デニムシャツは大人女子のマストアイテム♡春夏秋冬コーデを大公開!

誰でも1枚は持っているデニムシャツ。どんな服装とも相性がよく、何を着ようか迷ったときにもパッと着られる便利な服ですよね。一方で、デニムシャツは着るとカジュアルな印象になりやすいためラフになりすぎてないか、子供っぽくないか心配する方もいるかもしれません。

しかしデニムシャツはコーデの組み合わせ次第で、いくらでも「大人っぽい」がつくれるお役立ちアイテムなんです!うまく使えばオールシーズンで活躍するアイテムなので、ぜひデニムシャツのコーディネートをマスターしましょう。


目次 [開く]

デニムシャツの魅力とは?


どんな服装にも合うといわれているデニムシャツですが、デニム生地で作られた以外は普通のシャツと変わりません。大人女子におすすめするポイントはどこにあるのでしょうか?


そもそもデニムシャツって流行ってるの?大人女子が着ていてもおかしいと思われない?
と心配になる方もいると思います。しかしこれを知っていればもう安心。デニムシャツが季節に関係なく着られる理由と、大人の女性が着る魅力についてお伝えします。

シンプルなデザインが大人女子にマッチする♡


デニムシャツはシンプルなデザインのため、個性的なアイテムと比べると物足りなく感じるかもしれません。しかしそのシンプルさこそがデニムシャツの最大の魅力なのです。

大人の女性がコーディネートをするときに気をつけたいポイントは、やりすぎないこと。おしゃれをするつもりで全身をトレンドアイテムで揃えてしまうと、若々しく子どもっぽい印象になってしまいます。そうならないためにはコーデのどこかにぬけ感をつくってあげることが大切です。


デニムシャツなら主張が少なく他のアイテムと馴染みやすいので、コーデのバランスをとるのに役立ちます。爽やかで控えめな印象のデニムシャツは、余裕のある落ちついた大人の女性にぴったりなファッションアイテムといえます。

デニムシャツはオールシーズン使える便利アイテム!


デニム生地は薄いものから厚いものまでいろいろな種類がありますが、中でも薄い生地のデニムシャツは着回しがしやすいというメリットがあります。


シンプルなデザインのため、どんなテイストと合わせてもマッチし、コーデを組むのが簡単です。デニムシャツはコーディネートの幅が広がる、可能性に満ちたファッションアイテムなのです。また、デニムシャツが季節問わず着られる訳にはその他にもこんな理由があります。

インナーとしても羽織としても着られる


デニムシャツは1枚で着たり、ジャケットやアウターの下にトップスとして着ますが、ボタンを開けて着ることで羽織として着ることもできます。しかも、羽織としての機能性が高いところもデニムシャツのすごいところです。


デニムシャツは薄い生地でできていますが、他の綿素材のシャツと比べ生地繊維の密度が高いので風を通しにくい性質があります。そのためジャケットやコートをあまり着ない、暖かい春や少し肌寒くなってきた季節のちょっとした羽織にぴったりなんです。

季節感がなく着られる


オールシーズン着れるのもデニムシャツの特徴です。コーディネートをするとき、カラーやデザインももちろんですが、季節に合わせて洋服の素材や丈の長さも変えますよね。暑い日は風通しのよいリネン素材で涼しくしたり、冬は繊維が柔らかいベロア素材で暖かくするように季節に適している素材を選びます。


しかしデニムシャツは、さらっとした綿で作られているので1年中着ることができます。しかもインディゴ系の色味はネイビーの色に近く、白や黒のように季節を感じさせないカラーなので季節問わず着られるのです。

誰もが知ってる定番アイテム


デニムは1960年代に海外の輸出品として日本に入ってきてから、さまざまなカルチャーやブームの影響を受け、変化してきた歴史の長いファッションです。


昔から着られているデニムは多少の変化はあれど知らない人はいない、というほど今も多くの人に愛用されています。

わたしたちの生活に溶け込んだデニムは、一時的に流行るトレンドとは異なる定番アイテムとなりました。そのためデニムシャツは季節感や流行りに左右されずに着られるのです。

