すだれまつげのやり方とおすすめマスカラ&アイメイクをご紹介♪

すだれまつげを、皆さんは知っていますか?ナチュラルメイクにしたいのにいつも目元に力を入れすぎてしまって濃いめのアイメイクになってしまう……。なんて人もいるかもしれません。でも人気のすだれまつげを取り入れることでナチュラルな目元を作ることができます!

ナチュラルだけど、目元はしっかり印象付けたい!お洒落なメイク法を知りたい!そんな人に必見のすだれまつげを覚えて素敵な女性に変身しちゃいましょう!


目次

すだれまつげで大人の女性をつくろう♡


目元を可愛くしたい、綺麗に見せたいと思ってメイクをしていると逆にキツイ印象になってしまったり、思っていたより濃いメイクになってしまうときもありますよね。

そんなときこそ定番になりつつあるすだれまつげを取り入れてみましょう。すだれまつげにすることで、よりナチュラルに、そして大人の女性を演出することができます。

すだれまつげとは?


すだれまつげは、2017年頃に流行り始めてどんどん人気が出て、2020年の今では定番と言ってもいいメイク法のひとつでトレンドでもあります。では、すだれまつげがどういうものかをご紹介していきますね。

下向きのまつげのこと


すだれまつげというのは、まつげが下向きの状態のことを表します。メイクをしていないときはまつげも下向きのままですよね。

下向きに生えている睫毛が目元にかかっている所が「すだれ」のように見えることから「すだれまつげ」という風に言われているのです。

すだれまつげとカールまつげの違い


すだれまつげと逆にカールまつげは、まつげが上向きにクルンとカールしている状態を表します。大きな違いのひとつはビューラーを使うか使わないかというところ。すだれまつげはビューラーを使わず、そのままのまつげを活かすメイクなのです。


すだれまつげの魅力


まつげをカールさせることで目元を大きくぱっちり見せることができます。女性であれば目元は大きく見せたい!という気持ちは誰にだってあるはずです。

でもすだれまつげには、別のたくさんの魅力があります!すだれまつげは簡単なだけでなくお洒落な目元を作ることができます。あなたもきっと挑戦してみたくなりますよ。


まつげへの負担が少ない


ビューラーを使うとまつげをカールをさせて癖をつけることができますが、それだけの力がまつげにかかってしまいます。しっかりカールさせることでまつげが弱くなり、ビューラーにまつげが引っ付いて抜けてしまうこともあります。

でもすだれまつげはビューラーは使わないので、まつげを痛めることがありません。まつげの負担を少なくできるのは嬉しいポイントです。

初心者でも簡単にできる


ビューラーは使い始めは扱いが難しくうまくカールが決まらなかったり、直角にまつげが曲がってしまったりなんてこともありますよね。ビューラーで時間がかかってしまったり、何度もやり直すのはお出かけ前に疲れてしまいます。

でもすだれまつげはその心配がありません。メイク初心者さんでも簡単にまつげメイクを楽しむことができるようになりますよ。

まぶたのタイプを選ばない♡


一重さん、二重さん、奥二重さんと、それぞれのタイプによって似合うメイクは変わってきます。すだれまつげはまぶたのタイプを選ばないメイクなので、それぞれのまぶたのタイプに合った目元を作ることができます。すだれまつげはあなたの良い部分をしっかり引き出してくれることも人気が出た理由です。


男性ウケがいい


男性はナチュラルメイクを好む人が多いです。しっかりメイクは目元を大きく見せることができますが、自分に自信がない男性は、華やかすぎる女性の隣りに立つことに戸惑う人もいるようです。

でもすだれまつげであればナチュラルメイクで自然な目元を演出できるので男性ウケもいいです。ナチュラルなのにお洒落で大人な魅力があれば、あなたが気になっている男性を夢中にさせることができるかもしれませんよ。

すだれまつげのやり方


普段のアイメイクはまつげをビューラーで綺麗にカールしたり、まつげにしっかりボリュームが出るようにマスカラを塗っているという人も、一度すだれまつげがどんなものなのかチェックしてみてください。アイメイクが苦手でいつも時間がかかってしまう、ビューラーは苦手という人でも簡単にできるメイク法ですよ。


1.コームでまつげをとかす


まず初めに、まつげをコームで優しくとかしていきましょう。まつげの流れをしっかり作ってあげることが大事なポイントです。まつげにも癖があり、束になりやすい人もいれば流れが均一でない人もいます。そんなまつげをまずはコームで整えます。マスカラが塗りやすくなり、まつげの癖も直すことができますよ。

2.マスカラを塗る


コームでまつげを整えたら、次はマスカラを塗っていきます。マスカラは根元から毛先に流れるように優しく塗っていきましょう。

もし、一度塗ってみて少し足りないな、ムラがあるなと感じたらもう一度塗っても大丈夫です。このとき、ダマにならないように気をつけましょう。最後にもう一度コームでまつげを整えると、ダマのない綺麗な流れのすだれまつげになりますよ。

すだれまつげをキレイに作るコツ


2ステップでできる簡単なすだれまつげですが、ひと工夫付け加えることでより魅力的になります。すだれまつげをキレイに作るコツをチェックしてみましょう。


マスカラは余分な液を落としてから塗る


マスカラを引き出してそのまま塗り始めてしまうと、マスカラにたっぷり液が付いていて、塗りすぎてしまいます。すだれまつげを作るときはマスカラの余分な液をできるだけ落としてから塗っていくようにしましょう。

しっかり余分な液を落とすことで、よりナチュラルに仕上がりますので、マスカラ液は量を調整して使ってくださいね。

マスカラを塗るときは縦向きにとかすように動かす


カールしたまつげにマスカラを塗るときは、根元から上に向かって横向きにジグザグ塗っていくことが多いですよね。でも同じやり方ですだれまつげを作るとダマになりやすかったり、液をたっぷり塗ることになってしまいます。

すだれまつげにするときは横向きに動かすのではなく、まつげの流れに沿ってブラシを縦向きに動かすようにしましょう。そうすることでマスカラの付けすぎを防ぐことができますし、まつげの流れも綺麗になります。



よりすだれまつげをキレイに仕上げたい方は、マユライズという美容液で日常的にケアするのもおすすめです。『マユライズ』という名前ではありますが、この美容液はまつ毛にも兼用できる優れもの!
眉毛とまつ毛の調子をよりよく保ちたい方はぜひ、活用してみてくださいね♪

【公式】マユライズを詳しくチェック♡

次のページ
1
2

関連記事