LINEのやりとりから恋に発展させるには?おすすめの内容や頻度も

気になる人のLINEをゲットすると、「頑張って振り向かせるぞ!」と意気込んじゃいますよね。気になる人とのLINEのやりとりは、彼との距離を縮めるためにとても重要なものです。

やりとりをするにあたって、彼にどのくらいの頻度で連絡しようか、どんな内容を送ろうか、迷ってしまったことはありませんか?今回はそんな迷える女子を救うべく、LINEのやりとりから恋愛に発展させる方法を紹介していきます。



目次

気になる人とのLINEのやりとり…うまくいく方法は?


気になる人とのLINEはドキドキしますし、やりとりが続けば続くほど嬉しいですよね。しかし、メッセージを送りすぎてしつこいと思われたり、変な内容を送ってやりとりが途切れるのも嫌……。そんなお悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。



だからといってLINEをまったく送らないと、彼との距離は縮まりません。そんな悩める女子たちのために、LINEのやりとりで恋愛関係に発展する方法をご紹介していきます。

片思い中のLINEのやりとりの頻度はどれくらい?




片思い中のLINEで特に悩みがちなのが、彼への連絡頻度。いろんな恋愛テクニックがありますが、どれに従えばいいのか戸惑いますよね。片思い中のLINE、どのくらいの頻度で送ればいいのでしょうか?

相手の頻度に合わせるのがベスト


ズバリ、片思い中のLINEは「相手と同じくらいの頻度」に合わせるのがベストです。たとえば連絡をマメに返してくれる人の場合、女性側からの連絡頻度が低いと彼の心は冷めてしまいます。逆にLINEの返信が遅い人に高頻度でLINEを送ると、しつこいと思われるかもしれません。



彼がどのくらいの頻度でLINEを返してきたかを見返してみましょう。彼の返信ペースを見て、自分の返信頻度を彼と同じくらいにそろえるのがおすすめですよ。

しつこくすると面倒に思われるかも


男性のなかには、LINEをただの連絡ツールと認識している人もいます。1日に何回もLINEを見る習慣がなく、ただ単に面倒で連絡頻度が少ないパターンもあります。



そんな彼にLINEを連投したり返信を急かしたりすると、面倒な女だと認識されちゃう可能性も……。彼のLINEに対する考え方を理解して、あまりしつこく連絡しないようにしてくださいね。

何を話せばいい?LINEのやりとりでおすすめの内容




気になる人とLINEのやりとりをするにあたって、どんな内容を振るかはかなり重大なポイントです。突拍子もない話にならないように注意しつつ、彼のペースに合わせながら懐にじわっと入り込んでいくような内容を心がけてくださいね。

出身地


出身地の話は、合コンなどでも盛り上がる話題のひとつです。もし出身地が同じだったら自分も嬉しいですし、同郷の人に会えたという思いから彼もハッピーな気持ちになるはず。同じ話題で盛り上がれるのでLINEの内容にも花が咲きます。



彼の出身地が自分と違う場合は、「そこ行ったことない!何か有名なものってある?」などと質問すれば、LINEが続きます。彼の話に興味を持ってやりとりをすれば、好印象を与えられるはずです。

食事


気になる人とのLINEのやりとりでも、食べ物の話は盛り上がりやすい内容です。彼の好きな食べ物や、よく行くお店のことを聞いてみましょう。彼の好きな食べ物を知れば、デートにも誘いやすくなります。



また、彼の好きな食べ物を食べる機会があったら写真を撮って「○○くんが好きって言ってた●●を食べたよ!おいしかった!」と送ってもいいかもしれません。彼が好きそうなお店を見つけたら、LINEで教えてあげるのもおすすめですよ。

趣味


趣味を持っている男性は結構多いです。LINEが苦手であまり使わないという人でも、趣味の話ならやりとりがしやすいはず。彼に趣味があるかLINEで尋ねてみましょう。



もし彼と共通の趣味があったら、話の内容を深めつつデートに繋げるようにしましょう。彼の趣味が自分の知らないことだったら、「興味があるから詳しく教えてほしいな」とおねだりすれば、彼も嬉しくなるはずです。

ハマっていること


流行りの漫画やドラマ、お出かけスポットなど、彼がハマっていることはないかLINEで聞いてみましょう。



ハマっているものは流行によって常に変わるので、その都度誰かと共有した方が楽しいものです。ネットですぐにリサーチできるので、流行に疎くても大丈夫です。ハマっていることをきっかけに、彼とデートする口実が得られることもありますよ。

好きな芸能人や歌手




好きな芸能人や歌手に関する内容は、趣味やハマっていることの話と同様にLINEでとても盛り上がります。好きな歌や音楽を知れば、カラオケデートやライブデートにも誘いやすくなりますね。

LINEのやりとりで男性の心を掴む方法は?




