フラフープダイエットの効果がすごい!コツを知って美しいくびれに♡

フラフープを選ぶときのポイント



フラフープの選び方は、フラフープダイエットを実践する上で、とても大切な要素となってきます。現在さまざまなフラフープが販売されていますが、サイズやデザインもさまざまです。

以下のポイントをぜひチェックしてみてください。

床から自分の腰くらいまでの大きさのものを選ぶ



フラフープ選びで一番大切なのは、フラフープの直径だと言われています。このダイエットを実践するときは、腰回りの筋肉を上手に使って回すのがポイントとなってくるので、直径が大きいと難しかったり、腰に負担がかかってしまいます。こちらのダイエットをこれまでやったことがない人は、床から自分の腰あたりまである直径のフラフープを選ぶのがポイントです。

身長によってちょうどよいサイズは違ってくるので、ネットで購入する場合は、自分の体のサイズをはかってから購入してみてください。

重すぎず軽すぎないものを選ぶ



このダイエットでは、フラフープの重さによって効果が変わってくることはご存知でしょうか?子供用に作られた小さくて軽いものでは、十分なエクササイズ効果は期待できません。かといって、重すぎるものは腰や皮膚への負担も大きくなってきます。400~500gから1kg程度の重さを目安として選んでみてください。

組み立て式は持ち運びに便利



フラフープは現在組み立て式のものが主流になってきています。組み立て式なら購入時も簡単に持ち帰ることができるうえ、自宅で使わないときに保管するのもとても便利です。これから買う人は組み立て式を選ぶといいでしょう。

サイズ調整可能なものを選ぶ



現在販売されているフラフープにはサイズ調整可能な組み立て式ものもあるため、そちらを選ぶのがおすすめです。組み立て式タイプなら、なんと組み立てる本数を調節することで直径を変えられるものもありますので、家族で1つのフラフープを共有することだって可能になります。

しかも、フラフープの直径のサイズによってダイエットの難易度も変わると言われています。そのため、フラフープダイエットをしばらく続けてみて使い方もわかるようになり、難易度をあげたいと思ったときに買いなおす必要がないのも嬉しいポイントです。

自分の好きな色のフラフープを選ぶ



ダイエットは、楽しく長く続けることが大切です。フラフープは値段もピンからキリまでさまざまですが、カラーのバリエーションもたくさんあります。決して安さだけで選ばず、今後続けることも考えて自分の好きな色で購入してみてはいかがでしょうか。ピンクや水色、イエロー、ブラックなど好みの色づかいを見ていれば、自然と楽しいダイエットができるかもしれませんね。

フラフープダイエットの効果的なやり方&コツ



フラフープダイエットは、効果的なやり方をするのが大切です。腰回りを使うダイエットなので、間違った方法をしてしまえば逆に腰痛の原因となってしまいます。フラフープは簡単に始めることができるからこそ、しっかりと最初に使い方やコツを覚えてから始めることが大切です。

フラフープの上手な回し方



まずは、フラフープの上手な回し方を見ていきます。ポイントに分けているので、ひとつずつチェックしてみてください。

体の力を抜いてやってみよう



フラフープを回すときに、体に力が入っているとうまく回すことができないため、リラックスした状態で立つことを意識してみてください。

実は腰は回さない



そして、フラフープを回すときに間違いやすいポイントが、腰を回す人が多いことです。腰は実は回さないのです。腰は、前後や左右だけの直線運動でフラフープを回します。ここを間違えている人も多いので、しっかりと意識して腰を回さずにフラフープを回してみてください。

ひざを軽く曲げて姿勢を正すのがポイント



フラフープを回すときはひざを軽く曲げて、まっすぐ綺麗な姿勢を意識して行いましょう。お尻が後ろに出てしまったり、頭を振ってしまう人も多く、姿勢を間違えると効果的なフラフープダイエットはできません。

片方の足を前にだそう



そして、しっかりと重心をかけるために、片方の足を前に出すことも大切です。回す方向によって出す足が変わりますので、その点は注意が必要です。時計回り回転させたい場合は、右足を前に出すようにしましょう。そして、足と足の中心に重心を置くように心がけてみてください。

