グレーネイルをセルフで楽しむ♡基本のやり方&デザインを大公開!

塗りかけネイル


その名の通り、「塗っている途中?」と思わせるようなデザインが特徴の塗りかけネイル。一見難しそうにも思えますが、実はとても簡単にできるので初心者さんにもおすすめです。特別な道具も必要ないので、ネイルさえあれば今すぐにでも挑戦できますよ。

ベースコートまで塗り終えたら、爪の真ん中あたりから先端に向かってサッとカラーを乗せます。「塗りかけ」を演出するのが目的なので、かすれてしまっても大丈夫です。グレー一色でも、ほかのカラーと組み合わせてもかわいいですよ。

2色以上使用する場合には、1色塗るごとにしっかりと乾かしましょう。

パーツを組み合わせるのもかわいい♡


ネイル用品専門店に限らず、バラエティショップや百円均一でもさまざまなネイルパーツが売られていますよね。これらは爪に貼り付けて上からトップコートで固めるだけで良いので、初心者さんにはもってこいのアイテムです。簡単に華やかさを演出できるので、使わない手はないでしょう。

グレーネイルをするときに特におすすめなのが、パールやジュエリーのパーツです。大人っぽいグレーのカラーに上品なパーツを合わせることで、よりキレイめな印象に仕上げられます。ゴテゴテといくつもつけるのではなく、小さめのものをポイントとしてさりげなく取り入れるのがおすすめです。

グレーセルフネイルのおすすめデザイン【中級・上級編】



初級編に慣れてきたら、今度は中級・上級編に挑戦してみましょう。セルフネイル初心者さんでも、練習を重ねてコツを掴めばキレイに仕上げられます。興味のある方は、ぜひ試してみてくださいね。

フレンチネイル


フレンチネイルはネイルアートの王道!とも言えますよね。しかし、実際のやり方はよく知らないという人も多いのではないでしょうか。

元はといえば爪の先端にホワイトを乗せたデザインをフレンチネイルと呼んでいたのですが、今やそのバリエーションはさまざまに展開されています。今回は、最もスタンダードなフレンチネイルのやり方をご紹介します。

1.爪の長さや形を整え、ベースコートを塗る
2.ベースとなるカラーを爪全体に塗り、十分に乾かす
3.爪の先端以外にマスキングテープや絆創膏を貼る
4.出ている部分にベースとは違うカラーを重ねる
5.マスキングテープや絆創膏をはがし、乾かしてからトップコートを塗る

ミラーネイル


ミラーネイルとはその名の通り、ミラーのように輝くデザインが特徴のネイルアートを指します。ギラギラとした派手な印象に思われがちですが、取り入れ方次第では上品さも失いません。

このネイルをするためには、普通のネイルをするときのアイテムに加えて、ミラーパウダーが必要です。

1.爪の長さや形を整え、ベースコート、ネイルの順に塗る
 次の手順のときにミラーパウダーをのせやすいよう、しっかりと表面の凹凸をなくしましょう。
2.ミラーパウダーをのせる
 ネイルがしっかり乾いたのを確認して、少しずつミラーパウダーをのせていきます。
3.トップコートを塗る

ミラーパウダーを全体にのせると派手になりすぎるという場合は、爪の先端にのみのせるなど工夫してみましょう。

チェック柄ネイル


グレーネイルでもキュートな印象をプラスしたいなら、チェック柄ネイルがおすすめです。慣れるまではラインが歪みやすいですが、フレンチネイルと同様、マスキングテープや絆創膏を使うとキレイに仕上がります。

1.爪の長さや形を整え、ベースコートを塗る
2.ベースとなるカラーを爪全体に塗り、十分に乾かす
3.ラインを引きたい部分以外にマスキングテープを貼り、カラーを重ねる
 ラインは1色でも良いですが、2~3色を組み合わせて使うとより華やかになります。
 縦横どちらのラインもこの手順で引いていきます。
4.すべてのラインを引き終えたら、十分に乾かしてからトップコートを塗る

タイダイ柄ネイル


タイダイは英語でtie-dyeと書き、「絞り染め」を意味します。その名の通り、絞り染めを施したような滲んだカラーのデザインが特徴のネイルアートです。使いたいカラー以外に、ベースとなるホワイトのネイルも用意しましょう。

1.爪の長さや形を整え、ベースコートを塗る
2.ベースカラーとなるホワイトを爪全体にムラなく塗る
3.完全に乾いたら、好きなカラーのネイルをランダムに点々とのせていく
 ホワイト以外に、2~3色使うのがおすすめです。
4.カラーネイルが乾かないうちに筆でポンポンとぼかす
5.乾かしてからトップコートを塗る

グレーセルフネイルは色の組み合わせを考えるのも楽しい♡



ワンカラーでもおしゃれに決まるとは言え、せっかくならほかのカラーとの組み合わせも楽しみたいですよね。グレーは基本的にどんなカラーとも合いますが、今回は特におすすめの組み合わせを4つご紹介します。

今回ピックアップしたフレンチネイルやチェック柄ネイルのように、マスキングテープを使って色分けするのも良いですし、親指と中指はグレー一色、それ以外はほかのカラー一色で、というように塗り分けるのもおすすめですよ。

ネイビー×グレーネイル


ネイビー×グレーのネイルは、幅広い世代から人気を集めている組み合わせの一つです。大人っぽく上品に仕上がるので、オフィスネイルにもおすすめなんですよ。

ネイビー×グレーだと重い印象になってしまいがちですが、メインを淡いグレーに、差し色としてネイビーを入れてあげると、夏にも使える涼しげなネイルが完成します。

ボルドー×グレーネイル


秋冬の定番色と言ったら、外せないのがボルドーですよね。はっきりとしたボルドーカラーに負けないように、グレーも濃いめのカラーを選ぶとバランスが取りやすくなります。

それぞれ単色で仕上げるのはもちろんのこと、すでにご紹介したチェック柄と組み合わせればかわいい秋ネイルの完成です。

ピンク×グレーネイル


大人っぽい印象の中にかわいさをプラスするなら、断然ピンク×グレーの組み合わせがおすすめです。ピンクはパキッとしたものではなく、ダスティピンクやモーヴピンクなど、少しくすんだカラーを選びましょう。

デートにももってこいのかわいらしいネイルに仕上がること間違いなしです。

イエロー×グレーネイル


この組み合わせは、意外に感じた人も多いのではないでしょうか。この二つのカラー、実はとても相性が良いんです。

グレーだけだと大人っぽくなりすぎる、イエローだけだと派手になりすぎる……。そんなお悩みも即解決!イエロー×グレーのネイルは、落ち着きすぎず華やかすぎず、ちょうど良いバランスに仕上げられます。

グレーセルフネイルで指先のおしゃれも楽しもう♡



グレーネイルの魅力からおすすめのデザインまで、余すところなくご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

グレーって地味だし……。そう言って避けてしまう女性も多いかもしれませんが、実際にはワンカラーで楽しめるのはもちろんのこと、デザインやほかのカラーとの組み合わせを工夫すれば上品かつ華やかな印象にも仕上げられるのです。

「グレーって、案外良いかも?」と思ったら、ぜひグレーネイルを手に取ってみてくださいね。

(まい)
1
2

関連記事