トランポリンダイエットは魅力いっぱい♡効果的なやり方を徹底解説♪

下半身を中心とした筋肉を効率よく使うことによって、数ある有酸素運動の中でも高いダイエット効果が期待できると話題なのがトランポリンダイエット。ハリウッドセレブにも人気のトレーニング法ですが、「ちゃんと続けられるか心配」「本当に効果があるの」など、取り組む以前のハードルが高いと思っている人も多いようです。

効果のあるダイエットは過酷なイメージが強いけれど、できれば楽しく気分転換にもなる方法を選択したいですよね。そこで今回は、運動が苦手な女性にこそおすすめしたいトランポリンダイエットの魅力や、おすすめの方法についてご紹介していきます!


目次

トランポリンでダイエットができるって本当!?


トランポリンとは、バネの力を使って飛び跳ねることのできる運動器具です。子供の遊具というイメージも根強くありますが、現在ではオリンピック競技のひとつにも選定され、その運動効果が改めて注目されています。

不安定なトランポリンの上で身体のバランスを保つのは想像以上に難しく、普段使っていない筋肉の存在に気づくのはもちろん、余分な脂肪をグングン燃やしてくれる、美容に良いなどの相乗効果に驚く体験者も後を絶たないのだとか。だからこそ、トランポリンを使ったダイエットにチャレンジするメリットは大きいといえるのです。


トランポリンダイエットとは?


トランポリンダイエットは、一般家庭でも設置できる小型のトランポリンを使ってさまざまな動きを試みるダイエット法です。

おうち時間を有効活用できるのはもちろん、体力に自信がない人や初めてトレーニングにチャレンジする人にとっても簡単で取り組みやすいことがポイント!コツを掴めば、遊び感覚でダイエットできる一石二鳥の方法でもあります。

トランポリンダイエットの魅力



トランポリンダイエットは魅力満載!一体どんなところが支持されているのか、みていきましょう。

トレーニングメニューの種類が豊富


ダイエットを目的としたトランポリンは、ただ単に飛び跳ねるだけでなく、足を交互に入れ替えたり腰をツイストするなど動きのバリエーションが豊富。飽きないだけでなく、動きに慣れてくるにしたがって強度の調整がしやすいなど、運動初心者でも無理なくトライできるのが魅力です。

ちなみにトランポリンダイエットは世界中で大注目されているダイエット法なので、InstagramやYouTubeなどの動画からさまざまな動きのヒントを得ることも可能ですよ。

短時間でOK!


トンポリンダイエットは1回あたり5分間が目安!それでもジョギングで1キロ走ったのと同レベルの効果が期待できるから、とてもお手軽で効率の良い方法です。ダイエットに効果のある有酸素運動といえば水泳などもよく取り上げられますが、いずれも時間的には20分以上継続しないと狙った効果が得られにくい……、とする研究データもあります。

これまで時間がないことを理由にダイエットを諦めていた人も、より短い時間で効果が得られるトランポリンダイエットなら試してみる価値があるのではないでしょうか。

室内で人目を気にせずトレーニングできる


ダイエットを志す女性にとって、できれば人目につかずトレーニングしたいという希望は少なくありません。その点、室内でおこなうトランポリンなら誰にも気づかれず自分の好きなタイミングでダイエットに励むことが可能です。

最低限の装備はトランポリンのみ。わざわざウエアを揃える必要はないので出費の負担がなく、人に見られるストレスもないので楽しくダイエットしたい人に適したトレーニングだといえます。

全身を効果的に鍛えられる


ポッコリお腹やむくんだ脚など気になる部分をひとつずつ解消していく方法より、1つのトレーニングで全身を鍛えたい!実はそんな人におすすめなのがトランポリンダイエットなんです。

お腹回りなどの下半身はもちろん、腕の動きをプラスすることでたるんだ二の腕や背中のぜい肉にもアプローチできるのが嬉しいですね。

適度な筋肉と女性らしさが手に入る


ダイエットにおすすめのトレーニングといっても、続けるうちに「脚が筋肉ムキムキになったらどうしよう」と心配な人も多いですよね。ただ女性の身体は男性に比べて筋肉量が少なく発達しにくい性質を持つので、よほど本格的なトレーニングでない限りムキムキマッチョにはならないのでご安心ください。

むしろトランポリンダイエットなら器具の特徴である弾力が脚への過度な衝撃を吸収してくれるので、余計な筋肉がつくリスクを減らす効果が期待できます。また脚を鍛えることで血流が促されむくみが減少するため、女性らしいほっそり脚が手に入るメリットまであるんです。

お天気に左右されず継続しやすい


運動によるダイエットで挫折のきっかけとなりがちなのが、お天気との関係。雨や暑さなどいちいち気にしていては、やる気が削がれてしまうのも仕方ないですよね。その点で天気に左右されないトランポリンなら、一日のルーティンメニューにしてしまうことだって十分可能です。

リラックスできる自宅でお気に入りの音楽を聴きながら、またはテレビを見ながらトレーニングすれば楽しさも倍増!コンスタントな運動を続けるうちに、身体がどんどん変化していく喜びを味わえますよ!

