一重で可愛い人の特徴や魅力とは?メイクのコツを知って一重美人に♪

「二重=可愛い」という印象を持っている方も多いのではないでしょうか?ぱっちり二重は目が大きく見えて、愛嬌も感じられますよね!また二重のほうがメイクしやすい印象もあり、二重に憧れる女性は多いです。

しかし、一重でも可愛い芸能人がいるように、一重にはたくさんの魅力があります。今回は、一重で可愛い人の特徴や魅力をたっぷりご紹介します。


目次 [開く]

一重でも可愛い人ってどんな人?


一重の方の中には、一重をコンプレックスに感じている方も多く、アイプチやアイテープを使って二重を作る方も多いですよね。確かに一重は、地味顔に見られたりキツイ印象を与えてしまったりすることもあります。

しかし、海外では一重はアジアンビューティの証として絶賛されているのをご存知ですか?実際に、芸能人にも一重で可愛い人や美人な人がたくさんいます。二重に憧れる女性も多いですが、実は一重には二重に負けないくらい魅力がたくさんあるのです!

一重で可愛い人の特徴


では、一重で可愛い人にはどんな特徴があるのでしょうか?一重で可愛い人は、実は一重以外にも魅力がたくさんあります。一重だけど可愛く見られたい、美人に見られたいという方は、一重で可愛い人の特徴を取り入れることで、一重美人により近づけます!


まぶたが腫れぼったくない


一重で可愛い人は、まぶたが腫れぼったくないという特徴があります。一重まぶたの中には、まぶたに脂肪があるタイプとないタイプがあり、まぶたに脂肪があるタイプは目が腫れぼったく見えてしまいます。しかし、一重で可愛い人の多くは、まぶたの脂肪が少なく目が腫れぼったく見えません。

目が腫れぼったいと、よりキツイ印象を与えたり、目が小さく見えてしまいます。もともとまぶたが腫れぼったい一重でも、まぶたをマッサージすることを習慣付けると、まぶたがすっきりして見えるので、マッサージを行ってみてください。

まぶたが腫れぼったくない一重でも、目が疲れていると血流が悪くなり、腫れぼったく見えてしまうので、目に負担をかけないよう注意しましょう。

一重でも目が大きい


一重で可愛い人は、もともと目が大きいという特徴があります。一重でも目が大きいと目力が感じられるので、目元の印象が強くなります。しかし、もともと目が小さい方でも、目の大きさはメイクで変えられるので安心してください!

また自然にデカ目に見せるメイクテクニックなら、目が小さくても、もともと目が大きいかのように錯覚させることができますよ。他にもメイクだけではなく、先程ご紹介したようにまぶたのマッサージを行うだけでも、目元がすっきりしてパッチリ見せることができるので、ぜひ試してみてくださいね。

黒目が大きい


一重で可愛いらしい人は、黒目が大きいという特徴もあります。「黒目がち」という言葉を聞いたことがある方もいらっしゃると思いますが、黒目がちな目は目元をはっきりした印象にしてくれます。実際に、カラーコンタクトを使って黒目を大きく見せる方も多いですよね。

そのため一重で黒目が大きい人は、目がはっきりして可愛く見えます。黒目の大きさを変えることは出来ませんが、カラーコンタクトやメイクで大きく見せることができます。一重の方は、黒目を大きく見せるメイク方法を取り入れたり、カラーコンタクトを使用してみてください。

肌が綺麗


一重で可愛い人は、肌が綺麗という特徴もあります。一重はクールビューティやアジアンビューティという印象が強く、それぞれに共通しているのがとにかく肌が綺麗だということ。どんなにアイメイクやヘアケアを頑張っていても、肌が綺麗でないと全体的に不潔な印象を与えてしまいます。

一重で可愛い人は肌が綺麗なので、透明感があり若々しく見えます。一重だからとアイメイクを頑張る前に、肌ケアを行い綺麗な肌を手に入れれば、一重美人に近づけますよ!

一重に自信を持っている


一重で可愛い人は、一重であることに自信を持っています。一重だからといってコンプレックスを感じるのではなく、一重だからこそのメリットや、一重の魅力の引き出し方をよく理解しています。一重で可愛い人は、一重に自信を持つことで、一重の自分を受け入れて、魅力的に見せようと努力しているのです。

二重のほうが可愛いというイメージが強いがために、一重にコンプレックスを感じてしまう方も多いですが、一重美人のように一重であることに自信を持ってみてください。その自信が、一重を魅力的に見せてくれます。

一重に似合うメイクが分かっている


一重で可愛い人は、一重に似合うメイクが分かっているので、自分の魅せ方が上手です。アイプチやアイテープで二重にし、一重であることを隠してしまう方も多いですが、一重で可愛い人は一重に似合うメイクを研究し、一重メイクを楽しんでいます!

