トランポリンダイエットは魅力いっぱい♡効果的なやり方を徹底解説♪

トランポリンダイエットの基本のやり方&おすすめエクササイズ


ここまでトランポリンダイエットの魅力や効果についてお伝えしたので、「さっそく試してみたい!」という人に役立つおすすめメニューをご紹介します。

基本の動きからアレンジメニューまで7つのパターンを選んでみたので、自分の体力に合わせて徐々にステップアップしてみてください。

まずはウォーミングアップ



どんなトレーニングも共通しますが、いきなり身体を動かすと筋肉や関節を傷めてしまう恐れがあります。遊びの延長線で始められるトランポリンであってもケガのリスクを最小限に減らすため、手首や足首、アキレス腱(けん)、肩や腰を回す準備運動を行ってください。

基本のやり方《トランポリンに慣れよう!》



器具を使ったトレーニングのため、まずはトランポリンに慣れるところから始めていきましょう。エクササイズ用のトランポリンは床から30センチほどの高さが一般的ですが、乗り降りには十分注意してくださいね。

1.トランポリンの上で足を肩幅程度に開く
2.垂直にジャンプ
3.5分間を目安に跳び続ける

※手は自然に下ろすか、腰に当ててもOK、無理して高く跳ぶ必要はありません。 

基本の垂直ジャンプ+ハイタッチ



基本のジャンプに慣れてきたら手の動きを追加してみましょう。腕をしっかり伸ばすのがコツです。

1.ジャンプと同時に上に手を伸ばす
2.頭の上で両手のひらをタッチ!
3.10回タッチを1セット、2~3セット繰り返す


ジャンプしながら一周



その場跳びの次は、少しずつ身体を移動させる動きにチャレンジ!左右どちら周りでも良いのでリズミカルに3回ずつ跳んで一周できるよう頑張りましょう。

1.正面を向いて3回ジャンプ
2.右に4分の1回転して、その場で3回ジャンプ
3.これをあと3回繰り返し、元の位置まで戻る


手と足を開いて閉じる



つづいては、手と足を同時に動かすアレンジメニューです。足元に十分注意して、トランポリンからはみ出さないようにしましょう

1.足を左右に開いて閉じる動き
2.続いて足を広げるのと同時に両手を肩と水平になる位置まで上げおろし
3.一連の動きに慣れたら足を前後に動かすのもおすすめ


片足跳び



さらに難易度を上げ、片足でジャンプするとインナーマッスルを効果的に鍛えられます!これまでの動きで足腰がかなり疲れているはずなので、無理せず少しずつ回数を重ねてくださいね。

1.トランポリンの上で片足ずつ2回ジャンプ
2.膝を真っすぐ上に引き上げるように上げて美脚&美尻を目指そう


早いテンポでランニング



単調なジャンプだけでなく、トランポリンを使った軽いランニングもダイエットに効果的です。腕の振りもつけながら、楽しく取り組みましょう。

1.トランポリンの上でランニングをする
2.徐々にスピードを速める
3.途中で姿勢を崩さないよう美しいフォームを心がける


腰をツイスト



ウエスト回りが気になる人に効果的なのが、トランポリンを使った基本のジャンプに腰のひねりを加える動きです。ジャンプの高さにこだわるのではなく、骨盤からしっかりひねって動かすことを心がけましょう。

1.トランポリンの上で肩幅よりやや狭い程度に足を開く
2.まずはその場で軽くジャンプを繰り返す
3.左右交互に腰をひねりながらジャンプ
4.ツイスト運動と左右に腕を振る動きを連動させると効果がさらにアップ!
5.音楽などに合わせテンポよくツイスト運動を繰り返す


トランポリンダイエットをするときの注意点


楽しく遊びの延長で取り組めるトランポリンダイエットですが、効果を高めて安全におこなうために知っておきたい注意点も存在します。しばらく運動から遠ざかっていた人などは、特にチェックしてみてください。


食後は行わない


トランポリンは身体を上下に揺(ゆ)する動きが続くので、食事の直後だと気分が悪くなる可能性があります。

トランポリンダイエットの特徴である脂肪燃焼効果をアップさせるためにも、食後2時間程度は間隔を空けて取り組むようにしましょう。

柔軟体操・ストレッチを忘れずに


堅い地面とは違いソフトな弾力で、有酸素運動の中でも下半身への負担が少ないとされるトランポリンダイエット。とはいえ前後のストレッチは必ず行うようにしてください。

足首を回す、アキレス腱を伸ばす、膝の屈伸、開脚などを入念にすれば、トラブルの軽減につなげることができます。運動後には疲れた筋肉を休めるために簡単なストレッチでクールダウンさせましょう。

寝る前にトランポリンダイエットを行いたい方は、着圧レギンス『グラマラスパッツ』の併用もおすすめ!ストレッチや骨盤矯正、むくみ解消などのサポートを行ってくれるため、ストレッチと合わせて取り入れるとトラブル防止に繋がりますよ。

