彼氏から連絡がないのはなぜ?男性の心理を理解して冷静に対処しよう

彼氏から連絡がないと、つい不安になってしまいますよね?「なにか気に触ることをしたかな」「もう一度連絡したいけれども、しつこいと思われるかな」なんて、ついつい考え込んでしまいます。
どうして彼が連絡をくれないのか、詳しく見ていきましょう。

目次

彼氏から連絡がなくて、感情的になってしまったことはありませんか?


いつもマメに連絡をくれる彼でも、急に返信が途絶えることってありますよね?そんな時、不安に思うものです。「どうしたんだろう、体調が悪いのかな?」「仕事が忙しいのかな?」連絡が来なくて、最初のうちは理解を示していたものの、やはり不安がおそってきます。

「もしかして元彼女に会ってるとか」「そういえば、新人の女の子が可愛いって言ってたっけ。もしかして」なんて、あらぬ方向へ考えてしまうこともあります。でもちょっと立ち止まってみませんか?

愛がないわけではない!彼氏が連絡をしない理由は?



どうして彼は連絡をくれないのでしょうか?男性と違い、女性はささいなことでも連絡し合います。相手は彼だけに限らず、家族や友人の場合もあります。男性からすると、そんな女性の方が不思議に見えるのかもしれません。

ラブラブなカップルでも、「まだ連絡がないんだよね。彼には何度か催促しないと返信がこないこともあって」と悩んでいる女性は、決して少なくありません。女性と違って、男性は基本、連絡不精だと思っていた方がいいのかもしれませんね。

仕事が忙しい



男性から連絡がない場合、理由の一つとして、仕事が忙しいというのがあります。女性の場合は、多少仕事が忙しくても、彼とコミュニケーションを取りたいという気持ちが強いので、連絡が途絶えることはあまりありません。

でも男性の場合は違うのです。男性は不器用なため、仕事で頭がいっぱいになると、彼女に連絡をするという方向へ頭が働きません。まずは仕事をしっかりと片づけることが最優先になってしまうのです。

自分の趣味の方を優先したい



趣味を持っている人は多いです。趣味は大切ですよね?息抜きにもなりますし、仕事でつらい時なども、趣味に没頭した後は、「明日からまた頑張ろう」と思えるものです。

男性は、どんなに彼女のことが好きでも、趣味のために時間を使いたいもの。「仕事が落ち着いたんだ」という彼の言葉に、今週末こそ会えるかと思っていたのに、「ごめん。その日はフットサルの練習会があって」なんて言われるとがっかりしてしまいます。

でも彼は、彼女に愛されていることを確信しているからこそ、趣味を楽しむことができるのです。そこは応援してあげていきたいものですね。

一人の時間を大切にしたい



一人になりたいときは、誰にでもありますよね?ちょっと疲れている時、落ち込んでいる時だけではなく、一人でゆっくりお茶を飲みたいとき、静かに時を過ごしたいときもあります。

それは彼にとっても同じです。職場でも人に会い、プライベートでも彼女や趣味の仲間に会っていたら、息つく暇もありません。「今日の午後は、家でボーッとしたいな」なんて思うことは自然なことなんです。

「明日はちょっと一人で過ごしたいんだよね」もし彼にそう言われたら、寂しくなる気持ちをぐっとこらえて、「そういう時間も必要だよね。また今度ね」と言ってあげられる余裕を持ちたいですよね。

悩みがあるときは、一人がいい


彼氏から連絡がないのはなぜ?男性の心理を理解して冷静に対処しようの23枚目の画像

つらいことがある時は、一人でいたいという男性も多いんです。周りの雑音を避けて、一人でゆっくりと考えたいのですね。気持ちに余裕がないことは、彼自身が一番よく知っています。

たとえ彼女に会いたい気持ちがあっても、いまの状態では彼女を楽しい気分にさせてあげることができないと考えてしまうんです。つまり余計な心配をかけたくないからという、彼の思いやりでもあるんですね。会わないという選択肢は、彼女に迷惑をかけたくないからという思いもあるんです。

何を考えているの?彼氏から連絡がないときの男性心理とは?



