DQNってどんな意味か知ってる?性格や行動の特徴・あるあるを解説

世の中、「十人十色」という言葉がある通り、10人集まればいろんな人がいます。せっかちな人やほんわか優しい人、凹みやすい人などさまざまです。いろんな性格の人が居ますが、学校や仕事場でもそれぞれのルールがあり、それを守る事でうまく社会を回すことができます。

しかし、そんなルールを完全無視し我が道を行く人は周りにいませんか?もしかしたら、その人はDQNなのかもしれません。



目次

DQNな人ってなんとなく怖い…





DQNって言われても何となくイメージが湧かない。派手な服装をしている人?それとも空気が読めない人のこと?など人によってDQNの定義は曖昧です。
では、一体どんな性格でどういう行動をしている人がDQNと呼ばれてしまうのでしょうか?
 

そもそも「DQN」とは?



SNSやテレビでもこのDQNというワードが使われることがありますが、そもそもこのDQNとはどういう意味があるのか。そしてなぜこのDQNというワードが生まれたのでしょうか。

 

DQNの意味





DQNとは何事も慎重に考えず、物事を軽率に考えてしまう様な人や、その場にそぐわない非常識な行動や発言をする人や一般知識が乏しい様な人を指します。知識が乏しい人よりもネットでは主に非常識な行動や発言をしている人や、その場に合わないファッションをしてくる人に対してDQNというワードが使われます。

 

DQNの由来





一体どこからDQNという言葉が生まれたのか、その由来はテレビのとある番組が由来です。
その番組とは1994年から2002年までテレビ朝日で放送されていた「目撃!ドキュン」です。

この「目撃!ドキュン」とは、生き別れた親子が感動の対面をするということがテーマの番組で、確かに生き別れた親子が対面することはお茶の間の皆様に感動を与えます。
しかし、この番組に参加をしていた一般人の方の多くは元ヤンキーの方が多く、時にびっくりするような行動や発言が世間をざわつかせたこともありました。

インターネット内でもこの情報は広がり、主に2ちゃんねるを中心に非常識な行動をとる人の事を番組のドキュンというワードを取って今のDQNになりました。


DQNな人の特徴・あるある【性格編】





こんな性格の人はもしかしたらDQNに当てはまる可能性があります。
あなたもこんな行動をしていませんか?

 

常識がない




この人の辞書に「常識」という言葉はあるの?という位、あり得ない発言をします。
目上の人に対してタメ口発言をする、インスタ映えを狙って写真撮影禁止の場所での撮影や投稿なんて当たり前。
そもそもTPOという言葉を知らず、仕事場や学校などその場にあった発言をせず常に自分に有利になるようなことばかり言います。ルールという物も全く守らないので、世の中の非常識が彼らにとっては常識という位真逆の意見を言います。


 

短気




とにかく気が短いです。ちょっとレジで店員さんやお客さんがもたもたしていると、相手が子供だろうが高齢者だろうが関係なく早くしろと怒鳴ったり、自分は遅刻してくるのは当たり前なのに相手が遅刻すると気に入らなくて怒鳴ったり、ラインの返信が遅いと不貞腐れたり。「こんな事で普通怒る?」という事で怒ったりします。

厄介なのは起爆時間の短いスイッチが備えられており、起爆スイッチがいつ押されるか分からない上に爆発すると周りなんて関係なく怒るので周りはびくびくしながら過ごすことも多いです。こういった人は人間関係を築くことが難しいでしょう。

 

自己中心的





「世界は私を中心に回っているのよ」と思ってしまうほど、自己中心的です。ちょっと自分が不利な状況になったり、めんどくさい事を押し付けられると逃げたりワガママを言ったり、作業中の仕事も簡単に投げ出したり、連絡なしにドタキャンなど周りの人に迷惑をかけるのは当たり前になっています。

最初は仕方ないなと許されるかもしれませんが、いつまでもこういう自己中心的な行動が許されるわけがありません。こういった人の中には自分がずれている事に気づいている事もあるので、普通の人とは関わらないという人も中には居ます。ですが、自分は自己中心的である事に全く気付かず、それが当たり前という感じで過ごしている人の方が厄介です。

周りが知らないうちに振り回されるパターンが多く、精神的に疲れてしまい、自然とその人から離れていくパターンが多いです。

人を見下す





とにかく「自分最高」と思っている人がDQNの特徴です。
自分が注目されたい欲が強いので、クラスのリーダーやPTAなど人があまりやらないようなことを率先してやるので、そういった面はリーダー性があってとても良いと思います。
ですが、そこで調子に乗って「やっぱ私ってデキる女よね」と思い込み、他の人がちょっと作業効率が悪かったり自分が言った指示と違う事をしていると「あんたってやっぱりダメだよね?」「あんたのココがいつもダメなんだよね」と常に上から目線で物事を言います。言い方も厳しいので、言われた側はとても傷つきますがそんなことはDQNな人たちにとっては関係ありません。

調子に乗りやすい性格なので、ちょっと褒めるとそれだけで「自分最高」と思ってしまうので、周りを知らないうちにイライラさせてしまいます。


意外と寂しがり屋





自分中心でやりたい放題の人ですが、意外と寂しがり屋な人が多く放置すると拗ねます。相手が男女関係なく、構ってくれないと怒るので厄介です。ほとんどの人が同じ考え方の人と仲間になって楽しく過ごしているので、そこまで気にする必要がありません。

