やることがない日を充実させる過ごし方♡有意義に時間を使うコツも!

仕事や勉強を頑張って、やっと迎えた休日!ゆっくりできて嬉しいと思う反面、1日中家でダラダラしていると、「あれ?もしかして時間ムダにしちゃってる?」と感じることはありませんか?

この記事では、「せっかくの休日なのにやることがない!」という方に向けて、おすすめの時間の使い方をご紹介します。ダラダラと過ごしてしまいがちな休日を、もっと有意義なものにしましょう!



目次 [開く]

やることがない…ただ暇な時間が過ぎていってしまうあなたへ


仕事が忙しすぎて、休日くらいは家でのんびりしていたい!そう思う人も多いでしょう。もちろん、それが悪いというわけではありません。平日に頑張った分、しっかりと休息をとるのも大切なことです。

しかし、毎回のように休日が終わる頃になって「今日も何もしないで終わっちゃった……」と後悔の念に駆られる人もいますよね。そんな人は、おそらく心のどこかでもっと有意義な過ごし方をしたい!と感じているのではないでしょうか。

特に大人になると、学生時代と比べて自分で自由に使える時間は減ってしまいます。その限られた時間をどのように使うかは、あなた次第なのです。せっかくなら、充実した1日にしてみませんか?

やることがない日を有意義に過ごすには?



やることがない日の具体的な過ごし方を見ていく前に、まずは有意義に時間を使うためのポイントを押さえておきましょう。これらを知っておくだけでも、時間の使い方が大きく変わるかもしれませんよ。

目標や目的を一つ決めてみる



1日の始まりには、その日の目標や目的を必ず一つ決めるようにしましょう。何事も、ただダラダラと取り組むより、目標や目的を決めてから取り組んだ方がそこに向けて頑張ろう!という気持ちになりますよね。

もちろん、目標や目的を難しく考える必要はありません。「この本を1冊読み終えるぞ!」と明確な目標を立てても良いですし、「今日はこんな1日にしたいな」というような漠然としたものでも良いのです。

どんなことも楽しむ姿勢を持つ



何をするにも、楽しむという姿勢を持つことは非常に大切です。何かを始める前からつまらなそう、自分には合っていなさそうと決めつけていると、本来は楽しめるはずの物事も本当につまらなく感じるようになってしまいます。

それは、自分自身の可能性を潰すということにも繋がります。そんなのもったいないですよね?新しいことを始めるとき、不安な気持ちになるのもわかりますが、充実した1日を過ごしたいのなら必要以上に卑屈になるのはやめましょう。

朝は早く起きる


せっかくの休日なのに、気がつけばいつの間にかお昼過ぎ……。なんて経験は、おそらく誰にでもあることでしょう。目が覚めたときに1日の半分が終わってしまっていると、もう今日は何もしなくていいやという気分になってしまいませんか?

このようなパターンが多い人は、やることがないというよりも、起きた時点でやる気をそがれてしまっていることが大きな問題かもしれません。いつも通りの時間に、とまでは言いませんが、なるべく生活のリズムを崩さないよう早く起きることを心がけましょう。

次の日が休みだからといって夜更かしするのも、もちろんNGですよ。

周囲と比べるのはやめよう


「あの子はいつも充実していていいなぁ」「それに比べて私はこれといって趣味もないし……」自分と周囲とを比べて、そう感じてしまうこともあるかもしれません。しかし、だからといってほかの人が楽しそうにしていることを実際自分がやって楽しいか、と聞かれたら必ずしもそうではないですよね。

あなたはあなたで楽しみを見つければ良いのですから、周囲と比較する必要はありません。誰かがやっているから自分も合わせるのではなく、自分が本当にやりたいと思ったことをするようにしましょう。

また、暇な時間があるとついSNSを覗いてしまう人も多いと思いますが、これもまた自分と周囲とを比べてしまう原因になります。写真の中で楽しそうにしている友人も、そのときはたまたまやりたいことがあって充実した時間を過ごしているだけかもしれません。おそらく、やることがなくて暇な日もありますよね。

周囲と比較してストレスが溜まったり自己嫌悪に陥ったりするくらいなら、SNSは封印してしまいましょう。

やることがない日の過ごし方《インドア編》



ここからは、やることがない日の過ごし方をご紹介していきます。

まずは、休みの日にわざわざ外に出たくない!そんな人におすすめの過ごし方からチェックしていきましょう!

少し時間のかかる料理に挑戦する


仕事から帰ってきていざ夕食を食べようと思っても、手の込んだ料理を作る気にはなかなかなれませんよね。時間もないし、そんな気力もないし……。しかし、休日であれば時間も元気もたっぷりで、自分が食べたいものを自由に作れます。

こんなときにこそ、少し手間のかかる料理に挑戦してみませんか?今はスマホさえあれば、どんな料理のレシピも簡単に入手できますよね。難しそうと諦めていた料理が意外と簡単に作れたり、同じ料理でもレシピによって全然作り方が違ったり……。そんな発見も楽しいですよ。

前日にスーパーなどで食料を買っておけば、家から出る必要もありません。

映画やドラマを観る


映画館の大きなスクリーンで観る映画は格別ですが、家で一人のんびりと観るのもおすすめです。周囲に人がいないので思いっきり泣いたり笑ったりできますし、万が一途中で寝てしまってもお金のムダになりません。現在は上映していない過去の作品からも選び放題ですよ。

