ストレートボブの大人ヘアスタイルを大公開!イチオシカラーも必見♡

ストレートボブは幅広い年代の女性が挑戦しやすい人気の髪型です。顔の輪郭の悩みをカバーしてくれることも注目されているポイントになっています。前髪のありなしや、ヘアカラーによっても印象が変化するので、シンプルなヘアスタイルでもたくさんの表情を楽しむことができます。

ここでは、大人女性にもぴったりのストレートボブの魅力について探ってみましょう。おすすめのイチオシカラーもご紹介します。



目次

ストレートボブは大人女性にもぴったり♡


清楚で上品なイメージを与えてくれるストレートボブは、大人女性の定番とも言えるヘアスタイルです。カットの仕方やカラーによって、定番スタイルから可愛らしい雰囲気まで幅広く楽しめる魅力があります。

ストレートボブの魅力を知り、お気に入りのボブスタイルに挑戦してみませんか?

この投稿をInstagramで見る

-



ストレートボブのおすすめヘアカタログを大公開!


ストレートボブはカットの方法だけでも違った印象に仕上げることができます。その方法はさまざまで、なりたい自分をイメージしておくことが大切でしょう。

ご紹介しているヘアスタイルを参考に、やってみたいストレートボブを探してみてください。読み終わったあとには髪の毛を切りたくなっているかもしれませんね。

この投稿をInstagramで見る

-



前下がりストレートボブはシルエットが美しい


横から見たときに、顔の正面側の髪が長めにカットされているのが前下がりと言われるカットです。前下がりのストレートボブは、大人っぽさを演出してくれるので、大人女子にも挑戦しやすいカットでしょう。

正面から見たときに、左右の毛量に差をつけることでのっぺりとせずに奥行きのあるヘアスタイルにできます。毛先は顔のラインに沿うようにシャギーを入れれば、シルエットが美しいストレートボブの完成です。

この投稿をInstagramで見る

-



切りっぱなしボブならトレンド感満載


はさみで真横にぱっつんと切ったようなシルエットが特徴の切りっぱなしボブは、2020年のトレンド感を演出するにはぴったりのヘアスタイルです。

可愛らしさを強調するなら、切りっぱなしの毛先を見せるストレートを活かしたスタイリングでつんつんした毛先を楽しみましょう。

この投稿をInstagramで見る

-



シースルーな前髪で軽やかさを表現


前髪ありのストレートボブなら、前髪をシースルーにして、髪のすき間から肌をのぞかせるようにすると、軽やかさを表現できるので、重たい印象を回避することができます。

シースルーバングは2019年以降人気になったトレンドスタイルでもあるので、定番のストレートボブを旬なヘアスタイルにしたいときにも手軽に挑戦しやすいです。

この投稿をInstagramで見る

-



クールにキメるなら前髪なしのストレートボブ


定番のストレートボブスタイルを格好良くキメたいときには、前髪を作らないのがクールです。前髪ありのストレートボブよりも、グッと大人っぽく仕上げることができます。

またボーイッシュなイメージを強めないためにも、デコルテや首筋をすっきりとキレイに見せて女性らしさを強調しましょう。

この投稿をInstagramで見る

-



【年代別】似合うストレートボブとは?


トレンド感のあるボブスタイルにしたくて髪の毛を切ろうか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。美容院で失敗しないためにも、年代別におすすめのストレートボブスタイルを理解しておきましょう。

この投稿をInstagramで見る

-



20代はトレンドヘアで今っぽ風


20代で挑戦するストレートボブなら、とことんトレンドスタイルを追い求めましょう。可愛らしさを追求したヘアスタイルや、男性ウケを狙った大人っぽいヘアスタイルなど、美容師さんに相談してトレンドを取り入れた似合うストレートボブを見つけましょう。

この投稿をInstagramで見る

-



重めバング×切りっぱなしボブ


切りっぱなしボブは重めバングにすることで、ピュアな若々しさを表現することができます。動きのある毛先にスタイリングしたり、カラーを変えたりしてイメージを変えることができるストレートボブです。どんなファッションにもマッチするバランス良いヘアスタイルと言えるでしょう。

この投稿をInstagramで見る

-



キュートにもクールにも!ウルフボブ


丸みのあるカットとレイヤーの入っている襟足でひし形シルエットを実現できるウルフボブ。丸みのあるカットでボブらしさを残しているので、可愛らしいスタイリングにもマッチします。

レイヤーの入った襟足がシャープな印象を与えてくれるので、クールな一面も合わせ持つヘアスタイルです。毛先が自然に動いてくれるので、動きのあるスタイリングや軽やかさを表現できます。