『グラマラスパッツ』公式サイトはこちら♪

裸足ではなくシューズを履く


家庭で簡単にできるのがトランポリンダイエットの魅力ですが、着地で足を痛めないためには裸足を避けることも重要です。

本格的なダイエットを目指すなら、フットネス用のシューズを1足用意してケガから身を守るように心がけましょう。

サプリメントを併用するなら『燃焼』『HMB』系


ダイエットサプリを併用して、ボディメイクしたい人は燃焼系、もしくはHMB系を選びましょう!この2つは運動との相乗効果が期待できますし、ほどよく筋肉をつけることで代謝アップも目指すことができます。

燃焼系でおすすめなのは、日常のちょっとした動きによる運動をサポートする『メラスイッチ』!運動をサポートする視点をもとに作られたサプリメントのため、今回のような運動を前提にするダイエットとの併用におすすめできます。詳しくは公式サイトをチェック♪

『メラスイッチ』をチェック!

HMB系でおすすめなのは『HMBサプリ極ボディ』!プロのスポーツマンにも愛用されている商品で、男性だけでなく女性も使えるダイエットサプリです。
筋肉の増加を助け、減少を抑えるサポートをするHMBを、1日たったの3粒で補うことができますよ。

『HMBサプリ極ボディ』をチェック!

着地点を意識する


家庭用のトランポリンは、大人1人が乗れる程度のスペースとなっているのが一般的。耐荷重をクリアしていたとしてもジャンプする位置が悪ければ、器具のバランスが崩れ転倒などの危険性もゼロとはいえません。

安全で快適なトレーニングのためにも、常にトランポリンの中央に自分の身体があることを意識して取り組むことをおすすめします。

適度な水分補給をする


5分間程度の短い時間から始められるトレーニングでも、心拍数は上がり結構汗も出るのがトランポリンダイエットです。継続するうちに身体の基礎代謝がアップするので、より汗をかきやすくなる人もいることでしょう。

水のガブ飲みはおすすめしませんが、こまめな水分補給は必須です。自宅だからこそ、手に取れる場所に水を用意してから始めてくださいね。

無理して長時間続けない


トランポリンダイエットの初心者は、1つの動きを2分程度繰り返して様子をみるのがおすすめです。内容やセット数は、体力の程度や動きに慣れてから少しずつアップさせて構いません。

むしろ始めからコンプリートしようとすれば、ツラすぎて挫折してしまうのが心配です。無理することなく自分のペースを守って長く続けることを目標にがんばりましょう!

振動や音にも要注意


トランポリンをフローリングの床などに設置する場合、ジャンプした際にどの程度の振動があるか、また音の問題で周りに支障がないか確認するようにしましょう。特に賃貸物件では床への傷や階下への騒音に注意して対策する必要があります。

トランポリンを購入する際に静音タイプを選んだり、下に敷くためのマットを一緒に購入しておくと便利ですよ。

おすすめのトランポリンを紹介!


注意すべきことをクリアすれば、すぐにでも始められるのがトランポリンダイエットの良さです。つづいては、これからスタートする人におすすめのトランポリンを3種類ご紹介します。機能性はもちろん、オシャレ要素も兼ね備えた3商品を選んでみたので、参考にしてください。


DABADA(ダバダ):全21色 トランポリン【102cm】


家庭用トランポリンに適したサイズとポップなカラーバリエーションで人気なのが、DABADA(ダバダ)のトランポリンです。耐荷重が110Kgまでと女性には十分な安定感があり、組み立ても簡単にできるところがユーザーの高い評価を得ています。

お部屋のインテリアに気を遣っている人も、自分好みのテイストが選べるので違和感なく使える点がおすすめですよ。

詳しく見る♡

La-VIE(ラヴィ):B-SANTE(ビ・サンテ)家庭用トランポリン ヒート


初めてのトランポリンで不安が大きい人には、手すり付きタイプもおすすめ!こちらのトランポリンは折りたたみが可能で収納スペースに困る人にも適しています。

また耐久性のあるゴム素材の工夫で静音設計されていて、マンションやアパートでの使用にも最適です。

詳しく見る♡

Aculldo(アクルド):トランポリン直径100cm


Aculldoのトランポリンは限られたスペースで使えるコンパクトサイズにもかかわらず、耐荷重が150kgまでと頑丈なことが特徴です。質の高いスチール製で錆(さび)に強く、弾力性も抜群!折りたたむこともできるので、運動する場所を変えて楽しみたい人にもおすすめのトランポリンだといえます。

詳しく見る♡

トランポリンを使ったダイエットでカッコいい身体を目指そう!



トランポリンが1台あるだけで楽しみながら全身を鍛えられ、理想的なボディに近づけるのがトランポリンダイエットの魅力。体力に自信がなくても、トレーナーなしでも始められる自由度が高いトレーニング法としておすすめです。

それにトランポリンの上で飛び跳ねる運動には、「幸せホルモン」として知られるセロトニンの分泌を活発にしてくれる効果も期待できると言われていますよ!続けるうちに心まで明るくなれるトランポリンダイエットを試さない理由はなさそうです。

トランポリン未経験という方はぜひ、この機会にチャレンジしてみてください。

(まい)
1
2

関連記事