しばらく会っていないからラインしてみたものの返事がない。「来週電話するよ」と言っていたのに、二週間たってもまだ電話がこない。一体なにを考えているの?

女性は愛される分だけ連絡がくると考えがちなので、ほったらかしにされる時間が少しずつ増えていくと、とたんに不安になってしまいます。まったく理解できない男性心理を紐解いていきましょう。

めんどくさい



実は面倒くさがりやの男性は多いもの。基本は好きなことだけをしていたい。そして余った時間はダラダラしたい。もちろん彼女に会いたい気持ちもあるのですが、これから準備して出かけるのもめんどうだなと、つい思ってしまう男心。

つき合い始めは、マメに会ってくれていた彼も、関係性が安定してくると、ついつい彼女と会うのがおっくうに感じてしまう。明日から仕事が忙しい時なんてなおさら。一人でゆっくり過ごして明日に備えたいと考えても不思議ではありません。

連絡をとらなくても愛し合っていると思ってる



つき合う前は彼女をゲットするため、ひんぱんにラインや電話をしてくれた彼。つき合い始めも、一日何度もラインをくれたのに、関係性が安定してくると、途端に連絡してくる数が激減することはよくあります。男性は女性と違って、両思いになると、会う回数が減っても満足できる人が多いのです。

彼女のことはきちんと愛しているんです。ただ彼女が自分を愛してくれていることも確信しているため、ついつい男友達に飲みに誘われると、そっちを優先したいなという気持ちがむくむくと出てきてしまうんです。

集中できるのは一つのことだけ



女性は複数のことを並行して計画を立てることができます。午前中は家族と買い物に行って、午後は女友達の家に遊びに行く。そして夕方から彼との時間を過ごすなんていうことを平気でできます。

では男性はどうでしょう?「予定を入れると、きちんとその予定が終わるまで気にかかる」と思う男性もいるみたいなんですね。この答えは女性にとって意外ですよね?

楽しい予定が入ると、その日までうきうき楽しめる女性とは違い、一部の男性は、義務を感じるようなんです。サービス精神の強い男性ならではなんですね。

女性にとっては、「そのスキマ時間に会えるじゃない」と思っても、男性にとっては、予定を一つ増やすことで、負担を感じてしまう可能性も十分ありえるんですね。

やましいことは何もない



浮気をしている男性ほど、マメに彼女に連絡するなんて話、聞いたことありませんか?普段、連絡無精な彼が、急にサプライズでプレゼントを用意してくれたり、一日に何度もラインしてくる時ほど、浮気をしている可能性も考えられるんです。

でもやましいことがなにもない彼は、彼女のことが特別だからこそ、自分の時間を大切にできるんです。自分が彼女のことを愛していることは十分伝わっているはず。だからこそ安心して時には彼女よりも友達と会うことを優先にしてしまうんです。

彼氏から連絡がないのをどうにかしたい!対処法って?



彼氏は自分のことを愛してくれている。そう自分に言い聞かせたくても、やっぱり連絡がほしいのが女心ですよね?「一日に一回くらいはラインでやりとりしたい」「週末会えなくても、せめて電話で話したいのに」寂しい思いはつのるばかり。

女友達からラブラブな話を聞くと、つい自分と比べて落ち込んでしまう。一体、対処方法というのはあるのでしょうか?もちろんありますので、紹介していきますね。

直接会う頻度を増やす



思い切って会う回数を増やしましょう。「彼も忙しいからラインで我慢しよう」そう思っていても、彼から返事が来ないと、不安になってしまい、ついつい再びラインをしてしまう。

「寝る前に、電話しようと思っていたのに」もしかして彼はそう思っていたかもしれません。でもあなたからしつこくラインがくるので、結局電話するのをやめてしまうこともありえます。お互い思い合っているだけに悲しいですよね?

