元カノと友達に戻れる男性心理は?彼が怪しいときの言動や対処法も!

別れた元カノと友達に戻る男性っていますよね?でもその気持ちが理解できない女性も多いでしょう。別れたのになんで友達に戻れるのか、友達に戻る理由はなんなのか気になりませんか。元カノって彼女の立場からしたらとても気になる存在ですし、未練があるのかもと不安になるものです。

そこで今回は、元カノと友達に戻れる男性心理を解説します。彼の気持ちを知ることで不安の解消ができ、元カノとの関係が怪しいときの対処法も知ることができるでしょう。


目次

一体なぜ元カノと友達でいられるの?



元カレと友達に戻れない人は、彼がなんで元カノと友達に戻ることができるのか理解できないと思ってしまいますよね。

復縁したいのか、それともただの友達として大事にしたいのか。考え過ぎて不安になってしまうこともあります。彼は一体なにを思い、考えているのでしょうか。男性の気持ちが分からないとずっともんもんとしてしまいますよね。

男性が元カノと別れてもなぜ友達関係を築くことができるのか、その心理を一緒に見ていきましょう。

元カノと友達に戻る男性心理とは?



まずは男性が元カノと友達に戻る心理をご紹介します。なんで友達に戻ろうと思えるのか、彼の気持ちを一緒に確認してみましょう。

相談相手として信頼できる



長く交際をしていたら、お互いにとって良き理解者となっている場合があります。なので、別れても信頼関係が残って相談相手として関係を続けているのでしょう。自分を理解してくれる相手だからこそ、悩みや不安を話しやすいのです。

彼女も相談相手にはなりますが、彼の中ではまだ元カノの方が自身の理解者としては信頼できると感じているのでしょう。だから元カノを頼り、友達として関係を続けているのです。彼女には弱音を吐きたくないという男性だっています。元カノならば弱い部分を見せても平気であり、自分の欲しい言葉をくれ、受け入れてくれる1番の相談相手という関係を続けてしまうのです。

この場合は恋愛感情はありませんが、恋人のときと同じような信頼を寄せているため大切な存在、特別な存在であることは変わりはありません。

未練や下心



別れてもまだ元カノが忘れられない男性は、元カノとのつながりは切れません。友達としてでも関わっていたいと、未練が残っている可能性があります。

そして中には1度体の関係を持った仲だからという下心がある場合も。新しく女性を口説くよりも元カノの方が体の関係を持ちやすいのでただ都合の良い関係として狙っているのでしょう。今の彼女に不満があると元カノの元へ走ってしまう男性も多いです。

体の相性は元カノの方がよかった、彼女の愚痴を言いたいなど今の彼女への不満を元カノに聞いてもらいたいと思う男性もいます。特に未練があったら、今の彼女の話題をきっかけに会うことができます。もう1度付き合いたい、体の関係だけでも持ちたいという未練と下心があるから元カノと友達に戻り、つながりを保っています。

恋愛感情はもうない



もうお互いに気持ちが吹っ切れているから友達に戻れる場合もあります。彼も元カノも恋愛感情はありません。ただ、共通の友人が多い場合やもともと仲の良い友達だった場合は恋人ではなく友達に戻ることも多いようです。

気持ちがないからこそ友達に戻れることもあります。やましいことはないので、今の彼女にも元カノとの友達関係をオープンにしているのでしょう。ほかには職場や学校が同じだから気まずい関係になれないという理由で友達という関係を続けている可能性もあり、彼からしたらもう元カノにはなんの感情もありません。

友達というより知り合い程度の認識になっている男性もなかにはいるでしょう。仲良くしようと思ってしているのではなく、機会があれば話をする程度の関係を保っていることもあります。

友達の方が楽しかったから



彼は元カノと友達でいる方が楽しかったと思っているのでしょう。そのため、交際する前の関係に戻っただけ。もともと仲が良い男女が付き合っても上手くいかないこともあります。友達としての相性は良かったけど、恋人としてはあまり相性は良くなかった。なので、お互いに友達に戻って仲良くしようという結論が出たのでしょう。恋愛感情ではなく人として好意を持っているのです。

友達としては元カノが好きなので、彼女の立場からしたら仲を疑ってしまうこともあるでしょう。しかし元カノも彼も恋愛感情はなく、同性の友達と変わりない存在です。

元カノにとって元カレはどんな存在?どう思っている?



では逆に、元カノにとってはどんな存在なのでしょうか。実は男性とは違った心理を持っていることがあります。つづいて元カノの心理も一緒にご紹介していきます。

良き理解者



元カレは自分にとって良き理解者であり、頼りになる存在と感じている女性もいます。恋愛感情はもうないのですが、お互いに気まずくなったわけではありません。恋人という関係ではなく、理解者という新しい関係になっているのでしょう。

仕事や学校の悩み、今の彼との恋愛の悩みを元カレの相談することもあります。彼が元カレだったからこそ自分の長所も短所も分かっている、しっかりとアドバイスをくれる存在です。素を見せてもいい心許せる相手であり、自分を理解してくれる信頼できる友達ということ。

付き合っていたからこそ自分をさらけ出せますし、一緒にたくさんの時間を過ごしてきたからこそ、ほかの人よりも理解をしてあげられる部分が多いと感じています。

もう過去の人



女性は上書き保存という言葉があるように、元カレはもう過去の人と思っている場合も多いでしょう。なんの感情もありませんし、復縁したいと思うこともありません。ただ、たまにふとしたきっかけで元カレを思い出すくらいでしょう。