デニムシャツはカラーによってイメージが変わる


デニムシャツの基本的なカラーはインディゴブルーです。その色を少しずつ脱色剤で落として色を変えていきます。少し明るめのブルーや、もっと色を落とした淡い色味のライトブルーなどもあり、自分に合った色を探すのも楽しそうですね。


また、デニムは合わせるアイテムだけではなく、デニムのカラーによっても印象が変わのでどんな違いがあるのか順番に見ていきましょう。

インディゴブルー



濃い色味のインディゴブルーは、どっしりと深みのあるカラーなので落ちついた大人の印象を持たせます。明るすぎず暗すぎない色なので季節に左右されず、オールシーズンで着られるのでコーディネートでも使いやすい色です。

ブルー



インディゴブルーよりも少し明るいブルーは、ほどよくカジュアル感があるカラーです。元気でアクティブな印象になるので、カジュアルコーデを満喫したいときに着たい色ですね。

ライトブルー



重たいカラーが苦手な方はライトブルーがおすすめ。ブルーよりもさらに明るいので、爽やかで若々しい雰囲気があります。色が柔らかいので優しい印象になり、女性らしさをアピールできる色味です。



カジュアルすぎるのが苦手な方や大人っぽく着こなしたい方には黒がおすすめです。黒はドレス感が強くなる色なので、カジュアル要素が強いデニムシャツでもキレイに着こなせます。



白はフレッシュ感があり爽やかな印象のカラーです。白を着るなら春と夏の季節がぴったり。パステルカラーと合わせて大人かわいくしたり、ベージュやブラウンで上品なコーデにしてみましょう。

季節別!デニムシャツの大人女子コーデ【春夏】


ここからは季節別のデニムシャツのコーディネートを見ていきましょう。まずは、暖かくなりお出かけが楽しくなる春夏のシーズンです。


薄着になりオシャレを満喫できる季節なので、デニムシャツと合わせるアイテムは明るく華やかなものがぴったり。サンダルやタンクトップで肌見せして、ぬけ感のあるコーディネートを楽しむのも良いかもしれませんね。

相性よすぎ?デニムシャツにボーダートップスのコーデ


デニムシャツにボーダーを合わせるコーデは春夏の鉄板コーデ。両方ともカジュアル感が強いアイテムなのでその相性はばっちりです。


アクティブなコーデにしたいときは、キャップやスニーカーでスポーティーにしたり、少し落ちついた印象にしたいときは、黒のボトムスで色を締めるとシックなコーデになります。

風になびくチュールスカートで大人かわいく♡



カジュアルコーデの中にも女の子らしさを感じさせたい方は、ふんわりとエアリー感のあるチュールスカートで、ほどよい女性らしさをアピールしましょう。カジュアルとフェミニン要素をミックスした甘辛コーデは男性ウケ抜群ですよ。

ロゴTシャツでアメカジコーデに


シンプルなデニムシャツはどんなトップスにもマッチしますが、たまにはパンチの効いたアイテムと合わせて冒険してみませんか?ロックテイストのTシャツや、プリントTシャツを合わせるとクールなアメカジスタイルに早変わりします。


デニムシャツと合わせることでTシャツ1枚で着るよりもトップスのインパクトが抑えられるので、いつもと少し雰囲気を変えたい人におすすめです。

デニムシャツと白パンツを合わせて爽やかコーデ



カジュアルなデニムシャツにきれいめな白のパンツを合わせることでカジュアル感が和らぎ、上品な着こなしになります。爽やかなカラー同士のコーデなので涼し気な印象になりますよ。白は膨張が気になるカラーですが、デニムシャツのブルーの色味がコーデを引き締めてくれるので心配なく着られます。