「会いたい」と素直に彼に話してみましょう。時間を作ってくれるかもしれません。会う日が決まれば、あとはこまめに連絡を入れなくても、その日を待つだけです。その日までは頑張って連絡をなるべく入れないようにしましょう。

連絡するのを一度辞めてみる



思い切って連絡するのをやめてみましょう。しつこく連絡すると、彼からは「俺のことが信じられないのかな?」「ちょっとは放っておいてほしい」と思われるだけです。

つまり彼女への信頼感が少しずつ薄れていくだけ。お互いにとっていいことは全くありません。「一度連絡を入れたら、彼から連絡が来るまでは連絡をしない」思い切ってそう決断してみてください。

しつこく彼女から連絡がきていたのに、急に音沙汰がなくなり、不安を感じた彼から意外とあっさり連絡が来るかもしれませんよ。

趣味を楽しむ



女性は、彼氏ができるとそのことが最優先になり、趣味をやめてしまいがちです。もし過去に趣味があったなら、もう一度始めてみませんか?

趣味が特にない場合は、思い切ってなにかを始めてみませんか?習い事をはじめる、スクールに通うというのは意外とハードルが高いもの。

読書みたいに気軽にはじめられるものでもかまいません。やっと彼に会えて「ずっと連絡を待っていたんだよね」っていう女性よりも、「会えない間、こんな本を読んでいたんだ。面白かったよ」なんて話をする彼女の方が、きっと魅力的ですよ。

女友達に会う



ちっともならないスマホを前に、悶々と悩んでいるくらいだったら、女友達と出かけましょう。

映画を観に行ってもいいし、本当は彼と行きたかったお店で食事するのでもかまいません。楽しく会話していたら、時間がたつのもあっという間ですよ。

連絡が苦手な彼氏(男性)にしてはいけないNG行動



彼から連絡をしてほしいだけなのに、「しつこいな」「そっとしておいてほしいのに」と彼にうんざりされたら、それこそ悲しいですよね?

彼のことが大好きなら、彼が嫌がることはやめたほうがいいでしょう。では一体どんな行動がNGなのか、見ていきましょう。

LINEや電話をしつこくする



連絡が来ないから、ついラインを立て続けに送ってしまった。昨日も電話したのに、返事が来ないから、今日またかけてしまった。そうやって、たたみかけるように彼に連絡をしていたら、嫌われてしまいます。

彼からしたら、たった5分しか会話できないくらいだったら、少し日にちは必要だけれども、ゆっくりと時間が取れる時に電話しよう、ラインでやりとりしようと考えているかもしれません。しつこい連絡は、そんな彼の気持ちを台無しにしてしまいます。

長文のLINEを送る



仕事で帰ってきて、さてゆっくり休もうと思った時に、長文のラインがきていると、疲れてしまいます。

読むだけでも負担なのに、返事を書くとなると、ある程度の文章の長さを書かなければ、また彼女を怒らせてしまう。怒らせるくらいなら、さっさと眠ってしまおうなんて彼が考えてしまうのも無理はありません。言いたいことは、ラインではなく、直接会って話すのがいいでしょう。

彼を責める



やっと連絡が取れた。うれしい限りなのについつい「どうして電話くれなかったの?」「ラインを送るくらい、数秒でできるじゃない」なんて、甘えもあってついつい口に出してしまう女心。

でも責められていい気分はしません。男性には男性の事情があるのです。彼女が大切なのと同じくらい仕事や友達も大切にするのが男性なのです。責めるのはやめましょう。連絡がくれたことを喜んでいれば、きっとまた彼はラインを送ってくれますよ。

仕返しをする



せっかく彼から久しぶりに連絡があったのに、怒って既読スルーにしたら、彼はどう思うでしょうか?彼からしてみれば、彼女が喜んでくれると思っていたのに、無視されたと悲しむことでしょう。

意地を張ってもいいことは一つもありません。彼が喜べば、彼女にも必ずリターンがあるのです。「忙しいのに連絡をありがとう」と返信すれば、もしかしたら以前よりも連絡が来る頻度が増えるかもしれませんよ。

彼から連絡がないのは、自分の時間も大切にしたいと思う男心



彼から連絡がない理由は、忙しくなると一つのことしか考えられない不器用さだったり、一人の時間や、趣味も楽しみたい男心だということがわかりましたね。

彼女への愛がないからではありません。彼女と同じように、仕事や趣味、そして友達や一人の時間も大切にしたいという男心からなんですね。

どんなに遠回りしても彼が彼女のことを愛していれば、必ず戻ってきます。その時まで、ゆうゆうと待ちましょうか。

(まい)
1