一重に似合うメイクなら、一重を活かして魅力を引き出せるのです。一重に自信が持てない方も、まずは自分に似合うメイクや、一重を活かすメイクを研究してみませんか?自分に似合うメイクを見つければ、自信が持てますよ。

男性にモテる!一重で可愛い人の魅力


みなさんの周りには、モテ一重さんはいませんか?モテる一重美人は、男性心をくすぐる魅力がたくさんあります。一重で自信がないという方も、一重美人の魅力を知れば、モテに近づけるかもしれません。それでは一重で可愛い人の魅力をいくつかご紹介します。


和服が似合う


男性の中には、和服姿にキュンとするという方が多くいます。現代では、普段から和服で生活することはほとんどなく、特別な日に和服を着る機会がありますよね。普段見慣れない和服姿にキュンとする男性が多いので、和服が似合う女性はモテるのです!

和服といえば、古風な雰囲気で上品、凛としたイメージがあります。このイメージにぴったりなのが、アジアンビューティな顔立ちです。一重の凛とした目元が、同じ雰囲気の和服によく合います。

また一重は、華やかな柄の和服やモダン・クラシック、シンプルで清楚な和服など、どんな柄のものでも似合うので、和服美人でもあります。

知的な女性に見える


一重で可愛い人は、知的に見えることがあります。可愛らしい雰囲気の二重とは違い、落ち着いた雰囲気の一重は、クールで知的な印象を与えます。知的な女性は清楚でしっかりしている、家庭的など様々なイメージがありますが、このような女性は男性にモテる傾向があります。

自分の意見をしっかり言える、きちんとした性格をしていそうなどのイメージが、頼りがいのある自立した女性として、男性に好評価を受けることも。

メイクでイメチェンがしやすい


一重で可愛い人は、メイクでイメチェンしやすいという魅力があります。すっぴんの時は可愛らしい雰囲気ですが、メイクをするとクールビューティに変わるなど、一重で可愛い人はメイク映えします。このように一重で可愛い人は、特にギャップに弱い男性の心をくすぐるのです。

また一重はどんなメイクも上品に仕上がります。濃いメイクやカラーメイクは、派手になりがちですが、一重特有の凛とした目元が、派手なメイクをしても上品でおしゃれ顔に仕上げてくれます。レッド・ブルー・パープル・オレンジなど、アイシャドウでおしゃれな目元にするのもおすすめです。

特にアイラインは、引き方次第で一重の印象をガラリと変えられます。他にも人気の韓国風メイクや中華メイクなどは、一重の魅力を引き出してくれるメイクです。色々なメイクにチャレンジして、一重の魅力をアピールすれば、モテに繋がること間違いなしです!

アンニュイでセクシーな雰囲気


一重で可愛い人は、アンニュイでセクシーな雰囲気が感じられるのも魅力です。色気にドキッとしない男性はいませんが、作られた色気ではなく、自然と溢れ出るセクシーさにドキッとする男性が多いです。

一重のクールな目元が、自然と色気を漂わせ、男性心をくすぐります。一重はすっぴんでも十分アンニュイな雰囲気がありますが、メイクの仕方でさらに色気をプラスすることで、よりセクシーな雰囲気が作れます。

メイクを落としてもスッピンと差がない


一重で可愛い人は、メイクを落としてもスッピンと差がありません。メイクを落とすと別人になってしまう女性は、男性側からすると少しびっくりしてしまいます。しかし一重はメイク映えはするのに、すっぴんになっても差がないため、すっぴん美人で男性ウケ抜群です!

一重はどんなに派手なメイクをしても、もともとの凛とした雰囲気が派手さをカバーしてくれるので、すっぴんになってもほとんど差がありません。

笑顔が可愛い


笑顔が可愛い人はモテる傾向があります!実は一重で可愛い人の多くは、笑顔も可愛いので男性からモテます。一重のイメージは、クール・知的・涼しげ・清楚など凛としたイメージが強いですよね。しかし、時々見せる笑顔が可愛いと、雰囲気が変わってギャップにドキッとする男性が多いのです。

一重は笑うと目が優しくなるので、可愛らしい印象に変わります。ギャップに弱い男性には、一重で笑顔が可愛い女性はとても魅力的に見えるのでしょう。

一重でも可愛くなれる♡メイクのコツとは


自分に自信が持てるメイクは、女性の強い味方ですよね!一重の方は、メイクをするときに二重を作ることが多いかと思いますが、一重には二重に負けない魅力がたくさんあります。そこでおすすめなのが、一重の魅力を活かしたメイク方法です。

一重のクールビューティ・アジアンビューティな雰囲気を残しつつ、より魅力的に見えるメイクをすれば、だれでも一重美人になれます!そこで、一重でも可愛くなれるメイクのコツとパーツ別のメイク方法をご紹介します。一重メイクが苦手な方でも、簡単にできるメイク方法なので、ぜひ参考にしてくださいね。

肌の色や顔の形に合ったメイクを見つける


メイクをする上で重要なのは、自分に合ったメイクができているかどうかです。一重の方と二重の方が同じメイクをしても、それぞれの長所が活かされていなければ意味がありません。

一重まぶたと二重まぶただけでなく、肌の色や顔の形によっても似合うメイクが変わってきます。そのため、まずは自分の顔の長所を知り、長所を活かせるメイクを研究しましょう!