LINEでやりとりをするときは彼のテンションに合わせながら、彼を自分のペースに巻き込むことを意識するのが重要です。同じ空気感で心地良さを演出しつつ、テクニックを上手く使って彼があなたのことばかり考えるように駆け引きしましょう。

文章のテンションや顔文字の使い方を同じにする


彼とLINEのやりとりをするときは、文章のテンションや絵文字・顔文字の使い方を合わせるようにしましょう。彼がシンプルな文章なのにあなたが絵文字コテコテのLINEを送っていると、彼は温度差を感じてしまうかも。



彼とテンションを合わせてLINEをすれば、ガツガツ感がなくなるので彼もリラックスしてLINEを楽しめるはずです。また、初めてLINEをする場合は無難な文章に絵文字を1~2個使うと自然な印象になりますよ。

送る文章は短文を心がける


仕事だけでなく恋愛においても、短くて分かりやすい文章を使うことは大切です。一方的でだらだらと長い文章を送ると、彼は返信しにくいと感じてしまいます。返信が面倒になり、既読無視や未読無視をされる可能性もあります。



気になる彼にLINEを送るときは、1~2行の文章を1~2つ送るといいでしょう。彼も返信しやすいですし、本当に会話しているようなリラックス感が出ます。会話のテンポがよくなり、返信が速くなる効果もあるのでぜひチャレンジしてみてくださいね。

LINEをその日で終わらせない


気になる人と深夜までLINEのやりとりをしているとき、どちらかが「おやすみ」と言わない限り、やりとりは続くと思います。つまり、どちらかが「おやすみ」と言わなければLINEが終わる可能性は低くなります。



深夜0時前後くらいになったらLINEの返信を止め、翌日になってから「寝落ちしちゃった、ごめん!」と返信しましょう。翌日もLINEする口実になるし、彼にあなたのことを考えさせる時間を作れちゃいます。

彼が返信しやすい文を打つ


長文で一方的なLINEがくると、やりとりする気力を失う男性はとても多いです。あまり興味がない女性からそんなLINEが届くと、既読無視されやすくなってしまいます。



気になる彼とLINEのやりとりをするときは疑問符で終わらせることを心がけましょう。疑問符で終わらせれば、彼があなたにどんな内容のLINEを送ればいいのか、理解しやすくなります。

ハートをさりげなく仕込む


「好き」という気持ちを伝えるのに有効なハートの絵文字。恋人でもないのに乱用しすぎるとくどいですが、さりげなく仕込むと、彼をドキッとさせられます。



毎度ハートを使うのではなく、彼を褒めるときや好きなものの話をするときなどに、使うのが効果的。褒めるときにハートを使うなら、彼への好意を素直に伝えられます。好きなものの話に使えば、あなたの可愛らしさをアピールできますよ。

絵文字やスタンプをまねっこする


彼がよく使う絵文字やスタンプがあるなら、それと同じものを真似して使いましょう。同じものを使うことで、彼との間に同調効果が生まれます。



同じ絵文字やスタンプを使うと親近感が沸きますし、同じものを送り合っているだけでなんだか楽しくなってきます。彼との心の距離を縮めるのにぴったりな方法です。簡単にできるので、ぜひトライしてみてください。

返信時間が遅くなったら「遅れてごめん」


彼へのLINEの返信が遅くなってしまったら、「返信遅れてごめんね!」と送りましょう。彼に謝る意味もありますが、彼にあなたを意識させるきっかけにもなります。



また、どうしてラインの返信が遅れたのか、理由を伝えるのも効果的です。男性から見ると、自分の時間を楽しんでいる女性は輝いて見えます。LINEの返信をあえて遅らせて充実した時間を過ごしていたことを伝えると、あなたへの興味をアップさせるのもひとつの作戦ですよ。

1
2

関連記事