この投稿をInstagramで見る

-



王道の内巻きショートボブ


元気よく明るい印象を与えることができるショートボブなら、内巻きスタイルに仕上げて、王道のヘアスタイルを手に入れましょう。

シンプルなヘアスタイルなので、アレンジが楽しめるのも強みです。サイドの髪をねじったり編み込んだり、ヘアピンを使ったアレンジなど、その日の気分やファッションに合わせた魅力的なスタイルに挑戦できます。

この投稿をInstagramで見る

-



30代は前下がりやレイヤーで大人女性に


可愛らしさと大人っぽさを両方取り入れたい年代の30代女性。襟足より顔周りの方が長い前下がりのボブや、ふんわり感を演出できるレイヤーを入れたスタイルなど、少し変形したボブスタイルにすると、大人女性らしいこなれ感を演出することができます。

この投稿をInstagramで見る

-



美シルエットの前下がりボブ


襟足は刈り上げ、サイドはあごのラインまで髪の長さを残した前下がりボブは、おしゃれでモードな印象に仕上げてくれるヘアスタイルです。

後頭部に丸みが出るようにカットするのが美しいシルエットを手に入れるポイントです。首筋がすっきりしているので、首からあごにかけてのラインがとても美しいのが特徴です。

この投稿をInstagramで見る

-



レイヤーボブでこなれ感を演出


毛先にレイヤーを入れたボブスタイルは、空気を含んだようなエアリー感が特徴のヘアスタイル。前髪もシースルーバングにすると、透け感を意識した軽やかな印象に仕上がります。

レイヤーを入れた毛先が自然に動きを出してくれるので、朝のセットが楽ちんな点も魅力です。ふわっとした女性らしい印象になるヘアスタイルです。

この投稿をInstagramで見る

-



憧れのワンレンストレートボブが似合う年齢に


ワンレンストレートボブのヘアスタイルは、男女問わず人気が高いです。片側の髪の毛を耳にかければ、知的な印象を与えることができるでしょう。

クールな印象を強調したいときはストレートに、優しい女性らしさをプラスしたいときは内巻きにスタイリングするのがおすすめです。

この投稿をInstagramで見る

-



40代は自分だけのストレートボブがおすすめ


たくさんのヘアスタイルに挑戦してきた40代女性がストレートボブにイメチェンするなら、美容師さんと髪質や頭の形、輪郭などから自分に似合うストレートボブのスタイルを見つけることが大切です。

この投稿をInstagramで見る

-



顔周りをすっきりとしたいならミニボブ


あごのラインやあごよりも短いラインでカットされたストレートボブをミニボブと言います。顔周りや首周りがすっきりと見せてくれるのが特徴のヘアスタイルです。

片側の髪を耳にかければ知的な雰囲気も演出できます。デコルテをキレイに見せるトップスとの相性はもちろん、タートルネックなどとのトップスとも好相性で、色々なファッションを楽しめるでしょう。

この投稿をInstagramで見る

-



大人女性らしいロブなら年齢に見合ったヘアスタイル


ロブとは「ロングボブ」の略称で、少し長めのボブスタイルのことを指します。ボブスタイルでは幼い印象になってしまうと不安になってしまう方はロブに挑戦してみてはいかがでしょうか。

ボブスタイルよりも大人っぽく仕上がるので、40代ならではの女性らしさを演出できます。ストレートでキツい印象を与えてしまうと思う方は、優しいブラウンカラーを取り入れてみるのもおすすめです。

この投稿をInstagramで見る

-



時短スタイリングも可能!タイトなショートボブ


頭の形に沿うようなタイトなショートボブは、すっきりとシンプルなヘアスタイルなので、ファッションや出かける場所なども選びません。

仕事上、色々な場所に出かけたり複数の人に出会ったりする機会の多い方にはおすすめのヘアスタイルです。セルフヘアカラーをする際や忙しい毎日のヘアケアなどもスタイリングがしやすいので時短になります。