初夏にはデニムシャツワンピースを1枚でさらっと


デニムシャツはワンピースタイプもおすすめ。生地感がしっかりとしているので下着が透ける心配もありません。ほどよく厚みがあり体のラインを拾いにくいので、露出が多くなる春夏でも安心して着られます。


より女性らしく魅せるのなら、首元にスカーフを巻いたり、赤や白のバッグや靴と合わせると大人かわいいフレンチカジュアルなスタイルになりますよ。

季節別!デニムシャツの大人女子コーデ【秋冬】


つぎは肌寒くなり防寒対策と重ね着のおしゃれを考えるのが楽しい、秋冬のコーディネートです。暖かい服装をしたいときのコーディネートは、やはり重ね着が重要になります。


デニムシャツはインナーとして着る機会が増えますが着回ししやすく、いろいろなアイテムと合わせられるので、秋冬のコーディネートでもばっちり活躍しますよ。

アースカラーのボトムスで秋を感じさせる


秋の訪れを感じさせる季節にはこっくりとしたアースカラーのパンツを合わせて、季節感を取り入れてみてはいかがでしょうか?アースカラーはベージュやブラウン、カーキなどの落ちついた雰囲気が秋にぴったりです。


アースカラーはデニムシャツのインディゴとも相性がいいので、チノパンやコットン生地のスカートなどと合わせて大人シックなスタイルにしてみましょう。

デニムシャツにベレー帽を合わせてレトロムードに


いつものコーデに飽きてしまった方にはベレー帽で変化をつけるのもおすすめ。シンプルなコーデのポイントになります。ベレー帽を被ると柔らかい印象になるので、メンズライクなアイテムと合わせてもほどよく女性らしいコーディネートになります。


また、ベレー帽はドレスシューズやパンプスなどきちんと感があるアイテムとの相性も抜群です。チェックのスカートや小花柄のワンピースと合わせるとレトロかわいいコーデになりますよ。

ハイネックセーターでつくるきれいめ女子コーデ



首元が隠れるハイネックはタイトなシルエットが上品なアイテム。寒い日にデニムシャツの下に合わせても着ぶくれしないできれいに着こなせます。トップスがタイトなのでボトムスはボリュームのあるアイテムを合わせて、メリハリのあるコーディネートにしてみましょう。

カラフルなチェックシャツと合わせよう


チェック柄が気になる秋、少し厚手のデニムジャケットとチェックシャツでラフな着こなしをしてみましょう。チェックシャツにデニムのコーディネートは、アメカジの王道スタイルなのでその相性はぴったりです。


チェックシャツのカラーバリエーションは多いので、落ちついたインディゴカラーのデニムならどの色にも合いますね。秋に似合う色は赤や黄色、ブラウン、ベージュ、カーキなどあるので自分の好きなカラーを楽しんでみてください。

デニムジャケットとパーカーでラフに



プルオーバーのパーカーの上にデニムジャケットを合わせたスポーティーなスタイルは、リラックスしたい休日スタイルにぴったりなコーディネートです。メンズライクなコーデなのでボトムスはスカートを合わせて女性らしくしたり、スキニーですっきりとさせると野暮ったい雰囲気が和らぎますよ。

マフラーで首元にポイントを!


寒い秋冬にはデニムシャツだけだと少し肌寒く感じる日も多くなりますよね。そんなときにはデニムシャツにマフラーやストールをプラスしましょう。マフラーは暖かいだけではなく、巻くだけで小顔効果が狙える便利なアイテムです。


カジュアルな服装には色物や柄入りのマフラーでコーデのポイントにしたり、ナチュラルな服装のときはアースカラーや無地のマフラーを合わせると落ちついた印象になります。

デニムシャツとロング丈のコートでスタイルアップ!