実は一重はメイクをするとメイク映えし、ガラリと雰囲気を変えることができます。一重を活かした似合うメイクを見つければ、今よりもっと魅力的になれること間違いなしです!

ふんわり眉で優しい印象に


一重はキツイ印象を与えてしまうことが多いので、ふんわり眉で優しい印象にするのがおすすめです。太い眉や濃い眉はカッコイイですが、力強い印象を与えてしまい、一重と組み合わせるとよりキツく見えてしまうので、一重には不向きです。

眉毛を描くときのコツは、アイブロウパウダーをメインに使用し、ふんわり眉に仕上げてください。また、眉頭は控えめに描き眉尻をしっかり描くことで、ぼやけ過ぎない眉毛に仕上がります。ペンシルとパウダーをうまく使い分けて、一重に似合うふんわり眉を描きましょう!

絶対垢抜ける!アイブロウメイク方法


1.ペンシルで、眉毛が生えていない部分に眉毛を1本1本描き足していくイメージで描いていく
2.ペンシルで描いた部分をぼかすように、アイブロウパウダーで眉毛全体をふんわり仕上げる
3.眉頭はパウダーを、眉尻はペンシルを使い、左右の眉毛が対象になるように整えていく
4.髪色よりもワントーン明るい色のアイブロウマスカラを塗る

アイシャドウはブラウン系で


一重には、自然な陰影が作れるブラウン系のアイシャドウがおすすめです。ブラウンは目元をすっきり見せてくれて、顔を優しい雰囲気にしてくれます。一重でキツく見られてしまうという方は、ブラウン系のアイシャドウを使ってみてください。

一重のブラウンメイクのコツは、ブラウンのアイシャドウを使って二重のラインを作ってあげることです。二重のラインを作ることで、目がより大きく見えます。

ただし、アイシャドウはアイホールまで塗ってしまうと目が小さく見えてしまうので注意しましょう。目を開いたときに、5ミリほどアイシャドウが見えるのが理想の範囲です。

自然なデカ目を作るアイシャドウの塗り方


1.締め色のブラウンアイシャドウを、目のキワから目を開いたときにアイシャドウが少し見える範囲まで塗りつぶす
2.中間色でエッジをぼかし、グラデーションを作る
3.ハイライトカラーのアイシャドウを黒目の上に指でのせる
4.下まぶたの目尻3分の1の範囲にも締め色を乗せ、ブラシを使ってぼかす
5.目頭から黒目までハイライトカラーのアイシャドウを乗せる

一重メイクはアイラインが重要


一重メイクではアイラインがとても重要です。アイラインの引き方でかなり印象が変わるので、一重を魅力的に見せるアイラインテクニックを覚えておきましょう!一重の方は、目を大きく見せるためにアイライナーで目の周りを囲んでしまうことが多いですよね。

しかし、囲みメイクは目が余計に小さく見えてしまうので逆効果です。目を大きく見せたいなら、目頭から目尻までの部分はアイラインを最小限にし、元の目の大きさを活かしましょう。目の印象を変えたい場合は、目尻側のアイラインを太くしたり角度を変えたりすることで、色々なメイクが楽しめますよ。

一重を活かすアイラインの引き方


1.ブラックのジェルライナーを使い、目の粘膜とまつ毛のすき間を埋める
2.ブラウンのペンシルアイアライナーを使い、目頭から目尻までまつ毛の生え際にアイラインを引く
3.引いたアイラインを締め色のブラウンアイシャドウでぼかす
4.ブラウンのリキッドアイライナーで、目尻から上に向かって跳ね上げラインを描く
5.ブラウンのペンシルアイライナーで、下まぶたの粘膜とまつ毛のすき間を埋め、アイシャドウでぼかす

骨格強調メイクで顔にメリハリをつける


一重の方はどうしてものっぺりとした印象に見えがちです。そこで少しでも顔にメリハリが出るように、骨格強調メイクを取り入れましょう。骨格強調メイクはシェーディングで顔に陰影をつけ、ハイライトで高さと明るさを出します。

こうすることで、一重でもメリハリのある顔立ちになり、華やかな雰囲気がでます。ハイライトやシェーディングは、やり過ぎてしまうと不自然な印象になってしまうので、自然に馴染むように少しづつ付け足していくようにしましょう。

一重のシェーディングとハイライトの入れ方


1.大きめのブラシにシェーディングを少量とり、フェイスラインに入れていく
2.シェーディングをぼかすように、首の方にも馴染ませる
3.頬骨のくぼみにも外側から内側に向かってシェーディングを入れる
4.眉頭から鼻の付け根までノーズシャドウを薄く入れる
5.鼻先・鼻の下にも少しだけシェーディングを入れる

チークとリップで華やかに


一重は、目元の雰囲気から地味顔に見られてしまうこともありますよね。華やかさが足りないときは、チークとリップで華やかさを取り入れましょう!