この投稿をInstagramで見る

-



【顔型別】ストレートボブのポイント


顔の輪郭に悩みを抱いている方も多いのではないでしょうか。そんな輪郭悩みをカバーしてくれるヘアスタイルの一つにストレートボブが挙げられます。

自分の輪郭に似合うストレートボブのカットの仕方や細かなレングスなどを知り、失敗しないストレートボブを見つけましょう。

この投稿をInstagramで見る

-



丸顔さん


ヘアスタイルによっては丸いの輪郭が強調され、ぽっちゃりさんに見えてしまったり、顔が大きく見えてしまったりすることもあるでしょう。

ストレートボブで顔の輪郭悩みを解消したいなら、以下のポイントに気をつけることが大切です。

この投稿をInstagramで見る

-



ひし形シルエットで小顔効果


あごのラインがすっきりして頬のラインにはボリュームのあるストレートボブは、ひし形シルエットが実現できて小顔効果も期待できるヘアスタイルです。

ショートとボブの中間のレングスがおすすめで、顔周りの髪を長めにカットしておくことで、女性らしいヘアスタイルに仕上げることができます。

この投稿をInstagramで見る

-



前髪には注意が必要


丸顔さんがストレートボブに挑戦する時は、前髪なしのスタイルで作るのがおすすめですが、前髪なしに抵抗感を感じる方は、前髪の作り方に注意しましょう。

おすすめの前髪は、シースルーバングで透け感を演出するスタイルや、目尻から目尻までの幅で作る眉上バング。厚めの前髪にしてしまうと縦のラインを強調できなくなるため、肌を見せるバランスに注意した前髪スタイルで小顔効果を狙いましょう。

この投稿をInstagramで見る

-



フェイスラインにはレイヤーを


フェイスラインにレイヤーを入れることで、顔と髪の毛の境目を曖昧にします。そうすると顔の輪郭をくっきりと出さずにぼやかすことができるので、小顔効果にも期待ができます。

顔の丸いラインをぼかすようにカットで調整するといいですよ。襟足にレイヤーを入れるウルフカットであれば、あごや首周りをすっきりと印象づけることができます。

この投稿をInstagramで見る

-



面長さん


あごラインでカットされるストレートボブは、縦のラインが強調されるため、面長さんには似合わないと思っている方も少なくありません。

しかし、サイドや毛先を少しアレンジするだけで、面長さんにも似合うストレートボブになります。大人っぽく見えることを武器にしたスタイリングに仕上げましょう。

この投稿をInstagramで見る

-



前髪は顔の面積を小さくしてくれる


顔の面積が縦に長い面長さんにとって、ストレートボブの前髪は必須とも言えるでしょう。前髪で顔の露出を抑えることで、顔の面積を小さくして小顔効果も狙えます。

幼く見えてしまいそうで不安な方は、厚めで長めの前髪を自然に斜めに流してみるスタイルがおすすめ。大人っぽいのに可愛らしい印象が作れます。

この投稿をInstagramで見る

-



サイドにふくらみを持たせて長さをカバー


顔の長さが気になる面長さんは、サイドにふくらみを持たせて、縦の長さを目立たなくさせましょう。頬骨の横辺りにふくらみを持たせるのがおすすめ。

サイドの幅を少し出すだけで、丸いシルエットを作り出すことができます。顔の長さに目がいかなくなるので、視覚的に小顔に見せてくれる効果にも期待です。

この投稿をInstagramで見る

-



くびれボブで大人っぽく


面長さんのストレートボブは大人っぽい印象に仕上げやすいヘアスタイルです。前髪をサイドに流して大人っぽさを強調したい場合は、首元でくびれるような、くびれボブがおすすめ。

毛先に少しレイヤーを入れるだけで完成するくびれボブは、朝のセットもラクです。かきあげ風の前髪にすれば、さらにセクシーさもプラスできるでしょう。

この投稿をInstagramで見る

-



逆三角形さん


逆三角形さんの特徴は、シャープなあごラインです。小顔に見せることもできるのですが、同時にキツい印象を与えてしまいがちという欠点もあります。

ストレートボブでは、キツい印象に見られないようポイントを抑えたヘアスタイルにしましょう。

この投稿をInstagramで見る

-



横幅を意識して美人ヘアに


キュートな印象に仕上げたい場合は、横幅のボリュームを意識すると、逆三角形の特徴であるシャープなあごラインが際立ち、美人ヘアへと格上げすることができます。

横幅は耳のあたりのボリュームを意識するのがポイント。段をつけたカットで自然なボリュームが出るようにカットしたり、アイロンやパーマでボリュームを作るのが良いでしょう。

この投稿をInstagramで見る

-



あごのシャープさを抑えたい場合は耳下がポイント


シャープなあごラインを強調したくない場合は、耳からあごまでのヘアラインを意識するようにしましょう。この部分にボリュームが出ると、髪型全体が三角形を作り上げる理想的なバランスになります。

カットの際に耳下がふんわりするよう段を入れてもらったり、ヘアアイロンなどを使って耳下の髪を巻いてふんわりさせるスタイリングをしたりなどすれば、逆三角形の輪郭をカバーしながらフェミニンなスタイリングができます。

この投稿をInstagramで見る

-



毛先を動かして柔らかな印象に


逆三角形さんは、シャープなあごのラインからキツい印象になってしまいがちです。それを回避したい方は、毛先に動きをプラスしましょう。

全体的にパーマやカーラーなどで動きをつけるのもおすすめですが、毛先に動きをつけるだけでも十分。ストレートボブも動きのあるボブも両方楽しめる点もポイントです。

この投稿をInstagramで見る

-



1
2
3

関連記事