黒いパンツのコーデ集♡季節・種類・スタイル別の着まわし術を紹介!

誰もが1枚は持っている黒いパンツ。でもコーディネートがマンネリしたりしていませんか?そこで季節に応じたズボンのコーディネートテクやアイテム別の着回し方を紹介します。

アイテムの組み合わせ方を変えるだけでグッと雰囲気が変わります。手持ちの洋服を思い浮かべながら参考にしてみてくださいね。


目次 [開く]

定番アイテムの黒いパンツを上手に着こなしたい♡


スキニーパンツやワイドパンツなどさまざまな種類のパンツがありますが、誰もが持っているカラーが黒。どんな色とも相性がよくて使い勝手の良さが人気のカラーです。

そんな黒いパンツは使い勝手がよいけれど、ついローテーションでコーディネートがマンネリ化しやすいのも事実。そんな黒いパンツを上手に着こなせるようにしてみましょう。

黒いパンツの特徴&コーデのポイントは?


黒いパンツは定番であることからもプラスになる特徴がたくさんあります。特徴をしっかりとつかんで、オシャレな着回し方法を手に入れましょう!


いろいろなカラーと合わせやすい


黒はそれ自体が強いカラーですが、実はどんな色とも合わせやすい色でもあるんです。対称色である白とも相性抜群ですし、暖色系でも寒色系でも雰囲気がガラリと変わるだけで相性は悪くはありません。

なので、手持ちのどんな洋服とでも合わせやすいんです。素材や形によって相性の良し悪しはあるのでその部分に気をつけながらコーディネートをしましょうね。

形や素材で印象が変わる


一口に黒といってもその形はさまざま。スキニーパンツとワイドパンツ、ショートパンツでは大きく印象が変わります。同じ形のパンツでも素材によってさらに雰囲気が変わるのでどんな雰囲気のコーディネートをしたいのかを考えてアイテム選びをしましょう。

ナチュラルなものを身に着けたいならコットンやリネンなどの天然素材を、美しい光沢感を手軽に取り入れたいならポリエステルなどそれぞれの素材のメリットも知って選ぶとファッションの楽しさが倍増しますよ!

季節を問わずに使える


黒は季節を感じさせないカラーなので一年中使えます。何を着たらいいか分からない、となる微妙な天気や季節の変わり目でも、黒いパンツさえあれば季節を感じさせないコーディネートができるので一安心です。

だからといって黒いパンツを履いていると季節を感じないというわけではありません。合わせるトップスやシューズなどほかのアイテムの組み合わせ次第でいくらでも季節感が出せるのも黒いパンツのよいところです。

引き締め効果が期待できる


黒には引き締め効果があるので、特にスキニーパンツでその効果を発揮します。足をより細長く見せたいなら黒いパンツは必須アイテム。ワイドパンツなどでも膨張しやすい明るめのカラーよりも黒の方が全体に引き締まった雰囲気をアピールできます。



季節別!黒いパンツのおすすめコーデ《春夏》


一年中使える黒いパンツですが、コーディネート自体は季節に合わせて変えるものです。そこでまずは春夏にお手本にしたい黒いパンツを使ったコーディネートを紹介します。

春は気温が安定しないため羽織ものなどで調節する必要があったり、夏はレイヤードが楽しめない分シンプルになりがちだったりと、季節特有の悩みも黒パンツがあれば解消します。あなたのスタイルにぴったり合うコーディネートを見つけてみてくださいね。

ストライプトップス×黒いショートパンツ


ストライプトップスは縦シマで体を細長く見せる効果が期待できます。さらにハイウエストの黒いショートパンツでウエスト周りのシェイプ効果も抜群!デートや女友達との集まりなどちょっと力の抜けたオシャレ感をアピールしたいときにぴったりなファッションです。

フリルや編み上げなど細かな仕様があることでガーリー度をアップさせることができるので、細部までこだわったデザインのアイテム選びも大切ですよ。


白T×ベスト×黒いパンツ


白Tと黒パンツは鉄板のコンビ。そのままでももちろんオシャレだけれど、さらにベストを組み合わせて一歩上を行くコーディネートにも挑戦してみましょう。

春や夏の始めなど、時間帯によって気温が上下することが多い時期にはベストがあると体温調節にも役に立ちます。1枚は持っていると黒いパンツのマンネリコーデを脱出できますよ。

チェックブラウス×ワイドパンツ


チェックブラウスも持っている人が多いトップスの一つ。もちろん黒いワイドパンツとの相性も抜群です。どちらもカジュアルなイメージが強いアイテムですが、フリルやリボンといったデザインがそれらをデート仕様のフェミニンファッションに変えてくれます。

ブラウスの黒白チェックに黒いサンダルを合わせて全体をモノトーンにまとめて大人っぽく仕上げるテクニックもマネしたいものです。

ブラックベストとワイドパンツのハンサムコーデ


ブラックの大きめベストとワイドパンツがボーイズライクでオシャレ度の高いコンビ。インナーの白シャツがハーフシースルーになっているのも軽やかさがプラスされていい意味でカジュアルダウンできます。

かっちりした雰囲気になりがちなので、髪の毛はきっちりまとめずラフに仕上げると全体のバランスが取れますよ。

ノーカラーシャツ×黒ショートパンツ


チョコレートカラーのノーカラーシャツと黒のショートパンツのコンビは落ち着いた印象を与えつつガーリーに仕上がるコーディネートのひとつ。シャツをインしてウエストベルトをすると引き締め効果もあってスタイルがよく見えます。

ノーカラーシャツの場合は胸元が寂しくなるので、ネックレスやスカーフなど首元を華やかにしてくれる小物を合わせるのがおすすめです。

シースルートップス×ワイドパンツ


シースルーレーストップスのドレッシーさとワイドパンツのカジュアルさが組み合わさって絶妙なバランスに仕上がったコーディネート。デートはもちろんのこと、友人との集まりでも対応するファッションです。

足元は厚底サンダルももちろんよく似合っていますが、バレエシューズなどペタンコシューズにしてもかわいいですよ。


季節別!黒いパンツのおすすめコーデ《秋冬》


落ち着いた印象にまとめがちな秋冬の黒パンツコーデですが、やっぱり遊びもないとつまらない!アウターの使い方やトップスによって同じような黒いパンツでもまったく違った表情を見せてくれます。

それを上手に取り入れて、手持ちの黒いパンツで何パターンものコーデを作れるように参考にしてください。

レイヤードトップス×黒いパンツ


秋に欠かせないのがレイヤードスタイル。暑すぎず寒すぎずの季節に本領を発揮するコーディネートです。ニットタートルは秋から冬、春にかけて大活躍するアイテムですが3シーズン着ているとどうしてもコーディネートがマンネリしちゃいますよね。そこで活躍するのがレイヤードスタイルです。

ニットにビスチェを上から着ることでシンプルコーデが個性派コーデに早変わりします。できれば下に着たタートルの方が編み目が細かく、上のビスチェの方が編み目が太めの方がバランスがよく見えるので気をつけてみてくださいね。


1
2
3