とっても楽しくて身体への負担は軽い


トランポリンダイエットに挑戦した人の口コミを見ると、「楽しい」「無邪気になれる」といったコメントが結構目立ちます。ジャンプから着地までのわずかな時間でも無重力を感じられる体験が心に良い作用をもたらし、ウキウキした気分を生み出してくれるようですよ。

また、弾力のある接地面のお陰で膝などを痛めにくい運動器具とされるのがトランポリンです。適切な使い方なら楽しさも倍増するので、細く長く続けられる運動を探している人にも向いています。


トランポリンが何気にオシャレ


トランポリンダイエットの人気にともなって、オシャレにバージョンアップしたトランポリンを簡単に入手できるようになっています。

ネットでは付け替えできるカバーや手すりなど付属品にこだわったブランドも紹介されていて、部屋のインテリアを損なわないデザイン性が若い女性たちの間でも大好評です。

本当に痩せるの?トランポリンダイエットの効果


運動オンチでも楽しくトレーニングできるトランポリンダイエットですが、期待できる効果には次のようなものがあります。いずれも実感しやすいことが特徴なので、やればやるほどダイエットへのモチベーションがアップすることにも注目してください。


筋力が上がって身体が引き締まる


トランポリンの適度な弾力は、身体を弾ませるのに効果的な一方でかなり不安定です。ただ垂直に跳ぶだけでも身体は自然とバランスを取っているので、体幹(たいかん)を鍛えるのには特に効果的。短時間でも筋力アップに繋がる運動が可能となります。

もともと海外から人気に火がついたトランポリンダイエットですが、NASA(アメリカ航空宇宙局)による研究では高い運動効果が実証されていて、特に優れた身体能力が求められる宇宙飛行士たちのトレーニングにも採用されるほどメジャーで効果の見えるダイエット法となっています。

脂肪燃焼効果


トランポリンによる運動は、酸素を多く取り込んで糖質や体脂肪を燃焼させる有酸素運動のひとつです。同じ効果をもたらす有酸素運動には水泳やジョギング、サイクリングなどいろいろありますが、どれも最低20分以上は継続しないと狙った効果が期待できない……、というのが定説となっています。

一方トランポリンは、5分間でジョギング1キロ相当のカロリーを消費するといわれているので、効率よく脂肪を撃退できる効果が期待できるのです。

便秘解消


トランポリンダイエットでは、リズミカルなジャンプを繰り返すことによって内臓が刺激されます。便秘の原因となる腸の働きにも作用するので、トレーニングの効果が毎日のお通じに大きな変化をもたらしてくれるでしょう。

身体の中の老廃物や毒素が便となって排出されれば、ダイエット効果に加えニキビや肌荒れといった症状も改善に導くことができます。

美しい姿勢が手に入る


不安定なトランポリンの上で姿勢を保つには、しっかりした体幹が必要です。トレーニング中は限られたスペースからはみ出さないよう意識しなければならないため、簡単なメニューをこなすだけでも自然と体幹が鍛えられるのがメリット。

継続すれば美しい姿勢の維持に欠かせない筋肉が育ち、猫背や下腹部のたるんだぜい肉の解消にも効果大!背中がシャキッと伸びれば、イキイキとして見えて好印象を与えることだってできます。

ストレス解消


仕事やプライベートで溜まった疲れをトランポリンで解消するのもおすすめです。単調な動きだからこそ無心になれるので、頭の中を空っぽにして心のデトックスを目指す人にも有効なトレーニングだといえます。

慣れるまでは上手く跳べなかったりバランスを崩してしまうかもしれませんが、自宅など周りを気にしなくていい環境なら少しカッコ悪くなっても柔軟に受け止められるはずです。短時間でも集中して取り組むことによって得られる爽快感を存分に味わってくださいね。

美肌になれる


トランポリンの上で飛び跳ねるトレーニングによって、全身の血流が促されます。体内に溜まった余分な水分や老廃物を押し流すリンパの流れもよくする効果が期待できて、透明感のある美肌が手に入るという美容効果も魅力です。

さらには、継続するうちに身体全体の代謝も上がり、健康な身体の維持に欠かせない酸素や栄養素が効率よく循環するのがポイント!抜群のデトックス効果で自然と痩せやすい身体と美肌になれるトランポリンダイエットなので、もはや試さないなんてあり得ないダイエット法といえそうですね。

1
2

関連記事