肌馴染みの良いカラーのチークやリップもナチュラルで使いやすいですが、一重さんは派手な色を使うと一気に華やかな印象になり、魅力的なお顔になれます!チークやリップのポイントメイクで赤やオレンジなどのカラーを取り入れて、明るい雰囲気をだしましょう。

一気に華やかになるチークとリップのやり方


1.チークは、シェーディングを入れた上に、上から下に斜めに乗せる
2.あご先・こめかみ部分にもふんわり乗せて、自然な血色感をプラス
3.リップはリップブラシを使って唇の輪郭をオーバーめに縁取る
4.縁取りした中を丁寧に塗りつぶす
5.立体感を出すため、リップグロスを唇の中央に少量のせる

美人&可愛い!一重の女性芸能人


女性芸能人の中にも、一重で可愛く美人な方はたくさんいらっしゃいます!同じ一重の芸能人でも、和風美人やアジアンビューティ、クールなど個性が溢れており、魅力いっぱいです。一重で美人&可愛い女性芸能人を何人かご紹介します。

それぞれの芸能人の顔立ちの特徴をご紹介するので、一重美人な芸能人を参考に、メイクを研究してみるのもおすすめですよ。

吉高由里子さん



吉高由里子さんは、数多くのドラマや映画、CMで大活躍されています。特にハイボールを美味しそうに飲むCMは、とても印象的ですよね。吉高由里子さんは、一重よりの奥二重でナチュラルメイクなのに、とても可愛らしい女優さん。

メイクによってはキュートにもクールにもセクシーにもなれる和美人です。色白の肌に切れ長の目が特徴的であり、素朴で上品な雰囲気が魅力的です。

黒木メイサさん



これまで、多数の映画やドラマ、雑誌、CMに出演してきた黒木メイサさん。小顔でスタイル抜群な沖縄出身のアジアンビューティです。エキゾチックな雰囲気で色気も感じられ、クールな印象が強いですが、笑顔がとてもキュートで、黒木メイサさんに憧れる女性も多いのではないでしょうか?

よく見ると奥二重ですが、目を開けると一重に見え、凛とした雰囲気がありますよね。

多部未華子さん



多部未華子さんは、幼い雰囲気が可愛らしい人気の女優さん。映画・ドラマ・CM・雑誌と引っ張りだこで清純派女優として大活躍されています。キリッとした目元の印象から、しっかり者のイメージがありますが、どこか幼い雰囲気もあり、可愛らしい印象も。

多部未華子さんも一重に近いですが、目が大きくてすっきりとした顔立ちの和美人です。老若男女問わず人気の愛されフェイスが、とても魅力的です!

aikoさん


これまでに数々のヒット曲を生み出している平成の歌姫aikoさん。切ない恋愛模様やキュンとするハッピーな歌詞と独特の音楽が人気で、多くの女性の心を鷲掴みにする歌声のaikoさんは、まさにラブソングの女王とも言えます。

aikoさんはつぶらな瞳で少女のような雰囲気が特徴的ですが、歌いだすと大人でカッコイイ雰囲気に引き付けられますよね。切れ長の一重の目元がアンニュイな雰囲気も出していて、可憐さと女性らしさを持っている魅力的な女性です。

TWICEダヒョン



大人気の韓国アイドルグループTWICEのメンバーであるダヒョンは、サブボーカル・ラップ担当として活躍しています。ダヒョンも一重ですが、一重であることを忘れる程キュートなルックスですよね。白い肌に切れ長の目はダヒョンの最大の魅力。

韓国メイクが好きな方は、是非ダヒョンの一重メイクを研究してみてください。きっと、一重美人のダヒョンに近づけるはずです。

一重で可愛い人になろう!



今回は、一重で可愛い人の特徴や魅力、一重美人のメイクのコツをご紹介しました。一重であることをコンプレックスに感じる方も多いですが、一重さんにとって一重まぶたは最大の魅力!メイクをするときも、一重を最大限に活かした似合うメイクをすることで、一重の魅力が引き出せます。

ご紹介した一重で可愛い人の特徴や魅力、メイク方法を参考にすれば、だれでも一重美人に近づけるので、是非チャレンジしてみてくださいね!

(まい)

関連記事