真面目な人の特徴って?生真面目との違いや性格の見直し方も必見!

あなたの周りに「この人、真面目だなぁ」と感じる人はいますか?自分自身で「自分って真面目な人間だな」と感じている人もいるかも知れません。

真面目な人には、たくさんの長所があり同時に弱点とも言うべき短所もあります。でも、真面目な男の人と付き合ったらメリットもたくさんあるのでは?とも思いますよね。

今回は、真面目な人の特徴についてお伝えします。生真面目との違いや、真面目な性格になるための方法、真面目な性格を見直す方法も一緒にお届けします!真面目な人に対する女性の意見や真面目な人に向いている職業まで、さまざまな視点で迫っていくので最後までお見逃しなく!



目次

真面目と言われる人の特徴って?


真面目な人と一言で言っても、実は真面目にもいろいろな側面があります。真面目な人と言われる人には一体、どんな特徴があるのでしょうか。

真面目という言葉を聞けば単純に「いい人」というイメージがありますよね。確かに、真面目さんには良い面がたくさんあります。でも、時に真面目な性格が災いすることもあるようです。

これから真面目な人のプラスの面である長所についての特徴と、マイナス面である短所についての特徴を2つに分けてお伝えします。周りの人や自分自身に当てはまる部分があるかどうか、ぜひチェックしてみてくださいね。


真面目な人の特徴【長所】


まずは、真面目な人の美点とも言える長所について見ていきます!あなたの周りにも真面目な性格の影響で好印象を与える人がいるでしょう。これから真面目な人ならではの特徴をいくつかご紹介するので、さっそく確認してみてください。



規則正しい


いい加減なことが嫌いで、生活態度に対しても自分のルールを破ることが許せないのが真面目な人の特徴です。朝起きる時間も決められた時間、朝ごはんを食べる時間と出かける準備をする時間ももちろんきちんと設けます。

それに夜、寝る時間もいつも決まった時間です。寝る前にお風呂に入って、ストレッチをして寝るなどの自分のルールもきちんと守ります。規則正しい生活をするということで、真摯に生きていることを自分自身で実感できるので安心感を得られます。



責任感がある


自分が関わった仕事や要件に関して、途中で投げ出すことはせずに最後まで責任を全うしようとするのが真面目な人の特徴であり長所です。性格的に手を抜くこともできないし、途中で誰かに仕事を任せてしまうこともできません。

きちんと最後まで責任を持って仕事をやり遂げるというのは、長男・長女タイプに多いですよね。自分より年下の相手や後輩などの面倒見がよく、忘年会やパーティーといった場でお金の管理などを任されたりすることもあります。



ルールや規則を守る


決められたルールや規則をきちんと守るのも真面目な人の特徴です。決められた約束事は忠実に従うというのが習慣化されていて、ルールを破る自分の姿は想像できません。自分自身が作ったマイルールにも厳しく曲がった行動はしません。

学校の校則を守ること、交通規則を守ること、会社のルールを守ることを積み重ねていくうちに、周りの人からはますます「真面目な人」と評価されます。周りからの評価を聞くことで、さらにルールを破ることはできない正真正銘の真面目人間になっていくのです。



冷静に物事を判断する


真面目な人は常に冷静な判断をすることが得意です。どんなハプニングに見舞われたとしても、落ち着いた気持ちで対応できます。ピンチな時ほど冷静な判断が求められますが、事態に動揺することも少ないので最終的に大きな問題になることもありません。

何事も真面目に考える性格の人は、思慮深い人が多いので感情的になって周りを驚かせるような行動はしません。観察力にも優れているので、どんな対応をしたら局面を乗り切れるのかということも心得ています。良い意味でクールな人とも言えるでしょう。



人と誠実に接する


性格が真面目だと、友達付き合いなどの人間関係もとても慎重で誠実な態度で接することができます。人が嫌がるようなことはしないし、嘘をついたりもしません。なので周りの人から信頼されることが多いのも特徴です。

友達や周りの人に対して親切な対応をすることも多く、優しい人という印象を持たれることも多いでしょう。誠実さがあると、周りの人に安心感を与えることができるので友達関係で悩むことは少ないですし、人から好かれるので敵を作ることもほとんどありません。



よく気がつく


自分自身のことだけでなく、自分の周りの人が今どういう状況なのかをよく観察するのが真面目な人の特徴です。自分だけが良ければそれでいいという考えではなく周囲の人のことまで気を遣えるので、よく気がつく人だと思われます。

最近は昔よりももっと自己中心的な考えや行動になりがちな世の中ですが、真面目な人は自分に関わる人までハッピーでいてほしいと考えています。一緒に仕事をしたら、人が気づかないことを率先して進めてくれるので先輩や上司からも信頼を寄せられるタイプでしょう。



片づけや生理整頓が得意


性格はすごく真面目なのに家に遊びに行ったら部屋がめちゃくちゃ……なんてことはないでしょう。真面目な性格な人は細かいことに気を配り、身の回りの物をきちんと整理するのが好きなので自分の部屋は常に掃除が行き届いていて整理整頓されています。

自分のスタイルを崩すのが嫌いな人が多いので、普通の人が面倒だと思うような片づけ作業も得意なのが真面目な人の特徴です。女性の場合は、お裁縫や工芸などの才能がある人もいます。細かい作業に向いている性格なのです。



努力し続けられる


真面目だなと思う友達などを見ると、勉強や習い事などに常に向き合って努力し続けているイメージがありますよね。性格が真面目だからこそ、毎日コツコツと努力を積み重ねていくことが可能なのです。真の努力家とも言えます。

努力を続けていくことって簡単なことではありませんよね。自分と真摯に向き合うことが求められるし、自分のダメな部分に打ち勝つ力も必要です。真面目だからこそ、本当の自分を見つめ直し改善していこうと思えるのです。




真面目な人の特徴【短所】


真面目な人は全体的に見るとプラスになる部分もたくさんありますが、真面目すぎるあまりに自分自身を追い込みプレッシャーになって結果マイナスになる部分もあります。そんな真面目な人の短所と言える特徴をお伝えしていきます。



完璧主義


何でも真摯な気持ちでこなそうとするあまり、完璧な結果を求めてしまうところがあります。完璧主義という部分は、時に自分自身を苦しめてしまう大きなストレスになることもあります。自分が納得いくまで物事を追求するあまり疲れてしまうのです。

特に誰かと一緒に行うプロジェクトや共同作業のような場において完璧を追い求めてしまうと、それに関わる周りの人たちは窮屈に感じてしまうことも。結果が自分が思った通りにいかないと、自分自身を責めてしまい精神的ダメージにつながります。



次のページ
1
2
3
4