シンプルなデニムシャツはアウターとの相性もよく、中でもロング丈のコートとの組み合わせがおすすめです。ゆったりとしたコートの下にかっちりしたデニムシャツを着ることで、メリハリがつきます。

全体のバランスがとれたコーディネートになりスタイルアップするので、大人かっこいいスタイルになりますよ。


他にもきれいめ要素が強いトレンチコートと合わせてもデニムシャツのカジュアル感が中和されるのできれいにまとまります。スニーカーや、キャップにバックパックなどのカジュアルアイテムを追加してもキマりやすく、初心者でも取り入れやすいアイテムです。

スタイル別!デニムシャツの大人女子コーデ


オールシーズンで着られるデニムシャツのコーデはいかがでしたでしょうか?季節感を感じさせることで同じデニムシャツでもさまざまな着こなしがありましたね。


それでは実際に自分がデニムシャツを着るときの参考になるように、デニムシャツのコーディネートをスタイル別にチェックしていきましょう。普段の自分の服装を思い浮かべながら、自分に近いスタイルにはどんなコーディネートがあるのか楽しみにご覧ください。

デニムシャツのおすすめカジュアルコーデ



デニムシャツは単品だとカジュアルな服装になるので、初めてデニムシャツを着る方でも真似しやすい簡単なコーデがたくさんあります。それでは大人女子にぴったりなおしゃれなカジュアルコーデを見ていきましょう。

ニットカーディガンを羽織ってゆるカジコーデ



かっちりとしたデニムシャツの上にニットカーディガンを合わせたゆるカジコーデ。ニットカーディガンは大きめサイズを選ぶとゆったりとしたシルエットになり、丸みを帯びたラインがかわいいです。全身を優しく包み込むようなリラックス感があるコーディネートです。

チェックパンツおじかわコーデ


秋に着たいチェックパンツはレトロムードが漂う、おじパンをチョイスしましょう。おじパンはゆるっとしたシルエットとグレーやアースカラーのちょいダサがかわいいと人気のアイテムです。


おじパンをデニムシャツと合わせるならテーパードのシルエットがおすすめです。カジュアルときれいめのバランスがとれて、スタイリッシュな着こなしになりますよ。

バンダナで80sスタイル風に


デニムシャツだけじゃ何か物足りない……。そんなときには小物を使ってコーデをアレンジしましょう。バンダナは頭につけたり、首に巻いたりコーデのアクセントとして使えるアイテムです。


カジュアルなデニムシャツにヴィンテージな要素が加わり、アメカジのテイストや古着っぽい雰囲気が楽しめますよ。ボトムスは大花柄やドットやプリーツスカートだとレトロ感が増すので、おすすめです♪

大人かっこいいデニムオンデニムコーデ


デニムシャツにデニムパンツを合わせたデニムオンデニム。一見すると難しいコーディネートですが、ポイントさえ押さえればオシャレな着こなしになります。

1つ目のポイントはカラーは上下で合わせること。セットアップのように見えて、まとまり感が出ます。カラーは濃い目の方が大人っぽく見えますよ。


2つ目はポイントアイテムを入れること。デニム以外に目を引くアイテムをコーデに投入することで、デニムの存在感が和らぎます。

3つ目はコーデのどこかにきれいめアイテムを入れること。カジュアルすぎないように、小さめなバッグやパンプスなどを合わせ女性らしさをプラスすることが大事です。デニムオンデニムはデニムを最大限に楽しめるコーデなので是非試してみてください♪

デニムシャツのおすすめスポーティーコーデ



レジャーやスポーツを楽しみたい日には、汚れても平気なように動きやすくてラフな服装がいいですよね。デニムシャツは他のシャツに比べ生地が強いため、アウトドアを思いっきり満喫できますよ。

動きやすいスウェットワンピースで楽ちんコーデ


スウェットワンピースは伸縮性や機動性に長けているので、体を動かしたい日にぴったりなアイテムです。スウェットワンピはゆるっとしたシルエットや楽な着心地が特徴ですが、1枚で着ると手抜き感が出て部屋着のイメージや子どもっぽくなりやすいので注意が必要です。