ここでデートしたな、こんな話したななどのきっかけがあったら思い出し、過去の記憶として懐かしむだけ。友達に戻るということはまったく考えず、もうお互いに別々の道を進んでいると思っていますよ。

関わりたくない



別れた状況次第では、関わりたくないと思っている元カノもいます。浮気された、嫌な思い出しかないなど元カレと付き合っていたこと自体なかったことにしたい場合、友達になるなんて絶対にありえません。

連絡先も消し、思い出もすべて捨てて元カレには未練もないでしょう。時間を無駄にしてしまったと思うくらい元カレの存在が嫌になってしまう女性もいます。なので、もう元彼と関わりたくないと思う女性も多く、別れたらそこで関係は終わりという場合もあるでしょう。

友達に戻れるということは悪い別れ方ではなく良い別れだったからであり、傷つき悲しむ別れ方だった場合は友達には戻ることはほぼありません。

密かに復縁を狙っている



実は密かに復縁を狙っている場合もあります。彼への未練があるためつながりを切りたくないのです。連絡を取り続け、友達という立場で関わりながらも復縁できる機会を考えています。

元カレに今彼女がいようがそれは関係ありません。ただまた自分のものにしたいから友達として関係を保っています。友達だからと周りに言いつつ、今の彼女の愚痴を聞き、慰めることで元カレの良き理解者となって寄り添っています。タイミングやきっかけがあればそのまま元カレと復縁をしようと考え、そばに居続けているかもしれません。

彼氏と元カノの友達関係が怪しいと感じるポイント



元カノって彼女の立場からしたら少し不安な存在ですよね。またヨリを戻してしまうかもしれないと考えてしまうこともあるはずです。彼と元カノの友達関係が怪しいと感じるポイントとは一体どんなところなのか。当てはまることはないか確認してみてください。

元カノと2人で出かけている



彼が元カノと2人で出かけていると怪しいと感じてしまうでしょう。彼女がいるのになんで元カノと出かける必要があるのかと考え、友達関係を疑ってしまいます。彼女との予定よりも元カノとの予定を優先されてしまったらなおさら怪しいと感じますよね。

2人で会うということは、好意がまだあるからではないかと不安になります。本当に友達として会っているだけだとしても、きっかけやタイミングがあればまた関係を持ってしまうかもしれません。恋人のときのように2人で出かけていると本当に友達?と疑ってしまうでしょう。

四六時中連絡を取り合っている



一緒にいるときもずっと元カノと連絡を取り合っていると仲を疑ってしまいます。どんな内容を送り合っているのか、なぜそんなに連絡を取り合うのか、彼女の立場からしたら不安で仕方がないでしょう。

友達ならば四六時中連絡を取り合う必要はないはずです。もしかしたら浮気しているのかもと彼と元カノの関係に不信感を持ってしまうものです。彼女である自分への連絡はあまりしないのに、元カノとはマメに連絡を取り合っていたらなおさら疑わしいでしょう。

仕事や学校など連絡を取り合わないといけない関係であるならば理解はできますが、そうではないのにずっと連絡を取り続けると怪しいと感じてしまいます。

元カノと比べる



なにかと元カノと比べてくることが多いのも、友達関係を疑ってしまうポイントでしょう。例えばある理由で喧嘩をしてしまったとき「元カノはそんなことしなかった」と言われてしまうと比べられていると感じますよね。

元カノはこういう人だった、自分のことをこんなに考えてくれたなど比較対象として元カノを出してくると未練があるのではないかと疑ってしまうものです。彼からしたら無意識にしていることかもしれませんが、彼女の立場からしたら友達以上の感情があると思ってしまいます。

元カノと比較されるのも彼女の立場からしたら嫌なものですし、未練があるからすぐ元カノを思い出し比較していると感じてしまうでしょう。

思い出を残している



元カノからのプレゼントや写真を残しているのも、怪しいと感じるポイントです。もう未練がなくただの友達であれば、思い出の品は捨てるか見えないところにしまうものでしょう。しかし、プレゼントはそのまま使い続け、とても大事にしている姿を見たら彼の気持ちを疑ってしまいます。

写真だって2ショットのものを残していると未練があるのかもと不安になりますよね。複数で写っているものならば仕方がないかもしれませんが、あきらかにデートのときの写真を残しているとその写真を消したくない理由があるのではと感じてしまいます。

彼女が好きならば元カノとの思い出は見せないようにするものです。しかしそれをせず堂々と思い出を残していると友達関係を疑う原因になりますね。

彼氏と元カノの友達関係が怪しいときの対処法は?



では元カノとの友達関係が怪しいと感じたときどう対処すればいいのでしょうか。上手に対応しないとそれが喧嘩の原因になってしまうこともあります。正しい対処法を知り、不安を和らげていきましょう。

日頃から彼に愛情と感謝を伝える



しっかりと愛情と感謝を伝えることが大事です。恋人同士だから伝わると勝手に思ってしまうのはよくありません。言葉にしないと伝わらないことも多くあります。

彼が自分のためにしてくれたことがあるならば、しっかりと「ありがとう」と伝えましょう。どんな些細なことでも感謝を言われると彼も嬉しくなります。そしてまた彼女のために何かをしてあげようという気持ちにもなるでしょう。

愛情も言葉にしないと伝わらないことはあります。「好き」という言葉はもちろん、ハグやキスなどのスキンシップも意識しましょう。愛情をしっかりと伝えることができれば、彼の気持ちも満たされます。彼女を大切にしよう、不安にさせないようにしようと思って行動するようになり、元カノとの関係も次第に薄まっていきますよ。

1
2

関連記事