また、録画して溜めておいたドラマを一気に観てしまうというのもアリでしょう。リアルタイムで観るのももちろん良いですが、連続ドラマだと毎回良いところで切れてしまったり、続きが気になって落ち着かなかったりなんてこともありますよね。

観たい気持ちをグッと押さえて溜めておけば、することがない日の時間潰しにもなりますし、先週ってどんな話だったっけ?と思い返す必要もなくなります。

読書をする


普段はあまり本を読まないという人も、この機会にぜひ1冊、何でも良いので読み切ってみませんか?本を1冊読み切ったときの達成感はとても気持ちいいですし、読み終わる頃には何かしらの知識も得られていることでしょう。

勉強や資格をテーマにしたものでなくても、本から得られる知識はたくさんあります。読めなかった漢字が読めるようになったり、語彙が増えたり……。本の中で気になった点があれば、そのことについてさらに詳しく調べてみるのも良いでしょう。

現実とは違う本の世界を味わってみるのもおすすめですよ。推理小説やファンタジーなどを選べば、日常に刺激を与えられるかもしれません。

宅飲みをする



友人とワイワイ賑やかなのも良いですが、たまには一人で宅飲みするのも悪くありませんよね。時間を気にする必要もないですし、帰路を心配して控えめになんてことも考えなくて良いのです。思う存分、お酒が楽しめますよ。

宅飲みをするなら、お酒はもちろん、おつまみにこだわってみるのも良いでしょう。チーズやナッツやスナック菓子など、スーパーやコンビニで簡単に手に入りますから、ぜひお気に入りを見つけてみてくださいね。

部屋を片付けてみる


部屋を隅々まで掃除する時間って、なかなかとれないですよね。することがない日には、思い切って大掃除をしてみるのもおすすめです。

部屋を片付けていると、なくしたと思っていたものが意外な場所から出てきたり、懐かしい思い出の品が発掘されたりと、さまざまな発見があって案外楽しいものですよ。不要だと思ったものは片っ端から捨てて、部屋も気持ちもすっきりさせちゃいましょう!

また、あらかじめ新しいカーテンやカーペットを購入しておいて、部屋の模様替えをしてみるのにも良い機会です。家具の配置を少し変えてみるだけでも、良い気分転換になりますよ。

美容に力を入れてみる


することがない日には、普段よりも美容に力を入れてみるのも良いでしょう。時間をかけてゆったりと半身浴したり、いつも以上にていねいなスキンケアをしてみたり……。平日にあまり時間を取れないという人は、筋トレやストレッチで少し汗を流してみるのもおすすめですよ。

また、外に出て誰かと会う必要がないわけですから、メイクやヘアアレンジの研究に時間をあてるのもアリです。いつも同じメイクやヘアアレンジばかり……。という人は、この機会に新たなレパートリーを増やしてみませんか?

やることがない日の過ごし方《アウトドア編》



たくさん時間があるからこそ、外に出て思いっきり楽しみたい!という人もいるでしょう。ここからは、そんな人におすすめのアウトドアな過ごし方をご紹介します。

散歩やランニングをする


天気が良ければぜひしてほしいのが、散歩やランニングです。準備するものがないのでお金もかかりませんし、普段あまり動かないという人にとっては短い時間でも良い運動になります。

家の周辺をぐるっと回るのも良いですし、ハイキングコース・ランニングコースを探して足を運んでみるのも良いでしょう。周囲に散歩やランニングをしている人がいれば、自分も頑張ろう!という気持ちになれますよね。

ゆっくりと周りの景色を楽しみたい場合には散歩やウォーキング、汗を流してリフレッシュしたりダイエット効果を高めたりしたい場合にはランニング、といったように目的に合わせて変えてみるのも良いでしょう。

ジムへ行く



散歩やランニングよりももっと本格的に運動をしたい、あるいは筋肉をつけたいという人は、ジムに行ってみましょう。お金はかかりますが、その分ルームランナーやフィットネスバイクを使えたりインストラクターがついてくれたりと、本格的に運動をしたい人にとっては嬉しいサービスが満載です。

定期的に通うことで心身共に健康になれますし、パーソナルトレーナーをつければより効率的に理想の体を目指せます。

ドライブで自然に触れ合いに行く


運転免許を持っている人であれば、車でどこかへドライブに行くのも良い気分転換になりますよ。せっかく時間があるのですから、少し遠くへ行ってみてはいかがでしょうか?

日頃から都会の喧噪の中で慌ただしく過ごしているという人にとっては、田舎の田園風景や自然と触れ合う良い機会になります。毎日忙しくて、身も心も疲れきっている……。そんなときは家から出るのも億劫になりがちですが、あえて外に出てみることでダラダラ過ごすよりも返ってすっきりする、なんてこともあり得ます。

これといって目的地が思い浮かばないのであれば、気の向くままに車を走らせてみても良いでしょう。見慣れた街の中でも、何か新たな発見があるかもしれませんよ。

美味しいものを食べに行く


日々の忙しい生活の中で、つい食事がおろそかになってしまう人もいるでしょう。元々食に関心がない人ならばそれでも良いかもしれませんが、そうでなければたまには美味しいものも食べたいですよね。

そんなときは、近所のラーメン屋でもファミリーレストランでも、自分が食べたいと思うものを食べに行ってみましょう。いつも頑張っている自分へのご褒美として、ちょっと高級なものを食べに行くなんていうのも良いですね。

また、待ち時間が苦にならない人であれば、人気のお店に足を運んでみるというのはどうでしょうか。せっかく時間があるのですから、有効に活用しましょう!

1
2

関連記事