シャツアイテムはドレス感が強くなるアイテムなので、ラフな服装のときに羽織ると野暮ったい印象が和らぎ全体のバランスがとれますよ。

ジップアップパーカーでアクティブに



デニムシャツとジップアップパーカーのコーデのときは、薄手のシャツをパーカーの下にトップスとして着るか、パーカーをトップスとして厚手のデニムジャケットを上に着るスタイルがあります。どちらも素敵なコーディネートなので自分の好きなコーディネートを試してみてください。

デニムシャツのおすすめきれいめコーデ



普段カジュアルな服装をあまりしないという方でも、デニムシャツは使いやすいアイテムです。もしクローゼットの中がきれいめな服ばかりなら、いつもの服装にデニムシャツをプラスしてキレイめカジュアルに挑戦してみてください。

デニムシャツは肩かけでエレガントに


オフィスでも着れそうなきれいめブラウスとフレアスカートの組合せに、デニムシャツを投入すると落ちついた雰囲気になり、休日のリラックススタイルに大変身します。


カジュアルなデニムシャツに抵抗がある方は、シャツを肩かけにしてみてください。袖を通すよりも上品に見えるのでカジュアル感が和らぎ、こなれ感が出るのでよりオシャレに見えますよ。

きれいめワンピースでデートコーデ


きれいめワンピースはデートの鉄板服。でも日中の野外デートなら少しカジュアル要素が入っていた方がリラックスして過ごせますよ。


デニムシャツなら着脱がしやすいため1日の気温に合わせて温度調節ができますし、かさばらないので荷物が多くなる心配もありません。また食事の際にはシャツを脱いで、カジュアルからきれいめに印象を変えることで、服装のギャップにドキドキする彼の反応を見れるかもしれませんよ。

デニムシャツのおすすめ大人ガーリーコーデ



いつでもかわいく見られたい、という気持ちはいくつになっても変わりませんよね。しかし大人の女性はかわいいが満載のコーデよりも、ほどよくカジュアルで女性らしさがある大人かわいいくらいがちょうどいいですよ。

花柄スカートで女性らしさをプラス


花柄スカートは女性らしさをアップさせるマストアイテムです。スカートは丈の長さによって受ける印象が変わるので、大人の女性なら膝丈やロング丈にすると上品な着こなしになります。


デニムシャツのコーデでフェミニンな花柄スカートを生かすなら、その他のアイテムも甘めに合わせましょう。デニムシャツがフェミニンなコーデを適度にカジュアルダウンさせるので、甘すぎず大人かわいいコーデに仕上がります。

ボリュームワンピースはデニムシャツでメリハリをつける


大胆なカットワークレースのワンピース。ティアード調でボリュームのあるワンピは1枚でも存在感がたっぷりです。シルエットを拾わないワンピは挑戦しやすいですが、くびれがないため全体にメリハリがなく女性らしいラインが隠れてしまいます。そのため子供っぽい印象を与えてしまうことも。


そんなときにはデニムシャツでウエストの位置を示すことで回避できます。また全体のボリューム感が抑えられコンパクトな着こなしになるのでバランスのよいコーディネートになりますよ。

デニムシャツを着こなしてコーデの幅を広げよう!


いかがでしたでしょうか?同じデニムシャツでも合わせるアイテムや、着こなし方によっていろいろなスタイルが楽しめますね。シンプルなデニムシャツは着回しが抜群で、大人っぽいコーデからかわいいコーデまで幅広く使えるので是非ご自身のコーデに取り入れてみてください。


すでにデニムシャツを持っている方もそうでない方も、この記事のコーディネートを参考にして、いつもと違う着こなしを楽しんでみてはいかがでしょうか?もしかすると新しい自分を発見できるかもしれませんよ。

(まい)

関連記事

今、あなたにオススメ