1日10分を週3~4日やろう



フラフープダイエットは、手軽にいつでもできるうえ、1日たったの10分でいいというのも本当に嬉しいポイントです。なかなかダイエットが長続きしない、長時間の運動が辛いという人も多いのではないでしょうか。フラフープダイエットなら、1日たったの10分、週3~4日を目安に行えばいいので、続けられそうと思いませんか。

食後と寝る前のフラフープは避けよう



フラフープダイエットは、腰回りを動かしお腹にも刺激を与えるため、食後すぐの運動は避けるようにしてください。さらに、寝る前に激しい運動をすると、交感神経が興奮状態になり、寝つきが悪くなってしまう点にも注意が必要です。体をしっかりと動かすダイエットだからこそ、寝る前の運動はやめておきましょう。

フラフープダイエットの効果が出始めるのはいつ?



とても効果があるように感じるため、早く始めたいと思う人も多いフラフープダイエットですが、効果が出始めるのはどれくらいたってからなのでしょうか?せっかく頑張っていても効果がなかなか見られないのは辛いですよね。

正しくやれば1ヶ月程度で効果が出る



フラフープダイエットは、なんと正しいやり方で続けていれば1ヶ月で効果が出る人もいます。もちろん体質や現在の体重などで個人差があるため、誰でもが1ヶ月で効果が出るわけではありません。しかし、1ヶ月で見える部分に変化が出てくればそれもモチベーションとなって、さらに長期にわたってフラフープダイエットを続けることができそうです。

気長に続けよう



フラフープダイエットに限らず、ダイエットというのは短期で痩せるというようなものではありません。痩せる痩せないに関わらず、運動を日常的に行うことはとても大切ですし、フラフープダイエットを始めた人も、短気で痩せたいと考えるのではなく、時間をかけてゆっくりと体重を減らしていくことを意識してみてください。

もし余裕があれば、くびれから脚にかけてをケアできる『グラマラスパッツ』の併用もおすすめです。骨盤矯正やストレッチのサポートもしてくれるので、フラフープダイエットで身体を傷めたりケガしたりといった事態を避けることができますよ。

『グラマラスパッツ』公式サイトはこちら♪

食事制限はやめよう


ダイエットをするというと、食事制限からはじめてしまう女性は少なくありません。やはり、痩せたいという気持ちから、食べる量を減らせば痩せられるという考えになってしまうのもわかります。でも、食事制限のダイエットで痩せたとしても、リバウンドしてしまったり、栄養不足で美しいハリのある体になれなかったりと、デメリットも大きいため、しっかりと食べるようにしましょう。

フラフープダイエットをするときの注意点



いろいろな部位に効果が出やすいフラフープダイエットですが、注意点もいくつかあります。フラフープダイエットだけで痩せる!と安易に考えるのは危険です。

やりすぎは禁物



フラフープダイエットは、1日10分程度でいいとお伝えしましたが、痩せたいという強い気持ちのあまりもっと長い時間頑張る人も多くいます。ただし、フラフープダイエットは有酸素運動で腰回りを使うダイエットなので、やりすぎは逆効果になることもあります。

食事内容も意識する



そして、女性にとくに意識してほしいのが食事内容です。ダイエットをしている女性に起こりがちなのが、お肉を食べない、炭水化物を減らすなどといった極端な食事制限です。綺麗にほどよい筋肉を持ったまま美しい体型を手に入れたいのなら、栄養のことを少し勉強してみたり、バランスのよい食事をすることも大切です。無理せず楽しくダイエットと食事を両立させましょう。

筋トレも取り入れる



フラフープダイエットは有酸素運動ですが、筋トレも取り入れるのがおすすめです。フラフープダイエットはインナーマッスルや体幹を鍛えることができますが、やはりその他の部位の筋肉をつけることも大切になってきます。フラフープダイエットをしない日は軽い筋トレをやるのも気分転換になりますよ。

筋トレやフラフープの効果をより実感したい方には


筋トレやフラフープ運動による効果をより実感したい方には『HMBジェリースリム&EMS』もおすすめです♪筋肉を増加させ、減少をおさえるサポートをしてくれるため、長期的な筋トレで成果をなかなか感じられない……という方にはうってつけですよ。

『HMBジェリースリム&EMS』公式サイトはこちら♪

※こちらの商品は「EMS」というながら作業でできるトレーニング機器もついてきますので、そちらも要チェックです!

1
2
3

関連記事