては機能性も高いアイテムです。帽子が似合わないと思っていた方は、自分に似合う帽子を理解していなかったからかもしれません。

まずは自分に似合う帽子を見つけることから始めるのがおすすめです。お気に入りの帽子が見つかったら、帽子を含めたトータルコーディネートを楽しむなど、もっとおしゃれをするのが楽しくなるでしょう。

この投稿をInstagramで見る

-



(まい)
今、あなたにオススメ