中には自分がDQNという事を分からず、構って欲しくてあえて相手を困らせるケースがあります。こういう人は放置し過ぎると厄介なので、無理に突き放さず適度な距離で関わるようにしましょう。

DQNな人の特徴・あるある【行動編】





こんな行動をしている人はもしかしたらDQNに含まれてしまうかもしれません。

人にガンを飛ばしがち





人に注目されたい願望が強いDQNな人は、人と絡むことが好きですし、とにかく自分を見てほしいので突然ガン飛ばして来ることがあります。
巻き込まれた方はたまったものではなく、相手が勝手にガン飛ばして来たのにこちらが悪いみたいな感じで突っかかってきます。

弱い部分を見せるのは恥ずかしいことだと思っているところもあるので、「自分は強いんだ」というアピールでガン飛ばしをするため、むしろガン飛ばしは格好いいんだと勘違いをしている人も居るようです。

もし、ガン飛ばして来る人が居たら目を合わさず普通に去るか、何か言ってきても普通にすみませんと言い、相手を刺激しないようにしましょう。


口が悪い





相手が初対面だろうが、上司だろうが老若男女問わず乱暴な言葉を常に使っています。

その人の育った環境によっても言葉使いは左右されてしまうので一概に言えませんが、とにかくDQNの方は強い言葉を言えば格好いい、注目されると勘違いしているので、キツイ言葉をバンバン放ちます。

周りからすれば気分も悪いし、言われている側は高圧的な言い方なので委縮してしまいます。仕事の上司でも関係なく汚い言葉を使うので自然と周りに敵を作りやすく周りとの関係を気づくことも難しいでしょう。

ただDQNに関係なく、その場にそぐわない様な言葉を使っている人は沢山います。自分の発言はその場にあった言い方をしているか、確認してみてもいいかもしれません。

とにかく構って欲しい



善かれ悪しかれ注目をされることが快感、とにかく人から構ってもらうの事が大好きなのがDQNな人。

あえて相手を困らせるような発言や行動をしたり、逆に心配して欲しくてちょっとしたケガでも大ごとの様に言ったり、構ってくれないと心配させる発言や行動を平気で行います。
「ちょっと大きな赤ちゃん」を相手にしているようで、周りは疲れます。

相手の都合なんてお構いなし。
仕事中だろうが寝ている時間だろうが関係なく相手を振り向かせるような発言や行動を行い、更に相手が男だろうが女だろうが関係なく構ってアピールを炸裂させてくるので、巻き込まれた方は本当に困ってしまいます。
深夜にLINEの通知が来て困るなという人は、ブロックだと逆に怒るので時間設定をして深夜の時間帯は通知が鳴らない様に設定をしましょう。

迷惑な事を全く考えない





自分が良ければそれでいいので、周囲の迷惑はあまり考えずに過ごすことが多いです。
例えばコンビニの前で集まってしゃがみこんでいると、来店する人が怖いって思いますね。そういうことも考えずにコンビニの前で集まったり、路上でたばこを吸うと通行人にたばこの火がついて危ないのですがお構いなし。深夜にバイクや車を使用して大音量で爆走したり、映画館で前の座性に足を乗せようが、とにかく迷惑行為という物を全く考えないで行動します。

注意をされても何が悪いのか理解もしようとしないので、そのままやりたい放題で過ごしていることが多いです。

自分が良ければそれでいい




DQNな人は自分至上主義なので、自分さえ良ければ周りなんて関係ない。常に考えているのは自分の事ばかりなので、周りが犠牲になっても悪いなんて何も感じません。むしろ周りが犠牲になる事で、自分が得をするならそれで良いと考えてしまいます。

「バスや電車などの公共の乗り物で堂々と化粧をする」「電話を控えるような場所で回りを気にせず大声で電話」も自分さえ良ければそれでいいので、周りへの配慮など関係ありません。この様にかなり非常識な行動をしていても、絡むと逆状されそうなんて思ってしまうため、周りが注意できないことがほとんどです。

常に言い訳ばかり





どんなにありえないことをしても、自分の非を認めようとしません。
仕事や学校で遅刻しても、バスや電車などの公共機関が原因ではないのに「電車が止まりました」と言ったり、仕事でミスをしても私は悪くありませんという態度をあからさまに出しています。

仕事だけではなく、友達や恋人と居る時も自分にとって都合が悪くなると「自分は悪くない」という態度をとりますし、ありとあらゆる言い訳をするのが当たり前なので周りがイライラすることも。

何故か地元愛は半端ない





何故か地元への愛だけは凄まじいです。都会へのあこがれも余りない様で、地元で行われるイベントには欠かさずといって良いほど参加をします。就職も地元でという考えの人も多く、他の人が都会へ出ても自分だけは地元で残って働く人がほとんどです。地元のご高齢者の方と仲がいい事もあり、フレンドリーな一面もあります。
 

DQNな人の特徴・あるある【外見編】



DQNな人は見た目もちょっと個性的な人が多いです。



次のページ
1
2